Home > 2011年11月

2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reのコレも、、、。

こんばんは。

なにやらヌルイです、昨夜の帰路も上着無しでしたし。順調に冷えてくれないと肩すかしですね。

今日もそんな感じで上着無しで出勤、そうそう昨日のパーカで来ました。




DSCN9540_20111129181204.jpg

本日はインナーはVネックで。


って写真撮って気付きました、、、「あ。これまだ紹介してない。」

昨日と同じ流れですね。





DSCN9543_20111129181204.jpg

コレです、カットソー仕立てのハイゲージニット。

「おい、RYUのんやんか。」と思った方、よくご覧頂いて有り難いのですが不正解(笑)

コレ、Reさんです。

RYUは本来ユニセックスのブランドですので、、、そういうニュアンス。

Reさんの場合、より男性的なデザインになってます。




DSCN9552_20111129181242.jpg

Vが浅目、ラグジュアリーさよりもパリっと感です。そしてポイントは肩、セミラグランです。ラグランの動きやすさとセットインのシャープさを両立です。







DSCN9546_20111129181204.jpg DSCN9545.jpg

DSCN9547_20111129181243.jpg

色展開はブラック・ブラウン・レッドの3色。




DSCN9550.jpg

上質で光沢感のあるピュアウール、ニットとして着るのはもちろんのことカットソー感覚でもOK。

因みにボクはネットに入れて家で洗濯してます、これポイント。



冬のインナーにハイゲージ、いかがでしょうか。




DSCN9553_20111129181242.jpg

Re made in okyo japan Pure Wool Semi Raglan Sleeve V-Neck Top ¥11,550-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

ボクの冬の定番再確認。

こんばんは。

本日も飽きずに、



DSCN9527_20111128190323.jpg

ペダルさんのスウェットパーカを着てるワケなんですが、、、

昨夜KHさんが来て、試着してるのを見て思いだしました、「あ。コレもっかい書こうと思ってた。」です。

それは何かと申しますと、





DSCN9534_20111128190401.jpg DSCN9529.jpg

Reさんのコットンウールのスウェットパーカ。

ボクの冬の定番です、これも着過ぎ。今年になって既にご紹介してるのですが、ちょいと駆け足気味だったので・・・。

因みにこの日がご紹介、ご覧くださいませ。

んで何が足りてなかったかと言いますと、、、



DSCN9531_20111128190322.jpg

ココ、この襟元のお陰でシャツが着やすいという事です。

リブで立ち上げてますので、普通のクルーにフードを付けたモノよりも襟にボリュームが出てカワイクならずにカッコヨイ。





DSCN9526_20111128190323.jpg DSCN9525_20111128190323.jpg

こういう感じです。

という事は・・・シャツを着たならタイを締めて、、、なんてのもOKですし。

そして上にダウンベストを着た時にも襟の納まりが良くなります。

冬ですから、、、パーカの上にも色々着るワケですし、こういうギミックってのは非常に有り難い。



まあ、単純にカッコイイのですが。

今年の分もポツポツ欠け始めましたので、、、、ですよ。





DSCN9538_20111128190401.jpg

Re made in tokyo japan C/W Sweeat Elbow Patch Parka ¥19,425-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

遅ればせながら、昨日の記事も更新してますのでこのまま↓へ。

夜の知恩院さんに行ってきました。

こんばんは。

朝は





DSCN9478_20111128180019.jpg

[RIDING UNIT]で天然光の山の紅葉を満喫して






DSCN9515.jpg

夜は毎年恒例の知恩院さんのライトアップで紅葉を、最終の日曜日に滑り込み。





DSCN9499_20111128180018.jpg

大人子供を略してオトコのTKちゃんとデート(笑)

んでフラフラ歩いてたところに、




DSCN9524.jpg

祇園饅頭の若夫婦と遭遇、合流。

ボクにとっては完全に年中行事になってますこのイベント。今年は10年規模の大改修の初年度に当たり、いつものように方丈院などの奥っ側にいけないのですが、、、




DSCN9522_20111128180116.jpg

国宝三門を公開ということで見応えありでした。

もちろん撮影厳禁ですので外観のみ。

その他ドウゾ↓


DSCN9503_20111128180018.jpg

DSCN9490.jpg

DSCN9520_20111128180116.jpg

DSCN9513.jpg

毎年観てますがやはり良いモノです、毎回表情が違ってます。

「こんな作り込んだのは古いお寺にはなんだか・・・。」なんて言う人もいるかもですが、、、中々素晴らしいモノです。古い物が存続する為には、新しくしながら活性化するからこそな訳で。現代に生きる古い寺院が現代の方法で照らしだされるのは美しい事です。もみじだってそうです、人の勝手で庭に連れてきたものを都合良く解釈するのではなく、人工的な方法で愛でるのはまっとうなコトだと。

色んな角度から物は見なきゃならないなあと。




DSCN9517.jpg

友禅翁もそうだったんじゃないかと。


なんて事を考えてると、自分の仕事はどうなんだろうなと、、、、2秒位反省(笑)



来年はどんな内容になるんでしょうね、楽しみです。

ソージュンせんせ、いつもアリガト。

この冬初のQさん。

こんばんは。

来ましたね、寒いっすね。昨夜は1時間も風呂に入ってました、お陰で良く寝過ぎました。

そして本日の出勤時は




DSCN9468_20111126173116.jpg

昨日のペダルのパーカにJIGSAWのキルティングをインナーに。

風も防ぐしホカホカです。

そうそう、ダウンベストに、、って昨日言いましたよね?





