Home > Pt.Alfred

Pt.Alfred Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

そんなつもりはなかったのですが。。。

こんばんは。

「本日は○○をご紹介しようかな〜。」なんて思いながら鏡の前を通過した時に、ふと目に入った、、、






DSC_0253_2015082217532217c.jpg

自分の姿、というかパンツ。

夏は少し油断するとユルめな格好が増えますよね、かく言うボクもそう。でもそれなりにロングパンツもはいてはいたのですが、ゆったりしたのばかりをはいてまして。かなり湿度が下がってきた昨今ですので久しぶりに細めのドレスチノを出動。そうすると・・・やっぱイイなあ〜って(笑)




DSC_0261.jpg

無駄の無いシルエット、「細い」と表現してしまいますが決して細すぎるわけではなく余裕のある細さ。生地はチノですが作りはドレスパンツ、ワーク・ミリタリーの仕上がりでは無い落ち着きとチノの軽さが絶妙なケミストリー。今日のボクのようにロールアップでもはけますし、ちょっと真面目にも対応可。





DSC_0256_201508221753214a4.jpg

ディティールもしっかりドレス。





DSC_0255.jpg

チャコール・オフホワイト・ベージュ・オリーブ・ネイビー、大人がいつでもはける5色を常備してありますので。

個人的には・・・やはりネイビーかな、今日はネイビーだからこそグッときましたのでね。ネイビー・チノ・スラックス、男の人に必要な要素が全部詰まってる気がします。




やはりPt.Alfredのパンツは外せませんね。






DSC_0258.jpg

Pt.Alfred ドレスチノ  ¥13,800+tax

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

8月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

UNITの定番クロップド。

こんばんは。

本日は昨日よりももうちょっと丈が短くなったパンツをご紹介。

ボク、ホントに愛用してるパンツです。

去年のバージョンはこの日のブログでご紹介しました、この日に「ボクが唯一履いてる7分丈のパンツ」と言っております通り、個人的に信頼を寄せているパンツなのです。

ということで、本日はPt.Alfredの半端丈カーゴです。





DSC_2506_20150526185634f1d.jpg

ネイビーとオリーブ、といってもそれぞれ生地が違います。




DSC_2500_20150526185558244.jpg

ネイビーは以前ご紹介したセットアップと同様のベンタイル、オリーブはバックサテン。どちらも光沢感があって、サクッ感じとザックリという感じがそれぞれの質感。





DSC_2501_2015052618555210c.jpg

定番のカーゴパンツのデザインと同様に、ど真ん中王道のデザイン。






DSC_2502.jpg DSC_2505_20150526185636a6e.jpg

前は変わらず、後ろにヒップパッチが付いていることとフラップポケットになってることがフルレングスと違うところ、トップスのボリュームが抑え目になる春夏を程よく補う追加ディティール。





DSC_2491.jpg

7分に合わせやすい華奢な靴はもちろん、




DSC_2485.jpg

こういうダブルソールのコロンとした靴をはいても鈍臭くなりません。




DSC_2486_201505261856050c3.jpg

このバランス感覚の良さがこのパンツの武器です。

いまの時期は勿論の無論、真夏も大活躍。


お早めに抑えてくださいね〜。




DSC_2493.jpg

Pt.Alfred 半端丈カーゴ  ベンタイル(ネイビー)¥18,000+TAX
バックサテン(オリーブ)¥17,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredのセットアップを。

本日の商品、お師匠と話してる時にもう着るのを決めてました、というくらいのお気に入りなのです。





DSC_0043_20150510165753f93.jpg DSC_0045_20150510165752d48.jpg

春夏のセットアップ。




DSC_0051_201505101658484a9.jpg

素材はベンタイル。

高密度に織られたコットンの高機能素材、元々は英国空軍の耐水服用として作られたものらしいですね。アウトドアウェアでもよく使われる素材ですので体の動かしやすさも考えられてるのでしょうか、化繊無しでも結構伸縮性も感じられます。

