Home > 2013年12月

2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本年もありがとうございました。

こんばんは。

2013年度の営業も本日で終了です、本年も多くの皆様のご愛顧を賜りまことに感謝しております。

有り難うございました!!

ホントに皆様がボクと気長にお付き合い頂けてるお陰でUNITも新しい年を迎えられると、そう感じます。

ボクとしましては、、今年は改装やなんだかんだ・・例年よりも更にバタバタしてたような気がします。

まあ、、気がするだけでしょうけど、、ってかノンビリな店なのでちょっとはバタバタしろってところですよね(笑)






写真

京都を囲む山々もしっかり雪景色になりました、正月がくるのを感じさせます。

来年も皆様にとって良い年になりますよう祈念しつつ、本年のブログを終了させて頂きます。

来年は4日(土)からの営業となります、よろしくお願い申し上げます。



それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

今年最後の商品は、、、

こんばんは。

ということで本年は明日or明後日迄のブログ更新ですが、商品は本日で〆。

2013年の締めくくり商品は何かと言いますと、、、、




DSC_2136.jpg

ステッキです。

先週ご紹介しましたJin Cupのアキヒロウッドワークスさんから。





DSC_2133.jpg

なんだかね、UNITの何処かに立て掛けてあったら良いな〜と思って発注しちゃいました(笑)

ボクらが山登りで使うのは、折りたたみで持っていくトレッキングポール。こういうステッキは「裏に山がある」とかそういう生活環境がバッチリでないとならないかも知れませんが、、まあ、、その憧れを手元に、という感じでしょうか(笑)




DSC_2140.jpg

素材はサカキ。

サカキって榊ですね、神棚にお供えしたり神事で用いる葉っぱです。サカキの語源は「境木」と考えられておりまして、神と人の境にあるというところからだそうで。それくらい日本人にとっては必要な木ですので昔のお家の庭にはよく植わってたみたいですね、そういえばボクもアキヒロウッドワークスさんと同じ鹿児島の祖父母の家で、「サカキを取ってきて」って会話をしていた記憶があります。

そして粘りがあって手触りのモチっとした木ですし、



DSC_2137.jpg

ボーダー状に鑿を入れた部分と相まってとても握り易く、デザインだけではないということが分かります。ストラップを手首に絡めれば安心ですしね。



DSC_2141.jpg

なんでしょうね、、、棒って欲しくなります(笑)



粗野だけど繊細、懐かしいようで新鮮、、、そんなブロダクトに理由はいりませんね。

コレで四国巡礼なんてのもシブいかも。。。。。


その他の使い方も工夫出来そうですし、欲しいと思う方にとってはホント理由無しでしょうしね。

そして欲しいと思って手に入れたら、、、とても満足感もあるでしょうね、幸せだわソレって。


そんな魔法のステッキ、、かも(笑)





DSC_2145.jpg

AKIHIRO WOOD WORKS WIZARD STICK ¥15,450-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日

年内の営業は29日(日)迄、年始は4日(土)からとなります。

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

本格的に、

年末になってきましたね。



写真

クリスマスも終わり、師走パタパタ。



写真 1

ボクとしましては・・熱燗・きずし・おでん、そんなのがイイ季節。

忘年会がまだまだ続く方も多いかと、、、かく言うボクも。

皆さん飲み過ぎにはご注意を、かく言うボクも(笑)


それではまた明日です。

Terrem Public

こんばんは。

個人的にはイマイチ年末のソワソワ感が無いのですが、まあこの数日というか連日というか1週間以上というか、、、毎日アルコールを摂取し過ぎで体が麻痺してますので、、、それで年末感を味わっております(笑)



本日はスニーカーです、タイト通りテレムのスニーカー。

ForestGloveTheDayT3と、今期3型既出なのですが・・・本日の型番がTerremの基本と言っても良いかも知れませんね。




DSC_2116.jpg

コレです、Public。

何と言いますか・・・美味しいトコ取りにも程があるデザインです。長澤まさみと綾瀬はるかを足して割って長瀬はるみにしたら、、、アレ?結構スッキリしたね、、、って喩えは忘れてください(笑)

