Home > 2009年10月

2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

東京2。

こんばんは。

東京終了です。

帰りの新幹線は、隣でデッカイ鞄を当たり前のように僕の両足の前まで張り出させながら頭さえももボクの方に預けてくるオヤジも居なくて快適(笑)。


ボクにしては珍しく腹をくくって東京にお泊りしちゃいましたので、イイ話も出来たし・イイ話を聞かせて頂きました。

それから、「kjまたそんなんやるんや~、ホンマにそんなんすんの~?」ってことも出来そうなので、何だかワクワクです。

また追々お知らせいたします。







DSCN6740.jpg

東京のミンナ、また来いって言ってたけど・・・・・京都来てくれへんかな(笑)


皆さんありがとうございました!


明日からはまた京都の皆さんがボクの面倒をお願いします(笑)

東京。

年を重ねる毎に、東京の距離感がつらくなります。

ボクは大阪出身で京都に住んで10数年。関西人はせっかちだ、、、、なんて言われますが、東京の端折った感じ、よくいえばスピード感はとてもせっかちに感じます。個人的に付き合ってもらってる皆さんはそうじゃないのですが。それは東京の人々全部がそうなのかもしれません。それを守るためにそれ以外を端折る、そうじゃないとスピードに飲まれるのかも知れません。以外にミンナがその狭間に苦しんでいるのかも。






DSCN6691.jpg

首都ってのはそうじゃなければマワラナイのでしょうね。

ただ、ボクがお上りさん状態で渋谷に降り立ち、そのスピード感に足元を揺るがされたりってのは実際考えられず。

そんなに几帳面じゃありませんしね(笑)

このスピード感の中でそれに抗うように商品を提供してくれていいる方々のリアリティを、旧都でそれらしく伝えることがボクのダラダラした日常に歯止めを生んでくれているのかもしれません。



明日も東京行脚。


ボクの正解がどこにあるのかをもうチョイ探しに歩いてみようと思います(笑)



ご連絡。

こんばんは。

本日の午前中は、大阪でJIGSAWさんの来春モノを見せて頂きました。次のシーズンも信頼感タップリのアイテムが勢ぞろい。ジグソーホルダーの方ご安心ください、春夏もカットソーには困りません(笑)

それからお店に戻り、こんな日に限ってなぜかパタパタと。

いつもの顔・新しいお顔と楽しくお話させてもらい、






DSCN6685.jpg

うちみたいな小さな店の平日で5パックも空くってか(笑)、でもボクの身入りとは比例しておりませんので(笑)

明日は東京かあ~。あ、Iっちゃんに場所聞かな。あ、I川くんと約束アバウトやった・・・・、なんてのを諸々処理して。そうや、こないだは歩いて暑かったもんネ~、今回は自転車持って行かんとね。輪行袋、輪行袋っと・・・・・・・・・・・・・。


あ、ケン坊に貸したままやった・・・・・。


という訳で本日の残りは2日間店を不在にする準備に勤しみますので、ブログさぼっちゃいます。


スミマセン。


ということで、28日(水)・29日(木)はお休みです。申し訳ございませんがご了承くださいませ。


明日・明後日、余裕があれば更新します(笑)

Re Hunting Vest

こんにちは。


どうして家を出る時になると、止んでた雨は降り始めるのでしょう。


「も~。」


なんて思いながら、FREDRIK PACKERSのprofesser pack(ココ重要・笑)から撥水マンパを引っ張りだし、ペダル踏み踏みを始め、結局


「あ、雨は気持ち良い。」


なんてなる訳です。

んで、お店について看板出すのと同じくして雨はドワ~っと本降りになり、


「ホッ。」


となる、勝手なモンです(笑)



そんでもってホッと一息つき、今日のご紹介はどうしましょ・・・・。あ、昨日来たよね、コレコレ。


じんわりテンションアップです。








DSCN6652.jpg

ReさんのHunting Vest。

実はコレ、もっと早くご紹介したかったのですが、その間もなく早々に売り切れちゃってまして。一昨日何となくの雰囲気で「有ったりしますかね~?」と電話してみると「何で知ってるんですか。」とHさんに苦笑いされ。ハンターの嗅覚ですよ、ベストをハンティングですよHさん(笑)

