Home > 2014年11月

2014年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

昨日のご報告。


FullSizeRender_2014113017592576b.jpg

秋真っ盛りといったところ。

こんばんは。

昨日はお休みを頂きまして有難うございました。




IMG_8928.jpg

午前中はすんごい雨だったのですが、昼から止む予報でしたからね。



昨日撮ったのは、




IMG_8930.jpg

こんなのとか、



IMG_8934.jpg

こんなのしか無いんです、、、流石にマーシャルやっててカメラ構えられませんからね(笑)



サイクルスタイルさんの記事
http://cyclestyle.net/article/2014/11/30/16675.html

産経新聞の動画


こんな感じでしたよ、多分。

スタート付近に張り付いてたので見てないのです(笑)

でもMTBのレースを見たことない人やMTBを知らない人が楽しかったとおっしゃってたのを聞くと、なんだかボクまで嬉しくなりました。

ボクとしては久々に会うミンナやいつも会うミンナと話せたり話せない状況だけどアイコンタクト出来たし・・ハードテイル(他より不利なバイク)で準決勝まで行ってしまうMオさん、ラブバイクスの若者の大活躍、来週UNITでイベントな高松健二の「ここでは言うとマズイけどやっぱすごいやん」、、なんかを見ることができて十二分に満足。

皆さんお疲れ様でした、有難うございました。


おまけ、



IMG_8954.jpg

勝者井出川直樹氏、撮る撮られるの図。

それではまた明日です。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

matureのフカフカを2つ。

こんばんは。

本日はかぶりモノを、matureさんの帽子もUNITの取り扱いが1年を経過し、店内にあるのが正しい風景になってきました。

今日はフカフカのモコモコがついた2型をご紹介します。

1つめ、



DSC_1777_20141128182212ceb.jpg

ツイードとボアの合わせ技な、




DSC_1773_20141128182213b53.jpg

DSC_1775_20141128182212016.jpg

コード付きのフォークロア調のハットです。

ベースになってるカタチ自体は本当にオーソドックスなのでふんわり普通にかぶれば良いだけ。紐外しちゃってすっきりさせてもいいかも知れませんね。




DSC_1774_20141128182213649.jpg

ツバをハネたらボアのアピール度もアップでまた違った表情です。



次もモコモコのフカフカですが、




DSC_1779_20141128182211c29.jpg

編み立て、太い毛糸。




DSC_1772_20141128182214236.jpg

すっきりしたミックスの毛糸で作ったワッチキャプ。

色んなスタイルに取り込めるカタチの割に特徴的なイメージを持ち合わせてますので、冬の味付けにはモッテコイ。太い太い毛糸ですので、ハイゲージにもローゲージにも合わせやすいと思います。ローゲージを着てて薄〜いニットキャップでもいいのですが、なんだか物足りない・・・そんな迷いがある方にもオススメです。


そしてどちらも女性の得意そうなルックスですので、ぜひプレゼントにも。


冬はこういう小物が選べる季節、せっかくなので楽しみましょう。







DSC_1784_201411281822308b2.jpg

mature.ha hat ¥10,000+TAX





DSC_1788.jpg

mature.ha hood cap ¥7,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今週末紅牛、来週末PK。

こんばんは。



FullSizeRender (2)

雨の小径に色づく紅葉。

雨と紅葉は相性抜群、だと思います。しっとりしてます、紅葉狩りは小雨の降る中でというのも中々オツなものではないのかなあとふと思いました。人も少なそうですし。

紅く色づくのは紅葉だけではなく、今週末の石清水八幡宮。





DSC_1759_2014112518322299c.jpg

Red Bull Holy Ride 2014

3大会ぶりに京都に帰ってくるホーリーライド、11月29日(土)開催です。

ということで、、、も牛わけございませんが、、いや、申し訳ございませんが、当日UNITはお休みさせて頂きます。いや、わ〜い観戦楽しみ〜!と手放しでお休み頂くのは気が引けたので作業員としてお手伝いしてきます(笑)
レッドブル社のメンバーやら出場選手やら、日頃のお返しにちょっとお手伝い。因みにブラドマスターも一緒に作業員ですので、冷やかしに是非。

