Home > 2014年01月

2014年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今月のFREDRIK PACKERSの補充はいつもに増してタップリめ。

こんばんは。

今回もシッカリ補充です、パッカーズ。品出しで1日潰れる勢いです。

ってかいつもよりも充実っぷりが増し増しな感じです。






DSC_2299.jpg

DSC_2294.jpg

DSC_2295.jpg

まあ、、とにかく大漁、、、(笑)

羅列すると、、、

DWARF PACK sizeXS(多),S(少),M(中)
BIKE PACK sizeS(多),M(多),L(少)
BUCKET PACK sizeFem(中),S(中),M(少)
LIGHT WEIGHT BACK PACK sizeM(多),L(少)
STROLL TOTE sizeM(中),L(中)
MIRO(多)
UTILITY TOTE(多)
MIRO sizeM(多),L(多)
500D FUNY PACK(多)
500D DAY TRIP(少)
500D DAY PACK(多)
500D ROLL TOP TOTE(少)
500D ROLL TOP BAC KPACK(中)
MOTO HIP PACK(多)
MOTO SHOULDER PACK(中)
MOTO BACK PACK(多)
ESSENTIAL TOTE(多)
DIVISION PACK(多)
DIVISION HIP PACK(多)
OPERATION PACK sizeS(中),M(中)
MISSION PACK(多)

カッコ内は色バリです、結構揃ってます。

その他モバイルケース等の小物もいつも通りシッカリ目に揃ってます。

明後日からの2月は、寒さと春物のせめぎ合い(笑)

「早め早めに春物を押さえとかないと後で困るしね〜。」これモチロン正解。

「っていてもちょっと洋服のことは考えられないし、、このサイズの欲しかったし・使い古して新調したいし。」って方は、本日のパッカーズをチョイスしてくださいませ。


勿論カスタムオーダーも随時ご注文賜りますので。


以上よろしくお願い申し上げます!




DSC_2296.jpg

FREDRIK PACKERS 各種

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

2月のお休み
毎週水曜日、20日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

15jyugo、春を呼ぶJKT。

春、待ち遠しいものです。この寒い日々を過ごしてると「花粉飛んでても暖かい方がイイヨ〜。」なんて思いますが、、花粉が飛んだらちゃんと文句言ってると思います(笑)

こんばんは。

というコトで表題のJKT。




DSC_2268.jpg

15jyugo lot J-06HS

リリースカラーはこのイエローのみ。毎度言ってるような気がしますが、、15jyugoは基本的にシーズン内に1アイテム1カラーで制作します。意思表示が明確だし潔いし、受け手としては色んなのを見せられるよりも心地よい。

そしてこの黄色。

「黄色はちょっと、、、ムリやろ〜。」

なんて聞こえて来そうですが、、




DSC_2284.jpg

パッキパキのイエローというよりも、洗いがかかって少し褪せた感じのアタリの出たイエロー。日本人的感性であれば、菜の花と女郎花の中間くらいに見える感じ、、、かな(笑)

ホントに良い色です。




DSC_2258.jpg

こんな感じでブーツな今の時期でも、アウターとしてではなく中間着で即戦力ですし、、




DSC_2260.jpg

本命としてはやはり計算無しでデニム。

白、黄色、色落ち気味のインディゴ、、この3色ってコレだけで素敵な仕上がり。なのでボクは黄色のJKTが好きなんです、なんて相性の良い、、。


そしてね、重要なのが生地。

例えば、、




DSC_2265.jpg

肩周りピッタリですよね、かなりフィットてますよね?

