Home > 2015年06月

2015年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

JIGSAW、定番の再確認。

こんばんは。

今朝JIGSAWのTシャツを着ててふと思ったのですが。。。

ボクらって、仕事の特性上同じモノを・・例えばTシャツとかね、そういうのを2枚もってたりってことがたまにあります。そして、最近そういうのを2日連続で着るのも結構平気になってきました。若い頃なら「あいつ着替えてないって思われる。。」とか「あいつ、服持ってないって思われる。」とか気にしてたのかもしれませんが、、、よく考えたら毎日会うくらいの人って自分のことを知ってるから、そんなことどうでも良いんですよね(笑)

んで、ベテランの大先輩方が当時の雑誌取材で「同じIZODラコステのポロを6枚、毎日。」みたいなことを仰ってたのを「え〜、そんなの嫌〜。」なんて思ってましたが・・・理解できるようになってきました、大人になってきましたかね(笑)逆に気に入ってて自分に似合ってるモノだと、イメージ付けしやすい効果があるのかも。

それと同様なニュアンスで、「安くはないが程良い価格で、上質なモノをしっかり着潰して、同じモノをまた買う。」という使い方がJIGSAWで出来るでしょ?、、というふうに言ってることがあると思います。

実際今からご紹介するTシャツ、DネイビーのV、クルーのグレー杢、チャコール杢のクルー、Vのグレー杢、、ってな具合で毎日着てしまってたり。





DSC_2628_20150628195638e40.jpg

ミディアムウェイトのシリーズです、UNITにとっては当たり前にあるものでご紹介の機会が減ってましたが、改めて良いものは良い。





DSC_2656_20150628195649ae5.jpg

しっかりトリミングされた襟周り、





DSC_2635_20150628195637111.jpg

スポーティさもありつつオーセンティックなフラットシーマーの袖口、





DSC_2636_20150628195636649.jpg

控えめですが視覚的効果ありのサイドスリット。




DSC_2654_20150628195650270.jpg

厚手の2歩手前くらいのニュアンスでしょうか、コシのしっかりした中厚地のラフコットン。光沢のあるツルッとした薄手の天竺も良いですが、肉感のある天竺というのは安心感があって良いです。JIGSAWの大定番スーピマコットンのシリーズ(懐かしいエントリー・笑)と比べると皆さん厚手にお思いのご様子なのですが一般的には普通の厚さ、ミディアムウェイトですからね。

今年の個人的な気分でオススメしますと、、





DSC_2631_20150628195638381.jpg

白のクルー、



DSC_2632_20150628195637e8b.jpg

グレー杢のV、そんな感じです。

昨今スポーツミックスが流行ってたりもしますので(ラインソックスとかね)、白のクルーなんてど真ん中すぎるTシャツも良いかと、それにべいびーのボトムとレザーシューズで上品にまとめたり。グレー杢のVはラグジュアリー過ぎない、ほんのり洒落感を出せる感じです。例えば、、軍パンと合わせた時、そこそこのミリタリー感といやらしくないVの空き具合が丁度良いんです。


ボク、本当に最近ずっとこのシリーズの繰り返しです。

大人の皆さん、繰り返してみてください。







DSC_2652_201506281956369e4.jpg

JIGSAW MIDEUM WEIGHT RAFFY COTTON S/S T-SHIRT クルー・V共に¥3,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

weac.のプルオーバー。

こんばんは。



DSC_2654_2015062618210953e.jpg

久々にしっかり降ってますね、梅雨ですもんね〜。

なんて思いながら目をやった中に飛び込んできたこのシャツ、まだご紹介してませんでした。

シャツの好きなUNITですが半袖のシャツは少なめ、少数精鋭です。本日のコレはweac.から。





DSC_2657_20150626182109648.jpg DSC_2658.jpg

プルオーバーです。





DSC_2660.jpg

サクッとした平織りのチェック、ドライタッチな肌触りとシンプルなチェックが爽やか。





DSC_2666_20150626182136d63.jpg

マチ付きポケットの立体感や、





DSC_2667_20150626182136575.jpg

ダーツの入った前立てのギミック感が程よいボリュームを。





DSC_2668_20150626182135b31.jpg

襟と袖裏にパイピング、




DSC_2669.jpg

脇のガゼットよこにチェーンステッチの名残で少しクセを付けて。袖はひと折りしてパイピングを見せてもいいですね。






DSC_2671_20150626182107b2d.jpg

軽快でありつつ落ち着いた雰囲気、今日は長いですがショートパンツにもよく合いそうです。


そうなんです、プルオーバーってショートパンツと合わせやすい。そして活動的なデザインイメージですので半袖とのバランスも良い。ミリタリーやワーク・ボーイスカウトがルーツとも言えますので、そういう意味でも夏の軽快さとマッチするのかもしれませんね。


