Home > 2014年04月

2014年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

15jyugoのこのパンツ、待ってました。

こんばんは。

昭和の日、雨ですね〜。当店明日が定休ですので4月は本日が最終日、雨は困ります(笑)

雨の日は、コレを聴きたくなります。





アルバムタイトルもこの曲自体もRainという単語が入ります、十数年前・・当時は手当たり次第CDを買ってた頃で「あ、EBTGのん出てる〜。」って殆どタイトル見ずにもって帰ってて。帰って聴くとなんか雨っぽいって、思ったらスグRainって言うし、タイトル見たら雨だったという記憶があります(笑)

このアルバムの発売前の時期は旦那のベンが闘病中、トレイシーが出稼ぎ的に色んなユニットをやってて、それで音楽性に幅が出た、、、という感じ。彼女はソロの頃にルーリードのカヴァーをやったりと元々大人っぽい志向だったので、コレが発売された時は「おお〜、それそれ。」なんて思ってました。

ボクは雑食で何でも聴くのですが、その中でも好きな部類ってのもモチロンあって、そのあたりとは少しズレるのですが、絶対に手放せないこのアルバム。




洋服でも、、、例えばパンツでも、ジーパン・チノパンが絶対外せないワケですが、ちょっとヒネってて王道じゃないけどついついはいてしまうし手放せないってのがあります。

本日の15jyugoは、その候補です。且つ今シーズンのロングパンツの中で最も個人的に楽しみにしてた1本。







DSC_2853.jpg

こんな感じです、ガーデニングパンツを軽く仕上げたようなルックス。




DSC_2854.jpg

大振りのポケット、全体のイメージを作ってますね。





DSC_2855.jpg

ドローコードを少しずらした位置に、かえってスッキリしてていいでしょ?かつギミック感も出ますし。





DSC_2857.jpg

後は両玉縁のポケット、ウエストはゴムでサポート。





DSC_2856.jpg

裾もユルくしめてあります、これからサンダルを合わせてはくのに丁度良いですし、、、かなり先の欲張った話ですが、ブーツをあわせるのも良いかと。中にスパッツをはき易そうですし、秋や初冬も使えそう。




DSC_2860.jpg

素材はツイルです、比較的薄手で打ち込みのシッカリした素材。安心感のある薄い生地って有り難いでしょ、イージーパンツ的なデザインをユルくならないようにまとめ上げてくれます。





DSC_2851.jpg

はいた時のバランスがホントに良い、やり過ぎない程度に他に無いデザイン。



お好きな方はお早めに。

ある程度ありますけど、、追加するにも早い方が良いので。


ご油断召されませぬように、、、、です。






DSC_0001.jpg

15jyugo Lot 045-T ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日、15日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

MARINEDAY R-TRON

こんばんは。

本日のマリーンディ、ちょっと前にご紹介しました「GURKHA」と兄弟の様なモデルです。



DSC_2832.jpg

同様の6号帆布、




DSC_2828.jpg

ロープのショルダーベルト。


しかし、ルックスは一味違う、







DSC_2825.jpg DSC_2827.jpg

ハコ型のショルダーバッグです。





DSC_2826.jpg

ボトムにカーフをあてがってますので、形崩れしませんね。未使用の状態だとツヤツヤですので「傷が付いたら、、。」なんて繊細な事を考えてしまいそうですが、コレはガシガシ使って傷だらけになったところで逆にツヤツヤのエイジングが仕上がるかと思います。





DSC_2830.jpg

デザインを少し盛り込んだオーガナイズポケット。マリーンディにしては珍しい感じですが、全体のバランスに於いてのボリュームの持って行きどころなんじゃないかと。





DSC_2823.jpg

シンプルな中に主張がある感じですね。


これ・・・・こっそり好きなんです。

夫婦で兼用なんてのもアリかと。




しかし、MARINEDAYはホントに良い塩梅のバッグを産み落とします。

もちろんのオススメ。






DSC_2833.jpg

MARINEDAY R-TRON ¥15,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日、15日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredで今の気分なパンツ。

こんばんは。

こないだ東京でお師匠のお店に行った時に、パンツを補充しなきゃな〜という事でゴソゴソ物色してたところ・・・あるもんですね、さすがというかあり過ぎというか(笑)

