Home > 2010年12月

2010年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年もありがとうございました!

こないだ気づいたのですが、歳男でした(笑)

そんな寅年を振り返ると、総じて「楽しかったあ…。」という感じ。皆さんに来て頂いて、喋って、遊んで、、、。

来年はもっと楽しく出来たらなあと、ぼんやり考えてます。

自分の事やん~、って?

ハイ。

まあ、そういうコトです(笑)


では、今年もありがとうございました、翌年は更によろしくお願い申し上げます!

本日もQuesorvelのダウンなんですよね~。

こんばんは。

UNITの本年の店頭業務はこれにて終了。

とりあえず皆様、2010年色々なカタチでありがとうございました!!

まあ、明日もUNITとしては動いておりますので本日のご挨拶はこのくらいで(笑)


んで、本日もキソヴェルのダウンです。

このところ連続でダウンをご紹介してきました、ダウンも色々ありますよね。そのダウンご紹介しておりますボクが毎日使ってるのが、実はベスト。

実はって、、、店で見たら分かるし、掲載写真でも着てますしね・・・・(笑)

ダウンベスト、、、ボクもかれこれ沢山ダウンを買いましたが、結果的にコレが最も使用頻度の高いダウン類です。まず何にでも合わせせられます、JKT・ブルゾン・スウェットパーカ・ザックリニット・薄手ハイゲージニット・ロンT、、、、まあ全部です(笑)そして暖かくなり過ぎない、程良く体温キープ出来る訳です。

そして比較的難易度の低い重ね着テクですし。どんなパターンにでもポイっと羽織っちゃえばそれなりに洒落た感じに仕上がりますので、そういう意味でも非常に便利なアイテムなんですね。

ということでダウンベストです。





DSCN2456.jpg

素材は無地のギャバ。

上質感たっぷりですし、元々ユニフォームによく使われてた素材ですので、そのあたりの匂いが鼻先をかすめる感じでイイ。





DSCN2454.jpg DSCN2455.jpg

全体像。

ディティーールの基本は昨日のJKTと同様のミリタリーなデザインなのですが、更にミリタリー感をアピールしてるのがキルトのステッチワーク、コレはミルスペックで多様されるパターンなんですね。

そして手周りのデザインがJKTとは違います、



DSCN2457.jpg

フラップポケット+ハンドウォーマーだった昨日のJKTに対して、ベストはハンドウォーマー+右のみジップポケットのアシンメトリー。ベストですので軽快に仕上げられてます、手抜かりないですね~。





DSCN2461.jpg

裏地にナイロンチック、ココに柄があるのとないのでは印象が全く変わりますよね、特にフード部は尚更。ポケットはちゃんと左右にございますので。

そして昨日のJKTもそうなのですが、、、よ~く見ると、




DSCN2458.jpg

少しだけジップの位置がセンターから外れてます。



DSCN2462.jpg


そうなると、グ~っと上までジッパーを上げた襟元のニュアンスにヒトクセ。こういうのUNIT好みなポイント(笑)

んでもって着用写真ね。「そういえばボクみたいなのが着なくてもイケメン白人のがあるやんか~。」って思って
ルックブック開いたら、、





DSCN2464.jpg

チェックしかなかったんです・・・・コレの事は忘れてください(笑)





DSCN2465.jpg

で、こうなります(笑)

ベスト自体のデザイン性が高いので、どんな種類の洋服も飲み込んでくれそうです。



まあ昨日と同じ〆なんですが、実際欲しくなるわけですよ・・・・。







DSCN2463.jpg

Quesorvel GABAR ARMY DOWN VEST  ¥51,450‐

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

店頭業務はこれにて終了。

年明けは1月3日(月)からとなります、よろしくお願い申し上げます。

メールでのお問い合わせのご返答もそれ以降となりますので、予めご了承くださいませ。


それでは。


Quesorvelでもダウン。

こんばんは、男前神様です(笑)