軽やかなシャツです、いかがでしょう?






DSC_2663_20150626182107b40.jpg

weac. HID ¥13,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Calzanorのエスパドリーユ。

こんばんは。

本日はサンダル、




DSC_2648.jpg

カルザノールのサンダルです。

ご存知の方も多いかと思いますが、ヨーロッパのバスク地方で作られてるジュートとラバーがソールになってるサンダルをエスパドリーユと呼びます。もともと地中海沿岸に生息してたイネ科エスパルトから作られたからこの名前みたいです。あ、でもカルザノールはスペインのブランドなのでエスパルティニャって言うべきなのかもですが(笑)


ということで本日はエスパドリーユ、今年はアウトドア系のサンダルの人気も高いようですが、こういう落ち着いたのもどうでしょうか。アウトドア系のモノよりもかえって色んなスタイルに合わせやすいかも知れません。




DSC_2628_2015062317223423a.jpg

ダブルストラップのデザインです。




DSC_2637_201506231722335f6.jpg

某ドイツのサンダルメーカーのチューリッヒに似たデザイン、あのソール形状が苦手な方にもイイかもですね。





DSC_2642_20150623172232bb2.jpg

上質なスエードと真鍮パーツが好印象。スエードは柔らかく通気性もイイのでサンダルにはもってこいな素材です、仕上げがハンドステッチというのも安心感あり。





DSC_2638_2015062317223365e.jpg

踵ウラにもスエード、以前はコレが無くて履き込んだ頃に表面がツルっとなって脱げやすかったりもしたのですが、、その心配も無くなりました、素晴らしい。






DSC_2641.jpg

アウトソールも安定の風合い。





DSC_2646_20150623172252cc4.jpg

納得のルックスです。


ラフに品良く履けるサンダル、是非ドウゾ。。。あ、コストパフォーマンスもイイですよ。







DSC_2643_201506231722315ec.jpg

Calzanor ダブルスラップサンダル ¥11,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Magon SNEAKER PADS

こんばんは。

春夏のボクの足元は、




DSC_2629_20150622173824165.jpg

まあ大体こんな感じ。そして半ズボンばかりのシーズンももう目前。

ということで本日は夏の必需品、フットカバーです。

隠れるのが仕事なフットカバーさん、頭が下がります。それだけでも辛いのに、やれズレるだの・出過ぎだの・すぐ穴開くだの、、まあ皆ウルサイ(笑)

そんなワガママ、本日のフットカバーはかなり高水準でクリアしてくれると思います。





DSC_2634_20150622172544c24.jpg

MagonのSNEAKER PADSです、ポルトガル製。スニーカーって謳ってますが無論それ以外にも。




DSC_2637.jpg

丁寧に作られてます、




DSC_2635_2015062217265948a.jpg

どちらかといえば薄い、という位の生地感。なので薄手のソックスの部類の中では安心感のある厚み。





DSC_2617.jpg DSC_2636.jpg

踵の内側にシリコン、且つ後ろ側のゴムをシッカリ。フットカバーは必ず後ろから脱げますのでね、そういうことですね。






DSC_2633.jpg

脱いだ時にだけ見えるボーダーっていうのもイイ。

とりあえず露出状態を確認。





DSC_2631_201506221738419e6.jpg

この手の短靴ならモチロン見えません。一般的なスニーカーも大丈夫。




IMG_1868.jpg

履き口の浅いスニーカーだとギリギリ、2ミリ位影を感じる程度。




DSC_2632.jpg

ローファーだとさすがに見えますが、許せる範囲。というかチラ見え具合が丁度良い。


良さそうでしょ??