JKTでこんなにピッタピタだったら窮屈でもう2度と着たく無いよ、、、となるところなのですが、




DSC_2277.jpg

見た目と裏腹な綿×レーヨン×ポリウレタンのツイルですので、ノーストレス。

ということでもう一度着用写真を見て頂きたいのですが、このフィット感がこのJKTの生命線というかカッコ良さであったりもします。




DSC_2281.jpg

DSC_2283.jpg

勿論、仕様作り込みはいつも通り手抜かり無しですし、




DSC_2285.jpg

丸のアイコンも言う迄も無く。


本日は両方とも細くも太くもないパンツでしたが、細いパンツも太いパンツもお手ものもです。ボクは極太で合わせたいです。

結構手放せないJKTになるんじゃないでしょうか、、、ホントにコレ。






DSC_2292.jpg

15jyugo lot J-06HS ¥40,950-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

サイズがちゃんと揃ってます、というご報告。

こんばんは。

このところの一連の流れに乗っかりまして、本日もサイズが揃ってます情報。

先ずはパンツを3型。

この秋からはこの3型がUNITの定番として活躍してます、ちょっと歯抜け気味だったのですが補充完了。




DSC_2253.jpg

Pt.Alfred スーパーチノ No-P ¥12,600−

リンクの日はオリーブだけでしたが、上の写真の様にカーキ(ベージュ)も仲間入りしてます。ドレスなデザインをベースに、ガンガンはいて洗っても高級感をキープするチノ素材。細身だけど軟弱じゃない、付き合いやすいパンツです。





DSC_2254.jpg

Pt.Alfred バックサテン3rdアーミーカーゴ   ¥15,540-

本当にシンプルなんですけど、何だかクセになってしまうカーゴパンツ。バックサテンのコシと弾力のある素材感とシルエットの絶妙な組み合わせでホントにいつもはいてしまう、、、そんなパンツです。ロールアップでブーツを合わせたりすると、ホントに最強。






DSC_2252_20140121184953826.jpg

Pt.Alfred 2nd ARMY PANTS ¥15,750-

これもカタチがイイ、腰周りの表情を付けやすい何とも言えないボリューム感をキープした浅めの股上に、膝下のテーパードを無くしたスッキリだけど重量感が程よく存在する、そんなパンツです。腰と裾の関係性がイイのでショート丈のブルゾン〜コートとスニーカー〜革靴、シッカリ繋ぎ合わせてくれます。頼れる存在。


今回全てPt.Alfredのパンツです、UNITではこの他15jyugoがパンツ担当ですが、、、、どうやら両ブランド共に中毒性があるようですね、皆さんのはき続けてからの感想がホント嬉しいものばかりです。


それと忘れちゃならないのが、、





DSC_2256.jpg

Re made in tokyo japan Classic Sweat Zip Parka ¥16,590-

ReのスウェットパーカはUNITスタート当初からの大定番です、欠かせませんので欠かしません(笑)

少し立ち襟になったフード部分のお陰でシャツを合わせた時のニュアンスがね、はい。

素材も肌触り・柔らかさ共にニットに強いReさんのお家芸ですし、クラシカルなデザインですので大人らしく着られますし、スウェットですから勿論スポーティにも。コレから春に向けての万能アイテムです。


ということでUNIT定番4アイテム、春目白押しで新作にあたふたする前におさえてくださいませ(笑)



商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

昨夜からの雪で活躍してる2つ。

こんばんは。

今季初ですかね、



写真 3

ばっちり降ったのって、宝ケ池キレイでしょ?




写真 9 写真 8


そういえば金曜の夕方は雹がバラバラ落ちて来てました。


んで昨日の天気予報を見ると深夜から雪になりそうな雰囲気だったので、早く帰らないとね〜って思ってたのですが・・・なんだかんだで遅くなっちゃって、お店を出たとたんにドカドカ。



写真 6

大粒なんですけどベチャっとした京都っぽい嫌みな雪(笑)

ということで急な雪だったのですが、、



写真 7

KEELA OTTAWA JAKETのお陰でブロック成功、濡れるけど一切染み込まないんです。
天候の変化に程よく対応出来てパリパリのゴアテックスなんかよりも扱いやすい、スポーティにも革靴合わせても大丈夫なルックスのコートってのは中々無い、重宝しますよコレ。




