Home > 2013年04月

2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

FREDRIK PACKERS 新作です。

こんばんは。

本日は久々にパッカーズの新作のご紹介です。

今回はね、、、コレ、個人的には過去最高にツボなんです。ベーシックで・ギミックもあり・普遍的なデザインでもあるけどなんだか独自性もあって、、、という。んでショルダー部分もパッドが無しなので大型バッグとの併用もしやすそうで、、、って、ちゃんとご紹介しなくちゃですね。

今回のシリーズは「MOTO」と銘打たれた3型、本日は先ず、




DSCN8277_20130426163312.jpg

DSCN8279_20130426163311.jpg

MOTO HIP PACK 

です。

サイズ感としましては大凡BIKE PACKのSとMの間くらい、使い勝手の方向性も近いのですが、、、先ずはかなり軽量。PVCの内張りやショルダーパッドなどが無い分BIKE PACKよりも軽量に仕上がってます。もちろんバイクパックが重いというワケでなく、HIP PACKがシンプルのベクトルを向いているというコト。

シンプルなんですが、なんだかギミック感もあってイイんです。

そのギミックの詳細を↓




DSCN8282_20130426163310.jpg

DSCN8283_20130426163310.jpg

MOTOシリーズの特徴である二つ折りのフラップ、その両横のバックルを外すと大振りのジッパーが。メインの収納ですね、このジッパーだと引っかかりも少なくモノはモチロンですが手や手袋にも親切。

ポケットは3カ所、



DSCN8284_20130426163309.jpg

程よいマチのポケットが2つ、



DSCN8281.jpg

フラップ外側に横長のが1つ。そうですね〜大体フリスクが横4つの2列で計8コ分位、小さくてしまい込むと困るモノに良さそう。前出のフリスク・自転車のライト・iPhoneから抜いたイヤホンとか。


ざっとこのような感じ。


背負うとこんな感じです↓




DSCN8286.jpg

カッコイイでしょ、男性陣は特にくすぐられるルックスだと思います。

そしてコレ、名前がヒップパックなのですね。なので腰に着けられるのかと思うのですが、、、パッカーズさんからのアナウンス画像は斜め掛けのみでした。イケてるHIPなバッグってこと??、、んなワケないか(笑)




DSCN8285.jpg

とりあえずベルトの角度も真っ直ぐですので腰にも巻いてみました、



DSCN8287.jpg

いけそうですね。

んでパッカーズさんのバッグ、いつも見た目以上の収容力なのですが、、、上の写真2枚の中身は、






DSCN8288_20130426163408.jpg

iPad・小物のポーチ・タバコ・携帯灰皿・軽いシェルパーカ・フリスクの缶の方・デジカメ・ハンドタオル・鍵束・財布・携帯

です、入ってるでしょ??いつも通り入るんですよ。


デザイン的にもBIKE PACK程自転車に特化してませんので色んな環境・服装で携行出来そうですね。個人的には白タグの付いたデイリーシリーズの中で過去最高に好みかも。




そしてもう一点。

このモデルだけの話ではなく、、店頭で「防水ですか??」とお尋ね頂くことがよくあります。「違います。」とボクはお答えすると「あぁ〜。」と残念に思いの方もシバシバ・・・。

これが結構ポイントで、、BIKE PACKや黒タグのついたプロシリーズは内張りにPVCが施してありますので防水です、んでデイリーシリーズはそれが無いのでダメ・・・・では無く、

「コーデュラナイロン自体の撥水姓」

がありますので普段使う上での水との関係性上では十分なんです。「防水」という単語が水戸黄門の印籠の用に世の中でうごめいてますが、、、もっと悪条件の重登山用のザックでさえ雨用のザックカバーがある訳で、、、防水と言うのは結構ナーバズな話なんです。

ですので、ある程度の雨はモチロン大丈夫。「雨の中を長時間移動するからボトボト。」って人は、防水の鞄だとしてもナイロン袋なんかを忍ばせといて精密機器を守る方が得策だとボクは思います、5gも増えないでしょ?(笑)


と話がそれちゃいましたが、、、、新作のMOTOシリーズ、先ずはこのHIP PACKから。






DSCN8289_20130426163408.jpg

FREDRIK PACKERS HIP PACK ¥9,975-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日は、

アッチのブログを更新です、右上をクリックでどうぞ。

商品紹介です、、、一応?(笑)

そうそうこういうの、っていうMARINEDAY。

こんばんは。

早速でナニですが、、、小さくてゴチャゴチャしてない鞄って欲しくないです??

