Home > ARAN

ARAN Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ARANの人気者。

  • 2015-10-30 (Fri)
  • ARAN
こんばんは。

そんなタイトルでご紹介してますが、、、在庫薄になってきてます。。。






DSC_0576_20151030182545887.jpg

これです、ベスト。






DSC_1711.jpg

シャリ感のあるナイロンタフタのアクリル撥水の糸です。着やすい柔らかさ・丈夫さ・程々の高級感、そんな特徴を併せ持った素材でフリースを挟み込んでます。中綿入れるほどモコモコしないし・綿無しみたいにペラペラではない、いろんな重ね着ポジションで活躍してくれます。例えば・・・カットソーの上・シャツの上・ハイゲージニットの上・シャツ+ハイゲージの上にも、そしてローゲージニットの中・JKTの中・ブルゾンの中。ね、どこにでも居られる全く人見知りしないタイプ(笑)





DSC_1717_20141117171011ff5.jpg

ウエストにベルト有あり、実際は使わないかもしれませんが視覚的効果も大切。





DSC_1715_20141117171012d9f.jpg

ラウンドのポケットも程よい表情。





DSC_0573_20151030182546e62.jpg

この時期ボクも鞄の中にキープしてます、晩は寒いですからね。




初秋〜初春まで、6ヶ月活躍のベストです、今年の分ももう僅かなのですが・・・オススメでオハヤメです。






DSC_0577_20151030182545341.jpg

ARAN VEST ¥18,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日・木曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ARAN F.BELT PANT

  • 2015-10-05 (Mon)
  • ARAN
こんばんは。

本日は久しぶりにアランのパンツを。

コレはボクも愛用しておりまして、真夏以外はかなりの登場回数です。




DSC_0111_201510051852501c4.jpg

どちらかというとゆったりの部類に入るかな?というくらいの太さ。9分丈で足元のニュアンスが作りやすいディテールになってます、ブーツとの相性もバッチリ。






DSC_0518_201510051852493cb.jpg DSC_0517_201510051852504a2.jpg

こんな感じです。





DSC_0520.jpg

適度なゆとりを感じるのはタック入りの腰回りだから、程よいボリューム感。





DSC_0531.jpg

バックも程よいギミック感。




DSC_0530.jpg

裾は絞ってはくことが出来ます、このデザインが裾の表情を作ってくれてますので全体のバランスが良くなる。






DSC_0528.jpg

硫化染料のバックサテン、経年変化が楽しいのです。ガンガンはいて・洗って・色あせて、、、となるとサープラスのパンツをはいてるかのようにもなりますね。


ほんと、良い具合でしょ?

大人が余裕ではく、そんなパンツだと思います。





DSC_0532_2015100518530696b.jpg

ARAN F.BELT PT ¥16,000+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10月のお休み
毎週水曜日・木曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ARAN、続いてシャツを。

  • 2014-12-27 (Sat)
  • ARAN
こんばんは。

年の瀬を迎え、、寒い。UNIT寒い、地面寒いってば、、川の横ってのも考えものですね(笑)。

よく「京都は底冷えが、、」っていうのですが、京都盆地の下は巨大な水たまりだそうで。なのでふわふわしてるし地震に強いだの・地下水が良いから豆腐が美味いとか、、まあ色々いわれてたりするのですが。

そんな冬ど真ん中、防寒対策で巻きモノをマキマキすると思うのですが、




DSC_1874.jpg

本日のボク、襟元がこんな具合。シャツ・タイ・ニットのスタンドカラー・マフラー・アウター、実に5つ首にジョインしてます。

こういう組合わせは勿論好みなのですが、首の自由度が低下するというのも事実。「今日は楽にいきたいけど・・シャツが気分だしなあ、、、。」なんて思う時はノーカラーを着るのも良いかも知れません。

