Home > スポンサー広告 > 丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/809-5e9b1cc1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > 丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。

Home > 未分類 > 丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。

丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。

こんばんは。

前の前の台風の辺りでUNITに来て頂いた皆さんを、BICYCLE NAVIのNOZ氏にパシャパシャして貰ったのが、




DSCN0526.jpg

発売されました。

UNITとITOの紹介もして頂いております、よろしければお近くの大手書店さんでご覧、、、じゃない、お買い求めくださいませ(笑)

そうそう、丸2年前。UNITがスタートして2週間後位かな?、その時も早速NOZ氏が遊び、、、じゃなく、取材に来てくれて。今回も3年目スタートの頃、しかもNOZ氏の移籍1発目のお仕事を共に出来たのは本当に嬉しい事です。皆さん有難うございます、色んな皆さんのお陰でボクはヨシムラビル2Fの窓際でポケ~っとしてられるんです。


このブログにお越しの方にはお分かり頂いてる事かも知れませんが、、、、良い機会なので、ちょっとUNITの整理をしてみたいと思います。


長くなりますが、、、頑張ってお読みください(笑)





言うまでもなく、

UNIT・・・・洋服屋です。

BICYCLE NAVI・・・・自転車雑誌です。

なので、UNITは自転車に乗る為の洋服を扱ってる・・・・不正解。


扱ってるブランドにサイクルウェアはありません。

至って普通にオシャレを楽しんで頂く、、、と言うよりも、皆さんの生活を楽しむ上でそれをサポートする・心地よく過ごせる洋服をオススメする店です。根本的には普通に洋服のセレクトショップ。

ですが、UNITはボクが1人で切盛りしてる店です、、サイズも10坪程度。と言う事はボクのパーソナルな部分が丸出しなんです。ボクのセレクトですから、ボクの生活から発想されるモノが並ぶんですよね・・・・ちょっとコッパズカシイですが(笑)

だからボクの生活を考えると、、、、「自転車に乗る」という行為は毎日、それを隠すというのは無理な話だしウソになるワケで。なのでキーワードに自転車が存在するんですね。

なので・・・初めてお越し頂いた方に「UNITって、どういうコンセプトなんですか?やっぱ自転車乗りの為の洋服なんですか?」な~んてご質問を頂く事がちょくちょくあるのですが、、答えを先に言うと。



自転車乗りの為でも、自転車に乗らない人の為でも無く、、、UNITにピンときた人の為の洋服を売ってます。



変な店(笑)

そしてそのご説明をする時に大体こう言います、、、、あ、ちょっと偉そうに喧嘩売ってるみたいになりますが、、、流れ上なので(笑)

「洋服のセレクトショップって、、、身に着けるもの以外モノも並んでますよね?、例えば・・食器とかCDとかインテリア関連とか、最近ならアロマとか石鹸なんかも。でもそれを見て皆さん食器屋・CD屋・インテリア屋・アロマ屋とは思わないでしょ??ボクにとってはそのポジションが自転車なんです。そして雰囲気作りで置いてるのではなく、真面目です、、、一応。」

ってな能書きを偉そうに喋ってます・・・・すんません(笑)

もちろんね、、自転車のプロだなんてこれっぽっちも思ってません。むしろ以前預かってた店の時にも「自転車絡みのモノやったら?」なんてよく言われましたが、正直嫌悪感で一杯でした。だってプロの皆さんに申し訳無い。それで皆さんメシ食ってるんですから。奇しくもボクの周りには自転車店・自転車メーカー・プロライダーと、輪界のミンナが友達として沢山いてくれます。だから余計にそんなナンチャッテなことを思えなかったんです。

