Home > スポンサー広告 > とても英国王室御用達のアレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > とても英国王室御用達のアレ。

Home > インポート > とても英国王室御用達のアレ。

とても英国王室御用達のアレ。

こんばんは。

今朝ふと思い出した事がありまして。

去年にSNSに挙がってくる諸先輩の写真を見てて「あ、ベージュだ。」と思ったのです、ベージュは米寿(88歳)ではなく無論ベージュ色のこと。諸先輩方、、そこまでじいさん扱いしてしまうとホントに怒られる(笑)

ベージュのニットに白いシャツを当たり前に似合うのって、大人だよな〜って。

なので40歳の冬はそういうのをジワジワ実践していこうと、、30代最後のボクが1年前に思ったことを今朝思い出しました(笑)



ということで、




DSC_2059.jpg

今日はこの状態で出勤しました、白いシャツは去年まで定番でやってたB.Dシャツ。これはもっとシンプルになってそのうち復活。ニットは前職からのJamieson'sのカーディガン、今年のJamieson'sはチャコールのスタンドネック(残り限られてきました)をチョイスしてます。コレももちろん今後とも展開予定なのですが、、プレーンのカーディガンやクルーネックなんかも来年はご紹介したいものです。

そんなベージュのカーディガンなんですが久々に着ました、新鮮。

全体に英国由来がベースな日なので、、そういう気分に良さそうなアウターはUNITにないのかね?と思って見回したら、、、、大体英国由来が(笑)、その中でもバリバリの英国気質なのは?って探すと・・・・ありましたありました、




DSC_2075.jpg

バブアーです。

既にお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、、意外に気にしてないこのネーム刺繍の上段。これロイヤルワラントが3つ並んでるのです、エジンバラ公・エリザベス女王・ウェールズ公(チャールズ皇太子)という・・3つ保有してるのは稀だそうですよ。

ね?筋金入りの英国ブランドです、もうボクが言うまでもなく誰もが知るオイルドコットンの伝統的アウトドアウェア。詳細はバブアーさんのHPでドウゾ、改めてエラそうにご説明するのは少しコッパズカシイので(笑)

店頭で「あれ?バブアー??意外〜。」なんて言う方も多いのですが、、確かにそうかも知れませんね、、ですが実は結構付き合い長くって、10数年前から取り扱ってた経験もあって。以前に勤務してた製造メーカーでオイルを抜きたくて工場で洗ったら、機械1つ壊れた・・なんて思い出もあったり(笑)。




DSC_2077.jpg

お陰でこの生地がそれくらいシッカリしたオイルドコットンなんだというコトも知りました。

そんなバブアーですが、改めてUNITに連れてきた理由はと言いますと、、、やはり大定番だということ。

今回入荷したモデル乗馬用JKTとして作られたのが始まりのBEDALEシリーズ、



DSC_2068.jpg DSC_2070.jpg

DSC_2072.jpg DSC_2079.jpg

DSC_2076.jpg DSC_2080.jpg

長年作られてきた中で必要・不必要を見極められたディティールは秀逸、自ずと全体のバランスも美しくし上がるワケです。

そして最大の理由が、、、、




DSC_2067.jpg DSC_2063.jpg

BEDALE SL

だというコトです。って、、さっきも言ってたやんってお思いかも知れませんが、言ってないんです「SL」って。

コレはビデイルのディティールをそのままに、現代風のスリムフィットにパターンを見直した品番なのです。身幅・アームを細くした、ザックリ言えばそんな感じ。もちろんオリジナルも良いのですがUNITとしましてはシャープになったモデルにチョイスです、そういうバブアーの頑にならない姿勢に乾杯な気分(笑)

まあ、、ウンチク色々言えばきりがないのでしょうか、、日本人の体格ならコッチかと。スリムフィットというよりもアジアフィットという感じです。

ということで、、




DSC_2062.jpg

英国気質カジュアルです、今日の気分完成(笑)

こうやって見渡すと、、インポートがホントに殆ど英国由来なんですよね、自然と。

島国万歳(笑)



まあ、、ふざけて言ってばっかですが、、バブアーのクオリティはこんな程度じゃ揺らぎません。

「バブアー、気になってけど見送ってたな〜。」なんて方、一度ご試着においでくださいませ、悪く無いと思いますよ。






DSC_2083.jpg

Barbour BEDALE SL  ¥47,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

Home > インポート > とても英国王室御用達のアレ。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。