そうそう、明日定休日ですが営業体制です。ちょっと前の日記で29迄営業します、、、なんていってましたが、定休日ですがって付けるのを忘れてました。ということで明日はお店開いてます。しかしながらUNITは一人親方体制の会社ですので、最終のこまごましたことでオープン時間迄は出入りしてる可能性があります、恐らく13時以降はいつも通りボーッとしてると思いますのでその辺り以降のお時間で。


では商品いきましょ。


夏にはね、自分の中で人が動くロケーションを想像して「歩く」ってのは思い浮かばないのですが、冬はそれがランドスケープの1部に入るとカッコイイ様な気がするんです。ビル・葉の落ちた街路樹・風・1人ポケットに手を突っ込んで歩く人、、、それだけで風景が完成するような、そんな感じ。

それってミュージックビデオ的な感じなのですが、それにボクがしっくりくるのがLongwaveのWake me When it's overなんです。実際のところ歩け無さそうな詞なのですが(笑)。しかもこんなにイギリステイストな楽曲なのに、彼らN.Yなんです。この時期のN.YはWHITE LIGHT MOTORCADEとか、いいバンドが出てきてました。

そんなロングウェーブのミドルテンポを聴きながら1人で歩く冬、上着もカッコヨクなくちゃなりません。

そんでもって1人でロウアーな気分にヒタヒタに浸るわけですから、気を遣った繊細なオシャレではなくてですね、「うぅっ、、、寒っ。」なんて呟きながらガサっと羽織って出掛ける、そしてジワジワ暖かくなってくる感じと冬の冷たい空気をダブルで味わうワケデス(笑)

それにはシッカリ暖かいダウンJKTがバッチリ。それもね、スポーティなテカテカのモノよりも





DSCN2442.jpg

こういうウールのチェックなんてのがカッコイイ。冬っぽいし、ナイロンものよりむしろ都会的。


あ・・・・こんな生地使うのは、もちろんキソヴェルさん。






DSCN2435.jpg DSCN2436.jpg

コレです。

ベースは恐らくアーミーのフィールドJKのハズですので、、、





DSCN2445.jpg

フード外すと本性があらわに。M-65でしょ??




DSCN2440.jpg

デザインとテキスタイルのマッチングが素敵です。


細部いきます。





DSCN2444.jpg

モチロンのダブルジップ、





DSCN2437.jpg

袖口はリブで安心。




DSCN2439.jpg

ハンドウォーマーが付いてるのは気が効いてます。





DSCN2443.jpg

ウチポケット2つ、片玉縁と両玉縁持ち出し付きというシッカリディティールが出自の良さを語ってます。んでショルダーハーネス、これはM社のセザンヌなどに代表される伝統的なダウンJKTに付属してるパーツなのですが、モチロンこれに腕を通してから着るのではなく(笑)、暑くて脱いだ時に背負えるようにという機能。実際使用するかどうかは別にして、こういうのは心意気が大切。存外に使えたりもしますし。






DSCN2448.jpg

普通にジーパンに羽織っただけでも結構雰囲気あるでしょ??

オススメとしては、、、、白スニーカー。ん?そこ??それ後でイイ話よ~とお思いかもしれませんが、白スニーカーという恐ろしくフラットなアイテムで力を抜いて欲しい感じなんです。んで、





DSCN2450.jpg

ボトムをウール素材で大人らしくキメたり、




DSCN2451.jpg

スウェットパンツでしっかり外したり、、、そんな具合がUNIT好み。且つインナーはロンTか薄手のハイゲージニット、、、それ以上着込む必要もないしカッコヨク着られません。

とはいえレザーシューズやブーツも勿論のことマッチしますし、カーゴパンツやシャツやカーディガンその他諸々。

シッカリ綿密にオシャレしても良い、、、というかそれが本筋のダウンJKTです。UNITの提案はあくまでもUNIT解釈。




ボク、「もうこの先分厚いの要らないや~。」なんて思ってましたが、、、若干本気で購入検討中(笑)