といいうことで本日はノーカラーのシャツなんです。





DSC_1878.jpg

ミリタリー的な雰囲気ですね。




DSC_1888_201412271914554e8.jpg

無地のネル素材ですので肌触り・風合い共に今の気分。





DSC_1887_201412271758547aa.jpg

小ぶりのボタンがサープラスのインナーをイメージさせますね、繊細な男らしさという具合。




DSC_1884_201412271758546d6.jpg

逆にポケットはは大ぶりで丸襟やボタンの繊細さを補う直球の男っぽさ。


実バランスがイイ。




DSC_1883_201412271758558ff.jpg

そんなノーカラーですので、、




DSC_1896_20141227175923eb8.jpg

こういうインナーと相性抜群、Uネックやクルーネックを無造作にドウゾ。

という襟元の余裕ができますので、




DSC_1895_20141227175923bcb.jpg

ゴワゴワっと巻きモノを無造作にというのもやり易い、アウターを着た時も肩こりませんしね。逆にマフラーと首の隙間がなくなって暖かだと思います、温かすぎる室内ではマフラーを外せば顔がポッポしないですしね、一挙両得。

ザックリしたカーディガンとも相性良さそうですね、そういえば。




UNITってB.Dシャツが得意とお思い頂けてるはずなのですが、、こういうのもセレクトするんです。

っていうアピール(笑)



よろしくお願いいたします。






DSC_1890.jpg

ARAN FM SHIRT  ¥17,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

味わいのカーゴパンツ。

  • 2014-12-26 (Fri)
  • ARAN
こんばんは。

前回に引き続き、今回もARANさんのパンツのご紹介。

一見何てことのないパンツに見えるのですが、、これがまた本当にツボをドンとついてくるパンツなのです。





DSC_1858_201412261745573af.jpg

今回は硫化染バックサテン、コシと柔らかさが合わさって粘りのある素材。パンツに使用する素材としては安心できる生地ですね、通年はけますしね。

そのバックサテンに合うデザインといえば、、





DSC_1827_2014122617450141b.jpg DSC_1830_20141226174501800.jpg

カーゴパンツ。

そういえばUNITの定番で常備しているPt.Alfredのカーゴもバックサテン、カーゴとバックサテンの相性の良さはやはり王道。同じ組み合わせでもそれぞれで全く違うモノになりますね。

シルエットはゆったり、股上も深め。極太に見えますが、、実は9分丈ですので程よく太い感じ。





DSC_1832_20141226174501fe5.jpg

DSC_1837_201412261745361c7.jpg

前後でこんな感じです、すっきり無駄のない腰回り。股には内側から生地をあててます、丁寧な仕事。





DSC_1833_20141226174500d73.jpg

膝はダブルニーではなく切り返し、視覚的効果と動きやすさを。





DSC_1835.jpg

裾はドローコード付き、ギミック感も出るし表情も変えられるし、です。


そしてカーゴパンツですから、





DSC_1838_2014122617453622e.jpg

カーゴポケットに注目。

マチと全体サイズのボリューム感がちょうど良いパランス。そしてこのポケットがとても丁寧にデザインされてます。



DSC_1849_20141226174534659.jpg

折り返しの口ですので確実に収納出来ます。




DSC_1850_201412261745345cf.jpg

それを固定するのは上のフラップではなく内蓋。






DSC_1852_20141226174558666.jpg

外にボタンを見せずにすっきりさせつつ開閉のしやすさも損なわない、丁寧なギミックです。





DSC_1846_201412261745351be.jpg

そしてココ、脇を縫い込まずにカンドメで固定、隙間があるので逆に折り返し部分がゴツゴツしないのです。




DSC_1848.jpg

麻のオックスフォードテープでボタン裏を補強、手抜かり無しです。

ね?何気ないのですがシッカリ作り込まれてるでしょ?