DSCN7235_20121030212626.jpg

なんて言ってるオタワJKT、今季は残念ながら予定してた入荷が無しだったので、、、来年はきっと再登場のハズですので頭の片隅に置いといてくださいませ。



なんてコトを明日言おうと思いながら帰宅して→寝て→今朝外に出たら、




写真 4

コレね。

ということで本日は、



写真 1

コレを。鹿の足跡じゃなくてボクの足の方。





写真 2

Terrem FOREST GLOVEです。

こんな日はホントに最適。





写真 5

トレッキングブーツ程重く無くて、水は入って来ないし、ウールの靴下と合わせれば透湿・保温も丁度良く。トレッキングブーツ感覚ではける全天候型のスニーカー、ブーツから必要な分だけエキスを抽出してオーバースペックにならない、ワカッテル靴。なのでこういう日は特に「持ってて良かった〜。」って思います。




DSC_2252.jpg

Terrem FOREST GLOVE ¥19,950-
(↑詳細はコチラから)

本日改めて良いな〜って再確認しましたので、思わず再掲載(笑)

それでは。


商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

MARINEDAY BOARD2

こんばんは。

そろそろ春物がチラホラ入ってくる頃です、または定番モノのシーズン初めの補充であったりも。

ということで本日は後者の方を。

何度目のご紹介になるのでしょうかね、ボク個人としてもMARINEDAYの商品達の中でも最も古い付き合いになるものです。





DSC_2247.jpg

BOARD2が3色出揃っております。




DSCN9849_20111219181339.jpg

イタリア製のナスカンが印象的なデザイン。



DSCN9851.jpg

鍵はこんな感じで取り出せます。




DSC_2248.jpg

カバンにも、



DSC_2249.jpg

ベルトループにも。

カラビナでベルトループにぶら下げるのって便利で使いやすい、けどジャラジャラ鳴ってうるさい・・・そんな風にお思いの皆さんも多いのではと思います。


気軽に使えて大人な持ち物としての品も持ち合わせている、そんなキーケース。

シックでカジュアル、そんな嬉しい二面性なデザインだと思います。

ちょっとしたプレゼントなんかにもイイですよね。


是非どうぞ。




DSC_2250.jpg

MARINEDAY BOARD2   ¥5,040-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

定番デニム、その2。

こんばんは。

前回に引き続き15jyugoのデニムの型違い、、というよりも15jyugoの中では基本中の基本であるデニムです。




DSC_2238.jpg

lot 002-N




DSC_2241.jpg

オーソドックスな股上で、



DSC_2240.jpg

オーソドックスなカタチ。

そうですね、15jyugoのアイコンであります丸ポケット以外は至極王道なジーパン。後は、、、生地が12ozで一般的な認識よりも軽いデニムを使ってるというのも特長でしょうか。




002N-5.jpg

15jyugoのブログから拝借の画像ですが、イイ色ですよね。

定番的王道なデニムの5ポケットって、流行とか、、、極端に言えばカッコイイとかですらどうでも良くって、生活やクセや色々・・・パーソナリティ、、、色が落ちる分だけ、はく人の色が足されていくモノなんでしょうね。


と、、キレイにまとまったところで(笑)・・15jyugoの定番デニム2型、揃ってお待ちしておりますので。





DSC_2235.jpg

15jyugo lot 002-N ¥17,325-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

定番デニム。

こんばんは。

しんしんと寒い日が続きますが、正月の疲れなど出てませんか?




写真

しかしこの冬は中々雪が積もらないですね・・京都市街の中ではつもりやすい我が家の周りも最も降った日でこの程度、地面は全く。

まあ、、寒い寒いと言ってばかりでも仕方ないのでね、商品いきましょ(笑)

寒かろうが暑かろうが、




DSC_2236.jpg

UNITでいつも変わらず棚板を守ってくれていますのが、、






DSC_2237.jpg

15jyugo Lot 010-N

細いシルエットの5ポケットデニム、折に触れご紹介していると思います。久しぶりにサイズがバッチリ揃ってます。




DSC_2239.jpg

スッキリした無駄の無いシルエット、




DSC_2243.jpg

浅い股上、



DSC_2246.jpg

15jyugoのアイコン、丸ポッケ。




DSCN9139_20110324152604.jpg

2階の頃の写真、懐かしい(笑)




