Home > スポンサー広告 > Reはまだまだ続きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/599-6622049c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > Reはまだまだ続きます。

Home > Re made in tokyo japan > Reはまだまだ続きます。

Reはまだまだ続きます。

こんばんは。




DSCN8968.jpg

昼間はぽかぽかでしたね。

遠く北山連峰は雪の名残りを湛え、京都盆地は陽の温もりを浴び。

春に向かうホントに気持ちの良い気候。

本日の気分は、



ivanlins.jpg

Ivan LinsのQue Quer De Mimでした。

イヴァン・リンスさん、ブラジリアンポップが好きな方には馴染みのある人かと。セルジオ・メンデス、テイク6、サラ・ヴォーン、エラ・フィッツジェラルド、クインシー・ジョーンズ、、、彼の曲は今思いつくだけでも錚々たるメンバーにカバーされてますね、まあ元ネタってヤツですね(笑)

これは1991年のアルバム、ってことはボクが高3?、、、、リアルタイム辺りで買った記憶は有りますので・・・まあ大人ぶってたワケです(笑)

こういうのを聴いて、ま~ったり春を感じたい・・・そんな気分でしょうか、微妙に季節と合ってない気がするけど(笑)




とにかくそんな季節がこれからどんどん進んでいきます、そうなるとですね、、、、JKTをアウターにして程良い訳です。



そこで登場しますのがReさんのJKT、実質的にUNITのJKT型の殆どを担ってるReさん。

今春はどんなのかねえ、、、、





DSCN8958_20110305211140.jpg

こんなのです。

カッコイイです、武骨さを程良く匂わせる3釦JKT。きっちりとテーラーメイドをベースにしてるのですが、程良くワークの味付け。優秀です、優等生ですね。そして何とも言えないガサっとした質感、、、




DSCN8965.jpg

ってのはワックスコットンのツイル地のなせる技。

撥水性のあるオーセンティックな機能素材、現代の感覚に落とし込むとオシャレ且つタフ。





DSCN8961.jpg

釦もリムしっかりで色もシック、生地の素材感とのマッチングもキッチリ。





DSCN8960.jpg DSCN8967.jpg

フラワーホールと襟腰の色糸が効いております。





DSCN8964.jpg

そしてやはりこのマチ付きのポケット、コイツのお陰で全体にメリハリが付いててイイ。


この手のJKTはワーク・ミリタリーのカバーオール的なイメージで固まりがちなのですが、Reさんのフィルターを通せばしっかりとクロージングの匂いが残ります。そこがやはりココの魅力。





DSCN8954_20110305211141.jpg

着てみました。武骨で品のある・・・ボクじゃなくて服ね(笑)

ガンガン着て、ワックスのアタリ感や生地の腰から生まれるシワが出来てくると、、、、もっとカッコヨクなると思います。





DSCN8957_20110305211140.jpg

Re made in tokyo japan  Wax Cotton Jacket ¥32,550-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。
関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/599-6622049c
Listed below are links to weblogs that reference
Reはまだまだ続きます。 from UNIT

Home > Re made in tokyo japan > Reはまだまだ続きます。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。