Home > 2010年11月

2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

個人的に楽しみにしてましたJIGSAW。

こんばんは。

どうもね、モデムがダメになったみたいです。

ウチのは未だにADSLで、イーモバイルとセットになってる格安のパックなんですが。モバイルを殆ど使わない月は両方合わせて3000円台。スピードを求める程PCを使っておりませんので十分なんです。しかし今回のように固定回線ダメで、モバイル端末を使う回数が増えると、とたんに倍程の金額になる・・・・しみったれた話ですがちっぽけUNITにとっては大きな差(笑)

でもダメみたいで、、、、なんやかんや触ってると1回だけつながるんですけど。そしたらその度にヤフーのトップ画面で例の海老蔵さんのニューストピックが変わってる、、、大河ドラマの200件苦情有りはず~っとそのままで(笑)海老蔵さんはそっとしといたげたらイイと思いますし、大河ドラマに苦情言わなくても明治維新の文句ならボクがナンボでも披露しますよ、、ってこのタイミングで坂本氏の悪口言ったらこっちに苦情がきそうですが(笑)

なので本日はあきらめて笹蒲鉾みたいなモバイル端末を使って更新しております。


そんなことよりも本日のJIGSAWさん、個人的にとても心待ちにしておりました。

冬になり着るモノがドンドン増えてゆく、、、窮屈だねえ・・・、な季節。そうなると高機能な肌着がかさばらないインナーの最有力候補になるのですが。UNITもそういうの好きですよ、好きなんですけどそればっかりじゃ味気ない、、、ってかカッコ良くない。


そこで救世主の登場。





DSCN2172.jpg

カットソーで薄手のキルティング。

肌の間近にキルティングがあるということは蓄熱空間がしっかり出来上がるということ。しかもコットンですから化繊で感じる違和感も皆無。







DSCN2167.jpg DSCN2168.jpg

DSCN2169.jpg DSCN2170.jpg

長袖のUネックです。

ダイア柄に地の目をとったキルトなので雰囲気満点。




DSCN2174.jpg

Uネックですのでシャツの中にも着やすいし、




DSCN2173.jpg

エルボーパッチだったりもします。シャツの袖を無造作にまくり上げたくなります。

このデザインだと春先の花冷えの頃に半袖T、、特にヘンリーネックとかを上に重ねたり・ベストを合わせたり・もちろんシャツやJKT、そんな感じでもかなり素敵なんじゃないかと。


ということで、





DSCN2175.jpg

1例を。こういう感じをベースにウール系のJKTやコート・ダウンJKTなんかを、車の方だったらダウンベストなんかでも大丈夫。冬の装いですがかなり軽快な感じに仕上がります。実際JIGSAWのSさんも「めっちゃ温いわ~。」って」自画自賛でした(笑)

こういうニッチな商品、優先順位で考えると「イイ雰囲気なんだけど、、、他欲しい物あるしな~。」ってな具合で後まわしになっちゃうのですが





DSCN2177.jpg

JIGSAW  QUILT JACQUARD L/S U NECK ¥5,880-

という番外編で購入可能なコストパフォーマンス。これで高品質なんて、、、、罪です(笑)

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

すみません?

こんばんは。

ネット環境に問題有りらしく、携帯から書いとります。
という事で、今日中にやっつけちゃいますので…明日の更新をお待ちくださいませ。

すんませんです…

コレは押さえといてください、ね。

こんばんは。



その日にあったどんな些細な事でもイイから、5コ思い出して寝ると幸せな人生になるそうです。

昨晩、いつものメンバーで楽しくご飯を食べてる時にHTRくんが言ってました。

昨晩、寝る前に何をしてたか全く憶えておりません。

幸せとは程遠いです(笑)


