Home > 2013年09月

2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Klean Kanteen

こんばんは。

先ずは、、明日はお休みです!!申し訳ございませんがよろしくお願い申し上げます!!!!

改めましてこんばんは。




写真

昨夜は友人と連れ立ち京都植物園内に出来た、イタリアンレストランへ、、、イタリアンだからリストランテだな(笑)

北山周辺の住人としてはある11時までやってるイタリアンはとても嬉しいです、更に美味しいというのはホント助かります。そして皆でワイワイ食べるのも嬉しいですね、1人だとホント適当になっちゃいますし。

って、、「1人好きである」というのがベースですから、そういうコト言うのもなんだか勝手な気もしますが、、まあ、気の置けない仲間と食べるご飯は1人並みに気遣わなくてイイということです(笑)


1人分といえば。

ちょっと違うかも知れませんが、マイボトルを持ってる方ってここ数年で結構増えたんじゃないでしょうかね。

ボクも水とコーヒーをそれぞれボトルに詰めてます。水はね、、、常温でもまあ単純に補給目的なのでイイのですが、コーヒーが冷めたり温んだりってのは何だかサミシイ。


ということで、真空二層構造のステンレスボトルが丁度イイ。




DSC_0582.jpg

Klean Kanteen の出番です。

アメリカのハイカーにこよなく愛されてるこのボトル、シンプルな外見と繊細な作りでアウトドアから仕事場まで、、何処でも持って行けそうでしょ?

ポリプロピレン製のループキャップなので開閉も楽でループにカラビナを付けるとザックにぶら下げたりも出来ます。そしてのそのキャップ、




DSC_0584.jpg

中にステンレスを貼り合わせてますので保温力も落ちません。

それと本体のソコ、




DSC_0586.jpg

塗装したボトルも無垢もすべて鏡面処理で統一。底は傷だらけになりやすい、これで傷が目立たない。

こういう気遣いは有り難いですね。




DSC_0587.jpg

価格が12ozで¥3,675-、16ozで¥3,885-です。

そしてクラッシックスタイルの、



DSC_0593.jpg

こんなのもあります。

こちらは1層なので上のモデルのような保温性は無いのですが、やはりスマートなルックスやシンプルな作りでこちらの方がという需要も根強い。



DSC_0590.jpg

キャップが竹ってのもイイです。

コチラは¥3,675−です。


ってな具合で、これからはボクが使って納得してる雑貨類なんかも少しずつご紹介してゆこうと思います。アウトドア雑貨〜その他諸々、、洋服と共にご期待頂けると嬉しいですね。

その中から先ずはカンティーンをよろしくお願いします、、、ボトルって何だか嬉しくなりますよ。





DSC_0589.jpg

Klean Kanteen

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
 E-mail : unit.kyoto@gmail.com
 TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩10分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

9月のお休み
毎週水曜日、17日(火)、29日(日)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

DENIMのTROUSERSがMARINEDAYから。

こんばんは。

今朝の宝ケ池公園がなんとも気持ち良い空気でしたので、



DSC_0073.jpg

パシャ、、、水平とれてないね、もう一枚、、、ん?




DSC_0071.jpg

彼女?彼??、なんだかボクがお好みだった様子で踏ん張って動かない。飼い主さんもあきれ顔で、兄ちゃん適当にかまったってという態。



平和です。


気候、良いですもんね。

気候が良ければ気分良い、そしてパンツが新しくなると気分一新。

本日はパンツのご紹介なのですが、、このブログをご覧の皆さんは意外に思うかも知れません。



MARINEDAYからです。



UNITがお世話になってる関西のメーカーやブランドさんは、気付けば結構長いお付き合いになるトコが殆ど。マリンデイもそのうちの1つで、デザイナーのH氏とはマリンデイ以前からで、、いやはやお互い年を重ねました(笑)
元々洋服を作ってた人なのでもちろんお得意の本業、実はマリンデイでも以前メンズのアイテムもありましたし、レディースの洋服は現在もバリバリ展開中。別に隠してた訳では無く、ウチはメンズなので話にたどり着かないだけ(笑)