ちょっと前から自分の中で「あ、久々にアレはきたいな、、引っ張り出すか、、イヤ、UNITに関係無いのをはくのはいかんな。」と思っていたのですが。

先日ほぼ仲間内のライブに行った時に、特別ゲストで来てらっしゃった、




写真

高野寛さんが、色落ちしたブラックデニムにウエスタンシャツと白いスニーカーという出で立ちだったので更にそそられ。

って、サラッと言いましたが、、お客的な人間が6人・演者と店の人も入れて10人という状況で高野さんが6曲やっちゃうという(笑)、40歳前後の方はグッとくるでしょ?その後並んでカレー食べ食べ高野さんと喋りつつ、「やっぱ5ポケットやな。」とチラチラ見ながら自分の中で確信に変わり、その時に「そういえば、、、お師匠のトコの棚のあそこにアレあったよな、、、。」と脳裏に湧き出て来まして、、





DSC_2805.jpg

連れて帰って来た次第です。





DSC_2792.jpg

5ポケットのチノです。





DSC_2798.jpg

太すぎず細すぎず、




DSC_2799.jpg

DSC_2800.jpg

全てがオーソドックス。




DSC_2793.jpg

打ち込みシッカリ目のチノです。

ボクの脳内が騒いでたのは、いわゆるウエスターナーというLeeがやってた(やってる)サテンの5ポケット。って、このパンツはそのリモデルというワケでもなく、どちらかと言えば「大人がかる〜くはける5ポケット、しかもシックに。」というところ。なのでJKT羽織って短靴はいて、、なんてのもシッカリこなしてくれますし、




DSC_2783.jpg

ボクの今日の気分だとラフ〜に行きましょうという感じ。

因に、、皆さんが「全身同色って、、、。」と敬遠する同色。

同色、イイんです。是非同色で街に出てください。



そしてどちらも白いスニーカーと相性バッチリ、これからの季節を軽やかに。

ホントに良い頃合いの5ポケです、ジワジワきますよ。




DSC_2803.jpg


Pt.Alfred SUPER CHINO 5POCKET ¥13,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日、15日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ということで2日間は、

東京でした、こんばんは。





写真 4 (2)

水曜夜は計算外で夜の浅草界隈をウロウロ、ReのH氏に色々ご案内頂きました。





写真 6

翌朝は築地をちょろちょろ。






写真 4

築地から船で、、




写真 3 写真 4 (1)

浅草までゆらゆら、ツタエY氏に遊んで頂き感謝。

隅田川には「業平橋」なんてのがあって駅名にもなってたのですが、、スカイツリー前だかに変名しちゃってて。京都にも御池高倉あたりに「在原業平邸跡」って石碑があり、素晴らしい歌人なのにイマイチ名声が鳴り響かない。駅名が消えるあたり、そういう運命なのかなあ・・・と想いを馳せたりしておりました(笑)


今回、渋谷・代官山・恵比寿・祐天寺と、その界隈で仕事をしながら銀座浅草界隈を徘徊する感じでした。皆様ホントに有り難うございました!いつも以上にお世話になりました。

仕事??モチロンしてますよ、仕事の鬼ですからね(笑)

来期の良いのもイッパイ予定出来ましたし、師匠のトコから良いパンツ引っこ抜いて来ましたし、そして何より今回の収穫は、





写真 1

兼ねてよりボクの脳内で予定してたブランドさんをスタートさせる準備を完了、コレは乞うご期待です。Sさんよろしくお願い申し上げます!


そして今回の旅のお供、



写真 2

SOLS THE DECK SHOES

はき心地バッチリでした。

それにRYUのワッフルパーカと15jyugoのパンツ、JIGSAWのTシャツと靴下、パッカーズのUtility Toteというのが出張をリラックスして行ける装備でした。皆さんの出張はそんなラフ行けない方が多いと思いますので、プライベートで1,2泊旅行なんて時はそんな軽装備で行くのも良いかもです。



そんな感じのご報告。


それではまた明日。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

明日・明後日はお休みです。

こんばんは。

明日は定休日ですが、明後日木曜日はイレギュラーでお休みとさせて頂きます。

ちょっと雷門みてきます(笑)

ではまた金曜日に!!

