Home > 2012年06月

2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ポータラカ。

こんばんは。

ゆ~っくり、雨が来ましたね。

どうせならドカンと降ってくれたほうが、ちょっと試したいことがあるので助かるんですが。


そんな雨降りの本日。

何十人か何百人かは知りませんが、ポータラカを目指し峠を越えてるみたいですね。


ポータラカって、観音様のいらっしゃる場所を指した単語。入法界品という経典で用いられる言葉で、華厳経の中に存在します。華厳経を具現化するとみんな知ってる奈良の大仏さんになります。因みに大仏さんはヴァイローチャナブッダが本名、毘盧遮那仏が漢語、日本に来てからは大日如来です。インドの昔話の中ではヴァウローチャナはアスラ族出身とされる場合もあり、、ってことはあの女性に人気の阿修羅と同じ、、ややこしいもんです。んでもって大日如来と同じとなると華厳経と大日経が違うのはおかしくなっちゃうのですが、、そんなややこしいことはそっちに措いといて・・・。

そのサンスクリット語のポータラカ、漢語だと補陀落山(ふだらくせん)といいまして、インド洋の上に八角形の山があるとされてきました。コレは諸説ありの色んなところにアリみたいで、チベット仏教ダライ・ラマのお住まいがポタラ宮と呼ばれる理由も同様で。因みに西遊記の三蔵法師である三蔵玄奘は補陀落山の研究もしてたみたいですね。

そんな補陀落、日本に輸入されると観音信仰に取り入れられ補陀落浄土となります。熊野や日光は補陀落信仰のメッカとなり、そこから補陀落を目指しお坊さんが帰ってこない船を進ませる「補陀落渡海」が生まれました。井上靖の小説にその悲哀が描かれてますね。

その観音信仰の盛んだった当時は本地垂迹の真っ只中、政治に利用するのに神様は仏様が現世に来るときの仮の姿とされたヤツですね。仮=権に現れるなので権現様。また因むと日光東照宮の徳川家康は薬師如来の仮の姿と言うコトになります、これも天海和尚による政治的謀略みたいなんですがね。

なので補堕落渡海に使われる船は異様なもので、、、四方に鳥居を立てた屋形船、その中にお坊さんを入れて外から釘でしっかり戸を固定して沖合いまで曳航し、帆も櫂も無い状態で放り出してたみたいで・・・おそろしや。


とは言え、、結構男のロマンな気がしなくもない(笑)

実際黒潮に乗っかるらしく、沖縄に流れ着きお寺を興したお坊さんも居たみたいです。


とまあ、久々に昔の本を色々読み直しました(笑)、今のうちならココに書いてない話も覚えてますしスラスラ喋られると思いますので、気になる方は、、、いや、そうじゃなくて。


コレはもちろん前フリでして、





DSCN5736.jpg

そんな名前を冠した多目的山の家が本日めでたくオープン。

補堕落渡海さながら、花脊峠を登って補堕落浄土をめざしてる自転車乗りやそうじゃない人がいる様子、本日はオープンパーティみたいです。


補陀落山荘のホームページ




多目的に使えるそうです、泊まり・焚き火なんでもドウゾな感じです、人を限りたいイベントなんかにも良さそうです。ツーリングの休憩なんてのも良さそうです。補堕落にいる観音様は実際はまだ修行の身、師範代みないなもんですから、補堕落は決して極楽ではないのでズッといちゃダメ、、まあオアシスでしょうか。峠に走りに出たらひと時の休息をとり、自宅という極楽に帰る、、そんな感じ(笑)


そんな補堕落オアシスですから、オーナーのノンちゃんが観音様の笑顔で迎えてくれるハズ。


ぼくも折を見てお邪魔しようと思います、ってか昨日森林食堂でノンちゃんに会い、ちょっと悪巧みを思い出しました、、、練ってみます。



「とにもかくにも補堕落山荘、よろしくおねがいします!」(ノンちゃん談)

15jyugoのショートパンツ。

こんばんは。


そろそろUNITでも氷を作らないとならない感じになってきたような気温。

飲みに行くとボクは大概茶色のお酒系統を飲むのですが、最初はビールを1杯そのビールが美味しくてそれ以上は要らない。キャンプなんかで野外で飲んでるとお茶代わりになっちゃうので続くんですがね。その「とりあえず生」の終了速度、暑くなるとやはり速くなるわけで、、となると茶色の量も自動的に増える。