そんなMARINEDAYなのですが、今回久々にメンズが登場。どういうコトで?これからドンドン増えるの??なんて野暮なことを言っちゃダメです、気が向いたから作ってるんです(笑)、、って、冗談めかしてますがホントに、、って未確認ですが多分そう。だからこそ、肩の力の抜けた良いのが出来上がるんです。

そんな感じでメンズは今回2アイテム、その中から本日はパンツを。




DSC_0561.jpg

コレ。

いやはや、、、コレはグッとくる人多いんじゃないでしょうか。

また昔話的になりますが、、ボクは以前にデニムのメーカーに2社在籍してた事がございまして、デニムのパンツは大体好き・・・・なんかあんまり考えてない言い方ですが(笑)

まあ、、基本は5ポケットが良いに決まってますが、、UNITでも定番的に展開しておりましたDENIM BAKERなんてのもありましたよね(只今休憩中ですが)、そういうワークパンツもモチロン定番です。
それと今回ご紹介するようなチノパン的デザインのデニムも好んではいてました、コレを読みながら当時のボクを良く知るマリンデイの近くのデニムメーカーのHくんは今頃、「うんうん、それはいて専務とやりあってた。」と思い出してるかと(笑)

ということで、そういう好みのボクにとってはとてもウェルカムなパンツ、というかちょっとホントに長く続けて欲しいと思います。これはそれくらいのモチベーションがあるパンツだと思います。


前置き長くなりましたね、、、、それでは詳細いきます。


では全体、




DSC_0572.jpg

このような感じ、チノーズの王道デザイン。




DSC_0573.jpg

DSC_0574.jpg

ディティールも王道、バックポケットのフラップは片側のみです。




DSC_0576.jpg

素材は織りの緩めな耳付き10oz、テンションが緩めですのでなんだかストレッチなようなしなやかさ。シルエットの太さと相まって楽々です。




DSC_0578.jpg

付属、、、って言う程ゴチャゴチャ付いてません。フロントはボタンフライでボタンは全てネイビーのネコ目。使ってる縫い糸、色・番手共に絞り込んでて非常にシンプル、そのそぎ落とし具合が◎。




DSC_0575.jpg

そして省くだけではなく、やることはシッカリ。




DSC_0580.jpg

こんな感じ、





DSC_0558.jpg

ちゃんと耳付きですからロールアップもイイ感じ、




DSC_0553.jpg

JKTも更にイイ感じ。




DSC_0581.jpg

ステンカラーなんてのも相性抜群。




DSC_0564.jpg

極、極個人的になのですが、、、、ウイングのグレインの茶色と合わせた時の何とも言えないどんくさカッコイイ感じ、上から眺めて自画自賛(笑)





DSC_0567.jpg

太いシルエットですがパターンがしっかりしてますのでお尻スッキリ、こういう詰めをキッチリしてるかどうかで付き合い方が大きく変わってくるんです。



コレね、、15jyugoのデニムとチノに準じる位置でUNITの下半身定番になるかもです、それくらいボクの信頼感有りです。

どういえば良いんでしょうね〜、あらん限りの力を振り絞って予選2位通過じゃなく余力を残して3位通過した感じ?、、、かな(笑)

ホントね、必要にして十分な縫製や縫製手間に追い込んで、付属もシンプルにしてやり過ぎない。それくらい力抜いた方がカッコイイよね??という感じです。そしてその分プライスの肩の力も抜かせてます。


ということで。

ウンチクより・ギミックの優劣より・人と違うや流行ってるより、それよりカッコイイものがっぷり詰まったパンツだと思います。それはカバン同様、贅肉をそぎ落としたMARINEDAY特有のシンプルさの中にあるカッコ良さなんじゃないでしょうか。



コレ、本当に、是非。






DSC_0570.jpg

MARINEDAY D-TROUSER ¥13,440-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
 E-mail : unit.kyoto@gmail.com
 TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩10分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