となる程UNITにとってはステキアイテム、「ボクには、ボクにはベストなんてオシャレすぎますわ~。」といってた方を1分後に「コレええねえ、ください。」と言わしめたコレ。






DSCN6653.jpg

素材は綿・ポリ・レーヨンのムラ糸の接結のカットソー地、というか表はハイゲージニットの風合い。

そして何よりもデザイン。全体に細め、しかし毎度のことでReさんの絶妙なパターンとカット素材のお陰で窮屈さは皆無。浅めでも詰まり過ぎていない襟元で丈は長め、なのでロンTでも合わせやすい。






DSCN6661.jpg

イイ具合でしょ?

そしてハンティングほにゃららと言うだけにそれらしいポケットの表情。胸の内ポケは外からたたいてジンワリアピール。

前のポケットから






DSCN6654.jpg

後ろのポケットはツライチで一直線、スッキリかんとギミックの両立。またこれが全体に表情をしまらせ、ウェスト位置のシェイプ感につながってます。







DSCN6656.jpg

猫目釦・・・・・漢字で書くと四角だらけ、実際は角無し。こういう細かいところでオーセンティック加減を出してますね。






それから新色登場。



クラシカルに見えがちなベストですが、こういう程良さだと取り入れやすい。男っぽくもあり男臭くもない、そうも言えるかも。


直球勝負でコーディネイトすると






DSCN6664.jpg

ハンティングJKT+ハンティングベスト。

「しっかりカッコイイ。」

とボクは思います。

そして下半身はカーゴとかってこってりめでは無く、ジーパンやあっさりめワークパンツ、スウェットパンツ、靴はブーツや一昨日ご紹介した







DSCN6633.jpg

こういうのとか。






DSCN6666.jpg

で、前出プロフェッサーパックを背負い・アースカラーSOMBRIOでスポーティさを出し、颯爽と自転車に乗って頂けると、UNITは仕事冥利に尽きるわけです。








DSCN6665.jpg

Re made in tokyo japan cut&sew made Hunting Vest  ¥8,295‐

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

そして本日も追記:

一昨日ご紹介のU.S.Keds HELLSAND、UNITでの展開色はブラック・オリーブなのですが、蛸薬師通御幸町西入るのTranzistarさんでは、ブラック・ベージュ。

という事で、、、、


・ベージュが欲しい。←トラジ

・オリーブだろ。←ユニット

・ブラックやって。←両手でジャンケン


で、お願い申し上げます!


Re カラージップパーカ再入荷!

こんばんは。

まずは、今週末の営業体制のついてお知らせ。

予定しておりましたKARIDING UNIT、悪天候が予想されますので延期致します。
参加ご希望頂いてました皆様、誠に申し訳ございません・・・・・。
11月14日(土)に仕切り直します。
参加ご希望の方は再度お申し込みくださいませ。


という事ですので日曜日は通常営業致します、給料日明けの皆様、封筒ごとお持ちください(笑)

とはいえいつもなら定番の[RIDING UNIT]の第日曜日ですので、一応8時にはお店に居ようと思います。軽く走れそうならそれなりになんか遊ぶなり・お茶飲むなり、そんな感じでUNITに居ります、よろしければ。って誰も来なかったらサミシイナ・・・・・(笑)



という悩ましい感じで始まった本日のブログ。



そうでなくてもボクを悩ませるものがありまして。

その悩みの種と言えば、、、、ポジション。


社会的とかそんなんでなく、ハンドルね。





DSCN6620.jpg

このお猿さんが見つけ出したポジションが更にボクを悩ませます。

いや~悩ましい。


しかしUNITとしましては、もう悩まなくて良い、明快な答えが出ているモノが1つございます。それは上の写真で映ってるケン坊も愛用中のパーカ。







DSCN6617.jpg

Re made in tokyo japanのカラージップパーカ。

最早UNITの定番と言っても許してもらえるのではないかと思います。詳細はこちらをご覧くださいませ。

ボクの期待通り皆さんに気に入って頂いておりまして、10月は欠品状態でした。それが新色を連れて戻ってきました。







DSCN6616.jpg

新色のネイビー。

良いです、良い感じです、ジップとメリハリがあって良いです。

前回の説明で足りなかった部分を補足。







DSCN6628.jpg

見ての通りグアっとジップが上がりますので、「おっ、寒いなあ~。」って時に首を守ってくれます。そしてそんな時にジッパーが肌に当たってヒヤっとならない様に樹脂のジッパー。ちゃんと考えられてます。



