Home > スポンサー広告 > つらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/766-ab7bf6f4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > つらつらと。

Home > 未分類 > つらつらと。

つらつらと。

こんにちは。

お盆突入です。UNITに集まる仲間の様子を拝見しますと、、やはりお盆な様子。地元のお祭りなんかを楽しんでたり、花火に行ったり。私?・・・UNITにおります(笑)

しかしお盆ってのは、ある意味お正月よりも家族、、、というか家や家のルーツを顧みる大切なイベントなんだなあと思います、最近。


ボクも子供の頃は毎年祖父母の居る鹿児島に連れて帰ってもらうのが楽しみで。お墓のことやお仏壇のことを父や祖父母に頼まれて、少し大人になった気分で(笑)、、、祖父の書斎に潜り込み昔の話を聞かせてもらいワクワクしてました。自分のルーツをなにかしら感じてたのかも知れません。



大人になって、、、、まだ立派な大人のオトナではないのですが、、、、今在る自分はどんな成分で出来上がってるのかなあと考えてみますと、、、、やはりそこにあるんですよね。

子供の頃から大学まで続けた剣道も、祖父が剣道の先生だったということが始めた要因でしょうし。多分幼稚園に入るよりも前だったと思うのですが、小太刀の木刀を祖父に貰いとても嬉しかったのを憶えてます。

そしてボクのブログをご覧頂いてる皆様にはお分かりだと思うのですが、ボクの好きなモノ。洋服・自転車・音楽・古臭いコト(笑)、そんなところでしょうか。洋服と自転車はちょっと置いといて、、ボクの内面を構成する残り2つを考えると、父から貰ったものなんですよね。

父の職業柄、実家には本が山になって積まれてました、階段にまで(笑)。国文学を中心にそれにまつわるものが沢山。父の専門が万葉集だったのですが、それを学ぶにはその時代背景も学ばなければならない。そうなると更にその周辺も、、、ということで結局日本人としてのルーツを全部垣間見なければ、、となるんでしょう、文学は外国のモノも・日本に関しては歴史はもちろん民族学や宗教学などの書籍がありました。コレも大人ぶって意味が分かって無いのに読んでみたりしてたワケです(笑)。
分からないながらも多少の発展はあったわけで、祖父母が薩摩ですから明治維新・剣道で行ってた地区が楠木正成の郷なのでその周辺の時代、子供の頃から奈良や京都に良く連れて来てもらってたので、、、、という具合に、実家にある本をベースに親近感のあるものから知識の開拓が広がってゆきました。そして所謂歴史・・ってのよりも日本の民族・思想史ってのが面白くなり、樋口清之氏や山折哲雄氏の本を良く読むようになりました。この辺りは今でも買い足しながら読んでますね。そして仏教を勉強しようと思い、挫折、今に至る・・・・・(笑)

そして音楽、コレも大人ぶってましたね~(笑)。家にあった音源がクラッシックとジャズ、シューベルトとドヴォルザークとドビュッシーとコルトレーンとマイルスを聴いてました、多分。で、オーディオがたっぷりあったので、それを触って遊んでましたね。そういえばUNITにある真空管アンプ、アレも父に貰ったモノ。そういうのがベースになってたので、その後色んなジャンルの音楽を聴いても楽しめるようになったんだと思います。

それと道具。コレもまたまた子供の頃から大人並みもモノを与えてもらってました、筆記用具・身に着けるもの、、、って考えると、「モノ」を扱う今の仕事に就いたルーツも結局そこなんですよね・・・・・。




そしてコレはホントに日々反省してるのですが、、、、人との関わり方。

ボクね、たまにソコを褒められるのですが、、全く出来てないんですよ、、、、ボクの人に向き合う真剣さって僅かな角度に於いてだけ、てんでダメです。しかし、ボクが少なからず仲間に支えられ辛うじて生活出来ているのは、それをちゃんとしなさいよと教えてくれていた父の背中があるから、ギリギリ踏みとどまってるんだろうなあと(笑)


・・・・・・・、全成分のルーツが、、、、悔しいけど仕方ない、やっぱり父親には勝てません(笑)

たまに「尊敬する人は?」なんて話になった時、いつも「父」と答えてるのですが(もちろんそんなこと父には言ったこと無いですが)、この先何か1つ位は同じところに立てるモノがあるかな・・・・、やっぱ悔しい(笑)



こういうこと書いてると、親不孝な日々を送ってる自責の念にかられますので、、、、





そろそろ終了します(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/766-ab7bf6f4
Listed below are links to weblogs that reference
つらつらと。 from UNIT

Home > 未分類 > つらつらと。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。