9月のお休み
毎週水曜日、17日(火)、29日(日)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

FREDRIK PACKERS、今月の入荷完了。

こんばんは。

なんだかんだしててふと気付くとこんな時間でした、、ご紹介の用意が全く出来てない、、、。




写真

そういえば昨日はRYUのアトリエへ、来シーズンの準備ですね。いや、個人的にはかなりグッとくる内容です、とても好み。

とても好みといえば、、パッカーズの新作も届いておりますのですが、、、




DSC_0552.jpg

とりあえず、今月分はこんな感じの店頭です。

今月到着の新作、個人的にかなり好きなトートがあって早くご紹介したいのですが、、また改めてご紹介しますね(笑)


ということで、また明日です、、、という業務連絡的な内容で申し訳ありません(笑)


それでは。

ニール・ヤングとダイナソーJr.

こんばんは。

って、何の話やねん、ですよね(笑)



neilyoung.jpg

Neil Youngと、




DinosaurJrJason.jpg

Dinosaur Jr、というかJ Mascisですね。

ボクのアイドルなロン毛のじいさんとおっさん、、上の写真だと年齢が逆転してますが(笑)、もちろんニールおじいさんとJおじさんですね。

って何の話やねん、だから〜ってコトですよね。

iPodをシャッフルしてて、






ニール・ヤングのScatteredがくると、






ダイナソーのHousesが聞きたくなるんです、似てるでしょ。

または「あれ、ダイナソー、こんなのやってたっけ??」と画面を確認して、あ〜ニールヤングだよね、、となったり。

そしてついでに






EELSのFresh Feelingも聴きたくなる場合もあったり、まあコレは上2つ程似かよってませんが、同じ血族みたいなモンです。


んで何の話やねん、だからなんやねん??って、、、


大した意味は無いのですが、、(笑)

こういうのって何となく系譜的なモノがありますよね。

洋服屋もそういう「〜系」とかって。それの善し悪しは置いといて、、ある程度の指標にはなる。




って考えるとウチはなに??と我ながら疑問系、じゃない疑問形(笑)

まあ、、、答えは決まっててUNIT系なんですけどね(笑)


まあ、、ただの洋服屋です。



まあ、、ニールヤングみたいな独立独歩のミュージシャンをみてると、、なんだかそんなコトを想った9月下旬なんです(笑)


というか、、、ちょっと脳が疲れて書けなかったので誤摩化したというのが正直なところ(笑)


明日はお休みです、引き続き次の春夏のチェックです。

それでは(笑)

BROOKS BAGSから、先ずは。

こんばんは。





DSC_0432.jpg

高瀬舟の復活祭ですね。





DSC_0428.jpg

そんなコトより舞妓はんにガブリより、そんな連休最終日の二条木屋町です。

まあ、、特に話が広がりそうにないのでさっさといきます(笑)




昨日はあちらのブログで、BROOKS社の自転車に着けるパニアバッグをご紹介しました。

BROOKSといえば、、、自転車に興味のない方でも目にした事があるのではないでしょうか、




DSC_0465.jpg

英国のレザーサドルブランド。1866年創業だそうです、約150年。「ジーパンといえばLEVI'S 501」ってのと同じくらいのニュアンスで、革サドルといえばこのBROOKS B17なんじゃないでしょうかね。

そんなブルックス、ココ数年で色々と新しい展開を試みてます。長い歴史で培ってきた革の加工技術を基に、バッグやその他のアイテムを多くリリースしてます。

正直ね、「いやいや、ブルックスはサドルだけでイイよ。カバンとか、、、他にカッコイイのイッパイあるし。」なんて思ってました。


が。






DSC_0415.jpg

なめてましたね、、良いですホントに。

昨日のアチラのブログでご紹介しましたパニアバッグも、最初は別にブルックスじゃなくていいしと思ってたのですが、実際使うとルックス・内容共にホントにお気に入り。なので他のバッグもひょっとしてイイ?なんて考えてるとそれ以上の説得力が。後で聞いたのですが、ブルックス自体はこれから紹介するバッグ類の構想を何十年も前から温めていたということらしく。そして色眼鏡を外し、改めて純粋にバッグ類を見てみると、、コレはUNITでも頑張って皆さんにオススメしてみよう、、ってかオススメしなきゃ!と相成りまして。


