Home > 2014年12月

2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本年も有難うございました。

本日で2014年度の営業が終了いたしました。

ブログをご覧の皆様・ご来店いただきました皆様、有難うございました。UNITとしましては5周年の節目の年を迎えられたことがホッと一息、、、本当にありがとうございます。

ボク側からの総括としましてはいろいろあるのですが、、、まあ・・・そういうの色んなところで目にしてらっしゃると思いますので面倒でしょ?と人のせいにして割愛(笑)

むしろ来年です!

今まで以上にパワーアップする予定ですので、、皆さんに喜んで頂けたらと思います、あれこれ企ててますので(笑)

ボク個人としては・・・遂に本厄突入、、コワイ・・・・、意外に普通に過ぎるか・笑って可哀想にと思っていただけるか・・ボチボチご報告します(笑)

ということで、





IMG_9479.jpg

ってな感じで新年は4日(日)からスタートです。

来年も宜しくお願い申し上げます!

それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。


UNIT 橋口漢児
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ARAN、続いてシャツを。

  • 2014-12-27 (Sat)
  • ARAN
こんばんは。

年の瀬を迎え、、寒い。UNIT寒い、地面寒いってば、、川の横ってのも考えものですね(笑)。

よく「京都は底冷えが、、」っていうのですが、京都盆地の下は巨大な水たまりだそうで。なのでふわふわしてるし地震に強いだの・地下水が良いから豆腐が美味いとか、、まあ色々いわれてたりするのですが。

そんな冬ど真ん中、防寒対策で巻きモノをマキマキすると思うのですが、




DSC_1874.jpg

本日のボク、襟元がこんな具合。シャツ・タイ・ニットのスタンドカラー・マフラー・アウター、実に5つ首にジョインしてます。

こういう組合わせは勿論好みなのですが、首の自由度が低下するというのも事実。「今日は楽にいきたいけど・・シャツが気分だしなあ、、、。」なんて思う時はノーカラーを着るのも良いかも知れません。

といいうことで本日はノーカラーのシャツなんです。





DSC_1878.jpg

ミリタリー的な雰囲気ですね。




DSC_1888_201412271914554e8.jpg

無地のネル素材ですので肌触り・風合い共に今の気分。





DSC_1887_201412271758547aa.jpg

小ぶりのボタンがサープラスのインナーをイメージさせますね、繊細な男らしさという具合。




DSC_1884_201412271758546d6.jpg

逆にポケットはは大ぶりで丸襟やボタンの繊細さを補う直球の男っぽさ。


実バランスがイイ。




DSC_1883_201412271758558ff.jpg

そんなノーカラーですので、、




DSC_1896_20141227175923eb8.jpg

こういうインナーと相性抜群、Uネックやクルーネックを無造作にドウゾ。

という襟元の余裕ができますので、




DSC_1895_20141227175923bcb.jpg

ゴワゴワっと巻きモノを無造作にというのもやり易い、アウターを着た時も肩こりませんしね。逆にマフラーと首の隙間がなくなって暖かだと思います、温かすぎる室内ではマフラーを外せば顔がポッポしないですしね、一挙両得。

ザックリしたカーディガンとも相性良さそうですね、そういえば。




UNITってB.Dシャツが得意とお思い頂けてるはずなのですが、、こういうのもセレクトするんです。

っていうアピール(笑)



よろしくお願いいたします。






DSC_1890.jpg

ARAN FM SHIRT  ¥17,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

味わいのカーゴパンツ。

  • 2014-12-26 (Fri)
  • ARAN
こんばんは。

前回に引き続き、今回もARANさんのパンツのご紹介。

一見何てことのないパンツに見えるのですが、、これがまた本当にツボをドンとついてくるパンツなのです。





DSC_1858_201412261745573af.jpg

今回は硫化染バックサテン、コシと柔らかさが合わさって粘りのある素材。パンツに使用する素材としては安心できる生地ですね、通年はけますしね。

そのバックサテンに合うデザインといえば、、





DSC_1827_2014122617450141b.jpg DSC_1830_20141226174501800.jpg

カーゴパンツ。

そういえばUNITの定番で常備しているPt.Alfredのカーゴもバックサテン、カーゴとバックサテンの相性の良さはやはり王道。同じ組み合わせでもそれぞれで全く違うモノになりますね。