だから頭と手くらいは暖かかくして幸せを味わおうと思います。

後2日経ったら庫裡住ます強化月間です、それもあってか関係無いのか、、、本日はそんなニット小物をまとめてご紹介。


当店のニット小物と言えば、ネパールのハンドメイドニット。フェアトレードということで無駄なコストはカットされてますのでお財布に優しい、しかも高品質。なので頭と手・首と手・頭と首なんて感じでセットでプレゼントしても「・・・・意外に、、いったね。」なんて事にならないのでイイものを沢山贈り贈られる構造が生まれます(笑)


先ずは、、最近ボクも個人的に探してたフリンジ付きのニットキャップ。





DSCN2150.jpg

イイですね~、冬に花が咲きます。

ボクは年間362日位帽子をかぶってるのですが、冬になると毎年こういうのを探してまして。でも無いんです、、、ってのがそもそもウールニットをかぶるとデコが痒い痒いなるんです。なので綿ニットを年中被ってます。

そんなボクにもこいつは優しくて、



DSCN2163.jpg

ぐるりにフリースを貼ってますので大丈夫なんです。更に暖かさも倍増ですからね。



次はグローブ。




DSCN2156.jpg

イイ感じのゴツさです。




DSCN2154.jpg DSCN2155.jpg


普段は指きりで動かしやすく、




DSCN2157.jpg

寒い時はミトンで。

コレ、親指も開閉出来る珍しいタイプです。




DSCN2164.jpg

手袋も裏貼り付き。





DSCN2159.jpg

ミックス柄もあり。


そんでもって、




DSCN2158.jpg

レッグウォーマーもあります、是非女性にプレゼントしましょ。


やはりニット小物は冬の軸になりますね。コーディネイトの幅も広がります。実は昨日の最後のコーディネイト画像に使ったキャップは本日のモノ、あんな感じでトラッドベースの時のハズシになりますし、高機能マウンテンパーカみたいなのを着てる時も和みになりますし。女性がかぶってカワイイのはもちろんのこと、男性もイイ具合の抜け感が出ます。

グローブも同様です、「こういうのって実際使わないでしょ?やっぱりレザーやフリースなんかがリアルでしょ~。」ってところなのですが、コレ1つでコーディネイトの幅がかなり広がります。

という意味で、「うん、これくらいなら買っといても損は無いね。」とご納得いただける価格設定。







DSCN2162.jpg

・Mt.CAP with LINING ¥4,095-
・MITON Fingerless with LINING ¥3,780-
・LEG WARMER ¥4,095-

でしょ??

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Reの冬と言えば、、、コレでしょ。

こんばんは。

昨日、「UNITも1年持った事だし、そろそろ覗いてやっか~、しゃあないね~。」と、




DSCN2130.jpg

Re Clothingの代表様取締役様HYKW様の行幸を仰ぎ見ることが出来ました(笑)

ReさんのGENくんが以前預かってたお店にフラリと来て、普段ならあまりなのに何故かすんなり「ふんふん。」となり、「どこかのタイミングで必ず。」となり、そして今に至るワケです。なんだか感慨深いモノがあります、、、、、うんうん。

そしてHYKW氏とボクは同い年、今一緒に仕事をさせてもらってる皆さんは結構な同世代率。そういう年齢になってきてるのでしょうね・・・・。

そしてそんなReの商品は、ボクの考える洋服の核になるところをグ~っと押さえた内容なわけです。そのなかから本日はReの冬の代名詞的なコート。ド定番ですので去年にもお買い上げ頂いた方も多いです、





DSCN2136.jpg

ショールカラーのシングルPコートです。

細かい話はコッチをクリックで。

イインですよイイんですよ、はい。細かいディティールは上をご覧いただければ大丈夫なので、今回は1つだけ。




DSCN2144.jpg

素材。

この尾洲産のメルトン、コレがイイ。もちろんパターンワークが良くないと格好良く着る事は出来ないのですが、肉厚なのに軽量なこのメルトンがそれを引き立たせてます。ニット的なしなやかさと軽さなのにコシがあるのでカタチが立ちます。シッカリしなやかだからこそ、本来ボテっとなるPコートを細身に仕上げることが出来るのですよね。


