Home > スポンサー広告 > FREDRIK PACKERSの新作、その2。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

AKIO URL 2011-12-16 (金) 18:54

おー。これほしーなーw。

unitkyoto URL 2011-12-17 (土) 13:13

おー。これ買いーなーw。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/885-94d42c00
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > FREDRIK PACKERSの新作、その2。

Home > FREDRIK PACKERS > FREDRIK PACKERSの新作、その2。

FREDRIK PACKERSの新作、その2。

こんにちは。

ということで昨日の続きです、、、


の前に。

十数年前にボクがとてもとても愛用してたバッグがありまして。

有りそうで無いものだったんです、他のブランドを見渡してもここまでこのジャンルで作り込んでるトコは無かったんです。




DSCN9822.jpg

これKIVA DESIGNのトートバッグ。

トートバッグってのは元々L.L.Bean社がオリジナル、ビーンバッグなんて風にもいいます。トートと言えばで思い出すあの感じです。元々氷を運ぶのに作られた道具で、そりゃあ丈夫なワケです。ボクも20年モノになるビーンバッグが家に転がってます、業界人の必須アイテムといった感も無きにしも非ず。

好きなんですけど・・・・若い時のボクは何処か違和感を覚えてました。「アウトドアのバッグって、、ザック類はとても進歩してるのにトートはそのまま、若しくはチャラっと作った感じ。」だと。もちろんミニマムなデザインでいじるところも少なく、完成されてるからそれで問題もない。デザイン的にも普段のオシャレアイテムとしてどんなスタイルにも合わせやすいですし。

そしたら上のバッグがあったんです、、当時勤務してた店に即導入(笑)

そしたらね、偶然にも当時ボクが大好きだったS.O.T.QのS氏も愛用しているという情報が、、、ヤングなボクは更に嬉しくなり(笑)


今でも大切に保管してあります。

その後KIVAのラインナップからも消え、他のブランドさんでもそういうのって見かけず、あ~、こういうのってもう無いのかねえ~、、、、と思ってたら、




DSCN9825_20111212170220.jpg

生まれ変わりが、なんて(笑)

でもね、ホントにパッカーズはね「こういうの欲しいし話してみよ~。」なんて思ってたら出来上がってくるんです。トートもちょっと考えなくちゃいけないコトで必要なタイミングだったから、、、なんだか読まれてる感じ(笑)


とボクの嬉しさはこの辺で置いといて。


それではいきます。

名前は STROLL TOTE といいます、昨日のSLINGと兄弟ですね。






DSCN9708_20111212170002.jpg DSCN9709_20111212170002.jpg

DSCN9711.jpg DSCN9712.jpg

DSCN9714_20111212170002.jpg

カラーは5色。

特徴的なフロントパネルのポケット、





DSCN9716.jpg

巾着のトップ、




DSCN9718.jpg

上部のベルト等はSLING同様、シンプル且つ自己主張シッカリ。


SLINGには無くってTOTEに有るのが




DSCN9720_20111212170110.jpg

左右の脇に付いたポケット、すぐに取り出すペットボトルなんかを突っ込むのに丁度イイ感じ。

SLINGでは巾着を押さえるのに使われていたシートベルトと同じナイロンベルトは、




DSCN9715_20111212170110.jpg

TOTEの場合ハンドルに、長さ調節も可能ですので体格を選びません。




DSCN9723.jpg DSCN9722.jpg

中のオーガナイザーはこんな感じ、一番大きいポケットはA4がすっぽりなので保護ケースに入れたノートPCもOKですね。PCケースもパッカーズで揃えましょう(笑)




DSCN9738_20111212170158.jpg

良い雰囲気でしょ??

アウトドアスタイルにもマッチしますし、トートという立場上色んなスタイルに合うワケです。実際写真のボクもシングルソールのブーツに濃茶のボトムという準クロージングな下半身ですから、そういうことなんです。

そしてもう1つ嬉しい事は、、、ボクが口にシコリが出来る位言ってました「FREDRIK PACKERSは自転車専用バッグではない」というのが分かってもらいやすい商品が誕生してくれたということ。


トートですからね、、、、ホールド感とかそういう事なワケないですし、歩いて持つのが最優先。モチロンボクが駅まで自転車で、、なんて時は、ハンドルをバックパックのハーネスに見立てて背負って自転車乗るんですが。

自由に使ってイイんだよ、そういうのが分かって頂き易いかと。奥様にプレゼントして、自分はBIKE PACKで奥様は前カゴにSTROLL TOTEを、そんな自転車散歩も良いかと思います。



ってな具合でFREDRIK PACKERSの懐の深さが表現されてる商品だと思います。


ってな具合でFREDRIK PACKERSの懐の深さが表現されてるから





DSCN9824.jpg

QuesorvelのIWGS氏も気になって即、、、な位なんです(笑)








DSCN9826.jpg

FREDRIK PACKERS  STROLL TOTE   ¥13,440-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。
関連記事
スポンサーサイト

Comments:2

AKIO URL 2011-12-16 (金) 18:54

おー。これほしーなーw。

unitkyoto URL 2011-12-17 (土) 13:13

おー。これ買いーなーw。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/885-94d42c00
Listed below are links to weblogs that reference
FREDRIK PACKERSの新作、その2。 from UNIT

Home > FREDRIK PACKERS > FREDRIK PACKERSの新作、その2。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。