Home > Re made in tokyo japan

Re made in tokyo japan Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reの下半身、まとめて3つ。

こんばんは。

ということで、、前々回に引き続きReのまとめて3つシリーズ、シリーズなのか?(笑)

その3型のパンツなのですが、全てイージーパンツです。Reさんのイージーパンツはイージーに見えないところが良い、よそ行き出来る楽なボトム。

ではまずは、、






DSC_0450.jpg DSC_0451.jpg

今までいくつかの生地でやってきた実績のあるこのカタチ、リブパンツです。

今季はウールネルのシャンブレー、風合い抜群です。





DSC_0127_20151004174713ffb.jpg

程よいギミック感でこなしやすい。





DSC_0130_20151004174712015.jpg

DSC_0129_201510041747127cb.jpg

バックとリブはこんな感じ。





DSC_0116_2015100417460434b.jpg

こういう短靴〜スニーカー、トレッキングブーツなんかもいいですよね。ウールのトップスも合わせやすそうですし、着こなしの幅も増えそうです。



次は、





DSC_0122_201510041746025f4.jpg

カシっとした風合いのウールサージを使用の、






DSC_0448.jpg DSC_0447.jpg

リラックスボトム。




DSC_0125_20151004174601d3e.jpg

シンプルにベイカーパンツ風、





DSC_0126_2015100417460055a.jpg

バックポケットは片側。





DSC_0118.jpg

これで2つロールアップ。

このカタチ、夏はストレッチデニムのくるぶし丈でした、今回はフルレングス。冬向けだし・ロールアップしたら気分良いし、そういう感じ。

しっかりキレイめにはけるイージーパンツ、定石通りもいいですが逆にこれはトップスをスポーティにしても良さそうです。


そしてトリはコレ、





DSC_0449.jpg

Reのイージーパンツの代名詞、ニットデニム。





DSCN7538_20121130161930.jpg

Pコートと短靴でも、




DSC_1087.jpg

スポーティにも。

これはもう言わずもがな、みなさんよくご存知のパンツです。



ということでReのイージーパンツシリーズ、どれをとっても間違いない。だからこそ悩んでしまうのですが、、、その辺はまあ、お店でご相談くださいませ(笑)







DSC_0131_201510041747100eb.jpg

Re made in tokyo japan Wool Nel Chambray Rib PTS ¥15,800+tax






DSC_0121_20151004174603482.jpg

Re made in tokyo japan Wool Serge Relax Bottoms ¥15,800+tax






DSC_0133_20151004174710415.jpg

Re made in tokyo japan Knit Denim Relax Bottoms ¥16,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10月のお休み
毎週水曜日・木曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reの上半身、まとめて3ついきます。