ということでこの秋から「FREDRIK PACKERS」「MARINEDAY」に並び強力展開決定。


ということなので、イチバン最初はどれをご紹介しようかと考えたのですが、、、、ボクの諸先輩方で愛用者の多い(これホントに、アパレル大ベテランの方々です)、





DSC_0402.jpg

ISLINGTON Rucksackを。

いわゆる背嚢(はいのう)的なデザインですね、伝統的なカタチ。




DSC_0407.jpg

ボディの素材はワックスコットンのキャンバス、ワックスコットン特有のべたつきは無くスムースな質感。





DSC_0408.jpg

ボトムはボックスカーフで安心感。




DSC_0410.jpg

DSC_0409.jpg

ベルトはコットン・バックルはアルミ。このハーネスは存在感バッチリで印象的です。




DSC_0411.jpg

インナーはコットン、ホッとしますね。





DSC_0414.jpg

ロールトップを立てるとこんな感じ、




DSC_0466.jpg

上までたっぷり入れるとこんな感じ。




DSC_0412.jpg

ポケットもシッカリ止水ジッパーで、中はオーガナイザー付き。


駆け足ですが大凡ギミックは以上の通り。

背負うと、




DSC_0399.jpg

こんな感じ。

そしてやはりハーネスの具合が気になるところ、



DSC_0396.jpg

こんな様子、存在感ですやっぱり。

そしてこのハーネス、もっと強固なホールドっぷりを提供してくれるんです↓




DSC_0400.jpg

クロス。

ってね、、、ここまで書いて思い出しました。






これ見たら全部わかるじゃないですか、、、(笑)

ということです。

BROOKS、これから少しずつご紹介を重ねてゆこうと思ってます。UNITの捉え方としては、自転車のパーツメーカーさんではなく優秀な革道具屋さんといったところ。

このあたりの気分もこれからまたお伝えしていきます。




BROOKS、改めてよろしくお願いします。





DSC_0404.jpg

BROOKS ISLINGTON Rucksack ¥37,800-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
 E-mail : unit.kyoto@gmail.com
 TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩10分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

9月のお休み
毎週水曜日、17日(火)、29日(日)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

Reがバスクシャツを作ると。

こんばんは。

昨日は中秋の名月、



写真

月見団子by祇園饅頭、画像あんまりでスンマセン。

んで団子食べる為に見るのか、見るのがメインなのか、、




DSC_0289.jpg

そんな昨夜のお月様はまんまる。台風後の快晴でクリアなんでしょうね、UNIT前からでもこの通り。

まんまるのお月様の翌日なので、本日の紹介は15jyugo、、、と言いたいところなのですが、まあひねくれてますので(笑)

っていうか、そろそろご紹介しとかないと在庫的にもご紹介出来ない量になってきますので、それくらい評価の高いReのバスクシャツを。


バスクシャツ、、、発祥はどうとか、そうじゃない実は、、とか諸説あるのでそのあたりの話はネット社会にお任せしまして、皆さんが想像するところのボートネックのボーダーのマリーンなのがバスクシャツと呼ばれるロンTです、ピカソが好んで着たことでも有名ですね。


というバスクですが、Reさんが作ると、、、






DSC_0304_2013092019114924b.jpg DSC_0305_201309201911494e4.jpg

陸海軍の混ざったニュアンスに変身。




DSC_0312.jpg

無地の中厚手の天竺、肌触りがしっとりした素性の良い素材。




DSC_0313_20130920191232258.jpg

こういうポケットってどちらかといえば陸の香りですね、それを海由来のカットソーに封入。




DSC_0329.jpg

クルーとボートネックの混ざった気分、袖付け等もフラットシーマーで凸凹もなくスッキリ。





DSC_0314.jpg

そしてボクのお気に入りポイント、外巻きで処理した裾です。袖も同様です。




DSC_0307_201309201915123c1.jpg

こんな感じ、バスクシャツと言われるとかなりの変化球ですが、Tシャツとしてはオーソドックスなイメージ。

なのですが、、このTシャツの強みはココから。胸のポケットとクルーネックの開き具合、




DSC_0309_2013092019151121b.jpg

その有用性がシャツの上に着ると分かっちゃうんです、良いでしょ??