それくらいカッコイイってことです。







DSCN2446.jpg

Quesorvel WOOL LINEN CHECK DOWN JKT  ¥81,900‐

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

yeti ADVANCE

こんばんは。

久々にタップリ商品のご紹介です。

イエティ、来ております。この1週間でカクンと寒くなりましたね~、例年の事ですが。

そうなるとやはりダウン。

しかしながら「ダウンは暖かい、でも暖か過ぎる。」そんな方も多いはず。そんな場合はyeti ADVANCEを着ると丁度良い訳です。

所謂「インナーダウン」を街着に昇華したデザインですね。

街着に・・・と聞くと「スペックダウンやん・・・。」と思っちゃうかもしれませんが、世の中街にあふれてるアウトドアウェアがむしろオーバースペック、本来ならアルパイン系などの上級登山に使うモノをモココモコ着たり、それどころかナイロンのシェル系の上にボアフリースを着るなんてアベコベの人もたまに見受けます。正しく使うと思っているよりも薄着で大丈夫ですし、例えば自転車に乗るときなんかは体温を上げる行為な訳ですから、インナーダウン程度の薄さでイイわけです。

そして個人的な見解では、ベストよりも袖付きの薄手ダウンがイイ。動ききった場合は体幹の温度をキープすればイイのですが、街中自転車だとそこまででしょ??腕の温度も下げない方が快適です。逆に徒歩・車移動だったらベストが快適な場合もありますよね、脱ぎ着しやすいですから。

とまあ、総合的に薄手ダウンは1000m以下の生活にはもってこいな訳です。

んで世界最軽量を誇るyetiのダウンですから、





DSCN2433.jpg

恐らく200gあたりの重量、着てる気がしないと言ってもオーバーじゃないと思います。もちろんこのようにパッカブルですから旅行の時でも鞄にポイです。




DSCN2422.jpg

極薄のリップストップですが引き裂き強度も高く、且つ2層ですので羽毛の抜けも万全の対策済み。このシーリングには寝袋で培った技術が、、、、。だから当たり前なのですが、寝袋も驚きの軽さなんですよね~。


ということで全体像↓





DSCN2421.jpg DSCN2428.jpg


BRACKとTARMAC。



 


DSCN2426.jpg

背面、とりあえず2色でUNITはキープしてみました。

シャツ型、、イイでしょ??海外ではインナーダウンとしてシャツ型は昔からあるのですが、日本では中々ニッチな重要だったのかもしれません。ボクも10数年前に勤務してた会社でシャツ型を扱ってた事があるのですが、当時はもっとゴツかった、、、ということはドンクサイ(笑)、そう思うと技術の進歩に感謝です。

細かいところも中々の気配り。





DSCN2425.jpg

裾はボタンで表情を変えられますし、



DSCN2429.jpg

袖もきっちりカフス。



DSCN2430.jpg

背中のヨークの刺しを変えて、デザイン的にも着やすさ的にもイイ感じ。



DSCN2424.jpg

肩は刺しを細かくして馴染みが出るように配慮されてます。

この辺りはYuko Yamazakiさんのデザインワークのなせる技でしょうね。そうです、これって実は日本人がデザインしたラインなんです、、、やっぱ安心。





DSCN2420.jpg

コレ、フードパーカとの合わせ技なのですが、ホントに丁度良い。

動きも快適。

そして、





DSCN2432.jpg

こういうこともできますしね。さっきも言いましたが、旅行の場合などにアウターシェルも必要で、、、なんて時にも有用なんです。寒い時は中に着込めば快適・暑い時はくしゅくしゅポイで鞄の中に。



いや~、、、活躍間違いなしですよコレ。







DSCN2427.jpg

yeti ADVANCE ¥40,950‐

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。







今日は使い物にならなかったボク。

こんばんは。

そんな1日でした…。
まあ、そんなに若くないってことでしょうね(笑)



hrdくんの差し入れにボクの胃はほっこり癒されました、ありがとうね~。

…また明日です!

とりあえず!

