Home > スポンサー広告 > weac.のベーシックなシャツ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > weac.のベーシックなシャツ。

Home > weac. > weac.のベーシックなシャツ。

weac.のベーシックなシャツ。

こんばんは。

シャツ、好きですか?

ですよね、好きですよね。

春ってのはシャツを着たくなる、なのでweac.さんを分かってもらうには丁度良い季節。




DSC_2255.jpg

本日は馬布です。
馬の鞍の下に敷いて鞍と馬の背中を安定させる為の布、高密度の平織りです。そういう使い方が目的ですのでモチロン丈夫、そして少し光沢感の出る織りですので表情も良い。





DSC_2229.jpg DSC_2230.jpg

こんな感じです。

コレね、良く出来たシャツですよ。良く出来たというか・・・程良い、良い塩梅、、そんな感じ。

といいますのがですね・・・上の写真そのままなのですが、、





DSC_2258_201403231708230f8.jpg

トリプルステッチを基本とした縫製、これは頑丈に縫い合わせるワークシャツの特長。馬布をトリプルステッチでというのは理屈通り。





DSC_2257.jpg

それに襟をボタンダウン、胸ポケット無しというフォーマル・ドレス系のディティールを。

ちょっと細かい事を言いますと、、、、ドレスシャツの重要なでディティールとしては、裏前立てのポケット無しというのが基本。前立てってのは前身頃の合わせのボタンホール側、、、要は前のど真ん中。「裏前立て(フレンチフロント)」というのは・・・まあ、のっぺりツルツルの感じ。そして通常良く見るのが「表前立て(パネルフロント)」でこのシャツもそう、外に芯地をもってきてるタイプ。

ベースのデザインをワークシャツに、乗せるディティールをドレスに。

という組み合わせによって、「大人の分別をわきまえたリラックス感」みたいなのを絶妙に作り出してる。




DSC_2250_20140323170757a98.jpg

リラックスしてるけど、油断ではない感じでしょ?カチッとしてるけど脱力感もアリ。

その辺りの独特の立ち位置をかなり研究してるみたいです、ココの人たち。




DSC_2260_20140323170822470.jpg

裾に付けられた商品タグ、




DSC_2252_201403231707564f9.jpg

これもコツコツ丁寧に作られてるみたい。

何だか愛着が湧き出そうですよ、耐久性の高い素材のこのシャツは特に付き合いも長くなりそうですしね。




DSC_2263.jpg

weac. ・・・・ジンワリきますよ、UNITの皆さんはきっと気に入るハズ。




DSC_2269.jpg

weac. 異邦人BASIC SHIRT ¥14,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

3月のお休み
毎週水曜日、20日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト

Home > weac. > weac.のベーシックなシャツ。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。