Home > 2014年08月

2014年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

6年目始まりました。

こんばんは。

実は本日、、ひっそり5周年でした。

5周年って区切りなので、何か宴っぽい事をしようかなあ、、、半年前くらいの段階では思ってたのですが、それよりも「モノを売るお店」として皆さんに喜んでもらう事を今年はしたいなあと思いまして、この機会に新ブランドを増やしたり・別注モデルを作ったりしたのです。

イベントはまた折々色々熟考中です(笑)

そんなことより、、、本当に有り難うございます。

色々な思いはあるのですが、これ以上に表現出来る自信が無いです。



本当に、いつもありがとうございます!

これからも、いつもよろしくお願いします!!



いつもお願いする為にも、益々充実したお店になるように努めます。





DSC_1243_20140828203840211.jpg

5年か〜、長い様な短い様な。この看板を眺めていると、5年半前に箕面の2人の親友に最初の手伝ってもらい、京都の親友達や家族にも多く助けてもらい、ドンドン進み始め、メーカーの皆さんにもお世話になり、何とかオープン出来た。。。。そんなことを思い出します。そして皆さんにお越し頂いているからUNITが続いてる。

そう言えば、あまりUNITのコンセプトって言う事がないのですが、、、

「UNIT」って、1つでも沢山が集まった1固まりでも1ユニットなんですよね。その組み合わせも無数にある、、、服と人・遊びと人・服と遊び・人と人、、どんな組み合わせでもココでユニットしてもらえたらなあと思って屋号をUNITにしました。

もっと沢山のUNITが生まれるように、、頑張ります。


これからも益々よろしくお願い申し上げます。


いや〜5年か、、、、まだまだヒヨッコですね(笑)



UNIT 橋口漢児

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TEHA'AMANAから、小物を3つピックアップ。

こんばんは。

本日は小物を3つ、これからまたまたご紹介しますが、、ボクの好みのモノを先ずは。

1つ目はパスケース。

純粋なパスケースも良いのですが、、




DSC_1218_201408261929253e3.jpg

こんなのがあると、丁度良いタイミングが結構あったりするのではないかと。




DSC_1214_2014082619292538a.jpg

こんな具合に小銭入れと部屋が2つ、最小限の持ち物で出かけたい時に良さそうでしょ?

ボクはタスポとかスイカとかそういうの持ってないので、小銭入れにカードケースが付いてて助かるなあという感じ。電車通勤の皆さんにはモチロン正しい使い方をオススメです(笑)




DSC_1222_201408261929241b4.jpg

Pass Case ¥7,560-

後の2つは鍵関連。

存在感があるのにシンプルでスッキリなキーホルダーがこちら↓




DSC_1223_201408261929249cc.jpg

手に馴染みの良さそうなデザイン。




DSC_1231_20140826193056201.jpg

タンニンなめしの革を麻の糸で手縫い。




DSC_1225.jpg

真鍮パーツが通ってるアイレットも手作業でコツコツ。

小さな物だからこそ1つ1つ丁寧に全て手作業で、、、そんな気持ちが感じられます。




DSC_1224_2014082619292326b.jpg

Key Holder ¥4,320-

そんなキーホルダーには、




DSC_1226.jpg

キーキャップが似合います。

ルックスの向上もですが、ジャラジャラ鳴らないようになりますし・どの鍵なのか分かりやすくできますし。

サイズも値段も小さいですが、、かなり大きな力をもった1品です。これもキーホルダー同様にタンニンなめし・麻糸・手縫い、、、なのです、愛着が湧きますよね、ホントに。




DSC_1229.jpg

Key Cap ¥864-


という感じです、出かける時にパパッと手に取った物がコレだったら、、、なんだか気分よくなると思うんです。


明日の定休日明けもテハマナさんをご紹介、こうご期待。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TEHA'AMANA HELE Travel Shoulder

