Home > スポンサー広告 > 晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/991-50c91820
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > 晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。

Home > 15jyugo > 晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。

晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。

こんばんは。

本日少し脱線、、でもないかも。


数日前にある方とお話して、、面白そうなコトを聞かせて頂き、その片隅に置いてもらえたらイイな~なんて思いました。

そのお話から今月出てるNewsWeekで特集してる「CoolJpanの失敗」を思い出しました、実際本屋さんでコレとクーリエジャポンの「北欧に幸せのヒントを求めて」を手に取り、後者をレジへ。その時点でクールジャパンが負けてますね(笑)。というか、、、クールジャパンってトニー・ブレアのクールブリタニアからの引用ですから、失敗に終わったブレア政権のまねをして物売りだけの為のスローガンに仕立て上げても、、、そりゃあ・・(笑)

日本人の良さって、、全日本人の潜在意識の中に眠ってるものが絶対的に存在してまして、、それを引っ張り出して自覚させないと理解しづらい気がします。恐らく外国と比べなくて良い開国以前の世の中ならニュアンスでイイのでしょうが、、、いや、違うな。鎖国以前はそうじゃなかったから、、それまでの方法論も学ばないと。

どちらにしても、現代だとカタチに出して見せないと気付かないそれを、フワ~っとやり過ごしたままで、、、、ウツワだけ取り繕って成果を求めてもそりゃあ・・(笑)

だから外国と同じようにしなきゃなんてコトではなく、、ある意味そうかもなんですが、、、日本人が今と以前の日本を理解しなきゃなあと思うのですね。古き良き・・なんて懐古主義h興味ないのですが、ルーツを知らなきゃ今を理解出来ない。現代人が「日本的」とおもってることってせいぜいこの150年位で仕立て上げられたモノ、カサブタみたいなもんです。


あ、、、


偉そうに言っちゃいましたが・・・・、ふと思い出した本が2冊。





DSCN5425.jpg

この2冊、小学生の頃に父の本棚から拝借し38歳の今に至ります、すみません借りパクです(笑)

この2冊は読み込みました、大人のフリして読み始めてから少しずつ分かり始め、、最近読んでないのでまた違った発見があるかも。


「古事記物語」は鈴木三重吉が作者、児童文学書「赤い鳥」を創った人。この本も元は赤い鳥社からの創刊みたいですね。ウィキってください、この人文学界では重要な人です。
古事記って日本人にとっては聖書やコーランに当たるものだと思います、タイトルは絶対知ってますが「読んだ」って人は少ないんじゃないでしょうか。西洋人全員が敬虔な信者ではないにしろ、好き嫌いは別にして存在は意識の中にあるはずで。
歴史の授業で習った日本書紀と古事記、どちらも日本の成り立ちについてまとめたモノですが、前者は時の政府が編纂で自分たちに都合良くまとめ、後者は民間伝承のお話。その古事記を読みやすくしたのがこの本ですね。

「論語物語」はもちろん儒教の論語、輸入物ですが日本人の価値観に深く影響を与えてますよね。なんだか小難しいものに思いがちの論語なのですが、、雑に表現すると孔子とその弟子たちの旅行中の会話をまとめたコラムみたいなもので。孔子って、面倒やけど結構イイおじさんやなあって感じもします。イイ人がああ言ってんねんからちゃんと言うコト気かな悪いわ~というような(笑)
作者の下村湖人は少なからず親近感の湧く方で、そういう付加価値もあって一所懸命に読みました。

お二人とも高名な教育者、ジャパニーズのアイデンティティを伝えなければ、、そんな思いは今昔変わらずなんでしょうね。



まあ・・・否定するにも肯定するにも、、自分らの出所はわかっといたほうがイイ。

日本人って、結構イイと思うんですけどね。。。





という壮大な前フリでしたが、、(笑)


日本の夏といえば、、、浴衣。

京都の夏といえば、、、祇園祭。


UNIT、意外にこの両方に密接な関係があります(笑)

毎年写真をアップしてますが、祇園祭の本来のメインの神幸祭。そのまたメインである中座のお神輿を先導するお稚児さん唯一の休憩は、UNITのお隣さんなんです。


そんな京都の夏を、、





黒玉×せいちゃ2

東京都の傳TUTAEEさんの浴衣でドウゾ。

東西の京が二条で合体(笑)

ご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、15jyugoは傳TUTAEEからもブランド。
浴衣、カッコイイですよ、、且つツタエのレディースもすごくイイんですよ、コレがまた。お店で並べたいので、、女性のみなさんイッパイ来て、着てくださいよ~(笑)


そして本題の浴衣のご相談、お受けしますよ。UNITね、意外に少しは和装に慣れてますので、、、まあまあ相談に乗れると思います(笑)

因みに昨年の記事はコチラです、こちらもご参考に。

そうですね、ボク好みは、、



DSCN9999_20120612193519.jpg

左Yさんの麻烏にしまおびって兵児帯が好みで、、この辺もお尋ねいただければと。そういうのに鼻緒が落ち着いたカゴメの雪駄とかね、そういう感じでフラフラしたいですね。
右のGさんのもね、見た目以上にやってる内容が斬新ですごくカッコイイ。




DSCN9983_20120612193519.jpg

帯を重ねても素敵。

UNITで一緒にそういう妄想をしながらなんとなく注文しちゃいましょ(笑)


いや~楽しい。


ふと思ったんですが、、、浴衣の歴史ってなんだかデニムの成り立ちに似てるんですよね、色んな角度から。だからツタエさんは両方やってるのかなあと勘ぐってみたり、、、(笑)

というかそういうのって辻褄が合ってくるんですよね。





桃唐草×せいちゃ1

まあ兎にも角にも、、早く梅雨どっかいってさっさと夏になってくれませんかね・・・・。




本日こんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/991-50c91820
Listed below are links to weblogs that reference
晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。 from UNIT

Home > 15jyugo > 晴売梅雨読でTUTAEEの浴衣。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。