DSC_1823_201412261745025f4.jpg

そういう空気感がはいた時にも伝わるような。

何気ないゆったりめのカーゴなのですが、なんだか雰囲気がある。全体的なバランスの良さ、それのなせる技。

もう1つ、画像では伝わらないのですが、はき心地が非常に楽です。最初に言いました「生地の粘り感」ストレッチのようなダラリとしない程よい伸縮性、これにシルエットの太さと股上の深さが相まって「安心感があって楽々」という感じのはき心地になってます、本当に良いですよ。この時期はスパッツ履く人も多いと思いますが、このパンツはもってこいです。



・下半身の表情が出しやすいシルエット

・普遍的なデザイン

・ディティールもしっかり




これ、クセになると思いますよ。






DSC_1859.jpg

ARAN F.CARGO  ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

良いパンツです。

  • 2014-12-23 (Tue)
  • ARAN
こんばんは。

ということで昨日の続き。

このパンツ、上品に野太い・・そんなイメージのパンツ、個人的にはど真ん中でツボ。

まずは生地が良いのです、




DSC_1801_2014122319001307f.jpg

硫化染のダック。

硫化染料って、独特の風合いがカッコイイんです。50年程前までは一般によく使われてた染料なのだそうですが、それよりも扱いやすい反応染の技術が進みあまり使われなくなったそうです。水との親和性が低いために塩を経由して反応する状態にして染める、、染=酸化ですので水と相性が良くないのは結構手間なのですね。

しかし洋服屋の我々には比較的馴染みのあるモノでして・・そうですね、最も良く目にするのはブラックデニム。あれが代表的な硫化染、インディゴのように経年変化する染ですので風合いを楽しめる。

もう一つクドめにややこしい話をすると、、、これ茶色っぽく見えますがアーミーグリーンなのです。深緑が茶色っぽいということは、、赤に寄ってる発色だということ。染料って、、突き詰めたら赤と緑の2つに分けられるのです、なのでこれは赤振りの染料をつかってるということ。逆に緑寄りの染料だと青みがかった深緑になるわけです。色って面白いですよね。


ということでそんな素敵なダック地をつかった、





DSC_1791.jpg

太めのワーク系トラウザーという趣きです。




DSC_1794_201412231901169bd.jpg

1プリーツが程よいボリューム、ダブルポケットもボリュームあるけどスッキリと。




DSC_1796_20141223190014f60.jpg

2ダーツでフラップポケット、腰のボリュームの具合とルックスが絶妙にバランス良くみえる組み合わせ。





DSC_1802_20141223190012cee.jpg

片玉縁でフラップを収納出来ますので、スッキリ加減もコントロール可能。






DSC_1797_20141223190014f0c.jpg

サイドのアジャスターも。

こうやって腰周りのディティールをまとめてみると、、なんかカッコイイですよね。パンツって男の醍醐味が詰まってるような気がします。





DSC_1806_201412231901159d4.jpg

袋布のスレーキも同系に後染め、心憎いです。





DSC_1821.jpg

程よくユルい、けど油断の無いシルエット。


もう、言うコトないです。

大人のワークパンツ、ご賞味ください。






DSC_1811_201412231901152da.jpg

ARAN F.L PT  ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日、30日(火)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

年間の半分使えるリアルなフィールドJKT。

  • 2014-11-24 (Mon)
  • ARAN
こんばんは。

本日のアイテムももちろん秀逸。

ARANさんの先日ご紹介しました大人のモッズコート、あれの兄弟分のようなJKTを本日はオススメしてみようかと思います。んでもって本日のJKTは若干エコヒイキです、理由は後ほど・・。

兄弟分であるという理由はコレ、




DSC_1705_201411241933171da.jpg

素材は60/40のグログラン、本当に万能型素材です、トラッドな洋服とも相性の良いスポーティな存在。

それをですね、




DSC_1701_20141124193318a12.jpg DSC_1702_201411241933172ed.jpg

こんな感じのフィールドJKT的なデザインに落とし込んでるのです。


これが本当に良い。




DSC_1718_201411241934238ff.jpg

肩の動き、中に着るボリュームも多種受け入れやすい筒のややゆとりのあるラグラン、



DSC_1716.jpg

もちろんのダブルジップ、




DSC_1719.jpg

調整幅の広いカフスストラップ、




DSC_1713.jpg

すべりのいい裏地。


そして秀逸というポイントを2つ。


まずポケット




DSC_1717_2014112419342364e.jpg

フラップの内側を上に持ち出したモノの落ちにくい仕様、ミリタリーやアウトドアではベーシックなディティールです。ってこれだけではなく、、、




DSC_1711_201411241933167cb.jpg

ハンドウォーマーが横にあるのも最早当然なのですが・・もう1つ上にポケットが、合計3つ。3つあるから小分けに良いということではなく、画像のように外した手袋を落としにくい。落としにくいしスマート。

