Home > 2010年03月

2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

本日はお休みです。

いつもの休み写真ではなくて、本日は凛靴情報(笑)

Mくん、NTT西日本のCMに1.5秒程出演、イチローと共演(笑)

デバガメ情報でした。

TVスターやな(笑)

またまたReのシャツ。

こんばんは。

いや~久々に青空でした。

まだ少し冷たい空気・晴れ間にポッカリ出来た陽だまりを大切にしたくなるような




bennihemmhemm01.jpg

Benni Hemm Hemmを聴きながらノンビリ過ごすのが今日みたいな昼間の気分。

それ位ノンビリなUNITです。

日中aikw氏と悠々長電話出来るくらいノンビリな訳です(笑)

ですので、京都の春を皆さんにお届けしようと思いまして写真をパチリ。

「京都っぽい」名所・・・・。

・・・・・・そうどすなあ、京都らしゅう感じる名所はどこへいっても転がってるんやおへんか?京都はやっぱり京の都どす。色んなエエとこあらはりますが、、、UNITさんが居はる二条木屋町、これが中々、京のエエところを凝縮したジオラマみたいな場所があるんどすえ。






DSCN8688.jpg

どうどす?風情があるやおへんか?

せやけど・・・・ビルと道路標識と軽トラと伏見の酒樽どけてしもて、歩いたはる人を着物にしたら、ほんまに「京の都」、というか「日本」、、、ってか「江戸」の風情じゃあねえか。

あれだ、平岩弓枝の世界ってえヤツだ。


「嘉助、ちょいと源さんのとこまで行っとくれ。」

「あいよ。」


ってなぐあいだな。

そんな江戸の外れ、大山街道の渋谷宿から西へちょいと上った猿楽町のお店から、なんでも「しゃつ」って着物を京の二条に黒い猫の大八車が届けたってえ話だ。

するってえと、そのお店ってあれかい?市中でもっぱら噂の「ああ・・・れ」って、、、何て呉服問屋だっけ??

ほんとオメエはピリッとしねえねなあ・・・「ああるいい」ってんだ、今じゃあ知らねえ奴ぁもぐりだぜ。




・・・・・・・・・・・。




と強引な時代劇はこの位にしとかないとReさんにご迷惑(笑)





DSCN8699.jpg

Reのシャツです。

前回は正統派B.Dシャツの細部をうまくアレンジした感じでしたが、今回のは分かりやすく遊び、その分作りは正統派に仕上げているといった趣き。





DSCN8691.jpg

先ず全体、さっと羽織るのに程良い身頃のフィット感です。最初の写真のように襟はオーソドックスにプレーン、でも小ぶりでスッキリ。




DSCN8693.jpg

ボタンは本ナット。





DSCN8695.jpg

素材はブロードクロスです、奥の方から出てくる光沢感がブロードの持ち味ですね。しなやかですが芯にはコシを感じる、シャツとしては申し分ない生地。




DSCN8692.jpg

ポケットは別生地、リサイクルニットだそうです。ニットといっても毛糸ではなくカットソー地ですのでご安心を。




DSCN8696.jpg

裾は大きくラウンドしてます、コレが絶妙な存在感を出します。




DSCN8704.jpg

背中。ヨーク大き目のラウンド、これまた程良い存在感。これは無視しちゃだめです、後ろ姿が素敵に見える重要ポイント。





DSCN8697.jpg

アイボリーもあります。




DSCN8703.jpg

こっちのボタンはリム高の貝釦。


で、いつもの様にセルフポートレイト





DSCN8701.jpg

なんかイイ。本来あっさりしてるのですが、ラウンドヘムが表情を豊かにしてます。共生地のポケットだとラウンドが主張し過ぎるのですが、ポケットがキッチリ存在感を出すので相殺で程良く仕上がります。

今日はトラウザー型のパンツなんですが、色落ちしたデニムのペインターとスエードのスニーカーって具合で着たいですね。



オーダーした時は、正直「ふ~ん。」位にしか思ってなかったのですが・・・・・イイです。

「何かシャツが欲しい。」なんて欲求に応えてくれるモノだと思います。









DSCN8698.jpg

Re made in tokyo japan Knit Pocket Round Hem Shirt ¥13,440-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Re 今日はシャツ。