シルエットはゆったり、股上も深め。極太に見えますが、、実は9分丈ですので程よく太い感じ。





DSC_1832_20141226174501fe5.jpg

DSC_1837_201412261745361c7.jpg

前後でこんな感じです、すっきり無駄のない腰回り。股には内側から生地をあててます、丁寧な仕事。





DSC_1833_20141226174500d73.jpg

膝はダブルニーではなく切り返し、視覚的効果と動きやすさを。





DSC_1835.jpg

裾はドローコード付き、ギミック感も出るし表情も変えられるし、です。


そしてカーゴパンツですから、





DSC_1838_2014122617453622e.jpg

カーゴポケットに注目。

マチと全体サイズのボリューム感がちょうど良いパランス。そしてこのポケットがとても丁寧にデザインされてます。



DSC_1849_20141226174534659.jpg

折り返しの口ですので確実に収納出来ます。




DSC_1850_201412261745345cf.jpg

それを固定するのは上のフラップではなく内蓋。






DSC_1852_20141226174558666.jpg

外にボタンを見せずにすっきりさせつつ開閉のしやすさも損なわない、丁寧なギミックです。





DSC_1846_201412261745351be.jpg

そしてココ、脇を縫い込まずにカンドメで固定、隙間があるので逆に折り返し部分がゴツゴツしないのです。




DSC_1848.jpg

麻のオックスフォードテープでボタン裏を補強、手抜かり無しです。

ね?何気ないのですがシッカリ作り込まれてるでしょ?




DSC_1823_201412261745025f4.jpg

そういう空気感がはいた時にも伝わるような。

何気ないゆったりめのカーゴなのですが、なんだか雰囲気がある。全体的なバランスの良さ、それのなせる技。

もう1つ、画像では伝わらないのですが、はき心地が非常に楽です。最初に言いました「生地の粘り感」ストレッチのようなダラリとしない程よい伸縮性、これにシルエットの太さと股上の深さが相まって「安心感があって楽々」という感じのはき心地になってます、本当に良いですよ。この時期はスパッツ履く人も多いと思いますが、このパンツはもってこいです。



・下半身の表情が出しやすいシルエット

・普遍的なデザイン

・ディティールもしっかり




これ、クセになると思いますよ。






DSC_1859.jpg

ARAN F.CARGO  ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

良いパンツです。

  • 2014-12-23 (Tue)
  • ARAN
こんばんは。

ということで昨日の続き。

このパンツ、上品に野太い・・そんなイメージのパンツ、個人的にはど真ん中でツボ。

まずは生地が良いのです、




DSC_1801_2014122319001307f.jpg

硫化染のダック。

硫化染料って、独特の風合いがカッコイイんです。50年程前までは一般によく使われてた染料なのだそうですが、それよりも扱いやすい反応染の技術が進みあまり使われなくなったそうです。水との親和性が低いために塩を経由して反応する状態にして染める、、染=酸化ですので水と相性が良くないのは結構手間なのですね。

しかし洋服屋の我々には比較的馴染みのあるモノでして・・そうですね、最も良く目にするのはブラックデニム。あれが代表的な硫化染、インディゴのように経年変化する染ですので風合いを楽しめる。

もう一つクドめにややこしい話をすると、、、これ茶色っぽく見えますがアーミーグリーンなのです。深緑が茶色っぽいということは、、赤に寄ってる発色だということ。染料って、、突き詰めたら赤と緑の2つに分けられるのです、なのでこれは赤振りの染料をつかってるということ。逆に緑寄りの染料だと青みがかった深緑になるわけです。色って面白いですよね。