モノ入れて 手袋外してそれ入れて そのままふんわり手も入れて良し

と七五調でまとまるくらい機能的でスマート。


もう1つの秀逸ポイントは



DSC_1715_201411241934241b8.jpg

襟、ご想像通りフード内臓型。

そのタイプを思い浮かべると、、スタンドネックがあってその付け根あたりにグルッとフードが付けられてる・・という感じですよね?

これはそうならないんです、襟とフードが一体型のいわゆるパーカの形になるんです。画像見て頂くのが早いとおもいますので4枚どうぞ↓




DSC_1721_20141124193422d73.jpg

DSC_1722_20141124193552aeb.jpg

DSC_1723_20141124193551f07.jpg

DSC_1724_201411241935517b4.jpg

こういうことです。

これだと中にスウェットパーカを着やすい。前出のスタンドカラー+フードだとフードとフードでスタンドネックをサンドウィッチにする状態で・・正直かっこ悪い。でもこのパーカにトランスフォームするJKTだとパーカとパーカの重ね着が出来ます。ですので、スタンドカラーブルゾンの男っぽい着こなし〜マウンテンパーカ的スポーティなスタイルまで・・着こなしの幅がかなり広い。

且つオシリあたりの着丈でコットンナイロンのJKTですから、Tシャツの上に着るくらいの秋口〜ローゲージニットの上にも着られる冬にバリバリ働いてくれるワケですし・そのまま春先に来ても重くない。ということでタイトル通り年間半分しっかり使えます。

そしてエコヒイキの理由なのですが、、




DSC_1751_201411241935500b6.jpg

グリーン、これはUNITだけの展開色。

このデザイン見た時にふと思ったのが「どんなパンツにも合わせやすい←うちのパンツはネイビーが多い→ということはミンナもネイビーが多くなってる。」という流れ、これに華やかさとシックさがある合わせてカッコイイ色は?という自問自答でグリーン以外を想像できなかった。

まあ、、、、雰囲気です。この間5秒くらいですから(笑)


というのがエコヒイキ理由、なので着用写真もグリーンのみ(笑)




DSC_1707_20141124193317c33.jpg

ね?



DSC_1737.jpg

ベージュのパンツも。フード出してスポーティモードですが足元はシングルソールのシックなブーツ、こういうのも普通に。

1つ言ってませんでした、、、シルエットなのですが、細くないんです、ココ大切。かといって太い訳では無く程よく余裕アリという感じ。細いのはどうしても子供っぽいし着まわし(中に着る分量)も限られる、この程良い余裕のシルエットは変わらず長く付き合える大人の選択肢なのです。


ボク、納品当日からき着て帰ってますが・・そりゃあ良い。

UNITのみなさんが気に入らないワケがない。


そんなJKTです、多分着た方がイイと思います。




DSC_1754.jpg

ARAN TSURING JKT  ¥32,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大人が着る為のモッズコートと絶妙ベスト。

  • 2014-11-17 (Mon)
  • ARAN
こんばんは。



FullSizeRender.jpg

色が多い時期です、出勤風景が明媚でございます。

秋冬の洋服を着るにも買うにもリアルな時期、本ブログもサクサク更新したい時期なのに、、、、PCの液晶のバックライトが沈黙、、、、。あ〜もう、出費・・・(笑)

ということで稼がなきゃなりませんのでね、皆さんよろしくお願い申し上げますですヨ(笑)