DHが駅近で見られる珍しいイベント、しかも神社の参道をドカンと。是非是非観に行きましょう。


その翌週、12月7日からはUNITでちょっとしたイベントを開催。Holy Rideにはポルクさんを始め素晴らしいライダーが出場するワケですが、その中の1人に日本人ライダーとしても指折の男が。





10580264_758302044209133_7839685313141146390_n.jpg

高松健二、通称PUNK KID、、、う〜ん、この写真で良いのか??(笑)

そのPK高松健二氏、自転車のブランドを多数運営してまして、詳細は彼のHPをご覧くださいませ→TMG13 | PK13

それでUNITで何をするかと言いますと・・・健ちゃんがこの度新しい提案のレーベルを立ち上げます、その名も




DSC_1757.jpg

BALLOONERですバルーナー。

そのバルーナーの新商品をお披露目しようというイベントです。





c0189724_16124022.jpg

因みに今月初め頃の空井戸サイクルさんのブログで第1弾のDRIFTがリークされてますが・・・このバルーナ、MTBにとどまらず健ちゃんのライフスタイルをカタチにしようと試みるレーベル。

例えば、




FullSizeRender (1)

これまた背景がユルいな、、、(笑)、このキャップやTシャツもその1つ。自転車だけのレーベルならば自転車屋さんの仕事でUNITは門外漢ですが、MTBのみにとらわれず色んなカタチで表現しようというのなら一肌脱がないワケにはまいりません。

そういう彼の空気感はPKサイドのブログで色濃く映し出されてるかと。

といいうことで12月7日から2週間程を目安にUNIT店内で展示&販売です。車体はもちろん展示しますが、販売は空井戸サイクルさんにて。

そんな感じで丁度良い機会ですので、当日午前中は[RIDING UNIT]で健ちゃんと走りに行きましょう。





ogn-1.jpg

こういうDHライダー高松健二もカッコイイのですが、





10308355_705164889522849_9103054872758328410_n.jpg

こんな健ちゃんと走れる、、、ってか、千切られるだけかも(笑)

という予定です、これはあっちのブログの担当ですので改めてお知らせします。


以上2点、宜しくお願い申し上げま〜す!!

(PK氏、幾つか画像拝借しました〜)


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

年間の半分使えるリアルなフィールドJKT。

  • 2014-11-24 (Mon)
  • ARAN
こんばんは。

本日のアイテムももちろん秀逸。

ARANさんの先日ご紹介しました大人のモッズコート、あれの兄弟分のようなJKTを本日はオススメしてみようかと思います。んでもって本日のJKTは若干エコヒイキです、理由は後ほど・・。

兄弟分であるという理由はコレ、




DSC_1705_201411241933171da.jpg

素材は60/40のグログラン、本当に万能型素材です、トラッドな洋服とも相性の良いスポーティな存在。

それをですね、




DSC_1701_20141124193318a12.jpg DSC_1702_201411241933172ed.jpg

こんな感じのフィールドJKT的なデザインに落とし込んでるのです。


これが本当に良い。




DSC_1718_201411241934238ff.jpg

肩の動き、中に着るボリュームも多種受け入れやすい筒のややゆとりのあるラグラン、



DSC_1716.jpg

もちろんのダブルジップ、




DSC_1719.jpg

調整幅の広いカフスストラップ、




DSC_1713.jpg

すべりのいい裏地。


そして秀逸というポイントを2つ。


まずポケット




DSC_1717_2014112419342364e.jpg

フラップの内側を上に持ち出したモノの落ちにくい仕様、ミリタリーやアウトドアではベーシックなディティールです。ってこれだけではなく、、、




DSC_1711_201411241933167cb.jpg

ハンドウォーマーが横にあるのも最早当然なのですが・・もう1つ上にポケットが、合計3つ。3つあるから小分けに良いということではなく、画像のように外した手袋を落としにくい。落としにくいしスマート。

モノ入れて 手袋外してそれ入れて そのままふんわり手も入れて良し

と七五調でまとまるくらい機能的でスマート。


もう1つの秀逸ポイントは



DSC_1715_201411241934241b8.jpg

襟、ご想像通りフード内臓型。

そのタイプを思い浮かべると、、スタンドネックがあってその付け根あたりにグルッとフードが付けられてる・・という感じですよね?