ということでそんな素敵なダック地をつかった、





DSC_1791.jpg

太めのワーク系トラウザーという趣きです。




DSC_1794_201412231901169bd.jpg

1プリーツが程よいボリューム、ダブルポケットもボリュームあるけどスッキリと。




DSC_1796_20141223190014f60.jpg

2ダーツでフラップポケット、腰のボリュームの具合とルックスが絶妙にバランス良くみえる組み合わせ。





DSC_1802_20141223190012cee.jpg

片玉縁でフラップを収納出来ますので、スッキリ加減もコントロール可能。






DSC_1797_20141223190014f0c.jpg

サイドのアジャスターも。

こうやって腰周りのディティールをまとめてみると、、なんかカッコイイですよね。パンツって男の醍醐味が詰まってるような気がします。





DSC_1806_201412231901159d4.jpg

袋布のスレーキも同系に後染め、心憎いです。





DSC_1821.jpg

程よくユルい、けど油断の無いシルエット。


もう、言うコトないです。

大人のワークパンツ、ご賞味ください。






DSC_1811_201412231901152da.jpg

ARAN F.L PT  ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

クリスマスプレゼントの駆け込み情報と、それとともに関係ない男たちへの情報。

こんばんは。

ということでクリスマス直前にポンと補充が到着してます、





DSC_1822_201412221937087e2.jpg

FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK ¥11,800+TAX

人気のネイビーとブラック、オリーブとベージュも完備です。


年内最終入荷です、ってもう1週間で今年も終わり・・・・おそろしや。

と、奥様・彼女さんへの気遣いは短めにしときましてですね、、、本日2つめのご紹介はタイトル通りに自分へパンツのプレゼントをどうぞ(笑)

と、調子よく話始めたのですがタイムアップ、、、、すんません。





DSC_1815_201412221937071e1.jpg

これです、かっこいいでしょ??

詳細は明日改めて、、よろしくお願いします!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

JIGSAWのスウェットパンツをキレイにはきましょう。

こんばんは。

いや〜、昨日は寒かったですね。




IMG_9338.jpg

鴨川はこんな感じでした、今日はドロドロでしたけど(笑)

恐らく例年より早い積雪です、これから寒いんでしょうかね〜。

そんな季節になると着づらい、、というか、はきづらいのがスウェットパンツ。スースーでしょ??
ユルい雰囲気の若い子が、原付に乗って上着はボア付きのコートで下半身はダボダボのスウェットパンツとエアフォース、なんてのを見るとオジサンは冷えないか心配になります(笑)


が。


JIGSAWさんには良いのがあるのですよ。



DSC_1777_20141219174354980.jpg

写真では分かりづらいですかね・・このスウェット、軽めの生地なのですが樹脂コーティングを施してあるのです。ということは、隙間が埋まって風が入りにくい。なので厚めのスパッツなんかと合わせると楽々で寒くない。

いいでしょ??




DSC_1782_20141219174354656.jpg

デザインはいたってオーソドックス。





DSC_1771_201412191742419f6.jpg DSC_1773_201412191742419f0.jpg

結構細めですのでそれを活かして、





DSC_1762_20141219174243512.jpg

こんな感じでどうでしょ??
JIGSAWのキルティングのインナーにReのコットンウールのパーカーとダウンベスト、スニーカーだとユルすぎるのでレザーシューズで。

細身なので上品にはけます。

なので、




DSC_1767_20141219174242864.jpg

こういうのと合わせるのも良いですね、




DSC_1765.jpg

その場合はシャツをシッカリ着て逆に靴はラフに、だけど清潔感を出さなきゃなので白のキレイなスニーカーで。




DSC_1784_2014121917435340e.jpg

どうでしょうか、UNITの皆さんは好きなトコだと思います。

意外に他で見当たらない商品だと思います。風が通りにくい・だけど軽めなので比較的長いシーズン活躍して・キキレイにはける・そして王道のデザイン。ね、他には無いでしょ??


JIGSAWにはあります。





DSC_1769_20141219174242a7c.jpg

JIGSAW COATING FLEECE PANT  ¥9,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

無題。

こんばんは。

お久しぶりでございます。

冬も深まって参りましたが、お風邪などお召しではないですか??

UNIT、前にも触れましたが今年は去年に比べ格段に暖かい。それが一昨日あたりから更に暖かくなりました・・・って、多分コレ分かるの僕だけ(笑)

なぜかと言いますと、、結構ガラリと店内の様子が変わりました。




DSC_1757_20141216174943be7.jpg

これくらいの開放感。

今まで入ってすぐ右手の壁から奥までパッカーズだらけだったのですが、




DSC_1752_201412161749444aa.jpg

奥にまとめました、でも在庫を減らすワケではないので悪しからず。単純に全部を正面に並べてたのをやめてスッキリさせました。なのでね、作業始めた時は




IMG_9266.jpg

詰め物の海でした、、、途方に暮れる量でしたよ。。。写ってないところまで入れたら、店の半分ナイロンのモシャモシャで埋まりましたから(笑)

恐らく今までカバンが暖気を吸い込んでたのでしょう、循環するようになって暖かくなった気がするのです。



ということで、


DSC_1758_20141216174942fbd.jpg DSC_1753_20141216174944ec5.jpg

DSC_1755_20141216174943d98.jpg

ってな感じでご覧いただき易くなったと思います。スペース出来たしもっと補充しましょかね?ボーナス使いに来てくださいね(笑)