こんばんは。

フェア開催中のテハマナ、好評頂いております。

それではテハマナさんの商品、コツコツご紹介していこうと思います。

先ず1型めの本日は





DSC_1190_20140825191042059.jpg DSC_1191.jpg

HELE Travel ShoulderのLとLLの2サイズです。




DSC_1194_20140825191039211.jpg

素材はコットンリネンのキャンバスとオイルレザーがメイン。




DSC_1200.jpg

インナーはカラシ色のコットンツイルで手に馴染みよい感じ、ポケットのサイズも良い具合。




DSC_1196.jpg

ショルダーベルトは真鍮パーツと革紐で固定。こういうところでカバンの雰囲気が決まる、それがビシビシ伝わってきます。





DSC_1201.jpg

ジッパーは真鍮でコイルが大きめですので滑りも良い。プルタブも革と真鍮、やはりひと手間が肝心。

そしてこのバッグのアイコン的デザインなのが、





DSC_1195.jpg

革紐のストラップが付いたジップポケット、使い勝手とデザインが解け合ってます。

そしてLLサイズはポケットがもう1つ、




DSC_1192.jpg

DSC_1193.jpg

レザーのフラップ付き。スナップ釦はこんな感じで使いやすさも考えられてます、、ホントに丁寧。





DSC_1208.jpg DSC_1209.jpg

Lサイズ・LLサイズ、大きさの差はこんな感じです。





DSC_1212.jpg

いつも荷物の多い美術家のお友達に、というコンセプトでスタートしたカバンだそうです。容量・使い勝手・デザイン、そのバランスがとても良い。

実際ボクがテハマナさんのラインナップを初めて拝見した時に、最も気になったのはこのHELEでした。何と言いますか、、春夏秋冬全てのコーディネイトがすんなり思い浮かんだというか、ずーっと使いやすいのだろうなあと。そしてボクは大きなカバンが好きなので、レザーとキャンバスの組み合わせは上質感もあり重量もそこそこ抑えめになるし、壊れにくいというのもモチロンで。

そしてブーツ・短靴・スニーカー・サンダル、全てに於いてマッチしますし。ボクとしましては鞄と靴のバランスは洋服とそれぞれとの関係よりも大切だと思ってますので、そういう意味で靴との相性の懐の広さが重要なんです。

ホントにトータルバランスの良いカバン。


老若男女問わずオススメです、ホントに。





DSC_1207.jpg

HELE Travel Shoulder sizeL ¥24,840+TAX  sizeLL ¥31,320+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TEHA'AMANA、スタートします。

こんばんは。

本日からTEHA'AMANAのバッグ、店頭にドンと並んでます。





DSC_1177.jpg

こんな具合。ボクのいつも居るカウンター前の壁、全面。




DSC_1180.jpg

バッグはモチロンばっちり、この辺りは追々商品紹介していきます。

それと小物が良いです、スゴく良い。




DSC_1181.jpg

財布、レザーブレス




DSC_1178.jpg

カードケース、キーケース等々。

いやはや、、、自分の分も悩みます、、、、(笑)

さっきテハマナさんと電話で話してたのですが、明日は更に大きめサイズのバッグを幾つか追加して頂ける様子。


いやー、ばっちりです、バッチリ揃ってますので、是非是非おこしくださいませ!!!!