夏はダメです、出町のアニキも「Kちゃん、ちょっとゆっくりシングルモルト行こうや~。」なんてコト言いますし、、(笑)


そうなってくるとどうせ「長いズボンとか暑くてはいてられへんわ~。」とかってミンナ言うんでしょ、ちゃんと準備してくださいね。



んでそのショートパンツ。

今回も前のReに引き続き膝上ショーツ。




DSCN5733.jpg

アーミーサージ、良い生地です。安心感があるのに重くも無く、ショートパンツと相性の良い素材ですね。


そんな素材は、




DSCN5730.jpg DSCN5731.jpg

ワークパンツのデザインにピッタリ。

ベイカー、UNITの大好物な型です。それをポケット部分で配色するとこんなに新鮮なんですね、コインポケットでもっかい切り替えてるところが心憎い。

素材・雰囲気はアーミーだけどなんだかボーダーとあわせたくなりましたので、あまりマリーンな印象に仕上がってないボーダーと合わせてみました。




DSCN5727.jpg

JIGSAWのリバーシブル、袖を1つ折ってボーダーをチラリ。




DSCN5729.jpg

どうせなんでひっくり返しバージョンも。

上下ともにわざとらしくないギミック感で相性イイです、杢の素材感もアーミーサージには王道のパートナー。





DSCN5728.jpg

こっちのパネルボーダーも着てみました、ピンボケですね、、、、。

胸元の切り替えし具合とパンツの配色具合のニュアンスが似ててバランス良しだと思います。

これ、結構好みかも。


それから、、、




DSCN5735.jpg

下半身をこんな具合に夏のアーミーにまとめてみるのもイイかもです、この場合トップスを少しドレスアップすると男臭くならないと思いますよ。是非シャツを着てください。


いや、、コレ、ほしいんですけど、、、まだちょっと遠慮してしまいます。ボクが自分ではくのがもったいない気がして(笑)

気が変わらないうちに店頭からきれいさっぱり無くしてください、宜しくお願いします。




DSCN5734.jpg

15jyugo Lot026S-CM   ¥16,800-

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

UNITに於けるMeetsの都市伝説的な、、。

こんばんは。


携帯、復活です。

正しくは新品交換、、、、、高級なiPhoneになってしまいました。





DSCN5708.jpg

こんな箱で帰ってくるんですね、リンゴもシルバーじゃないので病院のイメージなんでしょうね~、勉強になります。

記念に大事に保管します、且つ大事に扱う戒めにも(笑)


そんな本日、もう1つ大事なのが届きました。




DSCN5709.jpg

今月30日発売のMeetsが到着。

ちょこっとUNITもお邪魔してますので、是非Meets 290号のお買い上げを!



んでね、UNITがオープンしたときにもMeetsさんに来ていただいたんですが、そのときの特集が、、、、




DSCN5710.jpg

トリのトリコ。

今回も焼き鳥一本勝負、、、、、コレはMeetsの陰謀に違いありません。

しかも、




DSCN5715.jpg

そのときの表紙は、、




DSCN5713.jpg

UNITのベーシックブランドCurobasiを暗示してたかのように、、、、恐ろしや・・・。



というコトで、トリの特集の時には必ずUNITが出ると思います、はい。


次のUNITの展開を今回の表紙から読み取ると、、、、ねぎ?網??





DSCN5709.jpg

ということでMeets Regional 290号、お近くの書店コンビニでドウゾ~!!!!!!

ショートパンツ、ハーフではなく。

こんばんは。

昨夜森林で丼食べてたら電話が鳴り、、、




ホントの電話はまだアップルに里帰り中。




鳴り、飲みに来いと。

んで帰ってササっと風呂入って岩倉の奥の家まで行くと、、イイ大人がフローリングの上でBBQしてました。

まあ、、そんなもんです。




111.jpg

わざわざランプですし。

みんなちゃんと立派にダメに歳を重ねてて嬉しい限りです。



そして大人になっても少年の心を忘れないように、本日はショートパンツのご案内。

ハーフじゃないです、膝小僧出しましょうね。



UNITにお越し頂いてる皆様に、夏のボクを思い出して頂いたら、、、膝、出てますよね?