ボクもとりあえず1足履いてみてるのですが、とても快適。

それなりにご用意してますが、人気出そうなのでお早めにです。





DSC_2638_20150622174007f0f.jpg

Magon SNEAKER PADS ¥1,200+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TEHA'AMANAのクラッチバッグ

こんばんは。

本日は久々にテハマナのご紹介、UNIT的に好きな型番をポンポンと入荷しましたので追い追いご紹介します。

最初の本日は、、、タイトル通りクラッチです。もちろん女性中心のアイテムだとは思うのですが昨今は男性のクラッチも増えてきてますし、テハマナさんのクラッチはユニセックス感が秀逸ですので逃す手は無い。

ってか、、自分で欲しかったというのが本音なのですが(笑)


ボクの日常は自転車での移動が殆どで後輪側にバッグを装着した自転車に乗ってます、なので手ぶら・・手ぶらはおかしいですね、カバンを背負ってないことが多いです。なので、小さなカバンに必要な物を入れて・上着とエコバッグっぽい物を一緒に自転車のバッグにポンポンと放り込んでまして。手持ちのクラッチも使ってたのですが、サイズ感等がなんだかしっくりこない。なので世の中の男性向けのクラッチをチェックしてみたのですが・・・これが中々。。。結構ゴージャスな雰囲気なモノ・アウトドアデザインなモノ・キャンバスのアメカジっぽいモノ、そんな感じで程よいモノが見つからず。

んでふと、「あれ?、あるじゃないの、なにやってんの。」と思い出しまして、足元しっかりしろってね(笑)


本当に色んなスタイルに馴染んでくれるデザインです。






DSC_2622_20150621161647915.jpg

シンプルでイイでしょ?





DSC_2623_20150621161647d73.jpg

いつも通り上質なヌメ革。シンプルな表情なので革の質感が目立ちます、そんなことは意にも介さずモチロンのイイお顔。

表側は極力縫い目を見せず、





DSC_2626_20150621161646ddd.jpg

DSC_2625.jpg

裏と内にハンドステッチで、見えるところは見せる縫い方で。






DSC_2627_20150621161749d94.jpg

フラップの固定は丈夫なゴムのコードでパチン。刻印入りの鉛タブで処理、やはりシンプルで気が利いてます。






DSC_2620.jpg

長財布・新書本・鍵束・携帯・ハンドタオル・エコバッグ、まだ余裕あります。






DSC_2618_20150621161648567.jpg

良いサイズ感です。



という感じ。どうでしょう、長く付き合えそうなバッグでしょ?男女問わずオススメです。

女性はいうまでも無くお使い頂けると思います。写真では下から大事そうに持ってますが、男性の皆さんは無造作に上からガサッと握って、、そんな感じがいいかなあと。



本当に良い品物です。







DSC_2628_20150621161748e27.jpg

TEHA'AMANA Clutch bag  ¥27,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

weac.のプリントT

こんばんは。

今年もweac.のTシャツレーベル






DSC_2690.jpg

「Honky Tonk」をご紹介です。

上質なTシャツにちょっとヒネリのあるメッセージをのせたプリント、UNITでも多くの皆さんに楽しんでいただいております。

今回は3型のご紹介ですが、




DSC_2684.jpg

3デザイン全てネイビーを、それにボクのイメージでもうそれぞれもう1色ずつ。

では順番に。





DSC_2677.jpg

DSC_2678.jpg

WANDERER JORGE


DSC_2694.jpg

モテ男らしいです、実際ご来店した奥さん・彼女の受けが最もイイ(笑)

次は、






DSC_2680.jpg

DSC_2681.jpg

FIGHT FOR LIVERTY


DSC_2693.jpg

自由の為に戦え。そうですね、自由は勝ち取るモノですね。





DSC_2673.jpg

DSC_2674.jpg

I AM FREE


DSC_2696.jpg

勝ち取ってる方はコレをどうぞ。





IMG_1695.jpg

ちなみにコレは別の意味の方で勝ち取れてない自由なおじさん達です、こうやって並んでる前にはおじさん1人しかいません。Tシャツのポテンシャルを引き出せてませんね、そりゃあ自由が続くはずです。