スグお買い求め頂けるモノとオーダーして頂くモノとがありますので、詳しくは店頭でお問い合わせくださいませ。







DSC_1183.jpg

良いですよ、TEHA'AMANA。

ご来店お待ちしております。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お知らせ3つ。

こんばんは。

夏完全復活という暑さの本日、逆に秋が近づいてるということも言える、、、そんな暑さですね。

そんな8月中盤も終わりにさしかかりお知らせを3つ、先ずは1つ目





DSC_1167_201408191914297e5.jpg

今月の頭にお伝えしてましたTEHA'AMANAさんの展示会、今週22日(金)からのスタートです、是非是非お越しくださいませ。

カバンや財布やその他小物、、、いや〜楽しみ。


2つ目、こないだお知らせしました、




DSC_1172.jpg

BALLISTIC DAY PACK(仮)、予約続々頂いてます。思ってたよりスピード感のある状況ですのでご油断のないようにお願い申し上げます。


それと3つ目。臨時休業のお知らせなのですが、9月4日(木)5日(金)はお休みさせて頂きます。水曜は定休ですので3日続けてのお休みとなります。

申し訳ございませんがご了承くださいませ。

ちょっと缶詰で東京のお仕事してきます、、、、。


という3項目、よろしくお願い申し上げます!!!

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

そろそろ秋の準備が始まりますね。

こんばんは。


写真 1 写真 2

写真 3

えっらい雨が降りました、店のガラスが全面曇るなんて初めて、、すごい湿度でした。

お陰様でUNITもボクの自宅も何ともないのですが、、、大変な地域も多いのでね、、、。

そんな夜はそれなりに雨も上がり、





DSC_1154_20140818180619c43.jpg DSC_1149_20140818180620ef7.jpg

送り火も無事に。

蚊にくわれまくって写真ブレブレですが(笑)

そういう季節の流れ、台風・豪雨・お盆の後は、、、秋の声。


ということで、、




DSC_1159.jpg

DSC_1160_201408181806185d1.jpg

DSC_1157.jpg

ジワジワ秋にシフトチェンジ中。

今週末はお知らせしてますTEHA'AMANAの展示会もありますしね。

夏のレジャーの後はUNITにお越しくださいませ(笑)


本日取り急ぎこんな感じです。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FREDRIK PACKERS×UNIT、5周年企画別注モデル。

ご予約が生産予定数に達しました、ありがとうございます。これにて受付終了とさせていただきます、ご容赦くださいませ。



こんばんは。

本日の京都は送り火です。京都通ぶるならば「大文字焼き」なんていっちゃダメ、「送り火」です。コレを書いてる段階ではまだまだ降り続いてますので、、「えらいよおけ降ってるし、あんじょう火ぃ焚けんにゃろか?」という感じです(笑)


そして本日の話題。

表題の通り、FREDRIK PACKERSに別注したモデルが今月末に到着します。

UNITがスタートしまして、そろそろ丸5年になります。その数ヶ月前、ボクがUNITを始めようと決めた要因の大部分を占めてるのがパッカーズなのです、だから節目のこのタイミングでちょっと特別バージョンのカバンを作りたいなあと思いまして。

きっと皆さんにもお喜び頂けるハズ、良いのが出来ました。



今年に入ってから女性に大人気で工場のローテーションを脅かして大変な事になってる500D DAY PACKというモデルがあります。





DSC_1129.jpg

コレですね。

ベーシックなデザインと程良いサイズ感、女性に受け容れられやすいバックパック。

モチロンこれでしっかり完成された製品なのですが、女性に人気があり過ぎでどうも男として腑に落ちない、、、というかヤキモチ(笑)

「ちょっとさ、このまま黙ってるの癪だし男らしいDAY PACKをどうよ??あ・・丁度5周年だしね!」

ってな感じで、ヤキモチついでにパッカーズ氏に相談してみると・・・快諾。

ということで、、




DSC_1128_20140816174612eed.jpg

こういうのをリリースします。





DSC_1128_20140816174612eed.jpg DSC_1129.jpg

並べると違うの分かるでしょ??





DSC_1133.jpg

最も違うのが素材、バリスティックナイロンです。防弾チョッキに使われてた生地なので丈夫の代名詞みたいなもの。コレ自体は銃弾防ぎませんのでね、色んな素材で作られた防弾板を包んでたのがコレ、結構勘違いされてたりするのですが。現在はケブラーナイロンが主流らしいです。

どちらにしてもタフな素材。



DSC_1134_20140816174610b82.jpg

グレーのネーム、




DSC_1135.jpg

革のパーツは通常の生成りから濃茶に。




DSC_1140_20140816174630ede.jpg

ショルダーハーネスや全体の仕様はそのまま、優秀ですからね。

既存モデル以上とか以下ではなく、全くの別物に仕上がりました。





DSC_1141.jpg

かなり男らしくなったでしょ??