ボク個人の半パンは結構短いモノが多いんです。「膝出すのは・・・。」なんてよく耳にするのですが、出したほうが脚長く見えますよ、単純に見える面積が増えます。且つ子供じゃなく大人の皆さんがソレをするわけですから、心配しなくても子供っぽくなりません。

全体的にもメリハリがつきますので、ロング・7分・ハーフ・ショート、それぞれ使い分けましょう。夏は下半身で表情を変え易いワケですから、折角なんで楽しまないと。


というコトで、、、、




DSCN5694.jpg

Reさんから短いのが届いてます。




DSCN5695.jpg

素材はヴィンテージOXということで、質感の良さとクロージング的アプローチをバランスよく表現できます。そしてパッと見分からないのですがエステル×レーヨンです、ということは乾きやすい。夏です。





DSCN5696.jpg DSCN5697.jpg

きっちりショート丈、グレーとOXの素材感が引き締まってます。




DSCN5698.jpg DSCN5699.jpg

アシンメトリ。

バランスの良いポケットの配置です、ワーク的なギミックなんですが細めの縫糸なのでワークワークしません。なので大人っぽくも・スポーティにも、色んなニュアンスではけます。





DSCN5692.jpg

短靴でこんな感じ。

大人だからこそのショート丈。カットソーにショートパンツ、楽々なんですが靴でキリッと。

もちろんスニーカーもいいですね、ウチのPRO Kedsとポロでオールドスクールなテニススタイルなんてのも気が利いてます。半袖シャツにサンダルなんて感じも良さそう。

海辺のキャンプにも良さそう。




本日は言葉少なめで、コレは実際にお店ではいてクルクル着替えて吟味してください。

是非。







DSCN5703.jpg

Re made in tokyo japan Detail Pocket Short PTS ¥12,390-

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

This is 昨日の続き

こんばんは。

本日も個人的には連絡機能無しです。





DSCN5686.jpg

今日の京都はなんとなく晴れてます、降りたそうにしてますがね(笑)

雲って結構見るんですが、中にすごくカッコイイのがあったりします。入道・傘・頭巾・ちぎれ・ろうと・うろこ・いわし、、ボクが覚えてるだけでこのくらいなんですが、まあ様々。霧状雲なんてよく見る雲なんですが、、ソレが高層雲になりそうな微妙な感じとか、見てて飽きない(笑)こないだ携帯が水没した時はなんだか傘雲のオバケのレンズ雲っぽいのをSNSの画像でみたり、この辺でもこの時期に巻積雲っぽいのをみたので、、結構降るなあ~なんて思ってたら、、あ~あ(笑)


雲が1つ1つ違ってたり変化したりするのと同じように、革ってのもそれぞれで楽しいわけです。

ってな具合にキレイに繋がったところで・・・昨日の続きで本日の財布。



先ずは



DSCN5680.jpg

ちょっとナチュラルな雰囲気のタイプ。



DSCN5679.jpg

薄めのカーフで柔らかな印象です。




DSCN5677.jpg DSCN5675.jpg

DSCN5676.jpg

小銭ぱっくりで、他3部屋。カードはバンド固定ですのでザクザクっとタテに差し込む感じですね。全体的にダイレクトな感じが使いやすそうなでデザインです。

ラインナップ中最も女性的なフォルムですし色々入りそうですので、女性の皆さんや奥様にいかがでしょうかね。




DSCN5682.jpg

ネイビーとブラウンです。


次は、


DSCN5667.jpg

ブライドルレザーです。

ブライドルレザー、、所謂ロウ引きの革です。革に蝋をすり込んでますので皮の堅牢度が上がるのと同時に経年変化でツヤツヤになってゆく育つレザーです。製法により蝋が表面に白く浮き出ている物や蝋引きされてないみたいにツルツルの物、各ブランドさんの趣向で様々です。This is...さんの場合は適度にシボを残したベジタブルタンニンのオイルド革ですので武骨でもなくラグジュアリーでもなくとても自然体。

因みに昨日、明日にとボクが言ってました「コンビなめし」コレはオイルレザーとブライドルレザーの両方のイイトコ取りしたナメシ法。二兎を追うもの・・のようなことにはなりません(笑)布でも木でも同じだと思うのですが、革の質・厚さなんかで加工方法と染色方法を選ぶというコトです。昨日の場合はあの質の量の革でネイビーをあのツラに仕上げる場合は、、、コンビなめしが最適だった、と言うコトです。