まあ、一応・・女性との団体戦の酒席に挑む際はややウケくらいは狙えるかも(笑)




ということでジョージの一人勝ちで本日は終わりです、さすがモテ男。

それでは。






DSC_2688.jpg

Honky Tonk  各¥3,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

イタリア産の上質ショートパンツ。

こんばんは。

本日はショートパンツを2型、それぞれ3色と2色でご紹介。




DSC_2668_20150615164159c9b.jpg

イタリアのペルフェクションというブランドです。30年ほど前に創業のファクトリーで10年ほど前から自社ブランドを展開、自社ブランドですのでコストパフォーマンスも非常に高く、クオリティも安心。

職人気質なブランドなのでしょうね、イタリア的な色気もあるのですがムンムンではない、丁度良い塩梅。

それでは商品いきます。






DSC_2588.jpg

DSC_2586.jpg DSC_2590.jpg

まずはシンプルなトラウザータイプを。





DSC_2621.jpg

DSC_2622.jpg

素材はオックスフォードと、




DSC_2618.jpg

シアサッカー、どちらもさわやかですね。





DSC_2623.jpg

1タックで適度なボリューム感を、スッキリさせつつ腰回りのニュアンスを作りやすい。




DSC_2627.jpg

バックポケットは両玉縁、上品な仕上がり。





DSC_2626.jpg

裾はダブル、ラフにはいてもしっかり見せてくれる砦です。UNITはこの法則のショートパンツが好きです。





DSC_2635.jpg

スッキリでキッチリ、でしょ?



次は、





DSC_2591.jpg DSC_2592.jpg

カーゴショーツ。




DSC_2631.jpg

ミリタリーデザインとバックサテンの相性は言わずもがなですね。





DSC_2628.jpg DSC_2629.jpg

デザインもど真ん中、染めはピグメントですのでアタリの濃淡が軍パンのギミック感とベストマッチです。




DSC_2665_20150615164200519.jpg

もちろんのコノ感じ、下手にスッキリさせず・でも必要以上のことは何もしてませんので軽やか。




どちらもそれぞれのベクトルで万能選手です。

あまりこういうこと言いたくないのですが、、、この2本でショーツはなんとかなるかも知れませんね(笑)

飽きのこないショートパンツをお探しの皆さん、是非是非お早めに。





DSC_2666.jpg

DSC_2671.jpg

perfection ショートパンツ全て ¥15,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reの2アイテムを。

こんばんは。

本日はReのシャツとTシャツをご紹介です。

ではまずシャツから。





DSC_2644_20150613190106b74.jpg

素材はタイプライター、最近UNITに入荷するアイテムにタイプライタークロスのモノがちょっと増えたような気がします。数年前あたりはタイプライターとかブロードとかって休憩気味だったのですが、最近はよく見る気がしますツルっとした上質な表情の割に丈夫な素材ですのでね、良いのですよ。そんなタイプライターの生地で出来たインディゴとウインドウペーンで、




DSC_2593.jpg DSC_2594.jpg

ボタンダウン。





DSC_2646.jpg

ショートポイントの襟で、ボタンダウンとポケットにフラップにはスナップ釦を。

夏らしく軽快な感じですよね。






DSC_2647_201506131901052f2.jpg

後身頃がラグランになっているスプリットラグランを採用、ギミック感と動きやすさを。折り返し付きの袖処理なのでユルっとしません、今気づいたのですが・・コレってボクの半袖シャツ選びの要素かもしれません(笑)、レギュラーよりも折り返し付きの方がカチッと感が出て好きなのかも。




DSC_2638.jpg

ウインドウペーン、いいでしょ?