よろしくお願い申し上げます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

男の持ち物、基本なヤツを。

こんばんは。

久しぶりに雨が降った気がします。

当店自慢の撮影スタジオは、裏口を出て室外機や外置きしても問題無い備品を置いてる野外スタジオなのですが(笑)、そういう環境ですので雨に弱い。

そこで影響無さそうなのをと店内を眺め、、、そういえば、ずっと居るのにご紹介してなかったモノが。ってか、み〜んな知ってるモノだしまあいっか〜なんて勝手に思い込んでましたので、、思い付いた今日が良い機会。

そういうコトで、タイトル通り男の持ち物。

男のも持ち物と言えば、、、、ナイフ。

ですよ、昔から変わってないはずです。

そして持ち運ぶとなるとやはりフォールディングナイフが定番でありまして、その中でも



DSC_2774.jpg

VICTORINOXです。

ヴィクトリノックスと言えば説明不要ですよね、いわゆるスイスアーミーナイフの代名詞。

そして思い浮かべるのはあの赤いヤツ、オフィサーナイフっていうモデル。もちろんそうなのですが、ヴィクトリノックスの地位を揺るぎないものにしたのはアレじゃなくて、、実は



DSC_2765.jpg

ソルジャー ¥5,700+TAX

コレです。

厳密に言えばコレのファーストモデル、ドイツのゾーリンゲン社製からヴィクトリノックスに変わったのは約120年前の事、十字と楯のマークもこの頃からだそうです。オフィサーナイフはコレをベースに他の機能を追加したものです。



DSC_2764.jpg

軍仕様ということもあり、シンプル・質実剛健。

因にこのメインブレード、手袋をしたままでも引き出せるようにサムホールがついてるんですね。




DSC_2763.jpg

ブレード、ノコギリ、缶切り、マイナスドライバー3mm、栓抜き、マイナスドライバー7mm、ワイヤーストリッパー、フィリップスドライバー、リーマー、キーリングの10機能。

そうです、十徳ナイフってことです。

進化し続ける道具、カッコイイです。


そしてもっともっとミニマルに、外に出かける時に携帯してても気にならないくらいで、あるとホントに助かるのが、



DSC_2772.jpg

コレ、キーホルダーサイズの




DSC_2766.jpg

クラッシックSD ¥2,800+TAX

毎日持つ物だけに、やっぱココがポイント↓




DSC_2768.jpg

ハサミ。

そしてこのクラッシックSDはカラフルに多くの色展開がありますが、、UNITは気合い一発アルミのみ。コレで良い、というかコレが良い。道具然としたルックスがベストですし、使い込んでも良い方向でエイジング出来ます。


毎日に強い味方です。



それと、ついでと言っちゃなんですが、、





DSC_2772.jpg

この写真に戻って、、マグライトも。




DSC_2776.jpg

ソリテールLED ¥2,300+TAX

これはマグライトの中で最小のモデル、そして





DSC_2777.jpg

マグライトもLEDに進化してるんです。

マグライト、航空機から軍用・アウトドア、、、言わずと知れたブランドですね。小さくなっても性能はそのまま。これだって邪魔にならないサイズですから、いざという時や夜の鍵穴・暗いところでカバンの中をとかって諸々の用事に便利ですし、ボクが日常助かったと思うのは・・例えば自転車のライトが走ってる時に電池切れになった場合に応急で使えます。コレ結構助かります。


っとまあ駈け足になっちゃいましたが、当たり前のモノですがやはりイイもの。ボクも毎日もってるやはりイイもの。

こういうモノ達もUNITのセレクトの需要なピースなんです。




商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

4月のお休み
毎週水曜日、24日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

15jyugo 3/4sleeve pocket t-shirt

こんばんは。

Tシャツは 気付いた頃に サイズ欠け

そんな川柳を誰かが言ってたワケでも無いのですが、まあ・・よくあるパターンで。

そうなりそうなので慌ててアップするTシャツは、15jyugoのイイ感じのを。




DSC_2754.jpg

ね?7分袖の白いTシャツ。





DSC_2752.jpg

パシッとコシのある中厚地の天竺、白の天竺ってホントに安心感たっぷり。




DSC_2753.jpg

15jyugoらしいティアドロップのポケットに1ボタンのVネックヘンリー、独特だけど尖ってない。こんなに小さな白い猫目ボタンってあまり見ないので、そういうのもなんだか嬉しくなります。


まあ、、、、白のTシャツを賢明な皆様にご説明するのも何だか、、、なのですが、




DSC_2756.jpg

JKTに、



DSC_2757.jpg

カーディガンに、、、ボタン外してキーネック風にしたらまた雰囲気が変わるでしょ??




