Home > 2013年03月

2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

RYU、JKT。

こんばんは。


写真

すっかり




写真 (1)
桜です。



写真 (2)

二条木屋町もモチロン。

かろやかな春、軽やかなJKTでどうぞ。

本日のJKTはRYUから、、、、ってコレまた、コレが、、




DSCN8112.jpg

ミニマムなデザインがRYUらしい秀逸な仕上がり。

そして、背中が語ります、



DSCN8113_20130331161153.jpg

ブルゾンとJKTの美味しいトコ取り。

凄くスッキリなのに、なんだかクセのある、、UNITの大好きなツボ。こういうボリュームの出ないボリューム感は細いパンツにロールアップでスリッポンや太いパンツにハイカットスニーカーや、まあ、、何を合わせようかワクワクしてしまうワケですよ。

そして素材が全体を引き締めます、



DSCN8114_20130331161152.jpg

テンセルで光沢感シッカリのソフトなギャバ。

そしてボクが最も好きなポイント、




DSCN8115.jpg

フラワーホールがマル環。

この何気ないヒトヒネリが全体のアシンメトリーなバランスをまとめてるような、、気付かれないところに神経を使うRYUの真骨頂だと思います。




DSCN8116_20130331161136.jpg

まあ、着てみてください、惚れます。






DSCN8111_20130331161154.jpg

RYU tencel 1b jacket ¥47,250-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日も忘れちゃダメな小物を。

こんばんは。

雨で生温い春な本日、しかしながら当店は外気より冷えてます(笑)。外の方が暖かい。

そんな春ですから、、着るものを軽くしたいのですが何だかソワ〜っと冷えが来る。そういう時は襟元を温めましょう、巻きモノはワンポイントにもなりますしね。JKTにもブルゾンにも・マウンテンパーカ的なモノ・もちろんシャツにふんわりでも。





DSCN8103_20130328174850.jpg DSCN8104_20130328174849.jpg


本日のご紹介はGuillamondのストールを。

日本語表記は「ギヨモン」で問題ないはず、フランスの片田舎でコツコツ織って編んでるストールのブランド。スカーフ〜大判ストールまで秀逸な柄の多い生地ばかり。その中から今回のUNIT、




DSCN8105_20130328174849.jpg

この2色をご用意致しました。




DSCN8106_20130328174848.jpg

コットンをベースにした素材で、春夏の巻きモノとしまして肌触り・風合いもバッチリ。ターコイズはネイビーなんかの同色系の中に忍ばせるとかっこよさそうですし、ベージュは幅広く活躍しそう。


ひと手間追加、これが全体のコーディネイトに効果テキメン。


是非1本、価格も控え目ですしね。




DSCN8108.jpg

Guillamond コットンストール  ¥4,935-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

MARINEDAYから2点。

こんばんは。

本日はマリンデイさんから2点、どちらもタイムレスに飽きのこないシンプル且つ気の利いたモノ。

先ずはベルト、



DSCN8093_20130326181335.jpg

オイルのヌメ革の光沢感ってイイですよね。



DSCN8091.jpg

それを最大限にシンプルに。




DSCN8101_20130326181334.jpg

真鍮のバックルやステッチと相まって重量感が出る手前ギリギリのところっていうのがイイ、安心感がありつつなにか新鮮な空気も漂ってます。

なんといいますか、、、シッカリでサラッとしてる、そんな感じですね。

もう1つもそういうニュアンス、



DSCN8102_20130326181334.jpg

キーリングです。

マリンデイの金属バーツはヨットで使ってたナス環に始まりオリジナルパーツまで、リベット以外は殆ど真鍮のパーツで構成されてます。その中からマリンデイのイメージ的なモノを集めてキーホルダーに。



なんだか欲しくなりますね。


なんと言いますか、、、ボクとマリンデイの商品はなんだかんだで長い付き合いになるのですが、バッグ以外のこういう小物を見るとマリンデイのスタイルを改めて認識させられます。高級志向とか付加価値とか、または他に無い、、そういうのとは関係の無いところに居る「上質」感。それもMARINEDAYだから出来る自然体、コレって中々表現しにくいんですよね。


そんな自然体なモノが本日の商品です。




DSCN8095.jpg

MARINEDAY CLIPPER  ¥7,140-




DSCN8097_20130326181335.jpg

MARINEDAY FIN ¥3,990-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

そして明日は定休日です。

永遠の定番。

この商品は完売しております。

こんばんは。

本日は久々にレザーシューズを。

短靴で・春夏も軽快且つ秋もバッチリ使えて・流行に左右されず、、、、となると、、






DSCN8080_20130325163053.jpg

黒のローファーかなあと。

懐かしいような・安心なような・ここへ来て新鮮なような。


ローファーと言えば、、、、




DSCN8085.jpg

Bassかなあと。

ローファーで思いつくブランド、、、セバゴ・フローシャイムなどのアメリカ出身やパラブーツやチャーチなんてヨーロッパ産、日本のマスメーカーであるリーガル、学生の制靴で馴染みのあるハルタ、、などなど。