好きなんですよね〜、ベンタイル。



DSC_0053_20150510165848438.jpg

DSC_0050_20150510165752604.jpg

DSC_0055_2015051016584771f.jpg

JKTのディティールは以前よりご紹介しているJKTと同じ作り。





DSC_0058.jpg

パンツのディティールも定番レギュラーストレートと同様。

要するに信頼度抜群、説明端折ってるようで罪悪感がわきますが、、、ホントに(笑)

ということで守備範囲の広い上下ですので、、






DSC_0036_201505101657542af.jpg

ノータイでスニーカー。




DSC_0038_20150510165754bab.jpg

最近の流れにのってロールアップで。





DSC_0041_201505101657531b1.jpg

真面目な丈に下ろしてしまえばシッカリ目にも使えます。

セットアップでのご紹介ですが、もちろんバラバラで活躍します。特にパンツの軽快感はこれから重宝するでしょうし、JKTも梅雨時期に活躍です。



と言いますか、、単純に純粋にカッコイイです、売ってる本人は飛びつくわけですからね。

お早めに、です。


あ。

ちなみに、、、中に着てるシャツは例のB.Dですし、



DSC_2454.jpg

タイはROBERT FRASER(ストライプ¥9,500)とFEFE(シルクニット¥12,000)



DSC_2455_20150510165908bd6.jpg

スニーカーはジャーマントレーナーで¥15,800-。

フルブローグの黒い短靴は、、、秋のお楽しみで置いといてください(笑)

てな具合で・・あまりご紹介できてませんでしたが、ちょっと真面目なあたりも完備してますので。






DSC_0060_201505101658462c9.jpg

Pt.Alfred VENTILE JKT¥36,000+TAX / VENTILE PANTS¥14,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日・21日(木)
6日(水)は祝日営業、振替で7日(木)臨時休業

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

必需品整いました。

こんばんは。

秋冬本格化の前に、超基本アイテムをバッチリ補充してきました、




IMG_7994.jpg

Pt.Alfredのお師匠様のところです。というコトは、、、、パンツ、というかチノパン。

我々の業界で「Pt.AlfredのHさん=チノパン」という公式は結構有名なんです、なのでここを押さえて頂ければバッチリ。

その中でもドレスパンツのデザインをUNITでは定番としてます。





DSC_1635_2014101017405982d.jpg

コレです。




DSC_1639.jpg

DSC_1641.jpg

ディティールをご覧頂ければドレス由来であるのが明白、なので自ずとJKTが合わせやすい。





DSC_1629_20141010174100c51.jpg

こんな風に。

同社のJKTでOXのB.Dシャツにレジメンタルタイ、黒の短靴。コンサバな着こなしはもちろんお得意ですし、





DSC_1258.jpg

こんな感じでいわゆる「チノパン」なはきかたも当たり前に、同じ物で振り幅たっぷり。





DSC_1643_20141010174125f87.jpg

打ち込みがシッカリなのにはき心地はしなやか、ルックスも光沢感が程よくあって、、、ホントに良い生地です。





DSC_1634.jpg

ネイビー/チャコール/オリーブ/ベージュ、必要な色がしっかり。




DSC_1631_2014101017410045f.jpg

必須ベーシックをキッチリと。


それって、、ボクも皆さんも安心だと思います(笑)

Pt.Alfredのドレスチノ、引き続きよろしくお願い申し上げます。







DSC_1645_201410101741256aa.jpg

Pt.Alfred スーパーチノ No-P ¥13,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩5分

10月のお休み
毎週水曜日・16日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredの7分丈、続編です。

こんばんは。

本日もパンツ、タイトルから伺い知れる内容ですが、、、あ、今日も丁度はいてました、




DSC_0678.jpg

OXの半端丈カーゴ、ついついはいてしまうんですよね〜、リラックスだけどカジュアルの中ではシッカリめの出で立ちですからユルくなり過ぎない。これだと「あれ?今日休み??い〜な〜。」って、週2休んでるヤツラにそう言われなくて済みます(笑)