まあ・・・コレは遠回りな説明すると変なので、、、




DSC_2123.jpg

ご覧の通りアディ●スのスタン◎ミスです、リスペクトでオマージュなんだと思います。それにNIKEのハラチシステム的TerremのICSをインナーに仕込み、トラッドシューズ的パーフォレーションで装飾。




DSC_2124.jpg DSC_2125.jpg

全部詰まった、大人のシャレが利いたスニーカーですね。




DSC_2118.jpg

シンセティックレザーの表情が美しくて穴飾りと相性良し、ハトメもポイントですね。シューレースも細めでシック、コレ結構大切。




DSC_2120.jpg

型押しの切り返しと穴飾りのタブ、ここも象徴的。



DSC_2122.jpg

The Day同様オリジナルソール。



DSC_2126.jpg

通気性の良さそうなインソールです。





DSC_2128.jpg

この手のスニーカー、ボクは太いパンツと合わせたくなります。モチロン細いジーパンだって短パンだって、年中どうぞです。




DSC_2129.jpg

そしててんこ盛りデザイン性なのに、何故かそれを感じさせないあっさり具合。こういうバランス感って素敵です。




1年中、それが何年も、、、コレは長い付き合いが期待出来そうなスニーカーですよ。

うん、夏迄にある程度味出ししておきたい。

皆さんも是非。





DSC_2114.jpg

Terrem Public ¥15,750-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日

年内の営業は29日(日)迄、年始は4日(土)からとなります。

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

年末年始の営業日。

こんばんは。



写真 2

そろそろクリスマスシーズンも佳境ですね。

それが終わると一気に大晦日で




写真 1

餅ですね、お正月。

ということで年末年始の営業予定、、というかお休みの予定。

12月29日(日)最終営業日

12月30日(月)〜1月3日(金)越年休暇

1月4日(土)年始の営業スタート

でございます、よろしくお願い申し上げます。

Pt.Alfredの安心感。

こんばんは。

年齢を重ねる毎に自分の保有してるパンツの色がネイビーとオリーブがダントツになって来てます、続いてベージュ系。そして20代の頃によく選んでた黒がホントに少なくなってきました。

それとカタチ。

いわゆるジーパン、デニムの5ポケット、、これって以前のボクにとっては近過ぎる関係だったので逆に遠ざけてしまってた部分もあったのですが、長年連れ添った嫁さんの横顔をふと見ると「あれ?こんな顔もするの?やっぱ良いじゃないウチの奥さん。」とロマンスが再燃、、、するんですかね??誰か教えて(笑)。ってな具合なのかどうなのか、、、まあそんな感じ。
それとチノパンですね、これも同様。

普遍的不変なパンツというのは素晴らしい、5ポケもチノも。男の人にとってはやはりパンツが基本、ここがダメだと決まらない。精神的主役がパンツとして、表の主役はトップスであることはモチロンで、、、それと靴を繋ぐ重要な脇役でもありますし、パンツのボリューム感で全体のをイメージをコントロールするとも言えますし。そういう役割を任せ易いトップ2がジーパンとチノパンなんだと思います。


そんな前フリで本日は何かと言いますと、ネイビーでチノパンというなんとも信頼感たっぷりな組み合わせの




DSC_2111.jpg

コレです。

「チノパン」って言ってますが便宜上です、厳密にはチノではなく




DSC_2110.jpg

少し起毛したピーチです。

そしてポリウレタン混紡で、全体にやんわりストレッチ感がありとてもはき易い。




DSC_2107.jpg

コレと同型のチノ素材の先輩があるのですが、それと比べると結構濃い色目。チノの発色がネイビーだとしたらピーチの方はダークネイビーといったところ。




DSC_2104_201312221540173ff.jpg DSC_2105_20131222154017d79.jpg


安定感抜群の安心感たっぷり。

このカタチと色の配合、ホントに相性の悪いモノが殆ど無いんです。そして起毛してる表情は冬のアウターとのマッチングも良しです。




Pt.Alfredのパンツ、以前ご紹介しております2型もサイズ揃ってます。

パンツ新調して新年をお迎えください(笑)