やり過ぎていない程よいボリューム感のある半袖シャツっていいです、是非どうぞ。



そしてTシャツ、




DSC_2650.jpg

ポリエステル7割・コットン3割のカラーネップをあしらった天竺、これを





DSC_2595.jpg

ポケットTに。





DSC_2651.jpg

Reの得意なリベットを打ったラウンドポケット、




DSC_2652_20150613190103da1.jpg

裾はスリットで。

こちらもシャツ同様程よいギミック感。




DSC_2640_20150613190023fe3.jpg

着心地はヌルっとした肌触りの良い、夏に向けてうってつけの感じ。

ラフなショートパンツなんかを合わせそうになりますが、バミューダ系の品の良いショーツを持ってきてユルくなりすぎないようにしたい気分です。



どちらも活躍間違い無しなアイテムです。

明日も雨はもちそうですし、是非連れておかえりくださいませ。






DSC_2643.jpg

Re made in tokyo japan Split Raglan BD Shirt ¥12,000+TAX





DSC_2656.jpg

Re made in tokyo japan Nep Tenjiku Pocket T-Shirt ¥5,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

JIGSAW、ボーダー、爽やか。

こんばんは。

そろそろ、、Tシャツが何枚あっても困らない、なんて季節になって来ました。

UNITのカットソーの軸であるJIGSAWから、爽やかで肌触りのとても良いTシャツが本日のご紹介です。





DSC_2572.jpg

ね?爽やかでしょ。




DSC_2574.jpg

コットン100%のウェーブニット、ルームウェアなんかにもよく使われる生地です。ということは肌触りがよく快適である、ということになりますね。





DSC_2575.jpg

リンガーのクルーネックにポケット、スポーティなデザインです。







DSC_2580.jpg

UNITとしましては、ちょっとゆとりのあるネイビーのパンツに白いスニーカーでシンプルに。テニスっぽい感じの味付けをしつつちょっとストリートっぽく、ってかアイビーを崩してオールドスクールなスケーターっぽさを、、ってまあ、同じこと言ってるだけな気もしますが(笑)


普通に着ましょう、普通に着るだけで、、、普通が一番良い・・どう言いましょうかね。

まあ、そんな感じです。





DSC_2578.jpg

JIGSAW MAD WEAVE PANEL BOADER POCKET T-SHIRT ¥6,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

VENTUNO TENNIS

こんばんは。

雨ですね〜、梅雨の足音といったところでしょうか。

今朝河原町を歩いてて、すれ違う半袖の方が「失敗した〜。」と話してらっしゃいました。41年生きてますと、毎年このパターンってのは頭に入ってますのでね、その辺は油断ないんです(笑)

そして前回はショートパンツの紹介でしたが、長短どちらも能動的にはきたい時期が今。そういう時って、逆に靴のボリュームを悩んでしまったりします。

今日はそういう意味で守備範囲の広いスニーカーを。

こないだのベージュの靴シリーズですよの日に端っこにありました、




DSC_0008_2015060518000761c.jpg

コレ、VENTUNO TENNISです。

南イタリアのスニーカーメーカーです。古くからヴァルカナイズ製法を取り入れ、イタリア軍のトレーニングシューズや学校の運動靴やサンダルを製造していたメーカー。テニスというネーミングですがデザインは軍モノのですので馴染みがあるかと思われます、ス◯◯ガとかね、そのあたりと親戚みたいな感じです。

UNIT的には、他社の同タイプよりもノーズがすこしシャープでソールのボリュームもあり、洗練されてる空気感が良い。






DSC_0009_20150605180006e7b.jpg

DSC_0011_20150605180005d67.jpg

でしょ??すぅ〜っとしてる。




DSC_0013_201506051800041c3.jpg

DSC_0012_20150605180005edb.jpg

ベージュのキャンバスに白のゴムって清潔感ありますね、made in italyも「あ、そうそう、イタリアなのよ。」くらいの軽さがイイ。


ここからは完全にボク個人の意見なのですが、例えば今時期。。。ロングパンツを軽くロールアップしてスニーカーを履く場合、この「すぅ〜」か「ころん」的なのかどっち??ってなると・・どっちもOKだと思うのですが、膝上ショートパンツをはく場合はシャープなほうがマッチすると思います。それにコロンとかポッテリとかってスニーカーを合わせると、油断か子供ではないですか??と。

あくまでもボクの意見ですので悪しからず(笑)


ということで、このフォルムはドンくさい中にスッキリ感を兼ね備えてますのでね、春夏の主力になりうる実力だと思います。ベージュとの相性もバッチリ。


是非どうぞ、おすすめです。






DSC_0007_20150605180007fcb.jpg

VENTUNO TENNIS  ¥5,700+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2015年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。