こんばんは。




DSCN8645.jpg

なにやら相談しております、何でも8羽は空井戸さんに向かうそうです。




DSCN8646.jpg

チュパチャプスの発祥の地から帰ってきたユーラシア行く男くんは、来月から東京に住むそうです。

寂しくなります。


しかしその東京から定期的にUNITにやって来るのはReさんの洋服達。KMくんが早くブログに載せろと怒ってるので(笑)、





DSCN8648.jpg

本日はそのシャツを。 




DSCN8649.jpg

素材はオックスフォード。

スーピマ綿です、上質。高級でなくて上質ってところがミソです、普段ガンガン着るなら120双の海島綿とかで無く、頃合いの良い上質な綿がイイ。ボク、シャツの素材として最も好きな生地はOXなんです。キッチリ着られるしラフにも使える、パンツ界のジーパンみたいなもんだと思います。






DSCN8633.jpg

DSCN8634.jpg

そしてカタチはシンプル。





DSCN8641.jpg

ブルーの他に白も。

勿論ただのシンプルではございません。胸ポケなしでドレスシャツ的スッキリ要素を織り交ぜつつ、Gジャン的トリプルステッチで全体のイメージのボリューム増、そのディティール続きで背中のヨークの形状もGジャン風。

ブルゾン的にも着られるんですよね。





DSCN8638.jpg

襟は小さめですので、



DSCN8630.jpg

ラフなニュアンスをつけやすい。



DSCN8639.jpg

そして透明と思いきやイエローの釦がクールです。






DSCN8640.jpg

そんでもって脇のアクションプリーツがニクイですね。コレは細身のシャツということで考えると大助かり。





DSCN8623.jpg

ということで着てみました。KMくん、ボクでLです(笑)

すっきりです、タイトさ加減も丁度イイ。





DSCN8624.jpg

DSCN8626.jpg

なのでボクお決まりのパーカを着ても裾がゴニョゴニョしません。





DSCN8629.jpg

襟もコンパクトでスタンドネックのブルゾンとマッチ。



これは持ってるとジワジワきそうですよ・・・・・・。






DSCN8644.jpg

Re made in tokyo japan Royal Oxford Yellow Stitch BD Shirt  ¥18,900-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Re ワークパンツ

こんばんは。

昨日はこってり雨でしたね。




写真

そんな日は諦めて雨を楽しむに限ります、濡れて走るのは濡れても良い装備をして、「濡れるのがイヤ。」と思わなければ楽しいものです。あ、この写真はボクのTRIP29と全く同色の自衛隊車両が数台通ったので、コラボ写真を試みて失敗したモノ(笑)





写真3

しかもMTBなら滑って転んで失神でパタリロになる心配もないし、子供のころに水たまりに長靴で飛び込んだのと一緒。あ、この写真はボクのTRIP29と全く同色の自衛隊車両が数台通ったので、コラボ写真を試みて失敗してカバンにしまう途中に誤ってボタン押したモノ(笑)


なので、





写真4

ちょっとぐらいパクってもバチが当らなさそうな物量の某メーカーさんにも、




CIMG0464.jpg

フレーム1本パクってもバレ無さそうなE.B.Sの工房にも、




写真2

いつ覗いても店内の模様が変わってるブラドにも、





写真1

街中での打ち合わせにも、

ぬれ鼠で行こうがお構いなしで、本人は満足。

あ、雨の休みに仕事してたなんてアピールではありません(笑)



そんな翌日の本日、「昨日はけたてたら・・・・・」と少々口惜しいのが届きました。





DSCN8613.jpg

DSCN8614.jpg

Reさんのダブルニーのワークパンツ。





DSCN8620.jpg

アーミーツイルでガッチリ感を演出です。しかしそこはただ武骨なだけでなくちゃんとオシャレに着られるような柔らかさも程良く残しております。「コシがある」と表現した方がイイですかね。





DSCN8618.jpg

DSCN8616.jpg

全体に2本ステッチで縫製されています。その間隔を広めに取ってますので、それによりボリューム感が出てるのですが、パーツなんかは無駄なモノをひっつけてないのでスッキリ。




DSCN8619.jpg

ダブルニーのデザインはワーク感たっぷりなのですが、これまた意外に全体をスッキリ見せてくれるのでいいんですよね。




DSCN8621.jpg

裾にはドローコードがついてます、はく靴やその他ニュアンスを変えたい等色々幅が広がります。






DSCN8615.jpg

そんでもっておしりにはパッチが当たってますのでデザイン的にも、そして自転車に乗るにも都合がイイ。実際自転車のことは少し意識に入ってデザインしてるらしいですよ。


そしてそれよりも自転車にイイのはですね・・・・・・




DSCN8610.jpg

ほら。

商品ですからドキドキでしたよ(笑)、パッと見では全~~~~~く分からない撥水加工。糸の段階から特殊な加工をしてるので一見普通のツイル地です。「オレ防水。」なんて言ってません、こういうルックスの撥水パンツって有用でしょ?なのでパッカブルのヤッケさえカバンに常備しとけば、ご飯行った帰りに急な雨が降ってきても、サラッと自転車にまたがって帰ることが出来ます。