そしてさっき言いましたボクのお気に入りポイントの袖・裾の外巻き、これがシャツを着るときの着やすさに繋がるワケですよ。


これ、着る期間も結構長くイケそうですし、、買った人はジワジワ良さが分かる感じだと思います。


そうですね、、ジワジワくる為に、先ずは買いに(笑)






DSC_0335.jpg

Re made in tokyo japan Tenjiku Pocket Basque Shirt ¥8,190-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

人気が定番化してるアレ、今シーズン分です。

こんばんは。


一昨日は本日と入れ替えのお休みでした、ご迷惑をおかけ致しました。

そんな火曜日は、




写真 (2)

神戸へ。



写真 (1)

コノ2階にあるアトリエからの商品は数日中にお知らせ予定、乞うご期待。

んでもって本日は、最初の写真の景色が見える見晴らしの良すぎるところにアトリエのある、、、





写真

そうですね、掛けてあるカバンでお分かりですね、MARINEDAYから。

UNITでMRINEDAYと言えばコレを思い浮かべる方も多いかと思います。




DSC_0311.jpg

コレね、FLAT3です。





DSC_0313.jpg

今回は3色、上からTAN,CHOCO,BLACKです。

いつも「詳細はコチラの記事から」なんて楽させて頂いてるので、本日は初心に帰りご説明も少し。って、リンク貼ってますけどね(笑)




DSC_0318.jpg
素材は程よい厚さ、というか薄さのカーフ。




DSC_0304.jpg

札室と小銭はシンプルに。一般的な財布のように小銭入れ部分に蓋やジッパーが付いてませんのでゴチャゴチャしませんこれがホントに使い勝手イイんです。



DSC_0305.jpg

カード部分のポケットは2つ。少ないように見えますが、1つに3枚ほど入りますので結構なボリューム。大事なカードはそっちに入れて、ポイントカード的なのはメインのスペースにガサっと入れるとかえって見つけやすく便利。

実際レジで支払いをする場面になると迷わない財布なんです、情報が全部目に入るので極スピーディ。

そしてシンプルというコトは、、、、壊れるところが少ない。コレ結構重要、、ホントに壊れないです、華奢に見えるのですがかなりタフ。


男性女性問わずお持ち頂けますね、なので毎回足りなくて申し訳無いのですが、、、今回もそうなのだと思うのですすが、、、スグ欲しいんだってばっ!って方はお早めにどうぞ。





DSC_0303.jpg

MARINEDAY FLAT3 ¥8,295-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

15jyugoのカットソー、またコレが、、。

こんばんは。




写真

写真 (1)

二条橋の上から、鴨川濁流です。

家・店共にボクには直接被害無しだったのですが、、桂川やら園部やらはかなりですよね、26万人に避難指示も出たり、、、十把一絡げな気がしなくもないですが、、。

他の地域からご心配のお声も頂き感謝です、最近京都で浸水とかって話多いですもんね。しかし、、ミヤコ根性かもですが、、上中下京区が自然災害によって本気でダメになったら、その時は日本が壊れる気がしなくもないですが、、(笑)


なんて書いてると、、パカ〜っと晴れて来ました。雨で洗い流されてクリアな空気に柔らかい秋の日差し、、





DSC_0211_20130916182806c5d.jpg

こんなロンTでふんわりお散歩でどうでしょう?