こんばんは。

グッと冷え込みましたね・・・・油断の無いように心掛けましょう、、、ボクが一番油断しそうなのですが(笑)


そんでもって本日も色々と皆さんありがとう御座いました!チョイと端折り気味な言い回しですが。

そうです、ケツカッチンってやつです。

クリスマスでホニャララで・・・・ってそんな色気のある話ではなく、、忘年会で。

ということでホントにさわりだけ写真を1枚、




DSCN2419.jpg

yeti来ました。

コレはまた明日にゆっくり。

そんな感じでよろしくお願いいたします。

それから、相変わらず携帯がおかしくて、、、、そちらでご迷惑をおかけしてる方がいらっしゃいましたら、こちらもこの場を借りましてお詫び申し上げます。


ということで明日もよろしくお願いいたします!!

2010最後のみんなのパッカーズ。

こんばんは。

え~、昼頃から携帯が壊れております。

イブです。

家帰ります(笑)

ってそんなへそ曲がりな発言ですが、街行く皆さんは楽しそうでなにより。それを眺めてるだけでこちらは十分。





DSCN2411.jpg

そして私、自分に945円のクリスマスプレゼント。1冊100円・・・安いのか高いのかわかりませんが。

なんだかんだ言って、それぞれ何かこだわり・・・というか決め事・若しくは執着してるモノってありますよね?

ボクの場合は意外に筆記用具。

父がモノ書きということもあってか、子供のころからその周辺のモノは分不相応な物が下がってきてまして、、、ジャズの好きな父でしたのでオーディオセットなんかもそうですし、もちろん本も自然に家にあるモノを手にしてたような・・・、そういえばインスタントコーヒーって殆ど飲んだ事無かったな・・・。逆にみんな持ってたテレビゲームとかその類は一切与えられませんでしたが(笑)

「オレ、おまえらとは違うネン。」なんてヤな考え方で生きてました、今思うと(笑)。そう考えて自己処理してたんでしょうね、、、実際羨ましかったし(笑)

モノを提案する仕事を選んだ今になってみるとその事にとても感謝しております、大学に至るまで剣道具も受験も我慢しなかったですし、、両親ってのはすごいなあと改めて思います。甥っ子見たいな存在も出来て余計に思いますね、共に「自分にはムリムリ~っ!」とも思います(笑)

逸れました、戻して筆記用具。

そのせいもあってか、ボク、自分の使うモノって結構決まってるんです。





DSCN2416_20101224185350.jpg

万年筆はペリカン社製、万年筆って慣れると凄く楽ですよ。持ってると大人に見えるし(笑)




DSCN2414.jpg

お店で使うボールペンはPILOTのBDE-15、、、品番指定でこだわりをアピッております(笑)

カタチもシンプルで書き易くて、ボールペンの中ではコレが最も好きです。

んで、個人的にはボールペンが不得意ですので殆ど鉛筆・シャープペンを使ってます。




DSCN2415.jpg

そこらへんはSTEADTLER社で固まってます。んで、普通のシャープペンの芯もボキボキ折っちゃうので自分のノートは専ら製図用黒鉛芯を使います。これに関しては芯ホルダーのボディカラーが黒×赤でカッコイイので、




DSCN2417.jpg

rotring社製のを手帳に入れてます。

そうそう、手帳の買い替え時期ですよね。ボクね、時系列でキッチリまとめて書いていくのが大の苦手。でも書くモノは結構必要でしょ??なのでメモパッドを手帳代わりに持ち歩いてます。でも普通のメモパッドだと表紙とリーフだけなので、封筒挟んだりペンも付けたり出来ない。ということで行き着きましたのが、




DSCN2412.jpg

リーガルパッド。




DSCN2413.jpg

コレがボクにはかなり使いやすいんです、、んで最初のメモパッドがココに差し込まれるわけです。通販でお買い上げ頂いた方は見憶えある紙でしょ?(笑)

普通の手帳が苦手で、書くモノを携帯しなければならない方、オススメです。売ってるトコ少ないんですがね・・・・・。

と、ボクのくだらないこだわりでチョッと小腹を満たして頂いてから皆さんのこだわりへ(笑)


