Home > スポンサー広告 > BALLOONER GASS CASE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > BALLOONER GASS CASE

Home > 未分類 > BALLOONER GASS CASE

BALLOONER GASS CASE

こんばんは。

生活環境と言いますか、職場環境と言いますか、、今年は去年よりもエアコンの効きが良くなりましたのでとても体がラクです。去年の今頃は足元にヒーター・ダウンベスト・マフラー・フィンガーレスグローブという態勢で1日を過ごしてたのですが、今のところストールだけが出番を迎えてます。

お店に来る皆さんは外から入ってきて上着のまま、ほとんどの方がそのまま滞在なので意外に気付かれることもなく誤魔化せてたのですがね(笑)

これで今まで以上にゆっくりしてもらいやすいワケです、クリスマスの準備にゆっくりお越しくださいませです。


そうそう。


クリスマス、今年はUNITが始まって初のリースが入り口にあったり・ちょっとクリスマスなBGMにしてたりと珍しい感じ、、、ボクも少しは大人になったということでしょうかね(笑)正直苦手な時期なのでUNITでは自分のワガママがきくので完全にスルーしてましたが、まあ・・クリスマスの準備とか言っといて何にも雰囲気出さないのは勝手なもんだなあと反省した次第で(笑)

ということでクリスマスプレゼントに最適なモノをご紹介。

先日来ご紹介し続けてます高松健二氏の多角的ブランド「BALLOONER」。これまでご紹介したものは

・オールドスクールなMTB
・リメイクのペンドルトン
・オリジナルTシャツ
・オリジナルキャップ
・ロゴ入りklean kanteenボトル

と、一見バラバラですがブランドの匂いとしてはとても整合性のとれた内容。そして本日のご紹介の小物もある意味バラバラに輪をかけそうなのですが、、、ある意味彼のライフスタイルが反映されてるブランドですので、そこから考えると至極まっとう。

というか・・・日本屈指のMTBライダー高松健二という彼の立場は重々分かってるのですが、ある意味この商品のコトを聞いた時に内心一番驚き、、というか感心しました。内心というのは・・しれ〜っと「あ、そうなんや〜。」と流したフリをしたからなのですが(笑)

それは何かと言いますと・・・メガネケース。

「オマエがメガネなだけやん。」と言われそうなのですが(笑)、そんなことじゃない。ってか1日中メガネかけてれ我々にメガネケースは必要無い(笑)

何に驚いたかというと、、、



DSC_1722_201412121818140ba.jpg

ここ、J.AUGUR DESIGNで作ってるということ。

J.AUGURとはジュディ・オーガーさんという女性。知る人ぞ知る人物。アメリカビンテージの布・革・デニム・シルバー、日本のデニムや古布をリメイクて、バッグや小物やジュエリーを作るデザイナー。ラルフ・ローレンの仕事を受けてる、というのがわかりやすい表現かも・・というかRRLですね。

高松健二氏のHPでも紹介してますのでどうぞごらんくださいませ。

ボクも以前に勤務してたブランドの特性上、彼女に対して多少の認識がありましたので、「ジュディに頼んだら作ってくれて〜ん♡」と無邪気にいう中年の男が不思議で・・地球の距離感が変になりました。人間にモテるのが得意な彼のキャラは、カリフォルニアのおばちゃんにも通用するみたいです(笑)


ということで、J.AUGUR DESIGNによるBALLOONERのグラスケース、




DSC_1730.jpg

DSC_1726_20141212181813a2c.jpg

こんな感じです。




DSC_1725_20141212181813549.jpg

ラコタ系デザインのコンチョ、




DSC_1728_20141212181812640.jpg

革紐にシルバーのワンポイント。

ネイティブアメリカンの土臭さを綺麗にまとめた感じです、手持ちの小物にこういうニュアンスを追加すると雰囲気満点。生地もオールドのオルテガだったり、縫製糸もインディゴだったりと隙がありませんね。

そういえばこのネイテブアメリカン的デザインって、結構深い意味があったりします。モチーフ・色・形・模様、、アメリカ先住民の生き方そのもの。明治時代以前、今の日本になる以前の日本人とも共通する部分があるかもです。若い頃はそういう本も読み漁りましたので、結構答えられると思います。暇つぶしにお喋りしますよ(笑)

脱線失礼。

おそらくジュディさんもネイティブアメリカンの魅力に参ったしたのだと思います、世代的にもヒッピー文化に触れてるのかも、、。





DSC_1720_201412121818143bf.jpg

インナーにはそんなジュディさんのJ.AUGUR U.S.Aのプリントが。




DSC_1715_201412121818155a4.jpg

こんな感じですね、健ちゃんはオークリーアスリートでもありますのでオークリーの眼鏡にしてみました。

商品の特性上1点モノな感じですので、




DSC_1733_20141212181846f42.jpg

とりあえずこの5種類を置いていってもらいました。

ちなみに他の使い方ってのもアリだと思います。ぺんケースとかなんやかんや、、iPhone6が綺麗に収まります。


ボクも自分にクリスマスプレゼントしようかな。。。。(笑)






DSC_1735_20141212181845757.jpg

BALLOONER×J.AUGUR DESIGN GLASS CASE ¥16,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

Home > 未分類 > BALLOONER GASS CASE

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。