元のデザインの完成度が高い、だから500Dで軽快にも・バリスティックでヘビーデューティにも仕上がります。

本当に出来上がりが素晴らしいです、予想以上。

とりあえずは限定生産です、入荷は今月末を予定してます。「気になるぞ〜!」という方はご予約承りますのでお問い合わせくださいませ。

もちろん女性もドウゾ(笑)

こりゃ〜、欲しいけど人気出そうだしボクは我慢だな・・・・・。



ということで、FREDRIK PACKERS×UNIT5周年バージョンのDAY PACKです、良いのが出来ました。

是非、よろしくお願い申し上げます。





DSC_1139.jpg

FREDRIK PACKERS BALLISTIC DAY PACK ¥13,800+TAX (予価)

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

偏愛。

こんばんは。

今年度前半のFREDRIK PACKERSはイレギュラーな事があったりで、いつも通りの安定供給が出来なかったのですが、ようやく追い付いてまいりました。先月位まではUNITにしてはスッカスカな状況だったのですが、これも少しずつ取り戻しております。

そろそろ秘密の仕込みを解禁出来そうになってきたので、「フムフム・・・やっぱパッカーズはUNITには欠かせないね、そうやって思い返すと、、、ボクも色々使ったな〜。」なんて考えながら手持ちのパッカーズ(結構沢山)を見て気付いたのが、、、


黒とベージュしか無い。


という事実。たまにカモフラとか濃茶とかありますが、、、まあ黒とベージュばっか(笑)

しかしまあ、、自分の性質を考えるとそうなって当たり前なのですが、、ボク的にこの2色が合わせやすいということなのでしょうね。

まあ、黒はモチロンなのですが、、パッカーズの色目の中でUNIT的にお気に入りなのがCOYOTEという色、濃いベージュがくすんだ色です。このコヨーテ、今どれだけあるのかなあと思い並べてみました。





DSC_1122.jpg

ESSENTIAL TOTE / MOTO HIP PACK / MOTO SHOULDER / MOTO BACKPACK
DIVISION PACK / DIVISION HIP PACK / BIKE PACK LIGHT

やはり結構ありますね。ラインナップ中でも軽快さを求める品番に好く使われてますね。毎日使って、軽快だけど色目はシックに、、、そんなところ。





DSC_1123.jpg

アウトドア的であり・ミリタリーっぽくもあり・落ち着いてるのでコンサバな服装にも合う、黒のパーツとのマッチングもイイし。

UNIT的好みでしょ??





DSC_1124_20140814191335d45.jpg

col.COYOTE、未体験の方は是非、オススメでございます。

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オシャレって?、2014年8月現在。

こんばんは。

数日開いてなかった日本一のオシャレを争う特集に登場してるオシャレな朋友のブログを見ると、、、何やらボクに話を振られてる様な被害妄想が頭をもたげましたので、ちょっとだけ。

ってか、、たま〜にそういう話もしますが、、正直苦手で。

、、、ってか、「オシャレ」、苦手なんです。

日常生活だって・・おでんとしめ鯖と徳利でぬるい酒、録画してるTV番組が御家人斬九郎(渡辺謙がシブくなる一歩前で絶妙、それと当時の若村麻由美の艶っぽさがスゴイ)の再放送と京都国宝浪漫、iPhoneも4Sだし、読む本も死んだ坊さんが書いたようなのばっか、目が覚めるのも早くなってきたし(笑)

ボクにはオシャレな要素が無い、、、のに洋服屋ってどうなんでしょうね・・って、皆さんとメーカーさんに申し訳無くなってきましたので(笑)、ちょっとだけ40歳半のボクが思う「お洒落」を自白しようと思います。