自転車自体はですね、、、洋服屋の仕事を始める前から好きでしたから、実際のところ洋服と同じ位の時間を共に過ごしてるのかも知れません。モチロン内容は洋服の方が濃いのでご安心を(笑)。その中で前出のミンナに出会い、そのミンナが「そろそろソコも突っ込んだら?」とアドバイスをくれたので、、、「ん?オッケー出してくれるなら、ボクの思うこと少しは邪魔にならないかな?」と言うことでUNITのスタート時に自転車周辺も扱う事にしたのです。ボクの感覚で、一人で走りに行く為に最低限必要なものと消耗品を。

だからこそ逆に一般人としての立場で、自転車、、というかMTBかな?を組み立てる上で必要な工具は一通り準備してます、ヘッドの圧入が出来る洋服屋です(笑)。でもコレは業務ではなく、あくまでも仲間として。






DSCN0524.jpg

「じゃあ自分でやってみたら?自転車屋さんで工具借りる訳にいかないでしょ?、やってみたら構造も分かってモット楽しいよ?」という、本日夕方のヒトコマ(笑)


そして自転車の商材を沢山売るコトで自転車に関わりを持つ店ではなく、ミンナと自転車に乗って自転車に関わりたい店なんです、それも日常で。なので定例の[RIDING UNIT]は、洋服屋UNITのオープン前の12~13時迄。洋服を見てもらう時間を邪魔しちゃダメですし、UNITが自転車という存在に寄っかかり過ぎないように。

そこから先は、、、UNITの場合、仲間である空井戸サイクルやブランキードッグにお願いする話なんです。


もとい。





なので、自転車に乗る為の、、、という刹那的な事は正直考えて無くって。

どちらかと言うと、自転車乗りってまだまだ特別視されてると思います。だって自転車乗りって言ってるんですもん、ボクが(笑)、それよりも一般的に自転車が当たり前になったら、、、「自転車用の服」なんて言わなくてイイでしょ?序盤に言ってました、食器やCDの様な存在に早く追いついてくれたら、、、そう思うんです。

そうなると逆にね、いわゆる「街に溶け込むサイクルウェア」ってモノも凄い飛躍を見せるかもしれませんし。
極端な話、、これは関係各位に向かってかなり危険話なんですが・・・ユ●○ロのストレッチデニムに自転車っぽいロゴマークを付けたら「サイクリストの為のペダリングし易いデニム」で通用しそうだと思うんです、現実的に今の状況だと思います。そう考えるとね、「自転車の服」という枠組みにボクも自転車乗りも踊らされてるだけの様な気がしません??自分が乗りやすいと思えばユ●○ロのストレッチデニムを自転車ウェアと思えば良いし、オシャレだ!と思えばサイクルジャージをオシャレ着にすれば良い。どちらの方向からでもイイんだと思います。



世の中の皆さんがオシャレ着だと思いこんでる、アウトドアメーカーがリリースするの氷点下を生き抜くマウンテンパーカと比べたら、、、自転車ウェアなんてもっともっと普通の洋服ですよ(笑)



もちろんこれはUNITの角度から見た話。自転車屋さんが洋服を扱えば違う角度になりますし。

正直そんなシチメンドクサイ話なんかよりも、、、自転車に興味があってUNITに来てくれた人がオシャレに興味を持ってくれたら嬉しいし・洋服の興味で来てくれた人が自転車乗ってみようかなと思ってくれたら嬉しいし・自転車の話をしに来てついでになんかでも嬉しいし・洋服だけみたいのに自転車ウザイでも嬉しいんです。もちろんボクに興味あるだけでもオッケー(笑)



色々言いましたが、、、なんでも適当に来て頂けたら万歳です。




バックリ再確認しておきます・・・・・


UNITは普通の服屋、


なんだけど、、、大将が恐らく自転車マジ。(この恐らくマジのニュアンスは哲学的な話になるので割愛)


以上です(笑)
関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/809-5e9b1cc1
Listed below are links to weblogs that reference
丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。 from UNIT

Home > 未分類 > 丁度良い機会なので、ちょいとメンドクサイお話を。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。