Home > スポンサー広告 > Reのプルオーバー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > Reのプルオーバー。

Home > Re made in tokyo japan > Reのプルオーバー。

Reのプルオーバー。

こんばんは。

今日は蒸し蒸し。顔がべたべたします、オッサンの証拠でしょうか(笑)

そんなことより、、そんなこととはオッサンのべたべたの方ね、、そんなことよりです、これから当分蒸し蒸しな時期が続くのですが、そんな時でも爽やかに見える洋服が欲しくないっすか??

というコトで、本日はシャツ。





DSC_0547.jpg

テンセル50%・綿40%・麻10%のストライプ、若干の透け感と自然なシワの風合い・肌触りの優しさが心地良い素材です。

そんなストライプと非常に相性良しな、





DSC_0543.jpg

プルオーバーシャツです。




DSC_0545.jpg

ラウンド型のフラップポケット・第2ボタンの切り替え、程よい味付けです。





DSC_0546.jpg

襟はワイドスプレットバタついた感じも無くクリーンです、且つオーバーステッチが無いので優しい風合いに仕上がってます。






DSC_0557.jpg

裾のトリム、これも半袖シャツのっぺりしがちなところを補ってますね。






DSC_0552_201406231322510d0.jpg

ユルく着るとそういう雰囲気、





DSC_0488.jpg

逆にショートパンツでもしっかりめのモノと合わせるとシマリます。

因にこの写真は3つ前の記事、Pt.Alfredのバミューダパンツの時のもの。この足元をレザーシューズに替えると更に引き締まる。

そして昨日も話してたのですが、個人的に思うのがプルオーバーシャツはショートパンツと相性が良い。全体のバランスの中でのボリュームゾーンの塩梅が良い。軽快さが出るにも関わらずユルさが意外に出ない。


なのでプルオーバーの半袖シャツはオススメなんです。


是非是非お試しあれ。






DSC_0553_2014062313225192b.jpg

Re made in tokyo japan Tensel Linen Pull Over Shirt  ¥12,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

Home > Re made in tokyo japan > Reのプルオーバー。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。