あくまでもボクの思う、ですのでね・・悪しからず。


先ず大前提として、通念的にとらえられてる「オシャレ」、これは正直コッパズカシイんです。「今年はコレ!、今ハズせないアイテム、、、云々。」これを認めると、、、「男が見た目にイチイチ必死になって、皆に見てもらうように頑張ってる。」というコトになります。同様の理由で「こだわり」っていうのもボクとしましては良いイメージではございません。「こだわりのアイテム」なんてよく見る文言ですが、、苦手。恐らくボクのブログでは出て来ない単語、、、正直それが言えたらもっと楽に書ける(笑)

精神的な結論を言えば、

「必死で考えるべきだけど、バレたらアウト。カッコ良く見てもらえるように努力してる空気はひた隠せ!!」

です、武士は喰わねど・・ではないですが、男はやせ我慢、朝に何回鏡の前で悩んでも「あ、目が覚めてその辺にあったの着てきた」と言いましょう(笑)


それでね、単純に「オシャレ」の「お」を外して「洒落」を分解して考えると、、、

「しゃれ」は「され」が変化したもので「晒れ」からきてると言われてたりします。晒すんですから、、洗って干してカラッカラですよ(笑)

そして「洒」はそそぐ(濯ぐ)・すすぐ(濯ぐ)の意、それと「落」がくっついた造語、洗い流され抜け落ちてサッパリした状態が「洒落」の根本的なニュアンス。「洒脱」なんてもの同義ですよね。

だからこそ「洗練」されてるわけです、この単語も結局洗ってる。本来「洒落」が指すのは「粋」なこと。粋だって垢抜けてサッパリしてるということですから、結局そういうことですね。


・・・・?ってことは世の中で最もカッコイイのはクリーニング屋さん、ハイ決定〜。



だと本日これで終わりになりますし、洋服屋も負けてられないので続けます(笑)


そして「こだわり」の「拘り」・・・必要以上に気にする、気持ちがとらわれる、、、でしょ?類語は「執着」、もうねっとねと(笑)

ですので「拘り」を洗い流した姿が「洒落」てるということになります。

てなことですから、、「こだわり」というファッション用語は、、マズいっすよね、矛盾してます。まあ、世の中矛盾だらけですから出版会社を攻めるわけにもいきません、返り討ち食らいます、UNITなんてヒトヒネリでしょ(笑)



ということが言葉の意味の分析。これを基に「オシャレ」を実践すると、派手な柄を着りゃ良いってワケでも、目立ちゃ良いって分けでもない。「バランス」だと思うのです。配色やボリューム感なんかの着こなしの技術的な話は、ここで話すよりその都度になりますが、、、例えば全身をバランスよく着るのも大切だし・「靴だけ白で後は全部ネイビー」というような所謂「ハズし」や・上下でトーンをかえて「メリハリを利かせる」のも・派出色は抑えた服だけどカバンは真っ赤、、、とか、平均化と強弱のバランス感が大切なんだと思います。

それとTPOを理解するのもバランスですよね。街遊び・レジャー・観劇、、それぞれあると思います。冠婚葬祭だってそう、「そういうの分からないけど、、持ってるもので失礼の無いのを選びました。でもホントはダメなんすよね、、、?」ってのは正しい。そうじゃなくて、、、例えば、結婚式とかでオマエが目立ってどうするねん??って色遣いやカタチを選んだり、、、そういうのは洒落てない、バランス悪過ぎ。

それと、正反対を言いますが、、、

逆に全て無視しても良いというふうにも思います、着たいもん着りゃあ良い。誰が何を言おうと自分はコレが着たい!って思えば、他人の評価なんてどうでも良いワケでそれはそれで無駄な気持ちが抜け落ちてて洒落てる。