UNITT店頭でもコツコツ旅立って行ってまして嬉しい限り。そっかそっか、皆好きか、うんうん・・じゃあ仲間も呼んじゃうか〜!と脳内で決が採れましたのでコレを追加致しました、







DSC_0686.jpg

コットンギャバの半端丈カーゴのちょい違うバージョン。






DSC_0683.jpg DSC_0685.jpg

全体のシルエットは同様、基本的な雰囲気は近いのですが、、




DSC_0690.jpg

バックポケットにフラップが無いのと、




DSC_0689.jpg

カーゴポケットの代名詞的なディティールであるボックスプリーツではなく、マチ付きのアウトサイド。フラップも袋縫い。

ポケットのデザインに堅さがとれてフワっとした雰囲気が少し、「自分、男ですから。」という気負いが無くなった感じ。

そういうニュアンスですので、




DSC_0691.jpg

生地も少しだけ柔らかく、コットンギャバです。柔らかくといってもふにゃふにゃでは無くって心持ちドレープ感が出る、コシのある程良い柔軟性。どちらかと言うとはき心地にストレッチ感があって良いというところ、且つ軽やか。





DSC_0682.jpg

ね?パンツとしてのシッカリ具合はバッチリでしょ??


個人的には最初「う〜ん、ちょっと甘めの雰囲気になるかな〜。」なんて思ってたのですが、、、はいてみるといやはや、、、ちゃんと男のボトムです。師匠、生意気言ってスミマセンでした・・・(笑)


ということでヘビロテ確定です。

もちろん皆さんもドーゾです、はい。





DSC_0700.jpg

Pt.Alfred コットンギャバ半端丈3rdカーゴ  ¥16,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

7月のお休み
毎週水曜日、17日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

大人、シンプル、バミューダパンツ。

こんばんは。

降るのか降らないのか、、はっきりしない梅雨ですね〜。

暑いと思って油断してたら朝方にヒンヤリしてたり、意外と体調管理に気を配らなければですね。

とは言いつつ蒸し蒸ししますので、「もう半ズボンじゃないとムリ、、。」なんてお思いの方も多いかと。しかしながら夜の冷えを想定して薄いシャツを一枚持って出る、長袖とショートパンツの組み合わせなシーズンですよね。そんな今時分、夏真っ盛り過ぎるショートパンツよりもシックなショートパンツの方が気分が良い。


ということで、Pt.Alfredのバミューダパンツを。





DSC_0489.jpg DSC_0490.jpg

真に正統派のバミューダです。




DSC_0492.jpg

後ろ姿も無論。




DSC_0496.jpg

素材はスーパーチノ、打ち込みのしっかりした安心感のある素材。

そうそうこのショートパンツ、このチノと兄弟なんです。これをお持ちの方なら説明要らずでバミューダも理解して頂けるかと。




DSC_0499.jpg

DSC_0497.jpg

細部はシッカリ踏襲。

しかしそのまんまぶった切っただけというコトでは無く、バミューダ仕様変更してる部分も、モチロン手抜きなし。




DSC_0488.jpg

ね?しっかり大人のショートパンツでしょ??


バミューダパンツ、、、元を辿るとイギリス領バミューダ諸島が起こりだそうです。このパンツ、大人のショートパンツと言うのは定番的だからというコトだけではないのです。バミューダでは正装として許可されていたそうです、膝下まであるハイソックス着用がルールだそうですが、、、、、今の感覚ではちょっとイヤですね(笑)まあ、映画とかで観るニュアンスです、冒険モノとかはイギリス領時代のインド人の軍人がそんな格好してるでしょ?あれですね。


という歴とした理由があり、バミューダは大人がはくショートパンツなんです。

なのでスニーカーだけでなく革靴と合わせてパリっとはくのもモチロン正統派。


ぜひぜひ格好良くはいてくださいませ。

リラックスしてはいてもダレないですし。

ホント良いですし。


是非。




DSC_0502.jpg

Pt.Alfred バミューダパンツ  ¥13,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredの7分丈、絶妙です。