ボクの帰宅時は専らこのパーカ、必需品です。洗濯する間も惜しいです、、、、あ、もう1色買えばいいのか。

なんて煽ってみたり(笑)








DSCN6621.jpg

Re made in tokyo japan  Color Zip Parka  ¥14,490-

Reさんの商品、かなり素敵なのがまだ控えてます、これも乞う乞うご期待。

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。







本日はお休みです。

DSCN6442.jpg

15jyugo 

こんばんは。

誰彼なしに毎日覗いてくれる方が居るってのはとてもありがたいことですね、お店もブログも。

今週末のイベントも本日で締切なんですが、見ず知らずのボクに「参加・・・・1人いいですか?」なんてご連絡頂けたり。ボクならそんな根性ありません(笑)


そんなこんなで本日の商品。


久々登場の15jyugo。UNITではパンツのご紹介が多いのですが、本日はアウター。アトリエで見せて頂いた時に一目惚れしたこちら、







DSCN6591.jpg

ミリタリー風のパーカ。

ミリタリー風なのですが、やはりそこは15jyugoなのでヒトクセもフタクセもございます。







DSCN6594.jpg

まず素材、綿とポリエステルのオックスフォード、がっちり分厚い!って訳ではないのですが、打ち込みのしっかりした生地でコシがあります。なのでパリっとしっかり、でも窮屈で無い。そして良い具合のゆとり感を持ったシルエットですので動きを妨げられることもありません。


そしてポケット。





DSCN6592.jpg

あまりそんなイメージが無いかも知れませんが、ボクの好きなアシンメトリー。右は出し入れしやすい大口のジップアップ、左はしっかりフラップ付き。

このポケットだけでなくヒヨクのボタンもそうなのですが、しっかり革の補強ドーナツを挟んででます。しかもメス側だけでなく







DSCN6595.jpg

両方。


これは意外に出来ない面倒な作業。

手抜き無し。


そして最大の特徴である裾のリブ。テンションのゆったりしたリブですので、動きを妨げませんし、中に着てるカットソーやニットを引っ張り上げない。デザイン的にも好し。






DSCN6590.jpg


不思議なニュアンス。これは結構クセになると思います。細いパンツに合わせるもよし・ワークパンツのような太いものもよし・そしてスカートなんてのもありですね。ボクとしましては細めのカーゴパンツにハイカットのスニーカーなんて感じが好きだなあと。


土臭さとスッキリ感が同居する、15jyugoだからこそ出来るスタンス。










DSCN6589.jpg

15jyugo  フード付きブルゾン     ¥32,550-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

本日はおさぼり。

日曜日とはいえ、なんだかんだでそんなに忙しくないかな~なんて調子ぶっこいて、来週末に向け貸し出し自転車のメンテとかなんとかしてると、皆さんポイポイ遊びに来ていただき。







DSCN6588.jpg

このギザギザあたまが来てとどめを刺されました。その後またいつものメンバーとウダウダです。あ~あ。



なので今日はおさぼりです。

ギザギザ頭、来週からはシクロクロスのシーズンインです。モチロン頑張ることでしょう!



