Home > スポンサー広告 > Reの気付けば無くなるアイツ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/575-0de7e2c9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from UNIT

Home > スポンサー広告 > Reの気付けば無くなるアイツ。

Home > Re made in tokyo japan > Reの気付けば無くなるアイツ。

Reの気付けば無くなるアイツ。

こんばんは。

朝、二条大橋を渡り前方を見ると、2日目の1階ITOさんの前に何やら怪しい人影が・・・。

よく見るとその人影は突風被害セールの店のオーナー。なんやねん?なんの用やねん??と問うて見れば、何やらごそごそと取り出すわけです。



写真

だうんひるぱーつ??・・・頼んだ覚えはないぞ。

そうすると、おもむろにフタを開け・・・・




写真3

私の年齢分×10個のチロルチョコレート・・・・バレンタインデー生まれの男からの贈答品。




写真2

あ~、今年は無かったと安心してましたが、そうは自転車屋は卸さないようです(笑)しかも前回よりスペースはエコなのですが、消化速度は遅そうです・・・・有る意味バージョンアップ(笑)

有難う、TIROLわざわざ用意しなくてもお店にあるTROLLで良かったのに・・・・(笑)

因みにTROLLが欲しい方は空井戸へ、突風被害セール対象外ですが。

コレかなりイイです、よくよく眺めると究極のライフスタイル型MTBです、ボクが初めてリアルに欲しいと思ったSurlyの自転車ですね・・・。

ということでボクの顔がブツブツにならないように、皆さんチロルチョコを消費しに来てくださいね(笑)





そして寒さがリベンジしにきたここ数日。ボクが言うのも何なのですが、、、皆さんくれぐれも体調にはお気を付けくださいませ。

しかしこの時期、年末辺りよりも「もう1枚あったら良かったのに・・・。」なんて事になる場面が意外に多い。春を待ち遠しくなってる事と、世の中春物を売り始める時期ですからそうなっちゃうんでしょうかね。

そんな今頃にも重宝しちゃうのが本日ご紹介のアイテム。最早UNITの定番と言っても過言ではないのですが、結構足の速い商品なので店頭では目立ってないのかも・・・・。コレ、真夏以外の全てのシーズンで活躍するんです。




DSCN3191.jpg

コレ、ブログで何回も登場しておりますReさんのHUNTING VEST。ですが店頭で中々お見せ出来てません・・・・何でって、スグ無くなっちゃうから。「も~売れて売れて・・・。」なんてヤな感じではなく、欲する人がすんなり持って帰る、、、という最も美しい形の流通なんです(笑)

カットソー仕立てなので薄手でカバンの中で邪魔にならないし、もう1枚って時に丁度良いボリューム感、重ね着してもゴワゴワしません。シャツにもTシャツにも合わせられる懐の深さ、なので長い期間活用出来ます。

1つあるとオシャレっで便利なアイテムなんですよね。

そんなハンティングベスト、今回はもう1色




DSCN3189.jpg DSCN3192.jpg

グレーがお目見え。



DSCN3193.jpg

モチロン上質な接結ニット、腰があって柔らかな扱いやすい素材。

この2色、外せないですね。新色は春夏に白系のカットソーとの相性が良さそうです。

因みに本日のボク、




DSCN3208.jpg

シャツと合わせてこんな感じ。

んで、このベスト、こないだ気付いたのですが、、、、



DSCN3196.jpg

こんな風にパーカの中に着てもカッコイイと思います、その下はロンT。パーカとコーディネイトしておかしくならないというのは、やはりカットソー仕立てのなせる技です。

かなり使える事を再確認。

なんて言いながら本日周りを見渡すと・・・・





DSCN3201.jpg
KMくんがReのB.Dシャツ、



DSCN3205.jpg

1階ITOのKRD氏がロンTで。ってかシンちゃん、コートもReですね(笑)

そしてボクを含めて、本日3人だだカブリ。


みんなこのベストが大好きってコトです。






DSCN3195.jpg

Re made in tokyo japan Cut&Sew made Hunting Vest ¥8,925‐

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。


そうそう、さっきITOさんに遊びに行ってて、





DSCN3203.jpg

がオススメしてるコレとは別に(笑)、こそっと置いてあったこんなイイもの↓・・・ってか今日はみんな図ったようにRe着てます(笑)




DSCN3209.jpg

水牛のシューホーン。

水牛のシューホーン自体はド定番なのですが、鹿革にビーズをあしらった、、、なんてオツなものは他にございません。サイズも通常のこの手のものより少し大きめ、なので使いやすいかと。



DSCN3210.jpg

色々バリエーションがあります。

自宅の玄関のワンポイントにも・贈り物にも、中々気の利いたチョイスじゃないでしょうか。

お値段は¥10,500‐結構なお手頃価格です。



本日はこんな感じで。
関連記事
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://unitkyoto.blog84.fc2.com/tb.php/575-0de7e2c9
Listed below are links to weblogs that reference
Reの気付けば無くなるアイツ。 from UNIT

Home > Re made in tokyo japan > Reの気付けば無くなるアイツ。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。