こんばんは。

本日のパンツ、個人的には珍しいのです。

と言いますのも・・まあ本当に個人的な理由なのでわざわざ皆さんにお伝えするような事ではないのですが、、、実は所有してるパンツに7分は無く、現ワードローブでは唯一の7分丈パンツなんです。

ね?どーでもいーでしょ??(笑)

モチロンこれ迄UNITで7分丈のパンツをオススメしてないワケが無く、必須アイテムであるという認識。ですが、自分ではくとなるとまた話が違ってくるんです(笑)・・・まあ、理由がいくつかあって。

先ず皆さんのご参考になる理由を挙げると、、と思ったのですが、無いです(笑)

まあ話の流れですので一応言いますと、、、

第1の理由:「シーズン物は皆さん優先で、ボクは黒子」
結構現実的なコトでしょ(笑)、とりあえずボクは定番と認定出来るモノを着用します。マネキン的な意味合いはブログの写真をご覧頂くと大丈夫ですのでね。実際「これは欲しい!自分用に!」とオーダーしたモノの殆どは店頭行きです、無くなるとやっぱり自分で着るよりも皆さんにと思ってしまいます(笑)

第2の理由:「オシャレだから」
おいおいふざけんなって話ですよね(笑)7分丈って、、わざわざでしょ?わざと短いのを作ってるんです。ということはオシャレやる気満々なんです、、、って皆さんはドンドンそうしてくださいね。でもボクはね・・仕事ですのでヤル気出すのは少し恥ずかしいんです。ですのでロールアップで無造作にしといて、そういうコトには興味が無いフリをするのです。って言ってる時点でやる気満々の裏返しなのですがね(笑)

まあそう言う事です、逆に言えば・・「何てコトは無いモノ(言葉のアヤね)を着ても何か違う」と言わせるのもプロだとも思いますので、もちろん自信はないですけどね(笑)

以上はかない理由。



というコトを踏まえ、何故コレははいてるかと言うと、、、「在庫問題は比較的大丈夫そうだから」というPt.アルフレッドのお師匠様頼みな甘い考えと(笑)、ホントの理由が

「比較的問題無く色んな靴に合わせられる」

というコトなのです。

7分はなるべく華奢な靴の方がバランスが取りやすいんです・・例えば女性のクロップドパンツって「サブリナパンツ」なんて言い方するくらい男性よりも普及してるワケで、皆さんパンプスやバレーシューズなんかで合わせて美しく見えてる。そういうバランスが良いんです。

ボクのはいてる靴は比較的ダブルソールのシッカリめの靴が多かったりしますので、それとも合わせたい・・けどちょっと納得いかない、、、ってなると、太いパンツをロールアップした方がバランスが良い。

となって、殆ど選びませんでした。

「いや、靴いっぱいあるやろうし華奢なのもはいてるやん。」とモニターの向こうで言ってる人もいるかと思いますが、、まあ便宜上そう言わせてね(笑)

ということです。要するに、カーゴの7分丈はボリュームのバランスが良いので汎用性が高いですので是非に、とお伝えしたかっただけ、、無駄に長く書いちゃいました・・・あ、カーゴってバレちゃいましたね(笑)

ということで、





DSC_0418.jpg

カーゴの7分丈パンツです。

この大きなポケット、ボリュームのある靴には負けないようにイメージの増量をしてくれ・華奢な靴の時にはスッと引いてくれるんです。




DSC_0419.jpg DSC_0420.jpg

こんな感じ。

基本的にはこのパンツと兄弟なのですが、




DSC_0427.jpg

バックポケットのフラップとヒップパッチが増量、7分なのでこういうギミックの追加がまた全体の構成をまとめてくれるんです。丈で引き算した分ギミック追加で足し算、結果プラマイゼロ。