そしてその為には活きの良いのをオススメしないと。

そこで本日は初めてご紹介するブランドなのです、実は店頭では数年前からスポット的にあったのですがブログでは初お目見え。

あ、、、本日長いですが流し読みしないように(笑)

重要ポストですからね。

ということで、、、、




DSC_1752.jpg

ARANです。

大人の日常着を堅実にリリースしてらっしゃるブランド、飽きの来ないデザインとしっかりしたモノ作りです。ボクとしては素材選びやパーツの具合の気の利いてる感じがとても良いなあと、勉強になります。

おそらく、、、UNITの皆さんは絶対好きなトコロ。

では2型ご紹介致します。

先ずは、アウターを。




DSC_1724_201411171710116e6.jpg

60/40のグログラン、ハリコシしっかりで水や風に強い伝統的な素材。扱い易さも大きな利点ですね。






DSC_1700.jpg DSC_1701.jpg

モッズコート的なデザインに、そしてオリーブ系ではなくチャコールとベージュ。青みがかったチャコールがホントに秀逸。





DSC_1744_20141117171143a27.jpg

フードと裾のドローコードもボリューム感のしっかりした物で、それとは対照的にシンプルな革のストッパーを。




DSC_1728.jpg

ポケットもシンプル、全体に使われてるドット釦もつや消しではないのですがソリッドな絶妙さ。





DSC_1745_20141117171142c6a.jpg

ラグラン、コートはラグランが雰囲気良しですよね。





DSC_1748_201411171711420af.jpg

カフスの処理がまたにくいんです。全体を筒にしてベルトを収納してますので、ギュッと絞りました感が出ない。丁寧なモノ作りなのですよ。




DSC_1772_2014111717123567a.jpg

そしてつや消しアルミジッパーが60/40と相性バッチリ。ボクがチャコールが良いと最初に言った理由はこのジッパーとの相性に尽きます、なんだか男心をくすぐる質感でしょ??

シンプルに・正しく男の服を作るとこうなる・・・そんな感じ。

もう1つはベスト、




DSC_1708.jpg

素材はナイロンタフタでシャリ感たっぷり、アクリル撥水の糸です。このナイロンタフタって助かる素材なんです、程良い柔らかさと丈夫さを持ち合わせてて光沢が高級感も連れてきます、そしてその光沢が長年使用した時のテカテカ感を消しますので都合がいいのです。






DSC_1703_20141117170854af8.jpg DSC_1702_20141117170854e49.jpg

シンプルに。




DSC_1711.jpg

襟、イイんです。




DSC_1720_2014111717101199c.jpg

内側をラインにそって少し持ち出してますのでチョットしたニュアンスを、たったコレだけで表情倍増。




DSC_1717_20141117171011ff5.jpg

脇もベルトでアジャスト、コレもソリッドなアルミバックルです。




DSC_1715_20141117171012d9f.jpg

んでもってこの生地の表情なのですが、、、、モコモコしてないですけど中綿入りっぽいでしょ??これね、フリースを1枚挟んでるんです。なので程よくボリュームが出るんです、且つ程よく保温。インナーとしてはスゴく便利な肉厚でしょ?ブルゾン・JKT・コート、、かなりの万能っぷり。





DSC_1697.jpg

コート、もう文句無し。




DSC_1696_20141117170856397.jpg

コートを脱いだ中身も文句無し。



コートはJKTスタイルでも着られる袖の筒のサイズです、更にいいでしょ??
コートもベストも洗濯しやすい素材しか使ってないし、、、更に更にいいでしょ????

ローゲージの分厚いニット、アウターにお困りじゃないですか?打ってつけのがこのコート、寒がりな人にはローゲージの中にこのベスト・ミドルゲージとハイゲージの上にもこのベスト、、、いいんですよ。

ということです(笑)





DSC_1726_20141117171143149.jpg

ARAN HOODED COAT   ¥36,000+TAX





DSC_1778.jpg

ARAN VEST   ¥18,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

11月のお休み
毎週水曜日、20日(木)、29(土)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > ARAN

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。