こんばんは。



DSC_0435.jpg

昨夜は中秋の名月、秋も本格的に始まりつつあるわけですね。

ということで本日は秋のReの上半身を3つ。

まずは定番のこれ、




DSC_0457.jpg DSC_0458.jpg

クラッシックスウェットジップパーカ。

http://unitkyoto.blog84.fc2.com/blog-entry-1204.html

前たて付きのフードが表情を作ってくれる、シャツのに合わせやすいパーカ。革と真鍮のパーツですのでレザーシューズに合わせて落ち着いた着こなしが出来る優れもの。





DSC_0620.jpg

こんな感じですね。

そして今回、そのクラッシックパーカのデビュー当時にあった

http://unitkyoto.blog84.fc2.com/blog-entry-1049.html






DSC_0456.jpg

ボーダーが復活。

落ち着きのあるボーダーです、かつ若々しさもあるのでね、これは中々の優れものですよ。

この雰囲気のパーカって他に無いので是非どうぞ。


次はシャツ、




DSC_0455.jpg DSC_0453.jpg

Reがウエスタンを作るとこんな感じ。





DSC_0478.jpg

ラウンドヨークとラングラータイプのポケット、デザインはとてもシンプル。通常のボタンですので、スナップボタンのウエスタンよりもあっさり見えますね。





DSC_0483.jpg

そしてRe的なのがこの隠れたB.D。ウエスタンにB.Dはあり得ないのですが、隠れてるので丁度良い(笑)というか、すっきり見せるのには合理的かもしれません。





DSC_0479.jpg

素材はシャンブレー、柔らかさの中にコシのある良い手触り。




DSC_0481.jpg

アメリカンにならない表情で良い、サラッと着ましょう。


次はザックリ。




DSC_0461.jpg

ミドルゲージのイタリア製ニットを使用した、





DSC_0438.jpg DSC_0439.jpg

ミリタリーライクなクルーネック。





DSC_0463.jpg

ボリューム感が良いですね、フリースニットと断ち切りのデザインは相性が抜群。ボリュームたっぷりですのでラグランでスッキリ見せましょう。





DSC_0464.jpg

こういうワンポイントがReらしさですね、気が利いてます。





DSC_0488_20150928183232ee2.jpg

ザックリ、でもラフすぎず、そんな感じだと思います。中にシャツを着ても良いですね、っていうか良いに決まってますね(笑)こういうザックリ感のあるニットが冬のアウターからチラッと覗く具合もまた良いでしょ?



本日ご紹介の3点、それだけで表情豊かなアイテムです、そしていろんなモノに合わせやすいというあっさり感も持ち合わせてます。

秋のコーディネイトの中に取り入れてみてくださいませ。





DSC_0468.jpg

Re made in tokyo japan Classic Sweat Zip Parka ¥15,800+tax







DSC_0474.jpg

Re made in tokyo japan Dress Chambray Western Shirt  ¥14,800+tax







DSC_0467.jpg

Re made in tokyo japan Low Gauge Wool Airy Knit  ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

9月のお休み
毎週水曜日・木曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ReのVネックポケットT。

こんばんは。

本日の京都、後祭の山鉾巡行が無事終わり、お神輿も本社のにお帰りあそばし、祇園祭もラストを迎える頃。





IMG_2249.jpg

すっかり夏です、店の前の高瀬川。こうやって水辺の写真を撮ると涼しそうに見えるのですが、実際は・・まあ暑い(笑)蒸し蒸しの京都盆地です。


そんな夏真っ盛りですのでTシャツの再確認、本日はReです。




DSC_0084_20150724200917dd5.jpg

しっとり肌触りの良い天竺です、ほどほどに光沢感アリ。





DSC_0079_2015072420091845b.jpg

程良い開き具合のVネックにミリタリー調のポケット、





DSC_0081_201507242009171de.jpg

テープでアクセントをつけたサイドスリットな、






DSC_0077.jpg DSC_0078_201507242009191af.jpg

ポケットTですホワイトとネイビー。

シルエット・着丈、ともに程良いので、ショートパンツ、太いパンツ、細いパンツ、なんでもこいです。


本当に程良いTシャツです。

夏アイテムの追加に是非どうぞ。





DSC_0089_201507242009167c7.jpg

Re made in tokyo japan V-neck Pocket Tops  ¥5,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

7月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。 

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reの2アイテムを。

こんばんは。

本日はReのシャツとTシャツをご紹介です。

ではまずシャツから。





DSC_2644_20150613190106b74.jpg

素材はタイプライター、最近UNITに入荷するアイテムにタイプライタークロスのモノがちょっと増えたような気がします。数年前あたりはタイプライターとかブロードとかって休憩気味だったのですが、最近はよく見る気がしますツルっとした上質な表情の割に丈夫な素材ですのでね、良いのですよ。そんなタイプライターの生地で出来たインディゴとウインドウペーンで、




DSC_2593.jpg DSC_2594.jpg

ボタンダウン。





DSC_2646.jpg

ショートポイントの襟で、ボタンダウンとポケットにフラップにはスナップ釦を。

夏らしく軽快な感じですよね。






DSC_2647_201506131901052f2.jpg

後身頃がラグランになっているスプリットラグランを採用、ギミック感と動きやすさを。折り返し付きの袖処理なのでユルっとしません、今気づいたのですが・・コレってボクの半袖シャツ選びの要素かもしれません(笑)、レギュラーよりも折り返し付きの方がカチッと感が出て好きなのかも。




DSC_2638.jpg

ウインドウペーン、いいでしょ?