だから急な雨にも心折れなくて済みます、油汚れなんかにも強いかもしれませんね。





DSCN6725.jpg

因みにReさんで実演販売された時の画像。未加工のモノはじっとりです。



ここで間違えちゃならないのは撥水だからイイって事ではありません、デザイン悪けりゃ撥水してても要りません。
洋服としてのハードルをクリアした上、付加価値がそれ以上のパフォーマンスを発揮する。となると付加価値以上の価値になる、そういうこと。


ということなので、昨日はいてみたかったということです。


あ、後1週間位は晴れ予報ですね(笑)、嬉しいような、チョッと物足りないような・・・・・。






DSCN8622.jpg

Re made in tokyo japan Double Knee Wide Warker PTS ¥18,900-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日はお休みです。

DSCN8608.jpg

FIVE TEN GUIDE TENNIE

こんばんは。

足元の悪い中、本日もありがとうございました。

しかし明日はチョロチョロするってのに雨ですよ、まあ諦めて雨を楽しむとします。


そんな雨の日にも、最高のグリップ性能を発揮するのが





DSCN8599.jpg

FIVE TENの




DSCN8602.jpg

ネバネバソール。もちろんフラットペダルの喰いつきが抜群なのがこのスニーカーの売り、これは大前提ですね。その性能は今日みたいな雨の日にも重宝するわけですね。






DSCN8605.jpg

ということでGUIDE TENNIEのグレーと




DSCN8600.jpg

カーキ。



DSCN8604.jpg

丈夫なヌバックですので山道も安心。汚れた時もブラッシング1つでOK。

そしてオシャレのことを頭に置いて考えても、この靴は優秀。程良い差し色と安定感のあるボディの色ですんなり合わせちゃえますね。そしてこれから下半身が軽くなってゆく季節、足元でボリューム感を出せます。勿論フルレングスのパンツでも、、、、、当たり前なんですが、クライミングパンツのようなデザインには相性良しですし。そしてトップスでシャツを合わせて外してみるとかね。

要はいつでもどこでもはいちゃおうってことですね。


ってか、ペダル喰い喰いですよ(笑)






DSCN8607.jpg

FIVE TEN GUIDE TENNIE  ¥13,650-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

欠品補充のご報告と皆さんの欲望の到着

こんばんは。




DSCN8582.jpg

なんやカッコイイ自転車が止まってます(笑)




本日は天気もイイし気分もよろしゅうございます。


天気はお天道様次第。


気分はFREDRIK PACKERS様次第。


まずは気分良し、その1。




DSCN8584.jpg

dwarf packが多色復活。¥7,350-



DSCN8585.jpg

DSCN8586.jpg

おっきい方もこれだけ有ります。¥8,400-


気分良し、その2。




DSCN8591.jpg

light weight back packも返り咲き。¥14,490-


気分良し、その3。



DSCN8589.jpg

quilting back packもカモフラカモン。¥13,650-


ということでこのあたりの軽量バッグで、心も軽やかに春を満喫してください。



次は・・・・初回オーダー頂いてる皆さんのお待ちかね、




DSCN8594.jpg

MOUNTAIN PACK、出来た出来た。¥43,050-





DSCN8581.jpg

それぞれ、其々の皆さんぽく仕上がってて、ボクは大満足。






DSCN8595.jpg

expension porchを装着でこんな感じ。なんか、ヤル気にさせるでしょ?

気になる方は、いつでもお問い合わせくださいませ。自分だけのFREDRIK PACKERSです、大プッシュです。








DSCN8596.jpg

イイ日だ(笑)

nari/firi 7分袖Tシャツ

こんばんは。



CIMG0463.jpg

巷は黄砂フィーバーですね、ボクも店に着いたらメガネが砂だらけでした。

まあいつも泥んこですし、元々メガネですのでどうでもイイですが(笑)