もとい。

ではコレです。





DSCN5661.jpg

チラッとパステルカラーがのぞいてますね、エレガント。




DSCN5662.jpg DSCN5663.jpg

DSCN5664.jpg DSCN5660.jpg

とても正攻法、品良くまとまってますね。



DSCN5668.jpg

表は黒で、ブルー・ホワイト・グレーのインナーです。


で。



DSCN5669.jpg

2つ折りバージョンもあります。





DSCN5670.jpg DSCN5671.jpg

こんな感じ、男性的過ぎずシッカリしてます。中々他ではなさそうなニュアンス。札室は2つで中はスレーキ、お陰で薄くスマート・軽く仕上がります。





DSCN5673.jpg

こっちも3色。





DSCN5682.jpg

This is... Calf Leather Long Wallet  ¥15,540-





DSCN5681.jpg

Tnis is... Bridle Leather Bi-Color Short Wallet ¥18,690-
       Bridle Leather Bi-Color Long Wallet   ¥19,950-


というコトで・・・




DSCN5684.jpg

This is...の財布、揃ってます。

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

This is 懐具合。

こんばんは。


iPhoneは明日実家に帰します、当分別居です。





無駄なお金が出て行く一方ですよ、、別に横着して壊したつもりはないんですけどね・・・。

ん?財布が悪いな、お金出て行くようになっとる、、替えるかあ~。




ってコトで、結構財布が充実しております(笑)


結構前に数回ご紹介しましたThis is...さんの財布、現在4型ございます。





DSCN5644.jpg

ブラウンの豚革と




DSCN5645.jpg

ネイビー・グレーでカウハイドの肉厚柔らか素材、使い勝手を重視したデザインってイイですね、結果キレイにしあがります。



DSCN5647.jpg DSCN5648.jpg

DSCN5650.jpg

中はこんな感じ。カード室も余裕がありますから取り出しやすい。





DSCN5651.jpg

3色在庫アリです。




次は、




DSCN5652.jpg

カーフのぐるっとジッパーで閉めるタイプ。

上のピッグと違いまして芯地が入ってますのでカチッとめな仕上がり、なので革も薄めになめしてます。





DSCN5653.jpg DSCN5654.jpg

DSCN5655.jpg

結構細かく分かれてまして、コインを含み5室構造。





DSCN5657.jpg

こちらは2色で、ブラウンがブライドル・ネイビーはコンビなめし(これは明日お喋りします)。





シンプルに使うのか・十分に仕分けられるのか、どちらも捨てがたい、、、。


明日残りの2型をご紹介しますので、もうちょい悩みます(笑)






DSCN5658.jpg

This is... ピッグレザーウォレット・カウハイドウォレット  ¥16,170-
      ラウンドファスナーウォレット          ¥23,940-

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

15jyugo、夏のロング丈。

こんばんは。

相変わらず携帯は復帰しておりません。



梅雨の晴間は五月晴、、なんて言いますがまさにそんな感じのここ数日。過ごしやすいですね。

こっから梅雨が終わり微妙な小康状態が続き、祇園祭の宵々~宵山のどこかでドカンと一発きて、、そうすると茹だるような暑さが到着ですね。うだるって、、茹でるようなワケですからそりゃあ暑い。

そんな時期には、、ショートパンツに突入なんですが、そればっかりじゃあ面白くないしそうもいかない。

ね、実際1年前を思い返すと「ショーパン飽きたわ、、ロンパンはきたいけど、、暑いかあ・・う~ん。」なんて思ったこともあったりするでしょ??





DSCN5597.jpg

15jyugoにイイのがあるんですヨ。

といううコトで夏向きのロング丈のボトムを本日。







DSCN5589.jpg DSCN5590.jpg

15jyugoのリネンのちょっとユルめはいかがでしょうか。


んでコレ、結構気が利いております。




DSCN5584.jpg DSCN5585.jpg

ポケットパイピング、同色でそっと寄り添ってるおしとやかさにグッときますね。







DSCN5586.jpg

ヒップパッチも一見子供っぽくなるかと思うのですが、はいてみるとコレが中々の収まり具合。身生地の柔らかさによってお尻部分だけダラけ易くなりがちなんですが、それをキッチリ補ってくれます。




DSCN5587.jpg

しっかり洗いのかかったリネンOXなので、ちょっとちりめんっぽい雰囲気が出て素敵な表情です。





DSCN5594.jpg DSCN5595.jpg

ストンと自然にゆとりのあるシルエット。シャツと合わせるとキレイめになるでしょうし・今日のようにカットソーだとベースデザインがワークパンツということもありしっかりこなしてくれます。そうそう、オシリすっきりでしょ?