んで今の気分で1コーディネイト。






DSCN2148.jpg

アンダヴレのOX B.Dシャツ・JIGSAWのカシミア混Uネック・ハンドニットのウールキャップ・Quesorvel別注コートキング・修理預かりのAWANOくんのジーパン(笑)

カッチリ着てもイイのですが、はきこんだデニムに遊び感のある赤スニーカー、でもシャツはB.Dでしっかり。フリンジ付きのニットキャップでオーセンティックな遊び心を注入。

ベースの品の良さを残しつつ少しカジュアルで。この取り合わせは結構リアリティのあるボクの服屋人生の写し鏡な感じ(笑)

と思ってたら、、おんなじよ~なコーデを上のリンクの去年の記事でやってました・・・芸が無い(笑)


明日はこんな感じの格好にしよ(笑)








DSCN2146.jpg

Re made in tokyo japan  Wool Thick Melton Stand Collar P-Cort  ¥41,475-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

nari/furiのとても防寒アウター。

こんばんは。

今日は明るいうちに写真を撮ったので商品です(笑)

日中にご来店のお客様と「昼間は暑い位で、朝晩寒いから、、、、。」なんて話をしてましたが、寒暖の差なんて無くなる時期は恐らくもうそこまで来ております。気付いたら「あぁぁ寒っぶ~。」って言ってるハズ。

そんな日でも出掛けるのが苦にならないようにするためには、、、、やはりどう考えても防寒。でもいっぱい着込むと窮屈だし、肩コッテもう・・・なんてなるわけです。そこで本日のナリフリさんは薄着の上に1枚でドンと勝負出来る暖かさ、且つ寒がりの方には強い味方。


人気の高かったモデルをベースに、ヌクヌク防寒カッコイイアウターに仕上げました。







DSCN2098.jpg DSCN2103.jpg

米軍のフィールドJKTをデザインベースに、ナリフリらしいギミックを詰め込んで登場です。


先ずは素材。




DSCN2104.jpg

エステルとナイロンを高密度に織り上げたウェザー、柔らかくて丈夫。雨風もしのぎますので表地にはもってこいの素材。





DSCN2105.jpg

裏地はボア、しっかい長い毛足が体温を逃がしません。光沢感もあって所有欲も満たされます。





DSCN2100.jpg

モチロンのダブルジッパー、






DSCN2099.jpg

メインのポケットもシッカリ雨蓋を固定、スナップ釦を閉めなくても安心。






DSCN2101.jpg

暑くなったら脇から風を迎え入れてクールダウン。





DSCN2107.jpg

そうそう、裾にもドローコードを仕込んでますのでお好きなフィット感でドウゾ。






DSCN2113.jpg

袖口も3段階で、風を呼び込みたい時・程程・寒寒、と使い分けましょう。






DSCN2116.jpg

内ポケットも左右にございます。手ぶら好きのナリフリさんらしい心遣い。






DSCN2117.jpg

手ぶらの王道、バックポケットもモチのロンです。


そしてコレ↓





DSCN2109.jpg

フードにひっついてるこいつ、普段は存在を忘れてて後ろ側にポイで大丈夫なのですが、「あ、、あぁ、、首が寒い~。」って時にポンとかぶると、





DSCN2108.jpg

ネックウォーマー。別個に持ち歩かなくてイイので大助かり。



UNIT的には真冬の手ぶらブラブラJKTです、コレ。







DSCN2118.jpg DSCN2114.jpg


カタチもスッキリ。結構ボリューム有るのですが、こんなに細いジーパンと合わせてもバランスが崩れません。






DSCN2123.jpg

ネックウォーマー装着、完璧防寒。

機能的な部分ばかりをお伝えしてますが、着用写真のように全体のシルエットは意外に細身。アウトドア的使い方で大正解なのですが、ミリタリーモノのシッカリしたデザインですので格好良く着ましょう。シャツ+カーディガンでチョッとだけモッズ風味にしてみたり、ボロいジーパンにTシャツ重ね着でロックな味付けもだし、ボーダーニットに細パンでパンクもいいでしょう。