本日の荷台。

fkiくんに店番をたのんで備品の買い出し。





CIMG0461.jpg

楽々。ホントに楽でイイ。


そして本日のナリフリ。






DSCN8567.jpg

以前からあります7分袖Tシャツのリニューアル版。

デザインは従来通り。





DSCN8570.jpg

肩を動かし易い裁断、




DSCN8571.jpg

使い勝手の良い左右のポケットに。





DSCN8572.jpg

素材は汗ジミの出にくい加工と・撥水加工のコットン。

デザイン的にも普通にコーディネイトし易い、自転車の為に!と言い過ぎてないデザイン。




DSCN8567.jpg

ホワイト



DSCN8568.jpg

ブラック




DSCN8565.jpg

パープルの3色。

まあ、今更ゴチャゴチャ言うまでもない安定感のあるアイテムです。

買い逃していた方は是非。





DSCN8573.jpg

nari/furi 7分袖Tシャツ   ¥8,925-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

nari/furi ストレッチデニム7分パンツ。

こんばんは。





CIMG0456.jpg

今朝は三条大宮の凛靴さんへ。

ブーツを、はき易く+ペダル踏み易く+カッコヨク。ということで、




CIMG0455.jpg

vibramの202。巷ではかなり人気の部材で、探してる人も多いらしい・・・・・





CIMG0460.jpg

そんな人は凛靴へゴーです。


そんな、新しい気分が欲しくなるヌクヌクの本日のnari/furiは






DSCN8557.jpg

デニムのクロップド。




DSCN8558.jpg

程良いゆとりで、シッカリ正統派の5ポケットジーンズをぶった切ったデザイン。シンプルにはきこなせますのでトップスは何でも飲み込んでしまえます。

要するにジーパンですから。

しかしながらnari/furiさんのことですので、だだのシンプルでは収まりません。




DSCN8561.jpg

先ずは股下の切り替え。運動性とサドルとの相性を考えて。


そしてそれら全体をまとめこむ




DSCN8560.jpg

生地。ハイ、これはストレッチです。しかも色移りしにくい染めですので自慢の白サドルも心配いらず。




DSCN8554.jpg

はいた感じです。




DSCN8555.jpg

個人的な好みならこの位切ってしまっいたい。

実は、UNIT的に今季のnari/firiさんのイチオシでございます。





DSCN8564.jpg

nari/furi デニムクロップド   ¥16,800-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。




昨日の続編とnari/firiの7分袖チェックプルオーバーシャツ。

こんばんは。

ふと下をみると




CIMG0453.jpg

お父さんがリードの余った部分で犬に鞭を入れリスタートしてました、新しい。



ということで




CIMG0443.jpg

荷台。

まあUNITの場合は、キソヴェル商品のピックアップ用ですね。因みにこの荷台はE.B.Sさんの試作品を拝借中、あ、今日の記事にもキャリアが登場してます。

実売中の本物のピーピングフォトはこちら↓




CIMG0280.jpg

底の部分だけになってます。こっちの方がダンボール箱とか載せられるし、積載量増加につながりリアリティあり。そして重量軽減にもつながってますので更にヨシ。ゴム紐付けたら、カバンなんかもポイッと置いて上から押さえてそれでOK。

お問い合わせは空井戸サイクルさん。

そんでもってUNITのUNITも朝に仕様変更。




CIMG0444.jpg

もうチョイ幅広のハンドルにして安定感。そしてFREDRIK PACKERSのcorn padの位置変更。

首ひねった時にね、




CIMG0445.jpg

CIMG0446.jpg

フレームに頭突きしちゃうので、その保護。すばらしい、やはりパッカーズは自転車の必需品(笑)。これから暖かくなるにつれ、背中に置いたメッセンジャーバッグやバックパックが汗の温床になるのは必然。荷台にprofessor pack放り込んで、その中には着替えを放り込んで、快適に出勤出来るわけです。

以上、昨日の続きでした。




ココからは今日の商品です。

久々登場な自転車御洒落番長のnari/firiさん、本日から数日はナリフリ構わずナリフリ強化日間です。





DSCN8544.jpg

春はやはりシャツ。




DSCN8545.jpg

7分袖で



DSCN8546.jpg

ワイドスプレット。

是非ゴツっとウィンザーノットでネクタイしましょ、ってチョイ違うか。



DSCN8547.jpg

開けて着たときの表情も素敵ですね。




DSCN8551.jpg

後ろ姿の左下には



DSCN8552.jpg

モバイルフォン用ポケット。

nari/firiさん、ボクのイメージではこのギミックが思い浮かびます。余程携帯が好きなのか、カバンが嫌いなのか・・・・・(笑)




DSCN8548.jpg

そして生地はストレッチ、やはりこの辺はキッチリ押さえてますね。




DSCN8549.jpg

こんな感じ。



DSCN8550.jpg

今の時期ならこんな感じでパーカとも相性良し。

こういうシャツを見ると、春やな~とおもいますねえ。




DSCN8553.jpg

nari/furi 7分袖プルオーバーシャツ  ¥16,800-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

Home > 2010年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。