DSC_2759.jpg

爽やかです。

なんでもどうとでも料理してください。

まあ、白のTシャツなので今更色々言っても、、、、ねえ。



なんて油断してたら本当に足が速い。良いものはスカッと無くなります、皆さんホント良くご存知。


ということです。






DSC_2755.jpg

15jyugo Lot.C-26P ¥8,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

4月のお休み
毎週水曜日、24日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SOLS

こんばんは。



写真

すっかり緑色の世界になってますね。

新緑の芽吹く季節、UNITにも新芽のような商品が到着しております。そして今後この新芽がUNITの幹になる予感がします。

それは何かと言いますと、、、スニーカー。

大前提としてのシンプルさ・全体の普遍的なデザイン・しかしヒトクセ有り・何処にでもある物ではない・飽きない・・といった、UNIT定番の1足にすべき条件を満たしてます。




DSC_2746.jpg

SOLSです。

ソルズさんは、久留米の某日本最大手のスニーカー工場を基地に作られている新進気鋭のブランド。しかも、、、、、現在これ1型のみで勝負してらっしゃいます、こういうところが更にボクの好みであるというのは、、UNITの皆さんならお分かりでしょうね(笑)


という事で、




DSC_2727.jpg

SOLS THE DECK SHOES

間違いないです。




DSC_2730.jpg

外羽根でミッドカットのシンプルなデッキシューズ。




DSC_2729.jpg

王道のキャンバスへ、





DSC_2735.jpg

世界最高のヴァルカナイズの技術でソールの整形が施されてます。

ヴァルカナイズで圧着されたソールは、




DSC_2737.jpg

スペリー。フラットですが波切り模様のソールパターンが、しっかり滑らず歩きやすい。

そんなソールと同色の、



DSC_2738.jpg

インソールとヒールカウンターで、




DSC_2739.jpg

外はホワイトで内張りはキナリという、、色の気遣いも心地良いんです。






DSC_2734.jpg

パッドのボリュームも最適。





DSC_2732.jpg

後姿。ブランドロゴとか、そういうの一切無し。そういう潔さも大好き。


「長年スニーカーを見てきたけど、、、こういうのが永く付き合えるんですよね、、、。」と言われてる気がします。




DSC_2741.jpg

ほんの気持ちだけ鼻長め、ほんの気持ちだけってのが絶妙。





DSC_2743.jpg DSC_2744.jpg

こんな感じ。



DSC_2747.jpg

太いパンツロールアップに合わせて。

ご参考迄に、、ボクの感覚ですが、短靴(トリッカーズ)26〜26.5、ブーツ(トリッカーズ)26.5、ナイキ9.5、バンズ10で、27cmをはいてます。


このミッドカットってのがホントに良いんです。ローカットにはないボリューム感と、ハイカットでは出せないスッキリ感。例えばね、、、季節を考慮に入れたり・パンツのボリュームを考えた時、ローカットのスニーカーでロールアップをするのに靴下の丈を悩んだりしません??くるぶしを出すべきか、もしくは足首か、いや長いのだ、、、とか。そこへくるとこのミッドカット、ロールアップ真下まで靴が来てますのでね、、靴とズボンの裾とのつながりを気にしなくてイイ。とりあえず何でもどうとでもなります、要は良い意味で横着出来る・・極めてUNIT的(笑)


「ミッドカットのデッキシューズ」、この組み合わせがなせるシンプルでスッキリだけど何かヒトクセという存在感が、唯一無二なのに普遍的なスニーカーという立場を生み出してるんですね。ホントに緻密、羽根の角度とかね、細かいところがホントに丁寧。それも悩んで悩んでというよりも、経験から生まれる自然な緻密さだから軽やかな空気感。

工場のバックボーンがプンプン匂う、そういうのもSOLSの説得力を倍増させてます。


これは必ずワードローブに。


宜しくお願いします。



べた惚れ。





DSC_2723.jpg

SOLS THE DECK SHOES ¥14,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

4月のお休み
毎週水曜日、24日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reの他所行きイージーパンツ。