ボクは欲しいんですよね。

んでそれが体にフィットして動きやすいとかそういうのはあまり関係無く、革製で・財布と鍵と携帯ともう1つ小物程度が入って・他のバッグと併用し易く・シンプル、、、というヤツ。

いわゆる「ポシェット」というような、そういうの。もちろん女性では普通になるのですが、男で持てるものって限られます。しかもウエストバッグの変形的なデザインのモノばかり。って、、、UNITではFREDRIK PACKERSがあって、そのラインナップにはもちろん小型のモノがあって、ボクもモチロン愛用しているのですが、見た目以上の容量による嬉しい悲鳴という事。ある意味見た目通り、「そんなに入らないよ、、、。」ってのでイイんです(笑)そしてお題には「革」が含まれますのでね、、、ということでMARINEDAYのラインナップを眺めてみますと・・・・ありました。




DSCN8192_20130416174028.jpg

DSCN8193_20130416174027.jpg

こんな感じ。

ドがつく程のシンプルさ加減、男女関係無く使えそうなデザインは助かります。普段はモチロン、旅行鞄と一緒に使うなんてのにも都合が良さそうです。

こんなのも一緒にご紹介↓



DSCN8196.jpg

ポーチですね。

どちらも同様のパーツで構成されてます。




DSCN8202.jpg

ポニーの洗いをかけた革に真鍮のジップ。




DSCN8203.jpg

インナーはキャンバスでしっかり、革が柔らかいので伸び止めの意味合いもありますしバランス良し。



DSCN8198.jpg

DSCN8199.jpg

サイズはコレくらい、



DSCN8200.jpg

比べるとコレくらい。

ショルダーの方がポーチに比べると横長で、ポーチの方がショルダーに比べると縦長、大体近似値なボディです。
ショルダーは性質上シンプルにパックリ、ポーチはやはり仕分けし易いデザインに。

この2つ、兄弟とは言いませんが、ハトコくらいな感じですね。

お好みでどうぞ、これ後々ジワジワなアイテム達だと思います。





DSCN8195.jpg

MARINEDAY MEER JP ¥7,980-




DSCN8206.jpg

MARINEDAY FELLOW ¥6,090-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

明日明後日は第3週で定休となります、お気を付けくださいませ〜。

Acoustics.

こんばんは。

お天気、少し安定ですね。ボクの花粉症もほぼ収束に向かい、結構快調。



写真

早起きして少し時間に余裕があったので宝ケ池公園でコーヒー1本分・iPodで4曲分程ノンビリ。

その4曲は東田トモヒロのアコースティックでした。

東田くん、今日の夕方まで京都に居たので「そうそう、、アレ。」って尋ねたら、ありました。





DSCN8191_20130415190523.jpg

Acoustics.

東田くんの定番曲的なモノ9曲とインストゥルメンタルを3曲の計12曲をアコギ1本で、ある意味彼の真骨頂です。

基本的にはライブ会場のみの販売ですが、少し預かりました。

今朝のボクのように公園でお散歩中の休憩や、これからの季節に車の窓を開けてノンビリ風を感じながら、お休みの日に庭を眺めながらコーヒー、夜空を眺めながら、、、ゆったりな時間にマッチする曲ばかり。

ライブラリに1枚、東田トモヒロのアコースティック達はいかがでしょうか。






DSCN8188_20130415190523.jpg

Acoustics.    Higasida Tomohiro   ¥2,300-

(店頭販売のみで通販のご案内は致しません、ご了承くださいませ。)

東田トモヒロlivetour2013Acoustics in京都、無事終了。

こんばんは。

昨日は早仕舞い失礼致しました、おかげさまで良いライブを応援出来ました。



写真 (2)

会場は島原のきんせ旅館さん、独特の雰囲気の街に独自の存在感。





写真 (1)

準備中も「何だか良いライブになるんじゃない?」というワクワクした感じ、東田クンもご機嫌でスタンバイ。




写真 (9)

良い夜でした、ご来場の皆様もしっかり楽しんで頂けた様子。




写真 (7)  写真 (4)