これはそうならないんです、襟とフードが一体型のいわゆるパーカの形になるんです。画像見て頂くのが早いとおもいますので4枚どうぞ↓




DSC_1721_20141124193422d73.jpg

DSC_1722_20141124193552aeb.jpg

DSC_1723_20141124193551f07.jpg

DSC_1724_201411241935517b4.jpg

こういうことです。

これだと中にスウェットパーカを着やすい。前出のスタンドカラー+フードだとフードとフードでスタンドネックをサンドウィッチにする状態で・・正直かっこ悪い。でもこのパーカにトランスフォームするJKTだとパーカとパーカの重ね着が出来ます。ですので、スタンドカラーブルゾンの男っぽい着こなし〜マウンテンパーカ的スポーティなスタイルまで・・着こなしの幅がかなり広い。

且つオシリあたりの着丈でコットンナイロンのJKTですから、Tシャツの上に着るくらいの秋口〜ローゲージニットの上にも着られる冬にバリバリ働いてくれるワケですし・そのまま春先に来ても重くない。ということでタイトル通り年間半分しっかり使えます。

そしてエコヒイキの理由なのですが、、




DSC_1751_201411241935500b6.jpg

グリーン、これはUNITだけの展開色。

このデザイン見た時にふと思ったのが「どんなパンツにも合わせやすい←うちのパンツはネイビーが多い→ということはミンナもネイビーが多くなってる。」という流れ、これに華やかさとシックさがある合わせてカッコイイ色は?という自問自答でグリーン以外を想像できなかった。

まあ、、、、雰囲気です。この間5秒くらいですから(笑)


というのがエコヒイキ理由、なので着用写真もグリーンのみ(笑)




DSC_1707_20141124193317c33.jpg

ね?



DSC_1737.jpg

ベージュのパンツも。フード出してスポーティモードですが足元はシングルソールのシックなブーツ、こういうのも普通に。

1つ言ってませんでした、、、シルエットなのですが、細くないんです、ココ大切。かといって太い訳では無く程よく余裕アリという感じ。細いのはどうしても子供っぽいし着まわし(中に着る分量)も限られる、この程良い余裕のシルエットは変わらず長く付き合える大人の選択肢なのです。


ボク、納品当日からき着て帰ってますが・・そりゃあ良い。

UNITのみなさんが気に入らないワケがない。


そんなJKTです、多分着た方がイイと思います。




DSC_1754.jpg

ARAN TSURING JKT  ¥32,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FREDRIK PACKERS、クリスマス前の拡充。

こんばんは。

そのままです、タイトル通り。




unnamed.jpg

世の中クリスマスモードに突入ですからね、、、、ってこの写真の感じはちょっとシュールですが(笑)

UNITの店内装飾は特にクリスマス的なキラキラ味にはならないのですが、その代わりFREDRIK PACKERSの補充をビシッとして皆様のプレゼント選びのお手伝いが出来ればという魂胆です(笑)


ということで、、、





DSC_1726_201411232102547ce.jpg DSC_1729_201411232102536f9.jpg

壁面を1枚追加、たっぷりでしょ?ボクは満腹中枢がおかしくなりそうです(笑)


その中でも個人的なオススメはと言いますと、、、





DSC_1731.jpg

「UTILITY TOTEがビシっと揃ってる。」

大人の男性に人気のこのモデル、ボクも手持ちのパッカーズのなかで目下最も使ってるバッグです。全てにおいて程良い、、そんな気分のトートです。


もう1つ、




DSC_1734_20141123210253970.jpg

「やはり基本のBIKE PACKシリーズ。」

BIKE PACKは最も使い勝手の良いsizeMをメインに、BIKE PACK LIGHTも揃えてます。ライト、本当に使いやすいですので、未体験の方は是非どうぞ。



という感じでございます。

もちろん人気モデル等はお早めに!


それではまた明日です〜。




商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ORの真面目な2つ。

こんばんは。

朝晩は冬になってきましたが日中はポカポカ、なんだか油断してしまいますが風邪などお召しにならないようにです。

そうなんですよね、、毎年これくらいで一回思うんです、「冬ってこんなもんやったっけ。」って。それで年が開けるとまあ、、嫌になる寒さ(笑)
ということで、、、温かいのと強いのをOUTDOOR RESEARCHからご紹介。