やっぱりね、パッカーズの鞄はイイです。

ボクは基本MOUNTAIN PACKです。でもBIKE PACK使ったらやっぱりイイし・今日はQUILT CLOTH BACK PACKなのですがとてもシンプルで使いやすい。且つカッコイイ。

こだわりの人にも納得の鞄です。

そしてUNITなら、MOUNTAIN PACKとPROFESSOR PACK・PROFESSOR PACK for BUISINESSを更なるこだわり仕様に出来ます。そうですね、カラーオーダーってヤツです。しつこい様ですが、カラーオーダー出来るのはパッカーズのHPとUNITだけ。

本日は2つご紹介。

1つ目はOさんのMOUNTAIN PACK。Oさん、いつもウチでお買いものする時に「あ、コレ。」で終わり・・・殆どの場合、決定まで1分以上かからない剛腕な買い物(笑)、さっぱりしてるのも程がある感じがUNITは大好きなのですが(笑)

今回ばかりは5分くらいはかかるかな~、、なんて思ってたらモノの2,3分でした。しかもそのうちの殆どはサイズをどうするか。




DSCN2394.jpg

なので潔くオールブラック、通勤でお使いなのでコレでベストなカラーチョイスなんです。逆に言うと真っ黒のパッカーズって定番商品ではあり得ないので、コレもカラーオーダーならではのことなんです。

真っ黒、、イイですよ。



次は女の子のPROFESSOR PACK。

Tさんの好みの茶・紺・緑をまんべんなく配置。ボーイッシュな仕上がりですが、女の子が持ってこそのボーイッシュな訳で。オレンジ色のコートにも合うようにとのことで、コレならバッチリ。




DSCN2406.jpg DSCN2407.jpg

でしょ??

Tさん、ベルトの開閉頑張って(笑)


ということでFREDRIK PACKERSカラーオーダーは随時承っております。

それでは本日はこのへんで。

本日も諸々。

こんばんは。

やはりUNITは男所帯のお店ということでしょうか、クリスマスというのは女性が主役なのか、まあコレがノンビリな祝日でございました(笑)って明日・明後日もそうなのかと思うと、日中休んで山にでも・・・なんて悪い方のボクがムクムク出てくるのでねじ伏せております(笑)

なんて昼過ぎに予測で書いてたら、皆さんになんやかんやお越し頂いて、、、(笑)




DSCN2405.jpg

こんなボクにもクリスマスプレゼントがやってきました、Tさんありがと~。

クリスマス・・・・、先日なんとなく音楽話をしてて「あれ?入れてるつもりのCDが入って無いやん。」というのが目立ちましたので、少しずつ取り込み作業をしてるのですが、その中で「コレ久々に聴きたいな~。」って思って入って無かったのが、、



Mew.jpg

MEW、デンマークのバンドですね。デンマークっぽい画像でしょ(笑)

彼らが影響を受けたってのがダイナソーjr.とマイ・ブラデッィ・バレンタイン、どちらもボクの大好きなバンド。それにクラッシックのエッセンスを取り込んでって感じの音なんですね。コレがメジャーデビュー1作目のはずなんですが、、、ダイナソやマイブラ好きには堪らないところな訳です(笑)ってか、ヨーナスくん王子様みたいですね。

って思いながらCD眺めてて、、あ、クリスマスソング入ってる・・・と、何ともタイムリーな感じだったので、、コレもドウゾ。結構正統派な仕上がりです。多分ボク等世代にはBメロに入るきっかけのギターが、チョッとだけカッティングしてる辺りがグッと心をつかむ訳です(笑)

しかし北欧のミュージッシャンはなんでこうも王子様みたいな人ばっかなんでしょうかね・・・、パッと思いつくだけでも、ラストディ・オブ・エイプリルのカールくんやソンドレ・ラルケくん、、みんな白面の美少年です。キッチン・モーターズ系は素朴なルックスも多いですが・・・・、ってややこしくなる前に、、です。

今日はシンプルに補充情報。




DSCN2408.jpg

久々に「clipa」揃ってます。

以上です(笑)