DSCN8082.jpg

DSCN8087.jpg

んで今回のUNITピッカップはG.H.Bass&coです、バスの歴史云々はネットでドウゾ(笑)理由はズバリ「主張し過ぎないクリーンさ」です。ローファー=アメリカ、きっちりとアメリカ靴の伝統を受け継ぎつつアクの強すぎないルックスがバスにはあるんじゃないかというUNITの見解です。





DSCN8081.jpg

更に今回チョイスしたモデルは「LOGAN」、コレにも一応理由がございまして。


ローファーと言えば、、





Bass LARSON

ココ、ベルト脇の縫い付け、コレを通称「ビーフロール」と言うのですが(久々言った、笑)





DSCN8084.jpg

ローガンは伏せて縫い付けてますのでコレが無い。

なのでスッキリするんですね、無骨さが消えてスタイリッシュになります。と言うことはです、例えば、、、、シャツ+チノのショートパンツなんて時に合わせるのにクリーンなんですね。デニムシャツ+デニムや軍パンやチノのロールアップなんて場合にも、、UNITのオススメしているのはB.Dのデニムシャツですからこういうタイプのローファーの方が統一感が出ます。

というか、ん?というかというか、それもUNIT的には重要ですが、単純に足首周りがスッキリ見えるのでね。

という小さくて大切な気になるところを気にしております(笑)、実際履いて頂く皆さんはそんなこと気にせずにはいてくださいね、そのほうがカッコイイ。細かいところを気にするのはボクの仕事ですので奪わないでください、、、と、仕事してるふりをしておいて・・・・(笑)


という大人の普段履きの短靴、どうでしょうか(もちろんJKTスタイルにもバッチリですよ)。





DSCN8089_20130325163139.jpg

G.H.Bass LOGAN ¥15,750-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

無題。

やる気満々だったのですが、なんだか画像がアップ出来なくて、、、。

明日には復帰します。

明日は、、、シャツです。

続きまして、ReのJKT。

こんばんは。

せっかくの祝日に雨でしたね、、、皆さんのお出かけが台無しに、、、うっしっし(笑)

なんてウラメシヤを言ってる場合ではなく、UNITに来て頂かないとなのですがね、、、、。

まあそれはそれで、一人ま〜ったりの時間を楽しんでおります。ミシン仕事にも集中出来たり。

そんな本日の雨のお供が、





この寺尾聡とニコラス・ケイジとバナナマンを足して3で割った様な顔のオジさんの、特にこの曲。晴れの日もイイのですが雨の日もまたイイ。気分・天気・シーン・体調、音楽ってそのバランスの違いで色んなふうに感じますよね、スゴイですよね。

そして色んな表情で着こなせる、本日の商品。



DSCN8044_20130320175327.jpg

ReさんのミラノリブJKT、柔らかな着心地と裏腹なキッチリしたルックス。

UNITではこのJKTが登場以来ず〜っと京都に居てもらってます、昨年も「Reの中でもボクが特に信頼を置いてますコレ。」というタイトルでご紹介してましたね。



そんなミラノリブJKTが、



DSCN8039_20130320175327.jpg

この春も入荷、、、、なんか違う気がする。




DSCN8040.jpg

気のせいではなく新しい型が追加されました、5ボタンのデザイン。




DSCN8042.jpg

シルエット自体は同じなのですが、、、



DSCN8047.jpg

オーバーステッチの胸ポケにフラップ付きのポケット、



DSCN8048.jpg

スタンドカラー仕様も可。

というコトになっておりまして、より着こなしの幅が増えるデザインになっております。



DSCN8045_20130320175327.jpg

裏地も少しカジュアルになってます。



ということで、、、



DSCN8049.jpg

ニットタイでカジュアルなタイドアップ、イイですね。

そしてインナーは同じシャツなのですが、料理法を変えまして、、



DSCN8050.jpg

ニットタイをJIGSAWのニットベストに変えて、JKTの襟を立てて。

イイでしょ?着たくなるでしょ??

下半身は皆さんのクローゼットにあるデニム・カーゴ・チノ、なんでもドウゾ、ほんとに。ショートパンツや半端丈でもイイ。もちろん大人らしくトラウザーやスラックス系でもモチロンです。

そしてインナーもVネックニットやカットソーでも、、カットソーだってプリントTでもイイ。

とにかく、、ポテンシャルの高さが素晴らしいんです。

「上質コットンのリブでJKTを作る=カジュアル〜クロージングの溝が、、あれ?無いですね。」

というのがこのJKT。

必需品ですので、あしからず。




DSCN8055.jpg

Re made in tokyo japan Milano Rib Five Button JKT ¥39,900-

お問い合わせはuint.kyoto@gmail.comまで。

それとアッチのブログでご連絡です、アッチお好きな方は最上部右端をクリックで。

今週は変則です。

忘れてました。
今週は20日(水)が祝日ですので営業、翌21日(木)をお休みとさせて頂きます。

宜しくお願い申し上げます。

んで今日の商品はそのまま下に行ってくださいませ、こちらも宜しくお願いしま〜す!