まずは温かいのは、、




DSC_1833_20141122192731660.jpg DSC_1834.jpg

インナーダウンっていう立場のコレ、TRANSCENDENT SWEATERです。

トレッキング的な真面目な話をすると・・気温に応じて行動着にも使えるインナーダウン。

僕自身もこのシリーズは長年使ってまして、大のお気に入り。全体のイメージは正直地味(笑)、ですが嫌な地味さでは無く落ち着いたイメージ。なのでアウトドアっぽいルックスのコーディネイトじゃなくても合わせやすい。
それと表地の安心感が数あるブランドの中でも秀逸。

寒がりさんは結構役に立つ瞬間があると思いますし、暑がりさんはコレでかなりこなせるかと。


細部いきます。



DSC_1836.jpg

襟まわりは肌触りの良いポリエステルのマイクロフリース、



DSC_1837_2014112219273046a.jpg

胸ポケットはモバイル入れたりするのに良い具合、




DSC_1838_20141122192729f2c.jpg

フロントポケットのジッパーはダプルタブですので、、




DSC_1858_2014112219293731a.jpg

モチロンこうなるわけですね。





DSC_1839.jpg

ダウンの等級は650フィルパワー、十分で丁度良い性能。


そしてもう1つ、強い方がコレ↓






DSC_1832.jpg

FORAY JACKETです。

これはORの代表作と言っても良いJKTですね、いわゆるゴアテックスのシェルパーカの王道です。普遍的なデザインで色んなカジュアルスタイルに合わせられます。真面目な方面の話だと、オールシーズン出番のあるシェルですね、軽い使用感とシンプルなデザインで色んなレイヤリングが可能。道具として年中使えます。





DSC_1846_20141122192823bdc.jpg

長時間の雨風に耐えるゴアテックス、





DSC_1840_2014112219282523e.jpg

万全なシーリング、




DSC_1842_20141122192825928.jpg

もちろんの止水ジッパー、




DSC_1843_201411221928245ec.jpg

ベンチレーションポケット、




DSC_1844_20141122192824eed.jpg

そしてORらしさがコレ、脇がバーンと開くポンチョスタイルになるベンチレーター。こっちは撥水ジッパーで軽い開閉をキープしつつ雨を真正面から受けないのでこれで十分、理屈通りです。



どちらも質実剛健、そして長く作り続けられてるモデルですので信頼性抜群。

飽きないし変わらないし。






DSC_1852_2014112219293958a.jpg

このくらいのフィット感、




DSC_1853.jpg

そのまま上に着ました。


何と言いますか、、ORがよく表現されるのが「通好み」という言葉によってです。そのみちを知る人が好むモノですから、トータルバランスに優れているということだと思います。





DSC_1899_20141122192937e53.jpg

OUTDOOR RESEARCH、その名の通りリアルなウェア・・いや、道具です。






DSC_1856_20141122192938570.jpg

OUTDOOR RESEARCH TRANSCENDENT SWEATER  ¥18,000+TAX





DSC_1854_2014112219293959d.jpg

OUTDOOR RESEARCH FORY JACKET  ¥29,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

個人的にこの冬の本命JKT。

こんばんは。

本日のJKT、、良いのですよ。

トラッド的で、スポーティでもあり、男っぽく、ちょっと洒落てて。

「本命だからゴチャゴチャ言うんでしょ、どーせ??』ってお思いでしょうが、、、いやいや。

見れば分かるので口数少なめ(
笑)、上の4項目と画像で十分です。

それでは。





DSC_1797_201411212053211b6.jpg

BEAVER BIKER JACKET SHERPA TRIM

というモデル。




DSC_1812_20141121205319102.jpg

ボアのラウンドネック、



DSC_1813_201411212053197b3.jpg

印象的なポケット、





DSC_1809_20141121205319752.jpg

もちろんのダブルジッパー、



DSC_1815_20141121205318b0b.jpg

内側はドローコードでウエスト調整を、




DSC_1816_2014112120533932a.jpg

そして何より中綿のキルティング、画像よりも光沢感は抑えめです。




DSC_1798.jpg

ライダース的なデザインに軽量な中綿キルティング、、もうね、ほんといいでしょ?