それだけ安心してコーディネイト出来るアウターって事です。


カッコよくて暖かい、、、最高じゃないですか。







DSCN2124.jpg

nari/furi フィールドJKT   ¥47,250-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日はお休みでした。

写真

コレコレ。

  • 2010-11-23 (Tue)
  • RYU
こんばんは。

観光シーズン真っただ中の京都、今朝も伏見稲荷~東福寺は大混雑・・・・、




写真2

コレが1km先まで続き、そこは車と人のルツボ。そこにこの原付のオッチャンとラブラブで突っ込んでいかなきゃならないんです、在住者はこの時期生き辛い(笑)

そんなこと言ってるともう12月がそこまで迫っておりまして。




DSCN2094.jpg

スタバ京都タワーのIKちゃんからの、いつもありがとうな差し入れお豆がクリスマスバージョン。




写真

プレゼントで喜んでもらう季節です、画像は誕生日プレゼントで喜んでるので少々の誤差アリですが(笑)



そんな季節ですので、それに見合ったモノでもご紹介しよっかな~なんて店内を物色してまして、ふと目に飛び込んできた1着。



「コレ、、、今時期にジャストフィットやんか、、、、、。」



ジャストフィットなのはイベント的ではなく、気温や環境的になんですけど。


ラスト1着の再確認、今の時期にホントに丁度なアウターなんです。






DSCN2084.jpg

コレでございます。ご紹介した時に色々とご説明してるのですが、今は完全アウター使い・これからは上に重ねて、そんな感じで息長く使えます。

店で吊ってるのを眺めてるのも、所有欲的には悪くないのですが(笑)是非皆さんにも着て頂きたく思いまして再プッシュ。上の写真の通りボクもご満悦で着ております、有りそうで中々無い存在のJKTですから。

気になる方は上の「コレ」をクリックしてご再考くださいませ、うんうん。








DSCN2093.jpg

RYU resin zip-parka ¥29,400-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

もうすぐプレゼントの時期ですから。

ただいま、



コレを製作依頼中。

画像 621

時計じゃないですよ、革ブレス。

3色展開、乞うご期待。

[Bliding UNIT] 2日目。

DSCN1942.jpg DSCN1944.jpg

DSCN1961.jpg DSCN1946.jpg

DSCN1949.jpg DSCN1964.jpg

CIMG1367.jpg DSCN1968.jpg

DSCN1966.jpg DSCN1965.jpg

DSCN1973.jpg

DSCN2000.jpg DSCN1984.jpg

DSCN1989.jpg DSCN1986.jpg

DSCN1994.jpg DSCN2002.jpg

DSCN2003.jpg DSCN2022.jpg

DSCN2018.jpg 

DSCN2014.jpg DSCN1990.jpg

DSCN2033.jpg DSCN2037.jpg

DSCN2040.jpg DSCN2071.jpg

DSCN2054.jpg

DSCN2055.jpg DSCN2059.jpg

DSCN2079.jpg

DSCN2062.jpg

・・・・・・・・・・。



DSCN2061.jpg

[Bliding UNIT] 1日目。

DSCN1875.jpg

DSCN1886.jpg DSCN1884.jpg

DSCN1889.jpg DSCN1892.jpg

CIMG1344.jpg

DSCN1898.jpg CIMG1346.jpg

CIMG1347.jpg CIMG1351.jpg

DSCN1901.jpg DSCN1902.jpg

DSCN1911.jpg DSCN1913.jpg

DSCN1918.jpg DSCN1916.jpg

DSCN1927.jpg DSCN1937.jpg

DSCN1931.jpg

DSCN1934.jpg

Home > 2010年11月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。