Re Zip Parka

こんばんは。

久しぶりにドカンと降った様な、2月が良く降ってたからそう感じるのか、、雨ですね。

雨が降ろうが晴れようが、UNIT店内は屋外よりも冷えてるんです、、、困ったもんです(笑)

そんな時期も・穏やかな春にも、やはり色んな気候に対応してくれる有り難いモノと言えば・・・スウェットですね。

そしてスウェットと言えばパーカ、UNITでスウェットパーカと言えば、、、やはりReさん。UNITにお越しの皆様のうち、Reのパーカを持ってる方はかなりいらっしゃるハズで、ボクの近しい連中を思い浮かべてもやはり大多数。そんなUNITのパーカ信頼度120%なReの今年の新顔が届いております。




DSCN8020_20130318152759.jpg

コレです。

いやはや良い塩梅、丁度良い味付け、、、、同じ様な意味か(笑)



DSCN8021.jpg

素材はコットンとレーヨンの混紡、なので柔らかでシッカリ、、、「しなやか」という感触でしょうか。




DSCN8022_20130318152759.jpg

立ち気味に仕立てた襟元・ループの金ゼル・クラッシックスタイルのダブルジップに革紐、質感がしっかり在りつつスッキリ。



DSCN8023.jpg

ポケットのデザインもそう、同様にスッキリ・ディティールの両立を図っております。




DSCN8017.jpg

立ち襟なので、どうしてもB.Dが似合ってしまいます。不本意なのですが、、、似合ってしまって困ります(笑)

因にシャツは昨日ご紹介しました千鳥格子です、コレはUNIT的にはベストカップル賞。オリーブ色のカーゴパンツを合わせると正解例。ボクの好みとしてはネイビーのカーゴで濃い茶の靴、、、かな。

もちろんデニムもチノも、、、というかこのパーカ自体が、とにかく「出かける前にガサっと握って出たら普通に調子が良かった。」という力持ちなアイテムではないかと。


イイです相変わらず、Reさんのパーカは。






DSCN8019_20130318152759.jpg

Re made in tokyo japan Classic Sweat Zip Parka ¥16,590-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

ハルはシャツ、2013年度版その1。

こんばんは。

シャツです、やっぱり男性の基本はシャツ。シーズン毎の最初にいつも言ってる気がするのですが、、、パンツやJKTなんかは女性ならではな着こなしもありますが、「シャツを自然にカッコ良く」は男性にしか出来ないと思っております。

特にB.D。

ということでUNITでは常にB.Dシャツをラインナップしておりまして、その2013年度春版を。

今年はこの4パターンです。





DSCN7994.jpg

オックスフォードのホワイトで基本をしっかり。




DSCN7996.jpg

ベージュ、この手の素材でB.Dって最近見ないでしょ?大人色です。




DSCN7993.jpg

ネイビーの千鳥格子、カジュアルを品良くこなせる素材です。1枚で着た時にもボリューム感がイイ。




DSCN7995.jpg

8ozデニム、粗野な素材感に正統派なデザインを乗せるとこのような絶妙な味付けになるワケです。




DSCN8005.jpg

クリーンなシルエットです、こうやって引っ掛けてるだけでカッコイイですね、シャツって。。




DSCN8006.jpg

アウトドアとトラッドのミックスの架け橋に。


そして、、、


DSCN8008.jpg DSCN8009.jpg

前回ご紹介のJIGSAWのニットベスト、合わないワケが見つかりません。

スプリングコート・JKT・上の写真のようなアウトドア系ブルゾンにも、、、B.Dとベストの組み合わせはとけ込みやすいんですよね。B.Dの襟はベストにしっかり収まりますのでその点も相性良しの理由ですね。


シャツが無いと春は楽しめません、ご準備くださいませ(笑)





DSCN8016_20130317154444.jpg

REAUMUR B.D SHIRT ¥12,600-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

JIGSAWから、春夏このひと手間でグッとパワーアップな1着を。

こんばんは。

ということで、表題のまんま。それは何かと言いますと、、



DSCN7989_20130315191316.jpg

ニット。

ジグソーさんらしいグッと抑えた落ち着きのミックスニット、大人の日常着ってヤツです。素材はコットン×リネンです、UNITはカーディガン好きなので・・と思いきや




DSCN7987_20130315191317.jpg DSCN7988.jpg

ベストなんです。

春のもう1枚の保温にも・アクセント付けにも、夏は半袖Tに合わせて1ランク上の洒落感を。



DSCN7990_20130315191316.jpg

後ろ見頃の編み変え、これまた憎い演出。コレでウエストのシェイプ感も出ますしね、のっぺりしない後ろ姿で隙もナシ。


本日はここ迄。

コーディネイトはですね、、、明日ご紹介するシャツと共にお見せしようと思います。

ご紹介が即戦力に、、、、う〜ん、春です!





DSCN7991.jpg

JIGSAW COTTON LINEN V NECK VEST ¥9,240-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Home > 2013年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。