DSCN6711.jpg

そして色落ち、ふと気付くとイイ感じになっていたり。


1年の始めにデニムを新調するっていうもの悪く無さそうですね、来年の今頃にどういう風に育ってるか楽しみになります。




DSC_2234.jpg

15jyugo Lot-010N  ¥17,325-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

本日は、

久しぶりにアチラのブログで商品です。



DSC_2232.jpg

よろしければごらんくださいませ〜。

昨日に引き続きスタンダードを。

こんばんは。

昨日に引き続きcu3の手拭い、本日はスタンダードをご紹介。

長らく欠品していたのですが、、、ココからはなるべくそういうコトの無いように心がけます(笑)





DSC_2214.jpg

ということで定番フルラインナップです。

枡枡・縞縞・しらたま・ビー玉・うめぼし・猫目・しまうま・ぞう、色違い含めると全部で12パターンです。

因に、



DSC_2213.jpg

ぞう(灰色)とビー玉です、ボクの愛用品。

それぞれの絵はコチラからご覧頂けます。

手拭いがお好きな方にはモチロンのこと、肩肘張らないけど気の利いたプレゼントなんかには最適なんじゃないでしょうか。老若男女、全ての皆さんに喜んでもらえるモノだと思います。


欠かさない様に努めますので皆様のペースでご入用の折りに、1年中のオススメです。






DSC_2216.jpg

cu3 手拭い各種  ¥1,575-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

新年ですから、御目出度いふた品を。

こんばんは。

本日のご紹介は、、昨日の写真でちらっと匂わせていた今年の干支のお馬さんと、日本を代表するハッピーガールを。


手拭いです、以前に1度ご紹介しましたcu3(クム)というブランドです。


手拭いってイイですよね、夏はガンガン使ってその場で洗って直ぐ乾いて・冬は洗濯物の乾きにくい時期ですからその特性が丁度良い、そしてハンカチやタオルよりも図柄で遊び易いですしね。「カマワヌ」なんて歌舞伎な柄は遊び心のその最たるモノですし、大胆なモノから繊細なモノまで日本人独特の手の良さが如実。

cu3の手拭いは「注染」という技法で染められます、蠟で土手を作って絵柄を描く方法。有名なのは堺と浜松、堺で明治から・浜松では大正から脈々と受け継がれた伝統の技、クムは浜松の注染です。

ということで本日ご紹介の柄はコレ↓




写真 2

連銭葦毛とお多福。

今年の干支の午、その中でもきらびやかなイメージの連銭葦毛の馬。平家物語などで「鶴の直垂に萌黄の鎧と大鍬形の甲、重藤の弓を持ちて黄金造の太刀を佩き、連銭葦毛なる馬に黄覆輪の鞍を置き、、、」だったかな、、敦盛だか熊谷直実だか・・うろオボエですが子供の頃は胸躍らせました、、ってな感じで鎧武者の描写で良く登場する連銭葦毛の馬。なんでも一時期の柄で老いてゆく毎に白くなるらしいですね、そういえば確かオグリキャップはそうでしたよね。

そしてお多福、文字通りふくよかな女性は沢山の福を呼ぶと云われ古くは美人の象徴、後に美的感覚が変わり魔除けの意味合いに移っていったとされますね。狂言では乙御前・文楽では於福と呼ばれ江戸以降は阿亀となり、そんなお多福の本来のルーツはアメノウズメ、、天の岩戸で裸踊りする女性ですね、、ということです。


とまあ、、ウンチクカンチク言いましたが、、正月なのでシッカリ目に(笑)

そして連銭葦毛は正統派ですが、お多福さんは





写真 1

こんな使い方も、子供は泣きます。

ボクも2歳半の親友に試してみた際、「コワイ、イヤ。」とあっちに投げられましたが。

まあ、、そういう日本人的遊び心も楽しんで頂ければと思います。



DSC_2212.jpg

連銭葦毛にしても



DSC_2202.jpg

お多福にしても、正月限定ではなくモチロン年中使ってくださいね。

後360日は午年ですし、阿亀さんは魔除けですし(笑)



ということでUNITの節句的商品でした。





DSC_2211.jpg

cu3 連銭葦毛・お多福   ¥1,575-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

1月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

Home > 2014年01月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。