パンツが太かろうが細かろうが、デニムや軍パンやチノやウールも問わず、スニーカーでも短靴でもブーツでも。

ボクとしてはウールのトラウザーにスニーカー、そんな気分なのですが、




DSC_1819_20141121205339dca.jpg

ベーシックなところでこういう感じが伝わりやすいかと。


カッコイイんです、はい。





説明以上です、自信満々(笑)

もちろんお早めに。





DSC_1827.jpg

BEAVER OF BOLTON BIKER JACKET SHERPA TRIM ¥39,500+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

JIGSAW、冬のインナー決定版。

と言えば、UNITの皆さんでしたらもう脳内に画像が添付されたハズ。

こんばんは。

ということで今年もこの季節がやってきました。

今年は基本に帰って、というか忠実にというか、





DSC_1783_20141118173742deb.jpg

グレー・ホワイト・チャコールです。




DSC_1796.jpg

キルティングとしては薄く・インナーとしては肉厚。雰囲気もあってコーディネイトのスパイスにもなる感じ。

ということでアレです、




DSC_1780_20141118173742b85.jpg

JIGSAW QUILT JACQUARD L/S U NECK PULL-OVERね。

足りてない色・着潰したモノ、、諸事情に合わせて連れて帰ってくださいませ。





DSC_1792_2014111817374119a.jpg DSC_1793_201411181737415b7.jpg

シャツのインナーに最適、ネルシャツなんかは特に相性がよろしいのではと。シャツ腕まくりして肘のステッチが見えたりすると良い雰囲気でしょ?。あ、デニムやシャンブレーも良いし、、カーディガンも合うし。





DSCN1116.jpg

スウェットパーカも合いますね。

コレ、3年前の写真、、、なんか若いですね、たった3年なのに(笑)

因みに5年目になるボクの私物もまだ現役、洗い替えで各色2枚づつくらい欲しい気分です。



毎回言ってますが、、、お早めにお願いします。

毎回言ってますが、、、ある程度の量をキープしてるのですがナルハヤで。


なんか最近この繰り返すパターン多いですね、、、(笑)


ということで暖かくして冬を迎え討ちましょう。






DSC_1794_20141118173740340.jpg

JIGSAW QUILT JACQURD L/S U NECK PULL-OVER  ¥6,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大人が着る為のモッズコートと絶妙ベスト。

  • 2014-11-17 (Mon)
  • ARAN
こんばんは。



FullSizeRender.jpg

色が多い時期です、出勤風景が明媚でございます。

秋冬の洋服を着るにも買うにもリアルな時期、本ブログもサクサク更新したい時期なのに、、、、PCの液晶のバックライトが沈黙、、、、。あ〜もう、出費・・・(笑)

ということで稼がなきゃなりませんのでね、皆さんよろしくお願い申し上げますですヨ(笑)

そしてその為には活きの良いのをオススメしないと。

そこで本日は初めてご紹介するブランドなのです、実は店頭では数年前からスポット的にあったのですがブログでは初お目見え。

あ、、、本日長いですが流し読みしないように(笑)

重要ポストですからね。

ということで、、、、




DSC_1752.jpg

ARANです。

大人の日常着を堅実にリリースしてらっしゃるブランド、飽きの来ないデザインとしっかりしたモノ作りです。ボクとしては素材選びやパーツの具合の気の利いてる感じがとても良いなあと、勉強になります。

おそらく、、、UNITの皆さんは絶対好きなトコロ。

では2型ご紹介致します。

先ずは、アウターを。




DSC_1724_201411171710116e6.jpg

60/40のグログラン、ハリコシしっかりで水や風に強い伝統的な素材。扱い易さも大きな利点ですね。






DSC_1700.jpg DSC_1701.jpg

モッズコート的なデザインに、そしてオリーブ系ではなくチャコールとベージュ。青みがかったチャコールがホントに秀逸。





DSC_1744_20141117171143a27.jpg

フードと裾のドローコードもボリューム感のしっかりした物で、それとは対照的にシンプルな革のストッパーを。




DSC_1728.jpg

ポケットもシンプル、全体に使われてるドット釦もつや消しではないのですがソリッドな絶妙さ。





DSC_1745_20141117171142c6a.jpg

ラグラン、コートはラグランが雰囲気良しですよね。





DSC_1748_201411171711420af.jpg

カフスの処理がまたにくいんです。全体を筒にしてベルトを収納してますので、ギュッと絞りました感が出ない。丁寧なモノ作りなのですよ。




DSC_1772_2014111717123567a.jpg

そしてつや消しアルミジッパーが60/40と相性バッチリ。ボクがチャコールが良いと最初に言った理由はこのジッパーとの相性に尽きます、なんだか男心をくすぐる質感でしょ??