DSCN9470_20111126173116.jpg

こんな感じで、イイでしょ??相性抜群なんです、これで体幹の温度キープで程良く暖かな冬です。


ってね、、ダウンベストが本日の主役。

久々にQuesorvelさんからです。

キソヴェルさん、実はダウンがお得意のブランド。ダウンは羽根が抜けない様にするのが大変なのですが、ここはその技術に長けてます。なので安心。もちろんデザインはお手の物、前年のチェックのダウンシリーズも好評でした。そして今年は、、、




DSCN9474_20111126173116.jpg

ナイロンのカモフラ柄。

荒々しく子供っぽいカモフラではなくとても大人なカモフラです、テキスタイルからおこしているキソヴェルさんならではの仕上がり。






DSCN9473_20111126173116.jpg

デザインは実績のあるものを採用、コレ以上でも以下でもダメ。




DSCN9475_20111126173147.jpg

ジップのポケットとハンドウォーマーを、これって使いやすい仕様です。




DSCN9476_20111126173147.jpg

センターを外したフロント、こういうところが着用時にヒトクセあるニュアンスを生みだします。

上の写真はスウェットパーカを併用ですのでフードを外してます。こういうのもベストには大事なギミックですね。


ということで、ちゃんとフードを付けた状態の写真をもう1枚、




DSCN9471_20111126173116.jpg

ウールのCPOに合わせて。

自動車や電車移動ならこういう感じが軽やかでイイですよね。


JKTと合わせてもイイですし、ブルゾンはモチロン、ミドルゲージのニットも。


ダウンベスト、着るとカッコヨクなるアイテムの最右翼ですね。






DSCN9477_20111126173147.jpg

Quesorvel カモフラダウンベスト   ¥61,950-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。


あ、明日の[RIDING UNIT]は出町デルタに8時、一応再確認。

あったかいの来てますよ。

こんばんは。




iPhpne 018

昨夜もM夫婦の晩御飯に滑り込み。



iPhpne 003

その前はHANA兄貴のトコで皆でご飯。

ミンナ持ち回りで寡なボクの面倒を見てくれて助かります、しかしその反動で、、、一人ご飯の寂しさったら(笑)


冬ですからね、心を冷やさないようにしなけりゃです。その前に体が冷えちゃ元も子も無い。

カツンと冷え込んできましたので、冬な服の出番が本格的にやってきました。




DSCN9434_20111123174230.jpg

ボクも今日は2009年のQUESORVELさんのローゲージ。


そしてお店には、




DSCN9428.jpg

やります予定をチョイ前にご紹介しておりました、MONT LIVREさんのカーディガンが到着しております。




DSCN9429_20111123174156.jpg

フィッシャーマンにマルチボーダーの組み合わせ。




DSCN9430.jpg

手紡ぎの糸を手編みで、風合い良しです。




DSCN9431_20111123174156.jpg

釦もシッカリ水牛で手抜かりナシ。




DSCN9426_20111123174200.jpg

うんうん、何も言う事が無い。

シックな単色もイイのですがパッと明るいニットは見た目にも暖か、冬は地味になりがちですからパッとね。



そしてコレ、レディースサイズもございます。女性がボーイッシュに着たりするとカワイイんだろうなあという二条の妄想です、マスキュリンでなくってボーイッシュ。



少量ですのでお気をつけて。






DSCN9432_20111123174230.jpg

MONT LIVRE  マルチボーダーニット  ¥29,400-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Reの大物です。

こんばんは。

なんだかバタバタしてるようなそうでもないようなそんな11月。

紅葉シーズンも始まり、そういう感じの方も京都にお見えの様子で。

ボクの携帯電話も4Sに換わりまして、、それ程興味が無いのですが(笑)興味がそれほどないからこそ振り回されてます。前のiPhone、終盤に壊れてホントに不便だったんです。だから壊れないようにケースを用意しないとと思いまして、、、、コレが面倒。「コレなら目立たず安心」というのを買ったのですが、、充電コネクタが純正以外使えない。興味が無いのでイチイチそういうコンテンツが沸き起こるのが非常に不愉快(笑)

そんな事よりも自転車乗るにも良い季ですし、何より洋服着るもの楽しい季節ですから、、、そういう事に脳味噌を使わなきゃです。


ですから本日はReさんのカッコイイのをご紹介。




DSCN9391.jpg

もはや定番素材であります尾洲産のメルトン。肉厚なのに軽くて柔らか。重くならないメルトンは肩が凝らなくて大助かりです。

これを使ったコート、いつものUNITはショート丈をチョイスするのですが、、、今回は




DSCN9386_20111120170800.jpg DSCN9390_20111120170955.jpg

ハーフ丈。

ダッフルのディティールをステンカラーのシルエットにのっけた、イイとこどりみたいなコートです。

ダッフルって、、、なんだかモッチャリしますよね?

