Home > スポンサー広告 > Bibury Court、初お目見えです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > Bibury Court、初お目見えです。

Home > Bibury Court > Bibury Court、初お目見えです。

Bibury Court、初お目見えです。

こんばんは。

4月に東京出張へ赴いた折りに、ちらっとご機嫌伺いにお邪魔しまして、




写真

「まあ一杯飲んでいきなよ〜。」とアイラのお酒が好きなボクにとってはノーは無しのご提案を頂き、そのままオーダーをしてしまった商品が入ってきました。

・・・・・半分冗談、半分真実のような話(笑)

ということで




DSC_1386.jpg

Bibury Court(バイブリーコート)が新しくUNITに仲間入りです、関西は恐らくUNITだけかも知れません。

デザイナーの下間さんがイングランドのコッツウォルズ地方バイブリーへ旅行した際に深いインスピレーションを受け、その村にある領主の館の名前をブランド名に冠した、、というブランドさん。ということで英国的なデザインワークを基調とした服作りをしてらっしゃいます、とてもとてもボク好み(笑)。クラッシックスポーツのニュアンスも入ったりします、特に下間さんの趣味のフライフィッシングに絡んだJKTなどがブランドアイコンだったり、その辺りも後々登場予定です。


それでは最初のご紹介はシャツ、先ずは全体。






DSC_1381_20140914185437d20.jpg DSC_1378.jpg

オーセンティックです。

細部に遊び心、




DSC_1385_201409141854366d3.jpg

ボタンダウン、ロングポイントの衿が良いボリューム。釦自体も特徴的です。




DSC_1387.jpg

同じユリの紋章ですが、こちらはナット釦。





DSC_1384_2014091418543731c.jpg

ダブルカフスです、ラグジュアリーな意匠。

という風に結構ドレッシーだったり凝ったディティールなのですが、





DSC_1392_20140914185528ae2.jpg DSC_1390.jpg

シャンブレーとチェックという軽い素材と融合させることで、なんとも言えない大人の軽快さが生まれてるんですよね。

上品な軽さ、、そんな感じです。





DSC_1401_201409141855286c8.jpg

ね?そんな感じでしょ??

なんだか着てると嬉しくなります。


実は結構前からUNITでの展開を考えて温めてたんです、、トラッドで・軽さもあって・大人の服、UNITに必要な服なんですよね。アトリエが祐天寺っていうのもなんかしっくりくるんです、理由は上手く言えませんが(笑)

いや〜、ボクご満悦。

皆さんもきっとホクホク笑顔になると思います、Bibury Courtをよろしくお願いします。





DSC_1424_20140914185527137.jpg

Bibury court Button Down Collar Shirt  ¥16,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

9月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

Home > Bibury Court > Bibury Court、初お目見えです。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。