なんて言いながら、あ~さぼっちゃった(笑)

nari/furiのホカホカス~ス~。

まったり空の関西地方。

本日は





cmon.jpg

な気分です。


最近何故か登場回数の多いナリフリさん。今日もナリフリさんで、昨日に引き続き必要な方に必要なアイテム。

これから着々と寒さが押し寄せて来る日本。普通に生活してても自転車乗ってても、誰にとってもそんな日本。沢山着こんでもまだ寒い・あまり着こみたくないそんな思いの方々はインナーを探し求めるはず。綿のパッチやウールのスパッツ等々のインナー類が世の中に放たれています。

そこに一石を投じる





DSCN6566.jpg

DSCN6572.jpg

ナリフリさんのセイケイロンTと




DSCN6570.jpg

ナリフリさんのセイケイスパッツ。


ブラック・グレー・ピンクの3色フリーサイズ。


スグレモノです。

温かさをキープするのは勿論な役回り、それにプラスして汗を吸いだし乾かします。


しかしそれがどんなに良い素材でも、ゴワゴワしたり・窮屈だったりではその役目を果たさず箪笥のコヤシで財布の圧迫。






DSCN6568.jpg

DSCN6569.jpg

そうならないように、お肌のお供の座を守ってくれるこのダイヤ柄の地の目。

このお陰でまんべんなく緩急ついた生地になってますので体にピタリ、非常に動きやすい。しかも素材はナイロン×ポリ、サラサラのツルツルですので痒くない。サラサラのツルツルという事は・・・・・






DSCN6585.jpg

例えばこういう具合にデニムの様な面素材の下にはいた時、ウールやコットンのようなスベリの悪い素材だとお互いがケンカして動くのがしんどい。それをサラリとやり過ごしてくれます。

Tシャツも然り。またこれだけサラサラフィットしてくれると重ね着がしやすいので、上半身モコモコで自転車に乗るというスタイリッシュさをかなぐり捨てなきゃならない選択をしなくてすみますね。


・・・・・・。


スタイリッシュってやつをかなぐり捨て、恥を忍び、着用例をご提示させて頂きます。







DSCN6579.jpg

どうぞ好きにしてください。






DSCN6581.jpg

タテ・ヨコ・ナナメに伸縮ですから1サイズで全ての和人を飲み込みます。





因みに同じ色目で展開の、




DSCN6575.jpg

ビーニー。

何故か先行でピンクが欠けてしまいましたが。

こちらの素材は適度なフィット。コットン×レーヨンのニットで汗かいても痒くなりません。頭はウールで無い方が快適です。メットのインナーでもいけそうです。



という事で、ナリフリ版モジモジくんで京都を包囲してやります。セイケイシリーズ、空井戸さんと当店とでキッチリキープです。ナリフリさんでもコレには力を入れてるみたいですので、この冬中は必要な分だけお買い求めいただけるかと。

片方に無かったら片方にあります(笑)









DSCN6573.jpg

nari/furi セイケイロンT   ¥4,410-
nari/furi セイケイスパッツ ¥4,095-






DSCN6574.jpg

nari/furi  ビーニー   ¥4,410-

お問い合わせはunit.kyoto@gmail.comまで。

KARAIDING UNITもお陰さまでコツコツお申し込み頂いております。

20日(火)締切です、ご希望の方はお忘れなく。

マチビトキタル。

こんばんは。

来ましたね。

ミンナの妄想の塊が本日到着。







DSCN6560.jpg

ね。

それぞれ自己主張してください。







DSCN6562.jpg

ボクも何年振りかにメッセンジャーバッグです、かなり新鮮。

FREDRIK PACKERS professorpack、ご興味ある方は是非お越しください。
コレとは別に、もう暫くしたらシックな感じのも店頭にやってきますよ。


そしてココのA氏と昨日話してて、またまたナイスな情報をゲットです。ボクが「こんなん欲しいから作って~な~。」と言いそうなのを見透かされた感じのがもう暫くしたらお目見えです、コレはホントに良いです。

乞うご期待。

ホントに。


そんでもってコレもある意味待ち遠しかった、







DSCN6558.jpg

KENDA NEVEGAL stick‐E 2.1

言わずと知れた、ねっとりグリップの優秀タイヤ。

コンパウンドの質が、DTCの場合は真ん中パリっと・サイドネットリなのですが、stick‐Eは全部ねっとり。路面が大好きで離れたくないらしいです。前が滑ると走れません、後ろはそれなりのグリップでオッケー。という事でフロント用にこれをドウゾ。



必要な人に必要なモノ。


・・・・・・?


う~ん。


UNITは皆さんのお役に立ってるはず(笑)

Home > 2009年10月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。