こんばんは。



写真

タケノコ、旬です。

竹かんむりに旬で筍って、、、とても恵まれた字を当ててもらったものですね、彼ら。
ボク、タケノコ大好きなんです。それで以前年下の友人に怒られた事があります。初対面の時、会話を弾ませようと努力をしないボクに気を使い「好きな食べ物は??」と尋ねると「タケノコ」と返事が返って来たと。あそこの店オイシイとか、そういう展開にならないから話が膨らまない。あの時は困ったと後に言われました。彼の気遣いとボクの素直さがよく表れた良いお話ですね(笑)

と最初に口走ってしまうくらいタケノコが好きなのです。

そして上の画像はボクの家では無く、送られてきた写真。タケノコを当て付けのように見せられてふと思い出した、タケノコ色、、というかベージュのパンツを本日はご紹介。




DSC_2702.jpg

ヴィンテージOX、ハリコシしっかりの耐久性の高井い素材です、しかしながら適度な光沢感もあり上品な面持ち。

そんなヴィンテージOXで、





DSC_2707.jpg

イージパンツを。

はき心地はイージーな感じですが、見た目はちゃんとパンツ。





DSC_2708.jpg

ポケットは叩き付けの立体、




DSC_2709.jpg

膝にアクションプリーツ、





DSC_2711.jpg

バックポケットもきっちり、膝裏の切り返しが動きと膝下を長く見せる効果も。





DSC_2712.jpg

股は別パーツで、これもイージーなはき心地を助長してくれます。

そしてね、コイツのスゴく優秀なところ、、






DSC_2719.jpg

何でもこいです。

ロールアアップなんて得意中の得意ですし、季節関係無し。ブーツ〜サンダルまで、、、それはイージーでシッカリだから出来る芸当。因にこの靴ズはブーツ以外現在の店頭にあります、もちろん随時更新しますのでお楽しみに。待てない人はお早めに(笑)


という事で、、まさに1年中はけますのでね、バンバンはいてください。






DSC_2700.jpg

Re made in tokyo japan Vintage OX Easy PTS ¥15,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

4月のお休み
毎週水曜日、17日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

MARINEDAY GURKHA

こんばんは。



写真1

お花見シーズンも今週で最終の最終ですね。

ボクのお花見の〆は、




写真

昨夜お呼ばれしたお花の先生のカッコイイ生け込み、素敵でした。計算無しで計算出来てる感じ、それに合う生活環境があるからこそバランスが良い、、洋服もそうですしね、ちょっと反省しました(笑)


そんな次の日の今日はMARINEDAYを久々にご紹介です。

デザイン・価格・使うロケーション、、バランスの良いマリーンデイ。バランスが悪いところと言えば、ルックスの良さと値段のバランスが悪いという、、、我々には有り難い部分ではバランス悪い(笑)


本日のバッグは、夫婦兼用とかそういう感じに良さそうなデザイン。






DSC_2654.jpg DSC_2653.jpg

GURKHAです、バケツ型。

バケツ型にありがちな鈍クサさは全くありません、潔い。




DSC_2661.jpg

ロープのショルダーベルトにレザーのホルダー、アイレットで本体に貫通。




DSC_2657.jpg

サイドにポケット。




DSC_2663.jpg

裾にレザーを鉢巻き。

マリーンテイストとワークテイストを上手くミックスアップしてますね、カラフルでクリーンです。




DSC_2665.jpg

中身もシンプルでシッカリ。



あ、大切なこと忘れてました。




DSC_2662.jpg

6号帆布です、この生地の堅さが筒の形状をしっかり守ってくれるのです。




DSC_2667.jpg

サイズ、縦横、バランス良し。




DSC_2668.jpg

手提げも大丈夫な長さ。


男性が持ってもボリューム不足にならないですし、女性でも大きく無い。

正直申しますと、、こういうバケツ型って好きじゃなかったのですが、今回のコレを見て珍しくお店に並べたくなりました。それくらいバケツ型という押し出しの強さが無く、単純にバッグとして感じられます。


淡々とオススメです。







DSC_2672.jpg

MARINEDAY GURKHA ¥12,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

4月のお休み
毎週水曜日、17日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。