DSCN5596.jpg

ロールアップもイイ、むしろ正攻法。

そしてボクの15jyugoさんの大好きな提案方法が、、毎回1色勝負だということ。無論このパンツもブラックのみで勝負。そのデザイナーイメージを、はきながら感じていただくのも楽しいかと。


15jyugoのボトムって、楽しいんです。持ってる方にも新しい発見・まだの方にはモチロン試していただきたい、、そういうのに季節感・存在感、共に納得の一本です。





DSCN5583.jpg

15jyugo Lot030-L   ¥22,050-

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

またまたFREDRIK PACKERSの限定、並びに新作。

こんばんは。

昨日は書けなくてスミマセンでした、、、ちょいとウェブのホニャララを触ってて目とハートの限界が来ました。

そしてです、、、





DSCN5553.jpg

昨日の帰宅中水没。

ゴアテックスのレインを上下で自転車だったのですが、どうも隙間からチョロチョロとパンツのポケットに水が流れてたらしく、、、、プールになってたんでしょうかね(笑)

シリカゲルの力を信用して数日頑張ります、というか頑張れ(笑)

今思うと、しまい込まずにFREDRIK PACKERSのモバイルケースに入れてちょっと濡れてるくらいの方が大丈夫だったのかもねと、ふと(笑)


そしてパキっと晴れた本日は、パッカーズの夏限定と新作をご紹介。


先ずは、、、




DSCN5576.jpg

新作・限定の前に、diagnlが久々に揃いました。リゾート・イベントの季節ですのでね、デジイチ・コンデジの携帯のご用意を。



そんでもって、少~しリゾートなパッカーズは如何でしょうか??





DSCN5567.jpg

DWARF PACKのトップローディングがちょっと爽やかバージョンです。




DSCN5570.jpg DSCN5569.jpg

マドラスのパッチワークとマルチカラーのナイロンメッシュ、夏な感じですね。

DWARFは女性に人気の高いモデルですし、こういうデザインですから軽快さを損なわないように、、




DSCN5571.jpg

XSとSサイズのみの展開。まあSサイズでもA4ファイルがタップリ収納できる大きさですから、大小どちらにしよっかなあ?と考えた方が良さそうですね。

夏の単調になりやすいスタイルにワンポイント、カバンをそう使うのはかなり素敵だと思います。


プレゼントにもよさそうですね。


プレゼントといえば、、プレゼントに程良い価格帯であり・貰う側も結構嬉しいと評判の、、





DSCN5573.jpg

MIRO、、まあ分かりづらいコト(笑)




DSCN1029.jpg

コレです。


の、




DSCN5572.jpg

一回り大きいのが出来ました。

単純に1.5倍くらいでしょうか、財布・携帯・ハンカチ・文庫本、ソレくらいは入りそうですね。「財布が大きめだから今までのMIROじゃあちょっと、、」だった方にも朗報。




DSCN5574.jpg

色はコレで全部、6色です。

しかしまあ、、FREDRIK PACKERS、益々充実です!

週末はカバンを吟味しにお越しください、じっくり触ってお気に入りの1つでも2つでも3つでも、、って冗談抜きでホントそうなるのがFREDRIK PACKERSのかばんですから。







DSCN5577.jpg

FREDRIK PACKERS DWARF PACK SUMMER LIMITED   sizeXS ¥7,875- sizeS ¥8,925-



DSCN5575.jpg

FREDRIK PACKERS MIRO  sizeM ¥3,780-

お問合せはunit.koto@gmail.comまで。
  

本日すみません。

書いたの全部消えて心折れました。


また明日お願いします。

Mont Livreから夏に上品な足元を。

こんばんは。

昨日は大変素敵なお目出度パーティにお呼ばれだったのですが、帰宅後カメラを取り出しパラパラ見てると、、、、SDカード内のデータが全部無くなり・・・・はあ~です。

SDカ-ドの性能なんかも詳しい方だとアレコレあるのでしょうね、、、今のカメラにしてから2回目ですので・・気をつけないと。


まあ脳裏に焼き付けておこうと思います(笑)、お二人さんおめでとさんです。


しかし昨日は雨の中革底の靴で二条木屋町のUNITから東山安井まで歩いて行ってしまい、、まあ全身ムレムレ。

そういいつつ、、




DSCN5508.jpg

梅雨時に本日もシングルソールなんですがね(笑)