そしてまた言葉遊びに戻っちゃいますが・・・ボクはこういう類いの表現を、なるだけ「オシャレ」と言わずに「カッコイイ」と言ってるハズなのです。永くお読みくださってる方にはお分かり頂けるかと。

カッコイイはもちろん「格好良い」ですよね。

「格好」は「恰好」と同じ、恰好は「恰も好し(あたかもよし)」で「似つかわしい」や「ちょうど好い」ということ。ということは、、良いバランスってことになるのだと思うのです。

格好良い=丁度好いがすこぶる良い、、、長島監督みたいですが・・・、男の見栄えの頃合いを表現するのは「オシャレ」よりも「カッコイイ」のほうが相応しいのではないかと、ボクはそう思うのです。「バッチリ!!!」ってことですね。あっ、、お店で皆さんと話してる時に「うん、バッチリ。」って言ってますねボク(笑)

そしてもう1つ、服装がバキバキにキマってなくても中身のカッコヨサがそれを越え、結果いわゆる「カッコイイ」に転化する。だからカッコイイを使うのが良いというのも納得いきません?外見がちょっとダサくてもそこまで評価がカッコヨクなれば「オシャレ」なはず(笑)

「オシャレになりたい!!」って言うよりも「カッコヨクなりたい!!」の方が色んな意味合いで男的だと思うのです。内面の良さ重視な風に聞こえるし(笑)



しかし、なによりも結果が自然体になればルートは何処を通ってきてもOKだと思います。



でもホントにですよ、男としてカッコイイみなさんに来て頂きたいと思いますので、、それを助ける、補完する洋服をご用意するのがUNITの仕事だと思ってます。

ということはですよ、、、、ユニットがカッコイイ店と言ってもらう為には、皆さんの頑張りが必要、全て皆さんの力にかかってます、よろしくお願いしますでゲス〜(笑)




とまあこんな感じがボクの「オシャレ」というか「カッコイイ」に対する気持ち、2014年夏現在。


付け足しですが、、、ボクがカッコイイな〜って思うのが、




dallas2.jpg dallas11.jpg

この人、眼鏡で小太りのおっさん。




jmascis1.jpg jmascis2.jpg


この人、眼鏡で小太りのおっさん。


・・・・・マズいなこのままじゃ。





aqualung2.jpg aqualung1.jpg

UNITの洋服的には彼も、、、、やっば〜、全員メガネやん、、なんかボク、自分好きみたいっすね(笑)


ま、いっか。


でも最も好きな彼はヒミツです(笑)

その代わりに、最も好きな女性を↓





mg_3789 のコピー lisa1.jpg


ボク的には、カッコイイ女性なんです。筋が通ってて、派手さは無いけど可愛い雰囲気。洋服も筋が通ってていつもワンピースなんです。「どんな感じが好みなの?」って話になったらこの女性を見せるのですが、大体「おばちゃんっぽい」って失礼な事を言われます(笑)一般的に男性の好む女性像からちょっとズレてるのは確かかも。

って、これはホントにどうでも良いですね(笑)


まあ、そんなボクがやってるUNITですが・・・今後ともよろしくお願いします。

今月末で5周年ですもんね、、、カッコイイ店になれるように、皆さんよろしくお願いしますよ(笑)


それでは!


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

居七十七の木製品。

こんばんは。


台風吹き荒れる2日ですね、昨日はお気に入りの傘の骨が折れました、、、ショック。

そんなタイミングにブチ当たった五条の陶器祭りの方々はもっとショックなのかも、、、。




写真 2

ボクは一昨日に友人の饅頭若旦那と行ってきました、この時期のみたらし祭りと陶器祭りは好例行事(笑)

ご覧の通りで雨には勝てないと言った様相。そんな五条坂をブラブラ歩いてると、、



写真 3

陶器よりも木製品に目が向いてしまいます、なんだかなあ、、、(笑)

ついついそうなってしまうのは、やはり木製品が好みだからというものあるワケで、、、




写真 1

自宅で使ってる湯飲み、木製。湯飲みが木製ってちょっと珍しいでしょ??