DSC_2113.jpg

Pt.Alfred 2nd ARMY PANTS ¥13,650-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日・年内の営業は29日(日)迄、年始は4日(土)からとなります。

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

Le Soft

こんばんは。

本日は冬の軽く外出の足元をご紹介。




DSC_2103.jpg

サンダルです。



DSC_2109.jpg

イタリアのル・ソフトというブランドです。



DSC_2108.jpg

程よいコシのあるウールフェルトと、



DSC_2105.jpg

歩き心地も過不足無さそうな感じです。





DSC_2104.jpg

トータルの見栄えもシッカリ、大人のちょっとソコまでをしっかりカバーしてくれそうです。やはりこのサボ型は安定感抜群ですね、目に馴染みの良いデザイン。

Le Softは南イタリアのプーリァ州の州都パルレッタのブランド、リーズナブルで非常に履き心地の良いコンフォートシューズとして定評があります。そのデザイン性の高さからも人気が高く、創業してから約20年程の間に、イタリア国内では病院や学校などの公共機関でも数多く採用されているそうで。


納得の安定感ですね。

近所履きでもモチロン良いのですが、普通なのになんだか独特の存在感を帯びたサンダルですから・・フリースや厚手のウールソックスでちょっとしたお出かけにも、、、ですね。





DSC_2101.jpg

Le Soft ANATONICO SANDAL ¥4,095-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日・年内の営業は29日(日)迄、年始は4日(土)からとなります。

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

AKIHIRO WOODWORKS JIN CUP

こんばんは。

我々が買うモノ。子供の頃って、、直接触れないようにナイロン製のパッケージに入った・作った人の顔が見えない方が良しとされていたような気がします。

そして21世紀に入りその環境も大きく変化し、作り手の顔が見えるモノや大量生産の大量消費の傾向に歯止めをかけるような流れも、、、、って、言わずもがなだしそれも大切なのですが。

なんといいますか、、もっと単純に「あ〜、、コレって多分スゴく愛情を込めて作ったんやろね、、、なんかイイ、大事にしよ。」ってモノを日常で使うのが心地良い・・・ってのがイイような。


そんな商品を代表するような小物がUNITにも並んでおります。





DSC_1944_20131217155229f81.jpg

JIN CUPです。

このAKIHIRO WOODWORKSさん、家具〜スプーンまで幅広く木工を手がけるご一家、感度の高いと言うか耳の早い方は雑誌などのメディアでもご存知かと思います。

工房・カフェ・ギャラリーは鹿児島、ボク自身鹿児島に所縁がありますのでとても親近感なんです。

そんな鹿児島で作られる木工品、丁寧に乾かされ・1つ1つ端正に手作りされたモノばかり・・・というかそれしかないワケですので、ホントにカッコイイ。

そうですね、手作り感だけではダメなんです、製品ですからね。定番の同じカタチのモノを手作業で作る、、1点物ではなく製品ですから誤摩化しはムリ。



いやしかし、、カッコイイんです。カッコヨクなきゃです。


ということで、



DSC_1969.jpg

Jincup-Shizuku M¥6,825- / L¥7,875-




DSC_1965.jpg

Jincup-Urushi M¥11,970-





DSC_1963.jpg

イイ表情です。





DSC_1968.jpg

漆と無垢のコントラストって新鮮ですよね。




DSC_1975.jpg

ハンドル部分もデザイン重視に見えますが実はとても握り易く設計されてます、引っかかりが絶妙な塩梅なんです。




DSC_1955.jpg

ボクもモチロン愛用中です、使うこと自体が嬉しいですしエイジングも楽しみ。




DSC_1863.jpg

和洋折衷な・・というか無垢の木工カップって世界共通項のプロダクトですからね、どんなシーンでも使い易い。そしてジンさん独特のデザインが更にヨシ。


どんなシーンと言えば、、、ハンドルに、




DSC_1950.jpg

カラビナを引っ掛ければ野外に。



DSC_1947.jpg

ボトルと一緒に、なんてコトもね。




DSC_1953.jpg

外で飲むコーヒーがまた格別な味にランクアップです。



Jin cup、ジンさんの丁寧な仕事を感じてみてください・・・





DSC_1977.jpg

笑顔がほころびますよ。





DSC_1971.jpg

AKIHIRO WOODWORKS Jin cup 各種

それぞれ商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、19日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