この靴のブランドは現在店頭には無いのですが、秋からお目見えいたします。ボクは結構ココ一筋というか、、気付くと家に20個くらいココの箱が並んでまして、、、。まあそれくらい信頼してる靴ですので、そろそろUNITでも皆さんに履いてもらおうと思いまして、はい。乞うご期待です。

レザーのソールって、シングル・ダブル共に沈んだ後の快適さはスニーカーには勝てない素晴らしさがあり、とても履き易いのですが、もちろんスニーカーが革靴に圧勝するフィールドも山ほどあります。スタイリングにしてもそう。

まあパンと白米を比べてどっちがイイとかってナンセンスな話みたいなモンで(笑)、それぞれなワケですが。

しかしながらその中間があればイイよね?ってことも思います。


まあ、、あるんですがね、、まあ、ソレが本日のご紹介なんですがね(笑)





DSCN5521.jpg

ソレがコレです。外縫いのデザートタイプのチャッカです。

昨今色んなオシャレ靴がありますので、スニーカーの底を付けたレザーシューズだったり・スニーカーのアッパーに革ソールをつけたり、なんてものありますが。

デザートチャッカって、本来の意味合いは運動靴に近い部分もあって且つ上品。なのでとても都合の良い靴なんですよね。そしてさっき申しましたように無理矢理合体させたわけでもないので正統派でもあります。




DSCN5518.jpg

スエードって、、何故か弱いイメージがあるのですが、、傷がつきにくく通気性にも長けてますので、かえって扱いやすい。現に砂漠用の靴がデザートブーツなんですからね、クライミングブーツもスエードやヌバックが多いですし。防水スプレーなんかとの相性もイイのでガンガン履けるワケです。



DSCN5522.jpg

ガムソールですし雨も怖くないです、厚めのアウトソールですのでちょっとした凸凹も楽々。適度に固い柔らかい感じですので(笑)、長時間の着用にもオススメです。




DSCN5520.jpg

インナーはもちろん表革。


記憶に残ってる方もいらっしゃるかと思いますが、秋冬にも展開してまして。その時との変更点は、、色の展開と、



DSCN5519.jpg

編み紐だったのを爽やかに平紐。


細部はこんな感じです。


では全体的に。




DSCN5512.jpg DSCN5511.jpg

DSCN5513.jpg

DSCN5514.jpg DSCN5515.jpg

DSCN5516.jpg DSCN5517.jpg

FRENCH NAVY・CORAL ORANGE・SAND BEIGEの3色です。

コノ靴はmade in MEXICOなんです。メキシコは靴産業の盛んな土地、特にワークブーツの一大産地ですから独特のスタイルで。そのニュアンスを活かしたフォルムは、流行りや既成概念とか関係なしの唯一のスタイルに仕上がってます。

そして、こういう味付けの靴って10~20年くらい前まではもっと多くあったんですよね、ジョージコックスやパトリックコックス・ドライショッド、、現在はシッカリ目の革靴かスニーカーのどちらかですからっ!!ってな具合に両極化してますので、、なんだか豊かじゃない(笑)

今思い出すと、、、20代前半で勤めてた会社でエラそうにバイングしてたのですが・・・その頃って春夏物でデザートブーツを必ず仕入れてました。

昨日も言いましたが、トップスの価格が軽くなる時期に靴やカバンはいかがでしょう?


って、、スニーカー並みの価格なんですけどね・・、だから豊かな心で選んでください(笑)


そしてこれからコノ靴を使ったショートパンツのコーディネイトなんかもご紹介しますので、本日はブツ撮りのみで。






DSCN5509.jpg

Mont Livre CRONOS ¥15,540-

お問合せはunit.kyoto@gmail.comまで。

Home > 2012年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。