Home > スポンサー広告 > 革の道具として。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 革の道具として。

Home > 靴・小物・その他 > 革の道具として。

革の道具として。

こんばんは。

本日の話題、本来ならばアッチのブログに類する商品なのですが、、たまにはコッチでご紹介するのも良いかなあと久々に少し真面目なお話になる予感(笑)


一昨日の火曜日、自転車を置いて帰ったんです。それをすっかり忘れてて、、今朝出勤しようと玄関を出たら自転車が無い(笑)。ってこれが笑ってる場合ではなく・・・お店の外の柱にくくり付けたままだったコトを思い出しました、、昨日は土砂降り・今日も雨降り。

やっば〜・・・革サドルが、、、、、、です、あ〜あ。

まあ、、実際はボクの持ち前の諦の早さでそれ程落ち込んではないのですが(笑)

それと経験則で「ま、見た目はともかく大丈夫でしょ。」とも思ってました、そして実際見ると、、、





DSC_0746.jpg

それなりに無事な様です(むしろパニアバッグに一滴も浸水した形跡が無いコトに驚きましたが)。

むしろ延びてた分が縮んでラッキー、、、ですがそれは言い過ぎ、オススメはしませんので(笑)

本乾きしたらオイル塗って保湿です。


そんなBROOKSの革サドル、7/10現在UNITで常備してますのが、




DSC_0748_20140710200454759.jpg

B17 STANDERDとそれにスプリングを付けたFLYER




DSC_0752.jpg

それとCAMBIUMです。


サドルを何故ウチの様な洋服屋で売ってるかと言いますと、、、「良い革の道具」をセレクトしたいから、というコトになります。

たまにこういう話をすることも有りますが、UNITの裏メニューとして「自転車」というキーワードが存在します。でも洋服は正直100%自転車に関係がありません、これで申し訳無く思う状況も多々あるのですが、、ボクの感覚としましては革靴やカバンなんかと同じ感覚なんです、毎日使うもので長く使える道具・自分で使ってて良いと思うもの。ある意味月曜にご紹介した石けん・ハミガキと同じ気分でチョイスしてます。そう言う意味で洋服屋目線からだと、前出の革靴・カバンはモチロン、時計やベルトや財布とも同列な気分なんです。

そういうことです、ボクの身近にあった洋服以外のモノでオススメ出来る内容がたまたま自転車だっただけ。そういう意味では何かこだわりの雰囲気出しでとりあえず、、という気分はサラサラ無いので、ある意味洋服よりも真面目に考えます(笑)

そして洋服屋目線でBROOKSを眺めると、洋服の為になる道具が有ったりもしますのでね。例えば、、、




DSC_0754.jpg

TROUSER STRAP。普段のオシャレ着で自転車に乗る時、裾の汚れや巻き込みが気になりますよね、、ってか汚れちゃ困ります。

それと、今日の話題にもつながりますが、、雨も気になるところ。





DSC_0755.jpg

CAMBRIDGE RAIN CAPE。スポッと被れば良いだけ、雨の日もいつもの格好で出かけられます。

こういうところ、自転車ウェアじゃ無く普段のオシャレ着で乗る事を考えてるから。やはり英国生まれのブランドですからね、洋服の歴史と自転車の歴史がリンクしてます。



ってな感じがUNITにBROOKS ENGLANDが並んでる理由です。


ま、カッコ良ければ何でも良いのですが(笑)

それでは。





DSC_0760.jpg

BROOKS 各種

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

7月のお休み
毎週水曜日、17日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

Home > 靴・小物・その他 > 革の道具として。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。