やり過ぎていない程よいボリューム感のある半袖シャツっていいです、是非どうぞ。



そしてTシャツ、




DSC_2650.jpg

ポリエステル7割・コットン3割のカラーネップをあしらった天竺、これを





DSC_2595.jpg

ポケットTに。





DSC_2651.jpg

Reの得意なリベットを打ったラウンドポケット、




DSC_2652_20150613190103da1.jpg

裾はスリットで。

こちらもシャツ同様程よいギミック感。




DSC_2640_20150613190023fe3.jpg

着心地はヌルっとした肌触りの良い、夏に向けてうってつけの感じ。

ラフなショートパンツなんかを合わせそうになりますが、バミューダ系の品の良いショーツを持ってきてユルくなりすぎないようにしたい気分です。



どちらも活躍間違い無しなアイテムです。

明日も雨はもちそうですし、是非連れておかえりくださいませ。






DSC_2643.jpg

Re made in tokyo japan Split Raglan BD Shirt ¥12,000+TAX





DSC_2656.jpg

Re made in tokyo japan Nep Tenjiku Pocket T-Shirt ¥5,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、18日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

これからの季節に良さそうなReのパンツ。

こんばんは。




DSC_2481.jpg

本日は近所の下御霊神社の還幸祭、UNITの前はよくお神輿が通ります。

毎年これを見てて、そんなこと言ってる間に祇園祭ですもんね、、、もう夏は目の前ってところです。

そんな時期ですので、軽快なボトムに移行する時期でもあります。

本日のパンツはコレ↓




DSC_2473.jpg DSC_2474_201505241737205d3.jpg

快適そうでしょ?




DSC_2475.jpg

素材はデニムジャージ、軽い生地感に伸縮性バッチリで暑くなってきたストレスも軽減。





DSC_2476.jpg DSC_2477.jpg

ポケットはベイカータイプ、バックポケットは右のみでスッキリと。





DSC_2489.jpg

これ、くるぶし丈なのです。置いてる写真よりもはいたほうが綺麗にみえるでしょ?カタチがとてもスッキリなのです。




DSC_2490.jpg

ロールアップにするとまた表情が豊かに変化しますね。

スニーカーはもちろんなのですが、こういうイージーパンツをレザーの短靴でってのもいいでしょ?Reのイージーパンツはキレイなイージー、なのでこういう組み合わせをお勧めしたくなるのです。


Reの得意なところのパンツです、是非是非。







DSC_2480.jpg

Re made in tokyo japan Denim Jersey Ankle PTS ¥14,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日・21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reから、夏に向けての羽織物。

こんばんは。

今朝家を出てから「もう戻るの無理やな〜。」ってところで気づいたのが、家用のメガネで出てきてたこと。メガネチームの人はこの気分お分かり頂けますよね、なんか残念。他人は全く気づかないと思うのですが、自分の中ではなんだかしまらない(笑)

そういいつつ、これ書き始めた18時頃まで忘れてたのですがね。

そんなボクのポンコツ話よりもです、本日は久しぶりにRe。

そしてReといえばコレってお思いの方も多くお見えだと思います、




DSCN3400.jpg

Knitの2BJKTです、毎シーズンの頭には必ずラックに並んでたこのJKTスタイルのカーディガン。

ちょっとスタイルが変わって届いております。





DSC_0012_20150518184652f04.jpg

これです。




DSC_0018_20150518184651111.jpg

置いて見た方がわかりやすいですかね、、ほとんどの部分は先代のJKTを踏襲してるのですが、




DSC_0017_20150518184651fd9.jpg

素材がガーゼになりました。コットンをベースにポリエステルとレーヨンで、少し軽めの素材になったので透け感が前よりもあるかも(スケスケではないですのでご安心を)。その分涼しくなって夏でも楽だということですね。





DSC_0019_201505181846501e9.jpg

ボタンが共地のクルミになりました、よりアッサリ感が出ていいですね。





DSC_0024_201505181846499be.jpg

本当にカーディガンライクでしょ?

ふわっとTシャツやタンクトップの上に、シャツよりもカットソーと合わせていただくのが良いと思います。

大人ですからね、夏に羽織るカジュアルなモノってあった方が良いと思います。


夏の大人のライトなナイトスタイルにゼヒ、大人ですからダジャレで〆(笑)






DSC_0023.jpg

Re made in tokyo japan Summer Gauze Knit 2B Jacket ¥15,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日・21日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Re Indigo Sweat Crew Cardigan

春がじわっと来てますね。



FullSizeRender (1)

御所の梅も咲き始め、




FullSizeRender_20150302165457383.jpg

京都人は吸い寄せられます。

そんな春、毎年言ってますが・・春はシャツ、




DSC_1999_20150302165456121.jpg

多種多様ございますのでね、コツコツご紹介しますね。

と言いつつ、本日はそのシャツの上に羽織るのにバッチリな





DSC_2004.jpg

スウェットカーディガンをReから。





DSC_2005.jpg

素材は前日ご紹介したフード付きカバーオールと同じインディゴの裏起毛のスウェット。





DSC_2006.jpg

クルーだし・ダブルジップだし、シャツの上と下を処理しやすいでしょ?