そうそう、今日は森林食堂チームが来てたのですが、、当ブログにリンク貼っつけてませんでした、、、ということでさっきHACHIO画伯と森林食堂を左のリンクに追加しましたので、彼らのイベント予定はチェックチェックです。

んで森林食堂、店舗よりも先に小冊子が出来ました(笑)

UNITでも少々お預かりしてます。5の付くワンコインでお買い求めいただけます、ステッカー付き。そのステッカー、色んな種類でランダムに入ってるらしいです。




DSCN2409.jpg

何気なく手に取った中に入ってたステッカーが2/100の確立の大物だったらしく、それが出た瞬間




写真

こんな顔してました・・・・・、





DSCN2410.jpg

森林食堂です。


本日以上です。

ああああっ。

本日はお休みでした…

お知らせ3つ。

こんばんは。

雨ですね、、、、って大したことも思いつきませんし、最近家とお店の往復でさほど出来事もございません。はいはい、ネタなんて無いわけです(笑)

街は雨で潤いますが、ボクの肌と心はカサカサです(笑)

そんなことよりですね、本日はお知らせを3つ。

先ずはUNIT外のお知らせを2つ。



偶数月の20日恒例、




DSCN2404.jpg

バイシクルマガジンのVol.22が発売です。

今月は冬を楽しくする企画ですね。冬は外コーヒーの美味しい季節、冬独特の楽しみ方を見つければ寒さなんて飛んでいきます、でもコーヒー飲みすぎるとトイレ近くなって困ったりもするのですが(笑)

因みにバイシクルマガジンのHPはコチラ


次、女性のアクセサリーのお知らせ。

「おいおい、UNITってそんな店やったっけ??」とお思いでしょうか、まあ正解(笑)

しかしながらUNIT、個人的にはレディース大好きなんです。一昨年迄は真顔でキャミソールとか売ってましたから、、、んでボクの好きなレディースブランドの話をすると、「スリップスカート」・「キャミワンピ」・「刺繍ニットワンピ」なんて単語が出ますので、今のボクを見ると違和感たっぷりでしょう(笑)。因みにそのブランド以外で好きなレディースのデザイナーさんはアルベルタ・フェレッティさん・・・男ならダコスティンだな、、、

ってそんなことよりです、以前お付き合いのあったアトリエ・マレットさんというアクセサリーブランドさんにチョイとお聞きしたい事があって久々にお電話でなんだかんだお話して、そういえば・・・とご案内頂いたのが、




DSCN2400.jpg

コレ。




DSCN2401.jpg

もっと早くにご紹介したかったのですがギリギリになっちゃって。とにかく今週末の26日(日)までなんばマルイさんで限定ショップを開設してらっしゃるようなので、大阪在住の方やその周辺に行く用のある方、「ちょっとしたアクセが欲しいなあ・・・」なあんて時期的に思い当たるところありなら是非ドウゾ。全体にコストパフォーマンスの高いものばかり、でもシッカリ作ってらっしゃいますので。どんな装いにも合わせやすいモノが多くありますので、「レディースなんて分からんわい。」という男気たっぷりなアナタも大丈夫。モチロン彼女一緒にでも。

モチロン、UNITブログをご覧の希少な女性陣にはもちろんオススメです。





DSCN2402.jpg DSCN2403.jpg


なんとな~くこんな感じです。

京都でもお取り扱いのお店さんもあります、直接存じ上げておりませんのでココでのご紹介は控えますが、気になる方はボクに聞いてください。



次、汗臭い話です。


UNIT、本年の店舗営業は29日(水)迄にしようと思います、んで30日(木)は

「忘年山→忘年風呂→忘年鍋」

にしようと思います、これがUNITの仕事納め、、、って大掃除してないやん。希望者は31日に大掃除手伝えますよ(笑)

ということで、「おう、オイラ1日遊べちゃうぜ~。」という方はご連絡くださいませ、鍋から奥方・彼女なんて感じでも良いかも。内容多いので急に参加はダメですよ(笑)、日曜位迄にご連絡くださいませ。


でした。

Home > 2010年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。