サポートかっちゃんのラップスチールギターもきんせさんの空気と相まって柔らかで心地よく。




写真 (3)

子供達も真剣。



写真 (8)

森林食堂のカレーも絶好調だったみたい。


って色々言うよりも、動画を撮ったので見て頂ければ!!、、、、なのですが、、光量が足りなくて真っ暗なんです(笑)、現場はほんとイイ雰囲気だったんですよね〜。まあ、音聴くと思ってご覧ください(編集とかもいっさいしてませんが、、)↓






東田くんの作る空気感はホントに心地よい。



写真 (5)

珍しくピアノの弾き語りも、、コレほんとに珍しいんじゃないでしょうか。

ん??



写真 (6)

東田クンのかっこよさを引き立たせてるこのシャツ?!



写真

を撮ってるボクの着てるシャツ(笑)

Curobasi KINSELLAです。

Curobasiの服は「服がカッコイイ」ではなく「着た人の格好良さを引き立たせたい服」だとUNITは思ってます。そんなシャツで東田クンがライブしてくれるのも嬉しいですし、本人も気に入ってくれてまた嬉しい。



と、、一応UNITの本業も混ぜて仕事をしているフリ(笑)







DSCN8183_20130414174522.jpg

ということで「東田トモヒロ live tour Acoustics in 京都」最高の夜でした!!

東田クン・かっちゃん・きんせ旅館さん・菜穂ちゃん・森林食堂さん・飛2さん、そしてなによりご来場頂きました皆様、有り難うございました!!


・・・・・・なによりボクが楽しかったです(笑)

ではまた明日。

春夏の軍パン対策。

こんにちは。

快晴の本日、UNITは東田トモヒロ氏のライブのモギリに夕方から出向く予定ですが、、、久々の良い天気ですね。

店内でジーっとしてるのがホントに勿体ない、仕事してる場合じゃ、、、ある(笑)

本日はこんな快晴の休日にお召し頂きたいパーカのご案内です、こんな快晴の日にとても似合いそうな、




DSCN8170_20130413150028.jpg

こんな鮮やかな軽〜い色目。



DSCN8165_20130413150031.jpg

DSCN8166.jpg

JIGSAWのZIP HODYです。

春らしいFADED PNKと爽やかなLIGHT INDIGO、洗いをかけた表情がなんとも言えない軽快な気分でしょ??




DSCN8171.jpg

裏は起毛です。この起毛は保温というよりも肌触りに大しての処置、半袖Tの上にフンワリ羽織ったらなんだか心地よい、そんな起毛。そしてポリエステルの混紡ですので重量自体も軽快さがありますし、表情にも古着の良いトコロを取り入れられてます。




DSCN8168.jpg

形は必要最小限を最大に。ダブルジップはモチロンですし・白いテープも軽やかですし・ラグランで春の上半身をスッキリに。

そして表題の件、こういう明るくてやさしさもアリな色目のパーカだと、カーゴパンツが華やぎます。



DSCN8172_20130413150231.jpg

こんな感じや、



DSCN8173_20130413150230.jpg

こんな感じ。

軍パンの男らしいイメージを少しピースフルな匂いに変えてくれます。

こういう感じで軽くなるとスニーカーで爽やかに、、、ってのもモチロンの気分なのですが、そこをレザーの短靴なんかでグッと落ち着けたりするとかえって男っぽかったり。UNIT的には「男性は最終的に男性らしさを残したコーディネイトを」と思っておりますので、そういう方向をオススメしておきたいなあと思います。白いスニーカーの場合はバッグで男っぽいのを持ってくるとかね、そういう感じ。

そしてこのパーカ、初夏の少しヒンヤリな夜なんかにもショートパンツと合わせたり、、、そんな使い方も大人の嗜みなんじゃないかと思います。


押さえておいてくださいね、軽〜いパーカ。





DSCN8167.jpg

JIGSAW COTTON POLYESTER RAGLAN ZIP HODY ¥12,390-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