12月も半ば、今年最後の半月も宜しくお願い申し上げま〜す!!
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Re Outdoor Coat

こんばんは。

しっかり寒くなてきましたね、飲んで温まらないと帰れません(笑)

んで、「寒いな〜、、今日は何書こっかな〜。」なんて考えておりまして、ふと視界に入ってきたのが、、あ、これしまだやった。。。やっべ・・・という冬の本命。しかもすでに在庫無くなって追加して、それでもダークネイビーはMが完売という状態の、



DSC_1492.jpg

Reの中綿コート、去年も人気でした。





DSC_1497.jpg

ワックスコットンの表地、




DSC_1493.jpg

中綿はシンサレートでヌクヌクで軽々、





DSC_1494.jpg

DSC_1495.jpg

細部のデザインもバッチリ、去年と同じでカッコイイ。


だけではなくですね、、今年はバージョンアップしてるんです。




DSC_1744_2014121318394160a.jpg

ジッパーが付きました、機密性が向上し保温性が高まるわけです。





DSC_1742.jpg DSC_1740_20141213183942563.jpg

やはりカッコイイですね、このコート。




DSC_1738_2014121318394343a.jpg

こんな感じで。

ってね、去年の記事と同じ靴とシャツとジーパン、、、ワンパターン(笑)。いや、去年の方がバリエーションありますね、、、。

しかしまあ、安定感抜群の男前コートです。トラッドベースなスポーティ、UNITの皆さんの大好物でしょ?美味しいものは美味しいうちにどうぞ。




DSC_1751_201412131839419ad.jpg

Re made in tokyo japan Clasic Out Door Winter Coat ¥45,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

BALLOONER GASS CASE

こんばんは。

生活環境と言いますか、職場環境と言いますか、、今年は去年よりもエアコンの効きが良くなりましたのでとても体がラクです。去年の今頃は足元にヒーター・ダウンベスト・マフラー・フィンガーレスグローブという態勢で1日を過ごしてたのですが、今のところストールだけが出番を迎えてます。

お店に来る皆さんは外から入ってきて上着のまま、ほとんどの方がそのまま滞在なので意外に気付かれることもなく誤魔化せてたのですがね(笑)

これで今まで以上にゆっくりしてもらいやすいワケです、クリスマスの準備にゆっくりお越しくださいませです。


そうそう。


クリスマス、今年はUNITが始まって初のリースが入り口にあったり・ちょっとクリスマスなBGMにしてたりと珍しい感じ、、、ボクも少しは大人になったということでしょうかね(笑)正直苦手な時期なのでUNITでは自分のワガママがきくので完全にスルーしてましたが、まあ・・クリスマスの準備とか言っといて何にも雰囲気出さないのは勝手なもんだなあと反省した次第で(笑)

ということでクリスマスプレゼントに最適なモノをご紹介。

先日来ご紹介し続けてます高松健二氏の多角的ブランド「BALLOONER」。これまでご紹介したものは

・オールドスクールなMTB
・リメイクのペンドルトン
・オリジナルTシャツ
・オリジナルキャップ
・ロゴ入りklean kanteenボトル

と、一見バラバラですがブランドの匂いとしてはとても整合性のとれた内容。そして本日のご紹介の小物もある意味バラバラに輪をかけそうなのですが、、、ある意味彼のライフスタイルが反映されてるブランドですので、そこから考えると至極まっとう。

というか・・・日本屈指のMTBライダー高松健二という彼の立場は重々分かってるのですが、ある意味この商品のコトを聞いた時に内心一番驚き、、というか感心しました。内心というのは・・しれ〜っと「あ、そうなんや〜。」と流したフリをしたからなのですが(笑)

それは何かと言いますと・・・メガネケース。

「オマエがメガネなだけやん。」と言われそうなのですが(笑)、そんなことじゃない。ってか1日中メガネかけてれ我々にメガネケースは必要無い(笑)

何に驚いたかというと、、、



DSC_1722_201412121818140ba.jpg

ここ、J.AUGUR DESIGNで作ってるということ。

J.AUGURとはジュディ・オーガーさんという女性。知る人ぞ知る人物。アメリカビンテージの布・革・デニム・シルバー、日本のデニムや古布をリメイクて、バッグや小物やジュエリーを作るデザイナー。ラルフ・ローレンの仕事を受けてる、というのがわかりやすい表現かも・・というかRRLですね。