ふんわり、、、表向きはふんわりな表情なのですが、コレが中々の質実剛健。




DSC_0216_201309161828056dd.jpg

シッカリ目の肉厚の天竺です、何と言いますか、、、シャッキリした表情というのが妥当な表現でしょうか。そのシャッキリ感の中に着込んでいくと手放せない質感に育ちそうな匂いがプンプンしてます、ということは永く付き合えるだけの丈夫さがあるわけで。

15jyugoの洋服全体に言えることなのですが、使い古していくと益々愛着が湧くモノばかり。それの大きな部分を担ってるのが生地だとも言えます。そしてカタチも同様、





DSC_0204_2013091618280784c.jpg DSC_0210.jpg

一見すると至ってシンプルなだけかも知れませんが、着るとなんだか表情が出る、、というか豊かになる。





DSC_0198.jpg

と思うのですが、、写真じゃ伝わらないですね(笑)因に袖丈は9分程度、手首が出るくらいの感じ。


でもホント、皆さん置いてるのを着たとたんに「おっ。」と表情がかわるんですよね、、あ、コッチはホントに顔の表情ね(笑)

そして毎度おなじみ15jyugoのマル、



DSC_0287.jpg

ボートネックに近い丸首、、、がでは無く(このユルさ具合も絶妙なのですが)、



DSC_0283.jpg DSC_0284.jpg

裾のガゼットがマル。

こういうのも愛着アップなポイントですよね。




着てると豊かになる洋服、15jyugoにあります。

台風に負けずに買いにきてくださいね(笑)






DSC_0224.jpg

15jyugo Lot C-13 natural/black ¥12,600-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

臨時のお休みを頂かなければなりません、というお知らせ。


DSC_0235.jpg

しっとり降っとります。





写真

台風の影響らしいですね、昨夜は結構風があったりしましたが、今はシトシトですね。

ということで街外れ型セレクトショップUNITは超マッタリモード、こういう日は逆に狙い目なんですけどね(笑)





DSC_0250.jpg

スグに無くなったReのチェックB.Dシャツも補充出来てたりと、雨ニモマケズ来店スルト早メニ情報ヲ獲得デキルわけで、雨の日はイーハトーブかも知れません(笑)

しかしまあ、、3連休だっていうのにねえ、、、。

そんな今日明日の雨が止んだ後の17日(火)、臨時でお休みさせて頂きます。通常でも今週は第3木曜日なので水木のお休みになるのですが、展示会等の都合で1日前にずらします。申し訳ございませんがご了承願います。

そして今日から数えて次の次の日曜である29日もお休み頂きます。なにやら人の幸せを祝いに昼から出てこいと脅されておりますので、ちょっと行って参ります(笑)


ということで、、9月後半戦のお休みは、17日(火)・18日(水)・25日(水)・29日(日)です。


よろしくお願い申し上げます。

MARINEDAY SUBURBANの続き。

こんばんは。

明日からの3連休ではなく、次の3連休の月曜日、




写真

こんなのがあるらしいですよ。




DSC_0170.jpg

この上半期は高瀬舟がなかったのですよね、、そういえば桜の時期もなんだかいつもより間の抜けた感じでした。

まあ、、こじんまりなお祭りなのでね(笑)でも、島津さんや旧角倉邸のお庭に無料で入れるのは悪くないかもです、UNITに来てガッポリ買い物するついでにどうぞ、ガッポリね、ガッポリ(笑)


ということで本日の商品、タイトル通りのマリンデイのサバーバン。

の続き??

先日ご紹介したのが、




DSCN8623_201308201730540dc.jpg

このサバーバン。

http://unitkyoto.blog84.fc2.com/blog-entry-1179.html

パラフィンの麻帆布にオイルレザーと真鍮のパーツが融け合った程よいサイズのバッグです、老若男女問わず人気。実際コレかいてる間に引退後をお楽しみなご様子のご夫婦がコレを連れてお帰りに。


そんなSURBURBANの仲間[G-SURBURBAN]が本日のサバーバン。




DSC_0137.jpg

DSC_0136.jpg

インディゴボーダーとカモフラージュで




DSC_0129.jpg

グッと爽やかさを、



DSC_0133.jpg

カモフラのポップさも。

デザインは同様です。





DSC_0059.jpg

先日のマリンデイの時に撮り溜めしてたので(笑)

素材とテキスタイルが違うだけでこんなに表情が変わります。



定番も良し・変化球も良し、、、お好みで選んでくださいませ。






DSC_0185.jpg

MARINEDAY G-SUBURBAN ¥14,700-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Home > 2013年09月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。