DSC_0425.jpg

素材はハードOX。パンツに使えるシッカリめオックスフォード、逆に言えばパンツの素材としては軽めのシャッキリ素材。なので相性抜群。






DSC_0031_201406151831477f2.jpg

上記の理由をまとめあげているのはやはり全体のパターンワーク、キレイなカタチに脱帽です。

色はネイビーのみ。

以上、前半喋り過ぎですのでこのまま終わります(笑)



お早めに。




DSC_0431.jpg

Pt.Alfred Hard OX 半端丈カーゴ  ¥17,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

6月のお休み
毎週水曜日、19日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredで今の気分なパンツ。

こんばんは。

こないだ東京でお師匠のお店に行った時に、パンツを補充しなきゃな〜という事でゴソゴソ物色してたところ・・・あるもんですね、さすがというかあり過ぎというか(笑)

ちょっと前から自分の中で「あ、久々にアレはきたいな、、引っ張り出すか、、イヤ、UNITに関係無いのをはくのはいかんな。」と思っていたのですが。

先日ほぼ仲間内のライブに行った時に、特別ゲストで来てらっしゃった、




写真

高野寛さんが、色落ちしたブラックデニムにウエスタンシャツと白いスニーカーという出で立ちだったので更にそそられ。

って、サラッと言いましたが、、お客的な人間が6人・演者と店の人も入れて10人という状況で高野さんが6曲やっちゃうという(笑)、40歳前後の方はグッとくるでしょ?その後並んでカレー食べ食べ高野さんと喋りつつ、「やっぱ5ポケットやな。」とチラチラ見ながら自分の中で確信に変わり、その時に「そういえば、、、お師匠のトコの棚のあそこにアレあったよな、、、。」と脳裏に湧き出て来まして、、





DSC_2805.jpg

連れて帰って来た次第です。





DSC_2792.jpg

5ポケットのチノです。





DSC_2798.jpg

太すぎず細すぎず、




DSC_2799.jpg

DSC_2800.jpg

全てがオーソドックス。




DSC_2793.jpg

打ち込みシッカリ目のチノです。

ボクの脳内が騒いでたのは、いわゆるウエスターナーというLeeがやってた(やってる)サテンの5ポケット。って、このパンツはそのリモデルというワケでもなく、どちらかと言えば「大人がかる〜くはける5ポケット、しかもシックに。」というところ。なのでJKT羽織って短靴はいて、、なんてのもシッカリこなしてくれますし、




DSC_2783.jpg

ボクの今日の気分だとラフ〜に行きましょうという感じ。

因に、、皆さんが「全身同色って、、、。」と敬遠する同色。

同色、イイんです。是非同色で街に出てください。



そしてどちらも白いスニーカーと相性バッチリ、これからの季節を軽やかに。

ホントに良い頃合いの5ポケです、ジワジワきますよ。




DSC_2803.jpg


Pt.Alfred SUPER CHINO 5POCKET ¥13,800+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

5月のお休み
毎週水曜日、15日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfred COTTON BASKET JKT

こんばんは。

本日は、コーディネイトの軸になるJKTを。

Pt.AlfredのJKTです、秋の頭にも経編みニットJKTをご紹介したのですが、その春バージョンといった感じです。




DSC_2508.jpg

正統派のパッチポケットのJKTですね。

無駄に細かったり短かったり長かったりもせず、流行に左右されない大人の嗜み。キレイに着るのはモチロン素敵ですし、だからといってかしこまって着るようなモノでもない。トラウザー・チノ・デニム・スウェットパンツ・ショートパンツ、、下半身は無限にコーディネイト可。

そして今回は素材が変わりました、




DSC_2509.jpg

ラッセル織りです、色はダークネイビー。




DSC_2510.jpg

光にかざすと少し透ける感じ、織りと編みの中間くらいに位置するのがラッセル織り。上品なルックスなのですが組織構造自体はとても丈夫ですので、材料によっては寝具・医療・工業・土木と強度を求められる部分にも採用されてます・・・ってまあ、コレは極端な反対側の話なのですが(笑)