DSC_2008_20150302165522a5c.jpg

B.Dシャツはお手の物、




DSC_2007_20150302165523401.jpg

カットソーもサラッと。


ハマるとかなり手放せない一着になると思います。






DSC_2012.jpg

Re made in tokyo japan Indigo Sweat Crew Cardigan  ¥13,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

3月のお休み
毎週水曜日、19日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Re Indigo Sweat Hooded Cover All




DSC_1957_201502241645251b8.jpg

ワークでスポーティなデザイン。





DSC_1964.jpg

カバーオールの見頃に、





DSC_1963_20150224164525ff2.jpg

パーカーを追加するとスタイリッシュに変化しますね。





DSC_1969_20150224164524241.jpg

インディゴで裏起毛のスウェット、肌触りと経年変化も。





DSC_1954.jpg

アウターとしてもインナーとしても活躍しますね。

色々なパンツとのコーデネイトをお楽しみください。





DSC_1973_20150224164523ff0.jpg

Re made in tokyo japan Indigo Sweat Hooded Cover All  ¥22,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

2月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Re Outdoor Coat

こんばんは。

しっかり寒くなてきましたね、飲んで温まらないと帰れません(笑)

んで、「寒いな〜、、今日は何書こっかな〜。」なんて考えておりまして、ふと視界に入ってきたのが、、あ、これしまだやった。。。やっべ・・・という冬の本命。しかもすでに在庫無くなって追加して、それでもダークネイビーはMが完売という状態の、



DSC_1492.jpg

Reの中綿コート、去年も人気でした。





DSC_1497.jpg

ワックスコットンの表地、




DSC_1493.jpg

中綿はシンサレートでヌクヌクで軽々、





DSC_1494.jpg

DSC_1495.jpg

細部のデザインもバッチリ、去年と同じでカッコイイ。


だけではなくですね、、今年はバージョンアップしてるんです。




DSC_1744_2014121318394160a.jpg

ジッパーが付きました、機密性が向上し保温性が高まるわけです。





DSC_1742.jpg DSC_1740_20141213183942563.jpg

やはりカッコイイですね、このコート。




DSC_1738_2014121318394343a.jpg

こんな感じで。

ってね、去年の記事と同じ靴とシャツとジーパン、、、ワンパターン(笑)。いや、去年の方がバリエーションありますね、、、。

しかしまあ、安定感抜群の男前コートです。トラッドベースなスポーティ、UNITの皆さんの大好物でしょ?美味しいものは美味しいうちにどうぞ。




DSC_1751_201412131839419ad.jpg

Re made in tokyo japan Clasic Out Door Winter Coat ¥45,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Reもフリース。

明日の11月8日(土)はお慶い事の為お休み頂きます、予めご了承願います。

こんばんは。

前回に続き今回もフリースをご紹介です。




DSC_1981.jpg

こちらのフリースはラグジュアリーな感じ、ボアフリースです。

ネイビーの発色も派手でもなく落ち着き過ぎずで扱いやすそうですね。

そんなネイビーのボアフリースで2型です。






DSC_1968_20141107174349633.jpg

DSC_1973.jpg

レザーの付属が良いアクセント、





DSC_1966.jpg

リブの霜降り具合も良い表情な、





DSC_1978.jpg

プルオーバーパーカ。

それと、、



DSC_1975_20141107174348317.jpg

ダブルジップと、




DSC_1976.jpg

袖のスリットでシャツとの相性がバッチリな、





DSC_1979.jpg

ジップアップカーディガン。




DSC_1956.jpg

クラッシックなスポーツテイストが欲しければコチラ、




DSC_1957.jpg

上品にフリースを着るならばコレ。

という感じでお好みでお選びくださいませ。


肉厚も程良いですのでアウターの選択肢も多いです、ナイロンの1枚ものからコート類まで、、いろんなコーディネイトに溶け込みそうです。

ヌクヌクで肌触りが良い、、コレから大活躍のアイテムです。





DSC_1985.jpg

Re made in tokyo japan Boa Fleece Crew Cardigan  ¥12,800+TAX
Boa Fleece Anorak Parka   ¥16,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、8日(土)、20日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > Re made in tokyo japan

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。