これ、丹波篠山の「居七十七」さんにお邪魔した時に分けて頂いた品物。ホントにお気に入りでずっと使ってます、熱くならないので持ちやすいんですよね。御汁茶碗が木製使う事多いでしょ?、それと同じなんだと思います。




DSCN0422_20140810192033807.jpg DSCN0423_201408101921189ed.jpg

DSCN0426_20140810192117c24.jpg DSCN0430_201408101921178f7.jpg

DSCN0435_201408101921173db.jpg

居七十七さんはこんな感じ、HPはコチラです。良いロケーションでしょ、、純粋に羨ましい。

そんな居七十七(イナトナ)さんの木製品、5周年を迎えるにあたりUNITでも展開スタート。道具ですから実際使ってみないと皆さんにオススメ出来ない・・そんなポリシーが一応あったりなかったりしますので、時間がかかっちゃいました。

イナトナさんの詳しい情報はボクなんかが色々言うよりもHPをご覧頂ければよろしいかと思いますが、、少しだけ。イナトナさんは漆器や木工製品を製作しながら陶器や建材も扱い、住宅や店舗の設計もなさってます。元々は大工・家具職人・建築士という経歴の持ち主ですので、木工製品も生活スペースをトータルで考えた中から作られているような印象を受けます。生きる住まいでの営みを真面目に考える、その中から生まれる器ですから愛着が湧くのも当然。

是非皆さんにもお使い頂けたらと思います。

ということで、UNITで現在並んでる食器をご紹介します。



先ずは、




DSC_1169.jpg

DSC_1170.jpg

DSC_1171.jpg

オーク オイル塗りリム皿  φ21cm/¥3,800 φ25cm/¥5,800 (税抜)

オークの風合いと温もりの中にシャープさのあるデザインが絶妙。オークと言えば建材や家具に好く使われる素材、ナラですね。ボク等としては革靴の色でダークオークなんて呼び名で使ったりしてますので親近感もありますね。武骨な素材感の木材ですが、木目が立ちやすいので表情がイイ。








DSC_1167_201408101919511a5.jpg

ポプラ 漆染オイル塗小皿  φ13cm/¥1,900 (税抜)




DSC_1163.jpg

DSC_1164.jpg

DSC_1165.jpg

DSC_1166_20140810191951291.jpg

ポプラ 漆染オイル塗ボウル φ24cm/¥5,400 φ20cm/¥4,200 φ16cm/¥2,900 φ11cm/¥2,400 (税抜)

ポプラです、こうやってオークの次に見るとやはり違いますね。オークはギザギザの葉っぱ・ポプラは広葉樹、、そういう表情の違いが木目にも表れてますね、ポプラの方が少し柔らかい印象。そしてこの「漆染オイル塗」という技法、、薄い濃度の漆を染み込ませ時間をかけて乾燥後、天然の荏油(えあぶら)で仕上げるそうです。この「えあぶら」は要するに荏胡麻からとれるゴマ油、最も艶が出るといわれる天然の油です。

全体にもとてもシンプル、使い込んだら愛着がスゴそうですし、、、これはとても・・・なんじゃないでしょうか。

どちらも通常の扱い方で大丈夫ですので安心、ずっと濡れたままとかは厳禁ですが基本は洗って拭いて乾かすだけ。たまにオリーブオイルを塗ってください。パスタやサラダでオリーブオイルを使うと一挙両得(笑)


DSC_1190.jpg

という感じで居七十七さんのカトラリーがスタートです、生活に温もりと彩りが追加される事必定。




DSC_1184.jpg

こらからもっと型数を増やしていけるように、、、皆さんもご自宅に連れて帰って使ってください、きっと、きっとお気に召して頂けると思います。






DSC_1194.jpg

居七十七 木工食器 各種

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

WEB STOREはコチラからお入りくださいませ。

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日、21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年08月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。