洋服の場合は「上品な仕上がりなのに丈夫なので、ガンガン着てくださいね。」という感じでしょうね、光沢を感じつつコシのある生地感が安心。





DSC_2512.jpg

本切羽額縁、




DSC_2526.jpg

ひと折りしてシャツと遊びましょう、時計をはめてる側は使い勝手的にもイイ。







DSC_2521.jpg

こんな感じ。

本日の時点ではブーツと合わせて、本領発揮の時期だと中のVネックを脱いで、靴を短靴に替えて足首を出して、、という感じですね。すみません、やせ我慢な春の格好が出来てなくて(笑)




誰から見ても他人と違う様に見える服って・・簡単に”オシャレ”出来てイイのかも知れませんが、スタンダードな服を”洒落た”着こなしで自分の色とカタチにする、、、、男の格好良さなんじゃないでしょうか。

もちろんボクも未だ未だ勉強中です(笑)


今日のJKTはまさにその教材であり、良いパートナーだと思います。





DSC_2507.jpg

Pt.Alfred COTTON BASKET JKT ¥38,000+TAX

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

3月のお休み
毎週水曜日、20日(木)

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Pt.Alfredの安心感。

こんばんは。

年齢を重ねる毎に自分の保有してるパンツの色がネイビーとオリーブがダントツになって来てます、続いてベージュ系。そして20代の頃によく選んでた黒がホントに少なくなってきました。

それとカタチ。

いわゆるジーパン、デニムの5ポケット、、これって以前のボクにとっては近過ぎる関係だったので逆に遠ざけてしまってた部分もあったのですが、長年連れ添った嫁さんの横顔をふと見ると「あれ?こんな顔もするの?やっぱ良いじゃないウチの奥さん。」とロマンスが再燃、、、するんですかね??誰か教えて(笑)。ってな具合なのかどうなのか、、、まあそんな感じ。
それとチノパンですね、これも同様。

普遍的不変なパンツというのは素晴らしい、5ポケもチノも。男の人にとってはやはりパンツが基本、ここがダメだと決まらない。精神的主役がパンツとして、表の主役はトップスであることはモチロンで、、、それと靴を繋ぐ重要な脇役でもありますし、パンツのボリューム感で全体のをイメージをコントロールするとも言えますし。そういう役割を任せ易いトップ2がジーパンとチノパンなんだと思います。


そんな前フリで本日は何かと言いますと、ネイビーでチノパンというなんとも信頼感たっぷりな組み合わせの




DSC_2111.jpg

コレです。

「チノパン」って言ってますが便宜上です、厳密にはチノではなく




DSC_2110.jpg

少し起毛したピーチです。

そしてポリウレタン混紡で、全体にやんわりストレッチ感がありとてもはき易い。




DSC_2107.jpg

コレと同型のチノ素材の先輩があるのですが、それと比べると結構濃い色目。チノの発色がネイビーだとしたらピーチの方はダークネイビーといったところ。




DSC_2104_201312221540173ff.jpg DSC_2105_20131222154017d79.jpg


安定感抜群の安心感たっぷり。

このカタチと色の配合、ホントに相性の悪いモノが殆ど無いんです。そして起毛してる表情は冬のアウターとのマッチングも良しです。




Pt.Alfredのパンツ、以前ご紹介しております2型もサイズ揃ってます。

パンツ新調して新年をお迎えください(笑)





DSC_2113.jpg

Pt.Alfred 2nd ARMY PANTS ¥13,650-

商品についてのお問い合わせはこちらまで。
E-mail : unit.kyoto@gmail.com
TEL & FAX : 075-241-2832(12:00~20:00)

UNIT
京都市中京区二条通河原町東入る樋之口町460-1ヨシムラビル1F
最寄り駅/京阪本線「三条駅」12号出口より徒歩8分・京都市営地下鉄東西線「市役所前駅」2号出口より徒歩5分

12月のお休み
毎週水曜日・年内の営業は29日(日)迄、年始は4日(土)からとなります。

ご来店・お問い合わせ楽しみにお待ちしております。

Home > Pt.Alfred

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。