それが良さでもあるワケなのですが、それは本家筋のブランドにお任せしまして。ということでReの場合はReの解釈で、、、、ってなるとスッキリ土臭くなり過ぎないダッフルを、、、となるワケです。




DSCN9387_20111120170955.jpg

ポケットも都会的に。




DSCN9388_20111120170955.jpg

フードにも前立てを付けて表情が作りやすいように。これだとシャツやタートルの様に襟が高いもの以外も合わせやすくなりとても助かります。

そして最大のスッキリは、




DSCN9389_20111120170955.jpg

トグルの受けを通常の釦穴に。ループがヒラヒラしないのでホントにスッキリ。


ダッフルを着てます!とならない、、、そうですね、例えばスーツの上に着ても成人式にならない、、、、たとえが悪いな(笑)、、、ビジネスでも使えそうなダッフルです。


ではビジネスじゃない通常コーディネイトを(笑)





DSCN9383_20111120170800.jpg DSCN9384_20111120170800.jpg


先ずコーディネイトというか同じ条件で2色、シャープでしょ。なのでこういうブーツとデニムで本来女性が得意そうなのを男性も、でもReさんの発揮するシッカリ男服具合が甘さを抑えてくれます。さっき言ってました襟元、ガラ空きですがイイでしょ??普通のダッフルだと寂しい感じになりますから。




DSCN0910.jpg

あとは普通にこんな感じ、




DSCN0934_20111120170800.jpg

デニムとマフラーで、、ってコレもまあ普通にこんな感じ。


普通にってばっか言ってますが、普通に着てなんだかカッコイイって、、結構難しい。それをやってのけちゃうReのダッフル。


イヤ~、カッコイイ。







DSCN9393.jpg

Re made in tokyo japan Melton Duffle Coat ¥49,350-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

スミマセン・・・・・、

ひっちゃかめっちゃかでした、、、、。

15jyugoのHAT

こんばんは。



DSCN9372_20111118184435.jpg

ソバ、大好きです。新潟土産にもらったソバなのですが、、、ソバとソーメンを貰うと100%嬉しいです。


しかしお蕎麦は毎日食べても飽きません。

それと同じ様に、15jyugoのパンツは毎日はいても飽きません。


では本日のパンツはと言いますと、、、じゃなくて、






DSCN9379_20111118184522.jpg

本日は帽子なんです、いつもと反対方向。

コレがね、15jyugoらしく仕上がってます。基本的に直球勝負なんですけど、ココらしいヒトクセ。





DSCN9376_20111118184434.jpg DSCN9377_20111118184434.jpg

こんな感じです。

山高帽のような中折帽のような、、、ボクは某メゾンのマウンテンハットを思い出します。それをかぶってムートンのコートに革シャツ・革パンのボクが10数年前のsmart誌に居ます(笑)、見つけた方には何か差し上げます(笑)





DSCN9380_20111118184522.jpg

肉厚頑丈なフェルトです、コレだとカバンに入れたりしても復元力がありそうですね。というか上の様なデザインなので出来上がりの状態はフレキシブルに凸凹、くたびれた状態にしてくれてますので、ガンガンかぶってくたびれさせましょう。少々の雨の日でも大丈夫そうです。


ということで、、、、




DSCN9375_20111118184434.jpg

かぶらない状態、キツネさんがボクの大量の髪の毛をコンコン切ってくれてますので、メンドクサガリのボクでもちゃんとして見えるようになってますが、、、、





DSCN9373_20111118184434.jpg

帽子をかぶる日があったら、同じ服でもなんだか違うような。




ワーク・アウトドア・キレイめ、、色んなスタイルに溶け込むハットだと思います。


なんだか大人の余裕も感じさせるようなね。




DSCN9380_20111118184522.jpg

15jyugo HAT ¥7,350-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日はお休みです。

本日は、、、

なんだかワチャワチャしてる間に時間が・・・・スミマセン。

因みに、、




DSCN9368_20111115194129.jpg

こんなのとか、




DSCN9370_20111115194128.jpg

こんなのも、



DSCN9369_20111115194129.jpg

こういうのも、ご紹介予定でございます。

こうご期待でございます。


そして今週は第3週目ですので明日・明後日お休みです。


明日は体調の調整に専念、明後日はホニャララです。


よろしくお願い申し上げます。

Home > 2011年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。