シンプルに・正しく男の服を作るとこうなる・・・そんな感じ。

もう1つはベスト、




DSC_1708.jpg

素材はナイロンタフタでシャリ感たっぷり、アクリル撥水の糸です。このナイロンタフタって助かる素材なんです、程良い柔らかさと丈夫さを持ち合わせてて光沢が高級感も連れてきます、そしてその光沢が長年使用した時のテカテカ感を消しますので都合がいいのです。






DSC_1703_20141117170854af8.jpg DSC_1702_20141117170854e49.jpg

シンプルに。




DSC_1711.jpg

襟、イイんです。




DSC_1720_2014111717101199c.jpg

内側をラインにそって少し持ち出してますのでチョットしたニュアンスを、たったコレだけで表情倍増。




DSC_1717_20141117171011ff5.jpg

脇もベルトでアジャスト、コレもソリッドなアルミバックルです。




DSC_1715_20141117171012d9f.jpg

んでもってこの生地の表情なのですが、、、、モコモコしてないですけど中綿入りっぽいでしょ??これね、フリースを1枚挟んでるんです。なので程よくボリュームが出るんです、且つ程よく保温。インナーとしてはスゴく便利な肉厚でしょ?ブルゾン・JKT・コート、、かなりの万能っぷり。





DSC_1697.jpg

コート、もう文句無し。




DSC_1696_20141117170856397.jpg

コートを脱いだ中身も文句無し。



コートはJKTスタイルでも着られる袖の筒のサイズです、更にいいでしょ??
コートもベストも洗濯しやすい素材しか使ってないし、、、更に更にいいでしょ????

ローゲージの分厚いニット、アウターにお困りじゃないですか?打ってつけのがこのコート、寒がりな人にはローゲージの中にこのベスト・ミドルゲージとハイゲージの上にもこのベスト、、、いいんですよ。

ということです(笑)





DSC_1726_20141117171143149.jpg

ARAN HOODED COAT   ¥36,000+TAX





DSC_1778.jpg

ARAN VEST   ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本日も英国から。

こんばんは。

本日も昨日に引き続きイングランドから



DSC_2099.jpg

BEAVER OF BOLTONのアイテムをご紹介。

安定のもの作りと安定価格なビーバー、去年も人気だったのがベスト。UNITとしましてもベストは秋冬の必須アイテム。インナーの最後の砦的な意味合いと室内の保温着的な使い道の両方を補完してくれる、なんとも有り難い存在。本日はそんなビーバーのベストを2型紹介です。

先ずとても汎用性の高いコレ、




DSC_2086.jpg

RIB COLLAR SHOOT VEST

ハンティングベスト的デザインですね、ナイロンのダイヤ柄キルトは程よくボリューム感があって何にでも会わせやすい。





DSC_2088.jpg

リブ襟で下に着るものを選ばない、クルーネック・シャツ・パーカ、、なんでもこいな感じです。




DSC_2089.jpg

ポケットのディティールもウルサすぎず大人しすぎず、インナーにしても邪魔にならない。

全体にスリムな中綿ベストでオールラウンダーをご希望であればコレかなあと。




2つめはコレ、




DSC_2084.jpg DSC_2085.jpg

REVERSIBLE VEST



DSC_2090.jpg

特徴はもちろんこのボア、ヌクヌクっぽいでしょ?




DSC_2094.jpg

低めのスタンドカラーで少しゆとりを持たせてます、ボアとの相性でしょうね。




DSC_2091.jpg

ポケットもアッサリ、全体のバランス好しです。

リバーシブルで着られるのですが、、ボクとしましてはナイロン側が表で良いのではと思います。そっちのほうがカッコイイ、なので裏面の写真は上の1枚のみ(笑)




DSC_2095.jpg

こんな感じと、



DSC_2096.jpg

こんな感じ。

やっぱりベストって洒落感が良い具合、体幹の保温って動きやすいですし機能的にも良い。




ベスト、人気商品ですのでお早めに。

サラッと言ってますがこれホントに(笑)





DSC_2101_20141114173354611.jpg

BEAVER OF BOLTON RIB COLLAR SHOOT VEST ¥16,000+TAX
REVERSIBLE VEST ¥23,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。