今週土曜の営業時間が。

13日(土)は17:30迄の営業とさせて頂きます、申し訳ございませんがご了承くださいませ。

そうなんです、今週土曜はいよいよ



TomohiroHigashida_o_2.jpg

TomohiroHigashida_u_4.jpg

東田トモヒロlivetour2013Acoustics in京都


です、ボクもお手伝いなので早仕舞いさせて頂きます。

ご予約で結構定員ギリギリなんですが、もうちょっと大丈夫そうなので「あ。行くつもりっ!あ・・予約まだ、、」って方はご連絡頂いた方が確実です。当日会場でお断りしなきゃ、、、の場合も考えられます、申し訳ございませんがご了承くださいませ。

ということで13日(土)は17:30でUNITは閉店、20:00から東田トモヒロの熱いライブと森林食堂の熱いカレーで。火傷しちゃうぜ(笑)


宜しくお願い申し上げます。

15jyugo、大正解の1本。

こんばんは。

三寒四温と花粉はそろそろ引退してもらえないでしょうかね(笑)

そんな本日のボク、



DSCN8156.jpg

CurobasiのKENNY
・JIGSAWの定番、スーピマコットンVネック
15jyugoのカーゴパンツ

です。このブルゾン、ネルシャツの生地ですのでブルゾン型ですが実情はシャツ。なのでこの時期にピッタリ、中に着込む量も調整しやすいですので初夏まで活躍します。JIGSAWは言わずもがな。そして15jyugoのこのボトムはUNIT開業からずっとあるアイテム、もちろんの信用度。

15jyugoのボトムはホントに味わい深い、はく毎に手放せなくなります。

今回のパンツはそんな匂いがぷんぷんしてる、、、




DSCN8157.jpg

けどホントに普通のパンツ。

なんていうんでしょうね、とてもシンプルで、、シンプル過ぎるくらいなのですが、何か匂いのするパンツなんですね。



DSCN8162.jpg

素材は凹凸感の絶妙なツイル、もちろん1色勝負です。




DSCN8159.jpg

股上がやや浅め、現代的に考えると普通の深さ。シルエットも程よくテーパードのかかった無駄の無いライン。



DSCN8160_20130408165155.jpg

バックスタイルも王道。




DSCN8163.jpg

普通なのに、何故か「イイ。」と言わされる、、、そんなパンツです。




DSCN8164.jpg

ロールアップもイイ。

正直イイとしか言えません、、文字を重ねるとどんどんオカシくなりそうですので、、、やはり


「イイ」


としか言えないです、このパンツ。






DSCN8161_20130408165154.jpg

15jyugo Lot 041-MOD-C ¥19,950-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日、

雨で写真もままならないですし、アッチのブログを更新の気分でした。

ご興味アリな方は右上からどうぞ。

RYU、らしい2アイテムを。

  • 2013-04-04 (Thu)
  • RYU
こんばんは。




写真

ついに葉桜が、季節の移ろいは早足です。

うっかりしてると追い越されそうですので、UNITの商品ご紹介もしっかりと。

本日のRYUは、今から夏まで着られる長袖のカットソーを。

とてもRYUらしい2品です。



DSCN8136.jpg

どちらも素材はリネンの天竺、編み立て緩めの素材ですので風通しが良く風合いも良く。

それをシンプルに、



DSCN8132.jpg  DSCN8133.jpg

Vネックのロングスリーブカットソーと、



DSCN8134.jpg DSCN8135_20130404150720.jpg

カーディガンに。

空気感と言いますか、柔らかい存在感が心をくすぐります。

UNITは90%ベーシックで10%ヒトクセあり、、ってなボトムをよくオススメしてるのですが、ベーシックだからこそ汎用性も高く・ヒトクセあるからこっそり面白くもなります。特にこういうアイテムをあわると、何気ないけど何だか違う?という感じに。




DSCN8141_20130404150807.jpg

本日の2品をアンサンブルで・パスカルドンキーノのワークパンツにスエードの短靴、普通ですけど何かズレてる(もちろん良い意味)。

ということで着用はこのような感じ↓



DSCN8139.jpg

イイ雰囲気でしょ?インナーにボーダーのタンクトップなんかを透けさせるとよさそう。




DSCN8138.jpg

カーディガンは少し長めの丈、ユルいんですがしっかりシルエットが出てるのでシャープにも見える。




とにかくシンプルにイイ、開放感あふれるアイテムです。

季節を満喫しましょう。








DSCN8146_20130404150805.jpg

RYU linen v-neck long t-shirt ¥11,550-





DSCN8143.jpg

RYU linen cardigan ¥19,950-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Home > 2013年04月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。