12月13日、後半の前にまとめてというか・・かいつまんで。

こんばんは。

突然の寒波、今週になり冷え込んできました。





我が家手前の坂の温度計は、昨夜マイナスを表示。

「あんなところ寒くてイヤや。」なんて揶揄されることしばしばですが、、、いやいやなんの。家の中に入れば盆地の縁の僕らも盆地の中の皆さんもたいして変わらない(笑)

まあ、大晦日辺りで雪が降るのは毎年のことですからね、、、UNITの商品ご紹介は比較的洋服を先出しするようにしてましたのでね、それ以外のが後方支援にまわってましたので、、、そろそろ出て来てもらわないとですね。





DSC_1942.jpg

BROOKSのバッグも充実ですし、




DSC_1941.jpg

コレなんかも2便目来てますしね、ボクも2ヶ月仕様しましたのでそろそろアッチのブログで。




DSC_1944.jpg

鹿児島からJINさんのカップも。




DSC_1945.jpg

もちろんいつも通り、安定の納品。


ということで、クリスマス前だからなのかどうなのか、、明日から数日間はこの辺りのご紹介を詰めていこうかと思います。




ということで本日はこの辺でドロンでスミマセン。

12月12日、前半のうちに少しまとめを。

こんばんは。

芯が冷えてきました京都、そろそろフィンガーレスの手袋をと思ったのですが、、あ、改装の時に間違えて片方捨ててた、、、ということで左だけして入力してます(笑)


そんな時期ですから、皆さんも家のハンガーお店のハンガー問わず温かいアウターに気を取られるのは分かるのですが、、ちょいまち。

・・・・・ちょいまちって死後ですかね。

ちょっと待ってください(笑)、アウターも大事なのですが、中間着のことを考えるのがお留守になっちゃって、、「アレ?気分良く着られるのが無いよ、、。」と、毎年思ってたり。まあ、、、ボクも遠からずですが。


ということで本日はここ2ヶ月内にご紹介しているボクのエコヒイキなのを再確認です。

先ずは、




DSC_1937.jpg

JIGSAW COTTON WOOL JERSEY HOODED SHIRT ¥16,590-

フード付きのシャツでスウェットでウール混というなんでもアリなこのシャツ、マウンテンパーカもウールJKTもステンカラーコートもPコートもダウンベストも、、、まあ、なんでも合わせちゃえですのでね、そりゃあオススメ。


お次は、




DSC_1930.jpg

JAMIESON'S VEST ¥19,950- CARDIGAN ¥30,450-

ご紹介の日でも言ってますが、ショールカラーですが開きが浅いのでアウターが着やすいです。シャツとの相性も抜群。フェアアイルは必要な派手さをキープしつつコンサバっていうのがホント絶妙。


それから本日のボクは



DSC_1929.jpg

旧型を着て出勤なのですが、




DSC_1931.jpg

Re made in tokyo japan Melton Sweat Shawl Collar Cardigan ¥23,100-

こちらもショールカラーで大人な空気感、ですがスウェット的な軽やかさもあって重宝します。ホントに重宝してますボク。正直この新しい方の生地が羨ましい(笑)


そして今、、というよりもいつもなのですが、同じくReの





DSC_1936.jpg

Re made in tokyo japan Classic Sweat Zip Parka ¥16,590-

コレは年中不動の定番、ってか年中出動ですね(笑)

TシャツとコレとダウンJKT、シャツとコレとメルトンコート、Tシャツとコレと綿入りベストとマウンテンパーカ、ってな感じがパッと思いつくところです。スウェットでベースデザインが少しクラシカル、ですのでトラッドなモノとも合わせ易いです。単純に革靴はくようなコーディネイトにも使い易い。


ということで、この時期だからこそ中間着をお忘れなく!


です。




DSC_1939.jpg

それぞれ商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、19日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

Home > 2013年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。