高松健二氏のHPでも紹介してますのでどうぞごらんくださいませ。

ボクも以前に勤務してたブランドの特性上、彼女に対して多少の認識がありましたので、「ジュディに頼んだら作ってくれて〜ん♡」と無邪気にいう中年の男が不思議で・・地球の距離感が変になりました。人間にモテるのが得意な彼のキャラは、カリフォルニアのおばちゃんにも通用するみたいです(笑)


ということで、J.AUGUR DESIGNによるBALLOONERのグラスケース、




DSC_1730.jpg

DSC_1726_20141212181813a2c.jpg

こんな感じです。




DSC_1725_20141212181813549.jpg

ラコタ系デザインのコンチョ、




DSC_1728_20141212181812640.jpg

革紐にシルバーのワンポイント。

ネイティブアメリカンの土臭さを綺麗にまとめた感じです、手持ちの小物にこういうニュアンスを追加すると雰囲気満点。生地もオールドのオルテガだったり、縫製糸もインディゴだったりと隙がありませんね。

そういえばこのネイテブアメリカン的デザインって、結構深い意味があったりします。モチーフ・色・形・模様、、アメリカ先住民の生き方そのもの。明治時代以前、今の日本になる以前の日本人とも共通する部分があるかもです。若い頃はそういう本も読み漁りましたので、結構答えられると思います。暇つぶしにお喋りしますよ(笑)

脱線失礼。

おそらくジュディさんもネイティブアメリカンの魅力に参ったしたのだと思います、世代的にもヒッピー文化に触れてるのかも、、。





DSC_1720_201412121818143bf.jpg

インナーにはそんなジュディさんのJ.AUGUR U.S.Aのプリントが。




DSC_1715_201412121818155a4.jpg

こんな感じですね、健ちゃんはオークリーアスリートでもありますのでオークリーの眼鏡にしてみました。

商品の特性上1点モノな感じですので、




DSC_1733_20141212181846f42.jpg

とりあえずこの5種類を置いていってもらいました。

ちなみに他の使い方ってのもアリだと思います。ぺんケースとかなんやかんや、、iPhone6が綺麗に収まります。


ボクも自分にクリスマスプレゼントしようかな。。。。(笑)






DSC_1735_20141212181845757.jpg

BALLOONER×J.AUGUR DESIGN GLASS CASE ¥16,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東田トモヒロ&The Roasters

こんばんは。

いつも商品の全体を撮ってる写真って、、




IMG_9182.jpg

ここでしょ?

ここね、お店の勝手口でた裏側なのです、凡そ2坪くらいの四方を囲まれたスペース。太陽光ではない自然光、一番自然な色に撮れるのでココを使ってるのです、エイジングされた壁の雰囲気も悪くないし。

しかしこの2.5m先がですね、、




DSC_1931_20141209182717c4e.jpg

店内を温める為に室外機がフル稼働で、、、極寒。写真を撮る場合ぼくの30cm後ろから冷気が直撃(笑)、2秒で芯から冷えます・・・一昨年は水道管が破裂して水浸しに。色々気にしながら撮ってると結構ココに滞在することになるのですが・・もう、、あ。

今気づいたのですが、撮る時エアコン止めたらちょっとマシなんですよね。。。。(笑)



そして今日も上着を着て冷凍庫に挑もうとしたその時、クロネコさんが小包みを持って登場。出てきたものは





DSC_1700_201412091827191fe.jpg

フロム熊本。助かった〜、今日は冷えなくていい条件のモノをブログアップできる(笑)

肥の国熊本から届いたのは、




DSC_1705_201412091827197fb.jpg

東田トモヒロ&The Roastersの新譜、「The Roasters」です。



その中から「Candy」がピックアップされてます↓



そう、今回は東田アニキのソロではなくベースとドラムの3ピース。相変わらずだし・新しいし、日々を愛おしんでる東田クンらしいアルバムだと思います。

是非是非連れて帰ってくださいませ、寒い冬を温めてくれるハズ。


現在UNITには、




DSC_1707_201412091827188f9.jpg

「Acoustics.」、「timeless world」そして今回の「The Roasters」の3枚が常駐。


珈琲でも飲みながら、心地よい時間をどうぞ。





DSC_1711_201412091827181f1.jpg

東田トモヒロ&